説明

Fターム[4H003AB26]の内容

洗浄性組成物 (67,184) | 陰イオン性界面活性剤 (6,220) | 陰イオン性界面活性剤(一般) (6,218) | サルフェート (1,776)

Fターム[4H003AB26]の下位に属するFターム

Fターム[4H003AB26]に分類される特許

1 - 20 / 26


【課題】簡単かつ迅速に放射性物質を洗浄することができる洗浄剤及び洗浄方法を提供する。
【解決手段】セシウム137・セシウム134を主とする放射性物質を洗浄するのに適しており、金属イオン封鎖剤と、漂白剤と、界面活性剤とを含む液剤又は混合物よりなり、必要に応じて水で希釈される。使用時における金属イオン封鎖剤の濃度は0.05質量%以上、漂白剤の濃度は0.5質量%以上、界面活性剤の濃度は0.1質量%以上5質量%以下とすることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】洗浄時には豊かな泡立ちと洗浄時の泡の持続性を示すが、すすぎ時には瞬時に泡が消え、少量の水ですすぎが完了する手洗い用食器洗浄剤を提供する。
【解決手段】(a)炭素数8〜21の炭化水素基と、硫酸エステル塩基又はスルホン酸塩基とを有する陰イオン界面活性剤であって、面積弾性率Eが10mN/m以上、50mN/m以下である陰イオン界面活性剤〔(b)を除く〕0.1〜30質量%、(b)炭素数5〜18のアルキル基を有するスルホコハク酸アルキルエステル又はその塩0〜30質量%、並びに(c)炭素数10〜18の脂肪酸又はその塩0〜20質量%を含有する、手洗い用食器洗浄剤組成物。ただし、(b)成分と(c)成分は同時に0質量%になることはない。 (もっと読む)


【課題】起泡性と泡消え性の両方に優れた硫酸エステル塩を高濃度で含有し、且つ流動性と外観に優れたアニオン界面活性剤組成物を提供する。
【解決手段】(a)下記一般式(a1)で表される硫酸エステル塩60〜80質量%、(b)下記一般式(b1)で表される化合物を0.1〜3質量%〔ただし、一般式(b1)中、n1が2である化合物の含有量及びn1が3である化合物の含有量は、それぞれ0〜2.5質量%から選択される。〕、及び(c)水を含有するアニオン界面活性剤組成物。
RO−(PO)n−SO3M (a1)
(式中、Rは炭素数8〜12の直鎖又は分岐鎖のアルキル基又はアルケニル基、POはプロピレンオキシ基、nは平均付加モル数で0<n≦1の数、Mはアルカリ金属又はNH4を示す。)
ZO−(PO)n1−SO3M (b1)
(式中、Zは水素原子又はSO3M、POはプロピレンオキシ基、n1は1〜4の整数、Mはアルカリ金属又はNH4を示す。) (もっと読む)


【課題】新規なサブチラーゼ変異体の提供。
【解決手段】本発明は、洗浄性能、熱安定性、貯蔵安定性及び触媒活性を包含する1又は複数の性質において、親サブチラーゼに対する改良性を示す新規サブチラーゼ変異体に関する。本発明の変異体は、例えば洗浄又は洗剤組成物、例えば洗濯洗剤組成物及び皿洗い洗浄組成物、例えば自動皿洗い組成物への使用のために適切である。 (もっと読む)


【課題】低反射率をもたらす、シリコンウェハー表面でのピラミッドの均一かつ密な分布を与える。
【解決手段】1種以上の界面活性剤を有する、シリコンウェハーをテクスチャ形成するためのテクスチャ形成前処理組成物。1種以上の界面活性剤を有するテクスチャ形成前処理組成物でシリコンウェハーを濡らす工程に続いて、テクスチャ形成工程を有する、シリコンウェハーのテクスチャ形成方法。 (もっと読む)


【課題】好適な水準の粘度、発泡性、乳化能力、および洗浄効率を維持しつつ、向上した知覚特性を有する水性洗浄配合物を製造するための水可溶性ポリマーの混合物を提供する。
【解決手段】水可溶性ポリマー混合物は、高分子量ポリエチレングリコール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ヒドロキシエチルセルロース、親水性のカチオン性セルロース及び親水性の低いカチオン化セルロースを含有する。このポリマー混合物は食器手洗い用配合物、洗濯洗剤及び硬表面洗浄配合物に使用される。 (もっと読む)



しみの付いた布地を処理するためのパッケージパッケージ(10)は、第2の面(30)を有する支持体層(20)及びそれに連結されて、パウチ(80)を形成するパウチ層(70)を含む。流体透過性接触基材(200)は支持体層の第1の面(40)に連結可能である。パウチはしみ処理流体(300)を含むことができる。パッケージは、支持体層の第1及び第2の平面領域がお互いに実質的に面内にある第1の位置を有する。パッケージは、第1の平面領域及び第2の平面領域が実質的に角度の付いた状態で対向する関係にある第2の位置を有する。第2の位置では、パウチは接触基材と流体連通している。しみ処理流体は、界面活性剤を含む。
(もっと読む)


本発明は繊維、皮革または毛皮製品を化学的に洗浄するための改善された方法に関するものであり、該方法では洗浄すべき前記製品を洗浄剤と接触させ、前記洗浄剤は少なくとも1種の溶媒を含み、本発明に従って、洗浄剤は溶媒として一般式(I)の化合物を含んで使用され、式中、xは1〜10の整数であり、R1、R2、R3およびR4は、互いに独立してH、C1−〜C22−アルキル基またはアルケニル基、ポリアルキレンオキシド、C3−〜C6−シクロアルキル基、カルボ−または複素環式C3−〜C6−シクロアルケニル基およびアリール基から選択される。さらに本発明は繊維、皮革および毛皮製品を化学的に洗浄するための洗浄剤を生成する一般式(I)を有する溶媒の使用、ならびに繊維、皮革または毛皮製品を化学的に洗浄する方法に使用する液体洗浄剤に関するもので、前記洗浄剤は一般式(I)を有する溶媒の一部を含む。
(もっと読む)


【課題】 不燃性で、剥離性能の優れたシアノアクリレート系接着剤剥離用組成物を提供する。
【解決の手段】水酸化第4級アンモニウムの水溶液よりなるシアノアクリレート系接着剤剥離用組成物である。好ましくは、水酸化第4級アンモニウムの配合量が、1.0質量%以上25.0質量%以下である剥離用組成物である。さらには、本発明の剥離用組成物には、該水溶液100質量部に対して、特に、界面活性剤を0.1質量部以上5.0質量部以下含有させることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】洗濯後の被洗物に柔軟性を付与しながら、洗濯時の再汚染を防止することが可能な、保存安定性に優れた衣料用液体洗浄剤組成物を目的とする。
【解決手段】本発明の衣料用液体洗浄剤組成物は、下記一般式(1)で示される非イオン性界面活性剤(A)と、第3級アミン(B)と、水不溶性シリコーン化合物(C)と、SO基又はSO基を有する陰イオン性界面活性剤(D)とを含有することを特徴とする。
[化1]


[式中、Rは炭素数8〜22の疎水基であり、Rは水素原子又は炭素数1〜6のアルキル基もしくは炭素数2〜6のアルケニル基であり、−X−は連結基を示し、EOはエチレンオキサイド基を示し、POはプロピレンオキサイド基を示す。n及びmはこれらの基の平均付加モル数を表し、nは3〜20の整数であり、mは0〜6の整数である。] (もっと読む)


本発明はビニルコポリマを含む水性パーソナルケア、家庭用ケア、および/または衣類ケア組成物に関する。これらのビニルコポリマを含む水性パーソナルケア、家庭用ケア、および/または衣類ケア組成物のレオロジーを改良するための方法もまた開示する。 (もっと読む)


【課題】 ガラス又はシリコン基板表面の平坦性を損ねることなく、優れたパーティクルの除去性を実現し、低起泡性かつ経時安定性に優れた電子材料用洗浄剤及び洗浄方法を提供する。
【解決手段】アニオン成分が一般式(1)で示されるアニオン性界面活性剤(A)と、炭素数6〜18のアルケン及び一般式(2)で示される有機溶剤からなる群から選ばれる1種以上の有機溶剤(B)と、アルカリ成分(C)とを含有してなり、前記(B)のSP値が6〜13であり、有効成分濃度0.1〜15%における25℃でのpHが10〜14であることを特徴とする電子材料用洗浄剤。
1[−(OA1a−Q-b (1)
3[−(OA2c−OH]d (2) (もっと読む)


【課題】アクリル系カラーフィルターの製造ラインを構成する処理槽内に付着した当該カラーフィルター用樹脂組成物からなる樹脂汚れを、それが半硬化状態となっていても容易に除去することのできる水性洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】カラーフィルターの製造ラインを構成する処理槽内に付着した当該カラーフィルター用樹脂組成物からなる樹脂汚れを、該処理槽内から除去するための水性洗浄剤組成物は、成分(A)アルカリ剤0.1〜10重量%、成分(B)有機溶剤30〜50重量%、成分(C)キレート剤1〜10重量%、成分(D)界面活性剤0.01〜1重量%、及び成分(E)水 残部を含有する。 (もっと読む)


【課題】硬度が高い水を用いた場合であっても、水中に含まれるカルシウムイオンやマグ
ネシウムイオンとの塩の形成を抑制し、優れた洗浄効果を有する界面活性剤組成物および
これを含む洗剤組成物を提供する。
【解決手段】(a)アルキルベンゼンスルホン酸、アルキルベンゼンスルホン酸塩、アル
キル硫酸およびアルキル硫酸塩からなる群から選ばれる1種以上と、(b)炭素数10〜
30の炭化水素基を有し、オキシアルキレン基の炭素数が3以下のポリオキシアルキレン
基および水酸基の合計質量が化合物全質量100%に対して75〜95%である炭化水素
基含有ポリオキシアルキレン系化合物と、を含有し、(a)と(b)との含有質量比が(
a):(b)=100:0.1〜100:17である界面活性剤組成物。 (もっと読む)


【課題】インゴットからウエハをスライシングするとき、あるいはウエハをバックグラインディングするときに、加工熱を速やかに取り除くことと、切削屑を完全に除去することが可能な冷却液を提供する。
【解決手段】冷却液に界面活性剤または界面活性剤混合物を添加する。界面活性剤の濃度は脱塩水からなる溶液に0重量%超〜1重量%以下、特に好ましくは0.1重量%〜0.25重量%以下とし、界面活性剤の分子量は1500(g/mol)以下である。 (もっと読む)


本発明は、噴射剤なしの泡分配装置を用いて無加圧容器から安定な泡として分配され得る、低級アルコール含有量の高い(>40% v/vのC1−4)液体組成物に関する。本液体組成物は、アルコールC1−4(>40% v/v)、発泡性組成物を調製するために少なくとも0.001重量%のシリコーン・ベースの界面活性剤、所望の性能(発泡性組成物)を得るために添加される0〜10% w/wの追加の少量成分、及び残余の精製水を含む。本組成物は、アルコール性のゲル又は泡、エアゾール組成物又はバスルーム化粧品、美容化粧品、医薬品等に普通に添加される乳化剤−皮膚軟化剤及び保湿剤、第二の界面活性剤、泡安定剤、香料、抗菌剤、他のタイプの医薬成分、並びに同様の成分又は添加物又はその組み合わせを含むことができる。 (もっと読む)


本発明は、コバルト基触媒を用い比較的高圧で行って通常液体及び通常固体の炭化水素を生成するフィッシャー・トロプシュ法の炭化水素質生成物流を、洗剤炭化水素を含有する中間フラクションよりも低沸点の軽質フラクション、洗剤炭化水素を含有する中間沸点のフラクション、及び洗剤炭化水素を含有する該中間沸点フラクションよりも高沸点の重質フラクションに分離した後、該中間沸点フラクション中に存在する洗剤炭化水素を洗剤に転化する、比較的少量のイソパラフィンを含有する洗剤の製造方法。 (もっと読む)


本発明は、水性の洗浄剤または洗剤溶液において使用したときに洗浄剤または洗剤の発泡性の減少に寄与する、セルロースのアルキル化およびヒドロキシアルキル化によって得られるセルロース誘導体に関する。 (もっと読む)


5〜11個のヒドロキシ部分を含む疎水変性ポリオール化合物であって、少なくとも1つのヒドロキシ部分が更にアルコキシ部分を含み、ヒドロキシ又はアルコキシ部分の1つが陰イオン性末端保護ユニットを含む、組成物は、疎水変性ポリオール化合物を含む、並びに洗浄利益のため前記組成物を使用する方法及び前記組成物を製造する方法。 (もっと読む)


1 - 20 / 26