説明

Fターム[4H059DA09]の内容

脂肪類、香料 (10,518) | 物理的又は化学的特性 (1,216) |  (716)

Fターム[4H059DA09]に分類される特許

121 - 140 / 716


式(I)


式中、
およびRは独立して、水素、メチル、エチル、プロピルおよびイソプロピルから選択されるか、
あるいはRおよびRは共に、弓状点線により表わされた飽和またはモノ不飽和5または6員炭化水素環を形成し、
は、メチルおよびエチルから選択され、
は、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、シクロプロピル、ブチル、イソブチル、シクロブチルおよびシクロペンチルから選択され、
は、水素およびメチルから選択され、および
3’’および4’’位の間の点線は、任意の二重結合を表わす、
で表わされる化合物。
化合物は、ムスク芳香を有し、ファインフレグランスおよび機能的フレグランスにおいて有用である。 (もっと読む)


香質に優れ、ナチュラル感、フルーティー感があり、ムスク様香気を有する新規化合物を提供する。本発明は下記式(1)で表される化合物に関する。(式(1)中、波線は、C=C二重結合のE配置およびZ配置のうち少なくとも一つを示す)。
【化1】

(もっと読む)


【課題】エピ体濃度の低いジャスモン酸アルキル類から、連続的に効率よくエピ体濃度20%以上のジャスモン酸アルキル類を製造する方法を提供する。
【解決手段】 (iv)エピ体濃度の低いジャスモン酸アルキル類を蒸留してエピ体濃度10%以上の留分と10%未満の留分に分離する蒸留精製工程、(i)エピ体濃度10%未満のジャスモン酸アルキル類留分を原料とし、異性化反応によりエピ体濃度を10%以上に高める異性化工程、(ii)異性化工程(i)で得られた生成物を濃縮蒸留してエピ体濃度を20%以上にする濃縮蒸留工程、および(iii)濃縮蒸留工程(ii)で得られた高エピ体濃度の粗精製留分を薄膜蒸留処理して、高沸点不純物含有留分を連続的に取り除く薄膜蒸留工程を含む一連のプロセスを連続的に実施する。 (もっと読む)


【課題】 浴比が低い洗濯条件下においても繊維製品上へのケイ酸エステル化合物の吸着性を高め、繊維製品を長時間にわたり強く賦香することができる繊維製品処理組成物の提供
【解決手段】 下記(a)成分及び(b)成分を含有する繊維製品処理組成物。
(a):一般式(1)で表されるケイ酸エステル化合物から選ばれる1種以上の機能性アルコール放出前駆体
【化1】


〔式中、Xは−OH、−R、−OR又は−ORであり、YはX又は−OSi(X)であり、Rは総炭素数1〜22の炭化水素基等、Rは機能性アルコールから水酸基1個を除いた残基、Rは炭素数1〜6の炭化水素基、nは0〜15の数である。複数個のX及びYはそれぞれ同一でも異なっていても良いが、一分子中に−ORを少なくとも1つ有する。〕
(b):カチオン性基含有高分子重合体 (もっと読む)


【課題】 香料化合物として有用な、新規の脂肪族エステル類とその製法およびこれを含有する香料化合物を提供すること。
【解決手段】 下記式(1)
【化1】


(式中Xは>C(CHまたは>C=Oを表し、Yは−CH−、−(CH−または−CH(CH)−を表し、Zは−CHまたは−CHCHを表す)で表される脂肪族エステル類で表される脂肪族エステル類とその製法およびこれを含有する香料組成物。 (もっと読む)


うま味および風味フレーバーを増強する、式(I)


式中、Rは、OおよびOHから選択され、RがOである場合に、点線は、結合が存在することを表し、Rは、6〜22個の炭素原子を有する炭化水素残基であり、0〜4個の不飽和炭素−炭素結合を含む、で表される化合物を提供する。該化合物は、食品、飲料および他の消耗品に添加することができる。 (もっと読む)


【課題】 種々の香料に対して可溶化能に優れ、各種温度で長期間保存しても可溶化能を維持できる香料可溶化剤を提供する。
【解決手段】 一般式(1)で表される非イオン性界面活性剤(A)、ヒドロキシル基を有する油脂のアルキレンオキサイド付加物(B)及び両性界面活性剤(C)を含有してなる香料可溶化剤。
1O−[(C24O)p・(A1O)q]−(C24O)r−(A2O)s−H (1)
式中、R1は炭素数8〜24のアルキル基若しくはアルケニル基、炭素数8〜24のアシル基と炭素数1〜6のアルキル基を有するアシロキシアルキル基、炭素数8〜24のアシル基と炭素数1〜6のアルキル基を有するアシルアミノアルキル基及び炭素数8〜24のアリールアルキル基からなる群から選ばれる1種以上;A1O及びA2Oはそれぞれ独立して炭素数3又は4のオキシアルキレン基;pは0〜50の数;qは0〜20の数;rは2〜50の数;sは0〜20の数である。 (もっと読む)


【課題】 大気中に揮散された状態でも酸化ストレスの低減効果を発揮でき、かつ、フローラルノート、フルーツノートなどのフレグランス香料の素材として有用な揮発性抗酸化剤を提供すること。
【解決手段】 ライムオイル、サンダルウッドオイル、クローブオイル、ベイオイル、カッシャオイル、エッセンスローズ、イランイランオイル、カナンガオイルおよびシトロネラオイルから選ばれる少なくとも1種以上を有効成分として含有することを特徴とする気相中に揮散または蒸発して使用するための揮発性抗酸化剤。 (もっと読む)


【課題】良好且つ安定な風味を有する再精製パーム軟質油並びに該再精製パーム軟質油を含有する食用油脂組成物及び飲食物を提供すること。
【解決手段】本発明の再精製パーム軟質油は、フィジカル精製工程にて少なくとも脱臭処理が施された精製パーム軟質油に、さらに脱色処理と脱臭処理とを施した再精製パーム軟質油であり、色度がロビボンド比色計(133.4mmセル使用)のY値とR値の10倍との和(Y+10R)において、14〜47の範囲にあることを特徴とする。該再精製パーム軟質油は、生風味が良いので、そのまま食用に供することができ、また、熱に対する風味安定性が高いので良好な風味を維持し、加熱調理に使用しても調理する食品の風味を損なわない。 (もっと読む)


【課題】天然品ならではの芳醇な香気と高い品質とを有する天然バニラ香料を衛生的かつ安定に提供可能な天然バニラ香料の製造方法を提供する。
【解決手段】天然バニラ香料の製造方法は、バニラ属植物又はその交配種の果実に含まれる酵素のうち、少なくとも果実中の香気成分の前駆体を分解し香気成分を生成する作用を有するものを失活させない条件下で果実を殺菌する第1工程と、少なくとも一部が開閉可能な通気性の容器に第1工程において殺菌した果実を入れ、温度条件及び光照射条件を制御した無菌環境下でキュアリングする第2工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】チオールを含有する香料、特に食品香料および芳香剤の安定性を増大するための方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、スルフヒドリルオキシダーゼを用いた芳香活性ジスルフィド化合物への高選択的酵素転換による、チオールを含有する香料化合物中に見出される反応性チオール基(−SH)の処理を対象とする。 (もっと読む)


【課題】 皮膚に接触する物質から感じる温度感覚を香料が変化させ得ることを見出し、温度感覚を変化させ得る香料成分を特定し、該香料成分を配合した温度感覚を調整するための温度感覚調整剤及び温度感覚調整方法を提供せんとするものである。
【解決手段】 皮膚に接触する物質から感じる温度感覚を、香料成分を嗅がせることによって変化させる温度感覚調整剤であって、特定の香料成分の群から選択される1又は2種以上の香料成分を嗅がせることにより温度感覚を変化させることを特徴とする温度感覚調整剤又は温度感覚調整方法。 (もっと読む)


【課題】
香気、色調、混濁、特にフレーバーの保留性および安定性に優れ、嗜好性の高い香味及び外観を飲料、その他の食品に長期間安定に付与することのできる粉末組成物を提供すること。
【解決手段】
香料、色素および機能性物質から選択される少なくとも1種の成分と、セロビオースを含んでなる粉末組成物。 (もっと読む)


本発明は、式(I):


の化合物の芳香物質としての使用に関する。この式中では、R及びRが独立して水素原子、C1〜C6アルキル基若しくはC2〜C6アルケニル基であり、RがC1〜C6アルキル基、C2〜C6アルケニル基若しくは(CH0〜2−アリール基であり、RがC1〜C6アルキル基、C2〜C6アルケニル基、(CH2)0〜2−アリール基、若しくはC5〜C6シクロアルキル若しくはシクロアルケニル基であり、Rが水素原子、C1〜C6アルキル基若しくはC2〜C6アルケニル基であるか、又はR、R及びRが上記で規定した通りであり、R及びRが、それらが結合する炭素原子と共にC5〜C6シクロアルキル若しくはシクロアルケニル基を形成する。 (もっと読む)


【課題】拡散性と香りの持続性に優れ、かつ、硫黄系臭気の感覚消臭効果に優れたトイレ用液体組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、(A)4級アンモニウム基又は3級アミノ基を有するモノマー単位を構成単位として有する重合体、(B)界面活性剤、(C)蟻酸アミル、酢酸イソアミル、酢酸オクチル、酢酸1−フェニル−2−メチル−2−プロピル、酢酸cis−3−ヘキセニル、酢酸ブチル、酢酸ゲラニル、プロピオン酸トリシクロデセニル、酪酸メチル、酪酸へキシル、酪酸ゲラニル、酪酸2−メチルブチル、酪酸シトロネリル、イソ酪酸エチル、イソ酪酸メチル、イソ吉草酸エチル、イソ吉草酸イソアミル、2−メチル酪酸エチル、カプロン酸アリル、3−シクロヘキシルプロピオン酸アリル、2−ペンチルオキシグリコール酸アリル、2−シクロヘキシルオキシグリコール酸アリル、ジヒドロジャスモン酸メチル、γ−デカラクトン、エチル トリシクロ[5.2.1.02,6]デカン−2−イル カルボキシレートからなる群から選ばれる1種又は2種以上の香料成分を含有する香料組成物、を含む液体組成物。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、調香者が香りの専門知識をもたなくても、簡便に調香し、賦香して、賦香化粧料を得ることができる化粧料賦香用キットを提供するものである。
【解決手段】 本発明は、洗浄剤組成物と、香料の揮発度(持続性)を基準に「トップノート」、「ミドルノート」及び「エンドノート」の3つの「ノート」群に分類される香料組成物から構成され、調香者が3つの「ノート」群から、それぞれ少なくとも1種の香料組成物を選び、これらを調合して、化粧料に賦香して賦香化粧料を得るための化粧料賦香用キットであり、香料組成物は、各「ノート」内で共通香料を有し、この共通の香料を含有することにより、3つの「ノート」群から、いずれの香料組成物を選択し、いずれの割合で調合してもバランスのとれた良い香りを作ることができる化粧料賦香用キットに関するものである。 (もっと読む)


【課題】対象物の製品について高い性能評価を受けることができる香りを選択する香りの選択方法を提供すること。
【解決手段】複数の被験者から得られた複数の記憶の喚起度を、記憶の喚起度の数値の高い群と、数値の低い群とに分類し、以下の(A)、(B)及び(C)から選択される1又は2以上の評価値を指標として、製品に付すべき香りを選択する工程(処理S5)とを含む香りの選択方法が提供される。
(A)各候補における、被験者の人数と記憶の喚起度の数値の高い群の被験者の人数との比率
(B)各候補における、喚起度の数値の高い群の被験者の喚起度の総和と喚起度の数値の低い群の被験者の喚起度の総和との比率
(C)各候補における、喚起度の数値の高い群の被験者の喚起度の総和と被験者の喚起度の総和との比率 (もっと読む)


【課題】粘度復元性を有するシャワーフィルター用ゲル組成物、シャワーゲルフィルターの製造方法およびシャワーフィルターを提供する。
【解決手段】本発明のシャワーフィルター用ゲル組成物は、デキストリン、香料、水及び水溶性セルロースエーテルを含んでなるもので、水中に含有された残留塩素及び有害物質を除去するためのビタミンC、及び使用者が香料の種類を視覚的に確認することができるようにするための食用色素をさらに含んでもよい。 (もっと読む)


酸素漂白剤と、漂白活性化剤と、香料送達システムとを含む漂白系を第1の必須成分として含む、粒状漂白組成物。このような香料送達システムは、香料を含有するアミン反応生成物、又はデンプンで作製される封入香料から選択されるのが好ましい。 (もっと読む)


経口受入可能な組成物、例えば食料品、飲料、歯磨剤または医薬品などのフレーバーを調節する方法であって、少なくとも1種の式I、


式中、
Xは、CHOH、C=O、CH−COおよびCH=C(OH)から選択され、Yは、C1−C7直鎖および分枝鎖アルキルならびにCHCHOHから選択され、Zは、CHおよび式II、


式中、波状の結合はZ〜Xに結合している結合を示し、およびRおよびRは、以下の選択肢(i)両方が水素元素;(ii)独立してOHおよびOCH;および
(iii)RおよびRが、フェニル環との結合と一緒になって、−O−CH−O−で表される環を形成する;から選択され、ただし、ZがCHのとき、XはC=Oであり、YはCHCHOHである、で表される化合物をフレーバーを調節する割合で添加することを含む、前記方法。
(もっと読む)


121 - 140 / 716