説明

Fターム[4H020BA31]の内容

対水表面処理用物質 (1,449) | 撥水剤又は防水剤の成分(溶媒等を除く) (1,006) | 珪素元素を有する化合物 (444)

Fターム[4H020BA31]の下位に属するFターム

Fターム[4H020BA31]に分類される特許

1 - 20 / 101


【課題】窒化ケイ素含有ウェハ表面とレジストとの密着性を改善することが可能な、表面処理液及び表面処理方法を提供すること。
【解決手段】窒化ケイ素を含むウェハ表面にレジストを成膜する前に、該ウェハ表面を疎水化することにより該ウェハとレジストとの密着性を改善するための窒化ケイ素含有ウェハ用表面処理剤であって、前記処理剤が下記一般式[1]で表されるケイ素化合物であることを特徴とする、窒化ケイ素含有ウェハ用表面処理剤。
SiX4−a [1]
[式[1]中、Rは、それぞれ互いに独立して、水素基、又は炭素数が1〜18の炭化水素基であり、該炭化水素基の水素原子はハロゲン原子で置換されていてもよい。式[1]においてRとして含まれる炭素原子の総数は6以上である。Xは、それぞれ互いに独立して、ケイ素元素と結合する元素が窒素である1価の官能基、ケイ素元素と結合する元素が酸素である1価の官能基、及び、ハロゲン基から選ばれる少なくとも1つの基であり、aは1〜3の整数である。] (もっと読む)


【課題】 任意の超疎水性パターンを基材表面に印刷することが可能な超疎水性パターン形成用の印刷インキと、これを用いて得られる超疎水性パターン印刷物、並びにその簡便な製造方法を提供すること。
【解決手段】 直鎖状ポリエチレンイミン骨格を有するポリマー(A)のフィラメントがシリカ(B)で被覆されてなる有機無機複合のナノ構造体からなる粉末(X1)と、重合性不飽和基を有する硬化性含フッ素化合物(Y1)と、沸点が115〜300℃の有機溶剤(Z)と、を含有することを特徴とする超疎水性パターン印刷用インク、及びこれを基材にパターン印刷し硬化させてなる印刷物。 (もっと読む)


【課題】微小空間において微量の液体を輸送する撥水性構造体を提供する。
【解決手段】撥水性構造体(2)は、微細な凸部(104)が形成された撥水領域を表面に備える撥水性構造体であって、撥水領域の面積に対する凸部(104)の頂面領域の面積の割合が液体の輸送方向に向かって高くなる。 (もっと読む)


【解決手段】(A)式(1)で示されるアルキルアルコキシシラン又はこれと(B)オルガノポリシロキサンとの混合物、(C)ノニオン性乳化剤及び(D)水を含むアルキルアルコキシシラン水性エマルジョンを含有する無機材用の浸透性吸水防止材であって、(C)ノニオン性乳化剤が、ポリオキシアルキレンアルキルエーテルであり、そのアルキル基が、炭素数12以下の分岐アルキル基である浸透性吸水防止材。
1−Si(R2r(OR3(3-r) (1)
(R1は炭素数3〜16の1価炭化水素基、R2は炭素数1〜3の1価炭化水素基、R3は炭素数1〜4の1価炭化水素基、rは0又は1)
【効果】本発明のコンクリート等の無機材用水性型浸透性吸水防止材の有効成分として使用されるアルキルアルコキシシラン水性エマルジョンは、長期にわたって乳化状態が安定である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、耐熱性及び防曇性に優れる防曇性物品を提供することを課題とする。
【解決手段】基材と該基材に密着した被膜とを具備した防曇性物品において、該被膜がバインダー成分とポリアクリル酸類の共重合体とを含有する複合膜であって、該被膜は吸水性を呈する被膜であり、該被膜の吸水飽和時の単位体積の吸水量が0.05〜3mg/mmであり、該被膜は100℃以下の熱に対して耐熱性を有する防曇性物品。 (もっと読む)


【課題】本発明では、基材との反応性の高い撥水性化合物を用いたとしても撥水処理剤のポットライフを長いものとできる撥水処理剤を提供することを課題とする。
【解決手段】撥水処理剤は、下記一般式[1]で表される撥水性化合物
Si(OR4−a [1]
と、ハロゲン化水素、下記一般式[2]〜[5]からなる群から選ばれる少なくとも1つの酸
−C(O)OH [2]
−S(O)OH [3]
(CHSi−OC(O)−R [4]
(CHSi−OS(O)−R [5]
とを含み、
撥水処理剤総量に対して水の含有量が5000質量ppm以下とすること。 (もっと読む)


【課題】水と接触した場合であっても基材から離脱しがたく、親水性、撥水性などの所望の性質を有する薄膜を形成しうる表面改質剤を提供すること。
【解決手段】式(I):


(式中、R1は、水素原子またはメチル基、R2は、親水性基、疎水性基、陽イオン性基または陰イオン性基を示す)で表わされる繰り返し単位を有し少なくとも片末端に式(II):


で表わされるアルコキシシリル基を有する(メタ)アクリル系ポリマーを含有する表面改質剤。 (もっと読む)


【課題】親水性、疎水性、親油性、撥油性などの所望の性質を基材表面に有する表面改質基材およびその製造方法、ならびに当該表面改質基材の製造方法に好適に使用することができる2液型表面改質剤を提供すること。
【解決手段】チオール基を有するアルコキシシリル基含有化合物を含有するI液と、(メタ)アクリル系化合物を含有するII液とからなる2液型表面改質剤、およびチオール基を有するアルコキシシリル基含有化合物を含有するI液を基材に塗布した後、(メタ)アクリル系化合物を含有するII液を塗布し、チオール基を有するアルコキシシリル基含有化合物と(メタ)アクリル系化合物とを反応させることを特徴とする表面改質基材の製造方法。 (もっと読む)


【課題】親水性と親油性、親水性と撥油性などのように相反する2つの性質を併せ持ち、基材に固定化させることができる表面改質剤およびその製造方法ならびに表面改質された基材を提供すること。
【解決手段】アルコキシシリル基を有するポリマーおよびチオール基を有するシランカップリング剤を含有するI液と、(メタ)アクリルモノマーを含有するII液とからなる2液型表面改質剤、アルコキシシリル基を有するポリマーおよびチオール基を有するシランカップリング剤を含有するI液を基材に塗布した後、当該I液が塗布された基材の表面に、(メタ)アクリルモノマーを含有するII液を塗布し、シランカップリング剤と(メタ)アクリルモノマーとを反応させることを特徴とする表面改質された基材の製造方法、および前記2液型表面改質剤によって表面改質された基材。 (もっと読む)


【課題】優れた防曇性、耐久性を示すとともに、防曇持続性を有し、また防曇機能発現中の干渉縞を抑制する防曇性被膜物品を提供する。
【解決手段】ガラス板1と、前記ガラス板上に形成された防曇膜2とを備えた防曇性被膜物品であって、防曇膜が、酸化ケイ素を主成分とするとともに、それぞれの炭素数が6以上である2本の炭素鎖を親水基から見て分岐した位置に有する2本鎖型の陰イオン性界面活性剤と、ポリオール化合物とを含み、防曇膜の内部に複数の閉じた孔3が形成されており、防曇膜の膜厚が500〜3000nmであり、波長550nmにおける屈折率が1.25〜1.45である。 (もっと読む)


【課題】油分の拭き取りなどの前処理工程を必要とせずに撥水膜塗布作業を行うことができるガラス表面に付着された油分などの汚れ除去機能を有し、かつPFOS規制及びVOC排出規制に対応した水溶液タイプの撥水剤を提供。
【解決手段】(A)ガラス表面に露出したシラノール基と共有結合する変性シリコーンオイルを5〜20重量%、(B)研磨剤を1〜10重量%、(C)ヒュームドシリカを0.2〜4重量%、(D)アルコールを10〜40重量%、(E)酸を前記変性シリコーンオイルの5〜30重量%、および(F)残部として水を含む油汚れ除去機能を有する撥水剤。 (もっと読む)


【課題】
保存安定性に優れ長期に撥水が持続し、水滴滑落性にすぐれるガラス用撥水処理液及び処理直前に二液を混合する煩わしい作業を軽減するガラス用撥水処理方法を提供する。
【解決手段】
一般式(1)で示されアルコキシシランを含有する(A)液と酸またはアルカリ触媒を含有する(B)液をそれぞれ別々にガラス表面にスポンジ又は布等により延展後、またはエアゾール缶に充填しスプレー後、乾燥して処理をすることを特徴とするガラス撥水処理剤及びガラス撥水処理方法。 (もっと読む)


【課題】従来のフッ化炭素系の撥水撥油防汚化学吸着液は、撥水撥油防汚性に優れた被膜は得られるが、水滴転落角が高いため離水性が悪い(転落角が高い)という課題があった。
【解決手段】撥水と離水性に優れた防汚膜を提供するため、フッ化炭素系の撥水離水性防汚膜やアルキルシロキサン系の撥水離水性防汚膜に、さらに第3の物質として、離水性に優れた炭化水素基を主成分とする物質を添加することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】プラスチックフィルム基材上に、他の層を介して又は介さずに、撥水・撥油性で、且つ耐擦傷性を兼ね備えた、低屈折率層を形成した反射防止フィルムを提供する。
【解決手段】 透明プラスチック基材フィルム上に、直接又は他の層を介して、最表面層として低屈折率層を形成して反射防止フィルムを製造する方法である。該低屈折率層内には、撥水・撥油性基の導入処理及び架橋基の導入処理が施された空隙を有するシリカ微粒子が含まれている。該撥水・撥油性基の導入処理及び架橋基の導入処理が施された空隙を有するシリカ微粒子は、以下の1)〜3)の工程を用いて製造する。
1)空隙を有するシリカ微粒子をイオン交換樹脂にて前処理することにより、不純物イオンを取り除いてシリカ微粒子表面にあるシラノール基の活性を高める工程。
2)該シラノール基の活性が高められた空隙を有するシリカ微粒子に対して撥水・撥油処理剤を添加し加熱を行うことにより、撥水・撥油性基を導入する工程。
3)該撥水・撥油性基を導入した空隙を有するシリカ微粒子に対して架橋性基を有する化合物を添加し還流することにより架橋基を導入する工程。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、吸水防止剤を土木建築構造物に塗装する際の問題点を解決すること、すなわち土木建築構造物の垂直面に適用しても揮発・飛散が抑制され、付着効率に優れ、塗りムラによる残留物による基材の汚損が少ないスプレー塗装方法を提供すること。
【解決手段】土木建築用多孔質材料表面に吸水防止層を形成する施工法において、液滴の体積メジアン径が0.3〜1.7mmで、アルキルアルコキシシランおよび/またはその縮合物およびシリカからなる土木建築用吸水防止剤をスプレー塗装することを特徴とする施工法。 (もっと読む)


【解決手段】下記式(1)


(Ra、Rbは−AR1又は−OSiR234であり、それぞれ異なる。R1〜R6は1価炭化水素基で、各々同一又は異なっていてもよい。Aは−O−、−S−、−COO−又は2価有機基であり、エーテル基、カルボニル基、エステル基、スルフィド基又はジスルフィド基を含んでもよい。Bは2価有機基であり、炭素原子の1個以上がO及び/又はSで置き換えられていてもよい。nは0〜2の整数である。)
で示される保護された水酸基を有する有機ケイ素化合物。
【効果】本発明の保護された水酸基を有する有機ケイ素化合物は、精製、保存中も安定に存在し、加水分解時は脱保護されることで加水分解も容易に行われる。また、これを用いて無機材料等の表面処理を行うことで、親水性を付与したり、表面の撥水性、撥油性、転落角や転落速度等、表面滑り性の制御をすることができる。 (もっと読む)


【課題】貯蔵安定性に優れており、かつ効率よく塗装面に撥水性および防汚性に優れ、かつ艶のある美しい塗装面を造り出すことができるコーティング組成物及びその製造方法の提供。
【解決手段】脂肪族炭化水素系溶剤、石油系溶剤脂肪族炭化水素系溶剤、石油系溶剤、芳香族系溶剤、アルコール及びフッ素系溶剤から選択された1種あるいは2種以上の有機溶剤をベースとし、前記ベース中に、(a)水分硬化性シリコーン樹脂と、(b)反応促進剤と(c)水分除去剤とを含有する。 (もっと読む)


【課題】耐汚染性が高く、マスキングテープの粘着剤が残留しにくい建築用板材を提供する。
【解決手段】表面に親水性塗膜1を有する建築用板材に関する。親水性塗膜1にはその表面張力を調整するための表面張力調整材が含有されており、親水性塗膜1の表面張力が50〜90mN/mに調整される。 (もっと読む)


【課題】耐黄変性など耐熱性に優れ、高温が作用しても撥水性を維持することができる撥水撥油樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)成分:式(1)で表されるジメチルシロキサン基を骨格中に有し、架橋基としてアルコキシ基と水酸基を有するポリオール樹脂


(B)成分:一般式SiR(ORで表される3官能のアルコキシシラン
(C)成分:一般式Si(ORで表される4官能のアルコキシシラン
(D)成分:酸触媒
(E)成分:水
上記の(A)〜(E)を必須の成分とし、(B)成分は(A)成分の固形分に対して10質量部〜100質量部、(C)成分は(A)成分の固形分に対して10質量部〜100質量部含有されている。 (もっと読む)


【課題】樹脂製の基部を被覆した機能層を有し耐久性に優れる微細構造体、その製造方法、及び該微細構造体を用いた自動車部品を提供すること。
【解決手段】二次元的に連続する複数個の微細突起12を有する樹脂製の基部10と、この微細突起12を被覆した機能層20を備える微細構造体であって、隣接する上記微細突起12同士の頂部間距離Pが50μm以下であり、上記機能層20は、ケイ素を含む化合物が上記微細突起12の表面に直接化学結合して形成されている。また、微細構造体の製造方法は、(A)錐体状凸部を有する樹脂製の基部10を成形する工程、(B)基部10に酸化処理又は放電処理を施して錐体状凸部表面にOH基を導入する工程、(C)錐体状凸部表面にケイ素元素を含む化合物を被覆して機能層20を形成する工程を含む。さらに、本発明に係る自動車部品は、上記した微細構造体を用いて成るものである。 (もっと読む)


1 - 20 / 101