説明

Fターム[4H003FA45]の内容

洗浄性組成物 (67,184) | 洗浄剤・配合剤の機能・物性・目的 (10,916) | 溶剤に特有のもの(不燃性) (116)

Fターム[4H003FA45]の下位に属するFターム

共沸 (45)

Fターム[4H003FA45]に分類される特許

1 - 20 / 71


【課題】低いかまたは零のオゾン層破壊係数、より低い地球温暖化係数および低い毒性の要求を満たす無比の特徴を与える、冷媒液および熱媒液ならびに発泡剤、溶媒クリーナーなどとして機能できる新規組成物を提供すること。
【解決手段】本発明は、ヒドロフルオロオレフィンのZ立体異性体およびE立体異性体を含有する組合せであって、利用の際の毒性影響を最小限に抑えるためにより毒性の異性体が、組合せの(Z+Eの合計に対して)約30重量%未満である組合せに関する。本組合せは、冷却液および加熱液、発泡体発泡剤または溶媒などのために用いられる。本発明は、これらの組合せを得るための手段にも関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、印刷後凹版に残留するインクを急速かつ確実に除去することができるオフセット印刷用凹版洗浄液組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、オフセット印刷用凹版洗浄液組成物及びこれを用いた洗浄方法に関するものであって、より詳しくは、有機アミン化合物1〜25質量%、芳香族アルコール10〜70質量%、及び有機溶媒20〜80質量%を含み、腐食防止剤及びフッ素化合物を含まないため、微細パターンが形成された凹版に損傷を与えず印刷後凹版に残留する固形化したインク、すなわち、BMのみならず、RGB用インクもともに均一かつ急速にして同時に除去することができるため、印刷パターンの再現性を確保することができ、オフセット工程中に直接洗浄工程を導入して連続して遂行することができるため、工程の歩留まり及び生産性も向上させることができるオフセット印刷用凹版洗浄液組成物及びこれを用いた洗浄方法に関するものである。 (もっと読む)


【課題】安定的に溶解性を保持し、接着剤を迅速に溶解することが可能な、接着剤を剥離するための剥離用組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、接着剤を剥離するための剥離用組成物であって、下記化学式(I)
【化1】


で示される骨格を有する化合物を含み、上記化合物の純度が92%以上であって、かつ、上記化合物のトランス体を当該化合物のシス体よりも多く含んでなる。 (もっと読む)


【課題】リセス等の形成に伴う処理で生じる残渣を適切に除去することができる化合物半導体装置の製造方法及び洗浄剤を提供する。
【解決手段】化合物半導体積層構造1を形成し、化合物半導体積層構造1の一部を除去して凹部4を形成し、洗浄剤を用いて凹部4内の洗浄を行う。洗浄剤は、凹部4内に存在する残渣と相溶する基材樹脂と溶媒とを含む。 (もっと読む)


【課題】油が付着した被洗浄物に対して、洗浄効果の優れた溶剤組成物を提供することである。
【解決手段】(a)1,1,1,3,3−ペンタフルオロブタン100重量部に対して、(b)1種以上の、一般式(1):R−O−R(1)(式中、Rは、少なくとも1つのフッ素原子で置換された炭素原子数3〜6のアルキル基であり、Rは、炭素原子数1〜4のアルキル基、又は少なくとも1つのフッ素原子で置換された炭素原子数3〜6のアルキル基である)で示される、ハイドロフルオロエーテル化合物を40〜450重量部含むことを特徴とする、油が付着した被洗浄物を洗浄するための溶剤組成物。 (もっと読む)


【課題】既存の冷媒、例えばR‐134aおよび提案される冷媒R‐1234yfと比べて、良好な冷却性能、低い燃焼性、低いGWPおよび/または潤滑剤との混和性を含めて、有利な性質の意外な組合せを示す新規組成物を提供すること。
【解決手段】トランス‐1,3,3,3‐テトラフルオロプロペン(R‐1234ze(E))と、二酸化炭素(R‐744)と、ジフルオロメタン(R‐32)、1,1‐ジフルオロエタン(R‐152a)、フルオロエタン(R‐161)、1,1,1,2‐テトラフルオロエタン(R‐134a)、プロピレン、プロパンおよびそれらの混合物から選択される第三成分とを含んでなる熱伝達組成物。 (もっと読む)


【課題】種々の汚れ、特に金属加工油の種類に関わりなく、汚れを含んだ洗浄液から、汚れを効果的に分離除去し、洗浄液中の汚れ濃度を洗浄液の洗浄力が低下する濃度レベル以下に抑えること。
【解決手段】20℃における蒸気圧が1.33×103Pa未満の成分を含有する溶剤(a)と、20℃における蒸気圧が1.33×103Pa以上の成分を含有する溶剤(b)とを、質量比(a)/(b)=29/71〜90/10で含む洗浄液を用いて、被洗物の汚れを洗浄した後に、該汚れを含んだ洗浄液の溶剤(a)と溶剤(b)の質量比を(a)/(b)=10/90〜29/71にすることで、汚れを含んだ洗浄液から、汚れを分離除去する方法。 (もっと読む)


【課題】引火性が無く危険物に該当しない安全で取扱性の良好なものであって、保管上又は使用上において、様々な法的規制の適用から免れることができ、非常に簡単かつ便利に使用することが可能であると共に、発錆や排水の問題もなく、しかもこれまでにない優れた洗浄力を発揮し得る洗浄用溶剤組成物を提供する。
【解決手段】ドデシルベンゼンスルホン酸を0.1重量%〜60重量%、及びノルマルプロピルブロマイドを40重量%〜99.9重量%、含有するものである。又は、ドデシルベンゼンスルホン酸を0.1重量%〜60重量%、ノルマルプロピルブロマイドを40重量%〜99.9重量%、並びに、1種又は2種以上の有機溶剤からなる引火点20℃以上の希釈剤を0重量%〜89.9重量%、含有するものである。 (もっと読む)


発泡剤などの種々の用途における、他のフルオロアルケン、炭化水素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、エーテル、アルコール、アルデヒド、ケトン、ギ酸メチル、ギ酸、水、トランス−1,2−ジクロロエチレン、二酸化炭素、及びこれらの任意の2種類以上の組合せなどの1種類以上の他の成分と組み合わせた、エタンより小さいMIR値を有するフッ素化オレフィンの種々の使用を開示する。 (もっと読む)


本発明は2,3,3,3-テトラフルオロプロペンを含む組成物の熱媒体流体、発泡剤、溶剤およびエーロゾルとしての使用に関するものである。本発明は特に、基本的に10〜90重量%の2,3,3,3-テトラフルオロプロペンと、5〜80重量%のHFC-134aと、5〜10重量%のHFC-32とを含む組成物に関するものである。 (もっと読む)


本発明は、(i)約45〜約75重量%2,3,3,3‐テトラフルオロプロペン(R‐1234yf)、および(ii)約25〜約55重量%1,1,1,2‐テトラフルオロエタン(R‐134a)を含んでなる熱伝達組成物を提供する。(i)約20〜約90重量%R‐1234yf、(ii)約10〜約60重量%R‐134a、および(iii)約1〜約20重量%R‐32を含んでなる、所望によりから実質的になる、熱伝達組成物も提供される。 (もっと読む)


【課題】イソプロパノール等に代替する水置換剤であって、後工程での蒸気洗浄性に優れ、安全性に優れ、かつ蒸留再生使用が容易な水置換剤、及びそれを用いた水置換工程を含む蒸気洗浄方法を提供する。
【解決手段】被洗浄物の蒸気洗浄前に用いる水置換剤、及びそれを用いた水置換工程を含む蒸気洗浄方法であって、水置換剤として、下記一般式(1)で表わされるとともに、下記特性(A)および(B)を有する親水性溶剤含むことを特徴とする。
(A)20℃において、水に対する溶解度が50g/100g以上の値である。
(B)沸点が120〜220℃の範囲内の値である。


(一般式(1)中、Rは炭素数1〜4のアルキル基であり、炭素数mは2〜5の自然数であり、繰り返し数nは1〜2の自然数である。) (もっと読む)


【課題】安全性、低臭気で、溶解性に優れ、種々の基材に対する親和性にも優れ、更に高沸点でありながら低粘度であり、大面積化に対応可能な溶剤組成物を提供する。
【解決手段】(a)下記一般式(I)で表される炭素縮合環二環化合物、及び(b)下記一般式(II)で表されるジフェニルメタン化合物を含有してなり、好ましくは(a)炭素縮合環二環化合物の含有量が、(a)炭素縮合環二環化合物及び(b)ジフェニルメタン化合物の合計含有量に対して30質量%以上70質量%以下であることを特徴とする溶剤組成物。


(もっと読む)


【課題】不燃性かつ低毒性等の性質を有し、取り扱いが容易であり、地球温暖化係数が小さく、かつ、温室効果の小さい新規の組成物を提供し、金属やプラスチック部材の洗浄に有効であり、特に、洗浄対象となるプラスチック部材に対する損傷が極めて少ない、洗浄組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】1,1,1,3,3−ペンタフルオロブタンと(Z)−1−クロロ−3,3,3−トリフルオロプロペンからなる共沸様組成物を用いた。 (もっと読む)


【課題】環境安全問題に配慮しつつ、洗浄性に優れた洗浄剤組成物を提供するための洗浄剤組成物用原液、それを用いてなる洗浄剤組成物および洗浄方法をそれぞれ提供する。
【解決手段】所定量の水を後添加した状態で、白濁状態にて、被洗浄物を洗浄するための洗浄剤組成物用原液等であって、第1の有機溶剤として、SP値が6.5〜12の炭化水素化合物または芳香族化合物と、第2の有機溶剤として、SP値が8〜15の含窒素化合物または含イオウ化合物と、と、第3の有機溶剤として、SP値が8〜12のエステル化合物とをそれぞれ所定量含む。 (もっと読む)


【課題】本発明は、表面に微細な凹凸パターンを有するシリコンウェハの製造方法において、パターン倒れを誘発しやすい洗浄工程を改善するためのシリコンウェハ用洗浄剤を提供することを課題とする。
【解決手段】シリコンウェハ用洗浄剤は少なくとも水系洗浄液と、洗浄過程中に凹凸パターンの少なくとも凹部を撥水化するための撥水性洗浄液とを含み、該撥水性洗浄液は、シリコンウェハのSiと化学的に結合可能な反応性部位と疎水性基を含む撥水性化合物からなるもの、又は、該撥水性洗浄液の総量100質量%に対して0.1質量%以上の該撥水性化合物と、有機溶媒とが混合されて含まれるものとすること。 (もっと読む)


開示されているのは、式CF3(CF2xCF=CFCF(OR)(CF2yCF3(式中、Rは、CH3、C25またはこれらの混合物であり、xおよびyは、独立に、0、1、2または3であり、x+y=1、2または3である)を有する化合物を含む組成物である。同じく開示されているのは、CF3(CF2xCF=CFCF(OR)(CF2yCF3、CF3(CF2xC(OR)=CFCF2(CF2yCF3、CF3CF=CFCF(OR)(CF2x(CF2yCF3、CF3(CF2xCF=C(OR)CF2(CF2yCF3およびこれらの混合物(式中、Rは、CH3、C25またはこれらの混合物のいずれかとすることができ、xおよびyは、独立に、0、1、2または3であり、x+y=0、1、2または3である)からなる群から選択される不飽和フルオロエーテルである。同じく本明細書に開示されているのは、新規な溶剤、キャリア流体、脱水剤、脱脂溶剤またはフラックス除去溶剤として少なくとも1つの上述した化合物を含む組成物を用いる新規な方法である。 (もっと読む)


本発明は、少なくともアルファテルピンアルコールと環境に優しい溶媒の総重量に基づいて、約0.05から5.0重量%の少なくとも1つのアルファテルピンアルコール(アルファテルピネオール)を加えることによって、環境に優しい溶媒の引火点を上昇させる方法である。環境に優しい溶媒は植物などの有機物に由来する。それらは石油が含まれていない資源の製品ではない。好ましくは、2つのアルファテルピンアルコールが環境に優しい溶媒に加えられる。さらに、少なくとも1つのアルファテルピンアルコールの追加によって、最終的な環境に優しい溶媒の耐凍性と保存可能期間が改善される。 (もっと読む)


【課題】溶融重合による液晶ポリマーの製造方法において、溶融重合装置を効率よく洗浄する方法を提供すること。
【解決手段】液晶ポリマー溶融重合装置の洗浄履歴のあるトリエチレングリコールおよび/またはテトラエチレングリコールを含む洗浄液を使用し、260〜350℃の温度下にて洗浄することを特徴とする、液晶ポリマー溶融重合装置の洗浄方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、R‐1243zf、R‐32(ジフルオロメタン)およびR‐161(フルオロエタン)を含んでなる熱伝達組成物を提供する。 (もっと読む)


1 - 20 / 71