説明

Fターム[4H104BB31]の内容

Fターム[4H104BB31]の下位に属するFターム

Fターム[4H104BB31]に分類される特許

41 - 60 / 498


【課題】高温高速耐久性に優れ、長時間使用可能であり、水素脆性による転がり軸受などの転走面での剥離も防止し得る潤滑油組成物およびグリース組成物を提供する。
【解決手段】グリース封入軸受1は、内輪2および外輪3と、複数の転動体4とを備え、この転動体の周囲にグリース組成物7を封止するためのシール部材6を内輪2および外輪3の軸方向両端開口部8a、8bに設けてなり、該グリース組成物7は、基油と増ちょう剤と添加剤とを含み、上記添加剤は、カロテノイド類(アスタキサンチン、リコペン、β−カロテン、カプサイシン、カプサンチンなど)、天然物由来の有機硫黄化合物(アリシン、アリイン、アホエン、イソチオシアネートなど)、サポニン、イソフラボン、グルタチオン、クマリンなどの物質を含有する。 (もっと読む)


【課題】良好な音響特性や耐漏洩性を維持しつつ、優れた防錆性を発揮する新規なグリース組成物を提供すること。また、該グリース組成物を封入した長寿命の軸受を提供すること。
【解決手段】(A)基油と、(B)増ちょう剤と、(C)防錆添加剤とからなるグリース組成物であって、前記防錆添加剤(C)が、(C−1)非イオン性界面活性剤と、(C−2)2−エチルヘキサン酸亜鉛または亜鉛カルシウムアミン複合体とからなり、前記防錆添加剤(C)が、(A)基油と(B)増ちょう剤との合計100重量部に対して1.8〜8重量部配合されてなるグリース組成物である。 (もっと読む)


【課題】改善された重油相溶性を示すトランクピストンエンジン用潤滑油組成物を提供する。
【解決手段】下記の成分を含むトランクピストンエンジン用潤滑油組成物:(a)主要量の、飽和炭化水素類を少なくとも90質量%含有する基材油;および(b)(i)エステル基材油、ただしエステル基材油は潤滑油組成物の全質量に基づき10質量%より多く約45質量%以下の量で存在する、(ii)アルキル化芳香族基材油、(iii)少なくとも約50質量%の芳香族含量を有する基材油、ただし少なくとも約50質量%の芳香族含量を有する基材油は芳香族抽出物ではない、およびそれらの混合物からなる群より選ばれる基材油。 (もっと読む)


【課題】金属清浄剤を含まなくても、優れたエンジン(ピストン)清浄性を保ちながら、DPFの目詰まりを防止し、動弁系の摩耗を低下させるディーゼルエンジン用の潤滑油組成物を得ようとする
【解決手段】基油に金属清浄剤を含まず、コハク酸イミドの窒素量を0.01〜0.2質量%、ジチオリン酸亜鉛の亜鉛量を0.05〜0.12質量%、アミン系酸化防止剤の窒素量を0.02〜0.3質量%及びホウ素量を0.01〜0.08質量%含有させ、また、硫酸灰分の含有量を0.3質量%以下であるようにする。そして、上記の〔(ジチオリン酸亜鉛の亜鉛量)×(コハク酸イミドの窒素量)〕と〔(ジチオリン酸亜鉛の亜鉛量)×(アミン系酸化防止剤の窒素量)〕の合計値が0.015〜0.06であるようにする。 (もっと読む)


【課題】ボール型等速ジョイント用グリースにおいて、添加剤の組み合わせにより耐摩耗性を改善させ、耐フレーキング性が向上した等速ジョイント用グリース組成物を提供すること。
【解決手段】下記の成分(a)〜(h)を含有する等速ジョイント用グリース組成物
(a)基油、
(b)ジウレア系増ちょう剤、
(c)ジアルキルジチオリン酸亜鉛、
(d)ジアルキルジチオカルバミン酸モリブデン、
(e)メラミンシアヌレート、
(f)炭酸カルシウム、
(g)ジアルキルジチオカルバミン酸亜鉛、及び
(h)硫黄−窒素系極圧添加剤。 (もっと読む)


【課題】 摩耗を大幅に低減し、かつ低い摩擦係数を安定して示すとともに、高い安定性及び電気絶縁性を有する、冷凍機油、作動油、内燃機関用潤滑油などとして用いることができる潤滑油組成物を提供する。
【解決手段】 動植物油、エステル、エーテルなどの含酸素化合物からなる潤滑油基油に、カルボキシル変性シリコーンオイルを、潤滑油組成物全量基準で0.001〜5.0質量%、好ましくは、さらにこれにリン酸エステルを潤滑油組成物全量基準で0.3〜3.0質量%添加した潤滑油組成物。 (もっと読む)


【課題】良好なせん断安定性および潤滑剤処方物に対する低温性能を提供する。
【解決手段】本発明の潤滑剤組成物は、潤滑粘性を有する油;(A)0.05〜1.5重量パーセントのコポリマーであって、このコポリマーが70〜79重量パーセント("E")のエチレンから誘導される単位を含み、50,000〜100,000の重量平均分子量、3未満の多分散性、860〜896kg/mの密度("D")、および15℃〜60℃の融点("Tm")を有し、ここで、EおよびTmが式:


を満足する、コポリマー;ならびに(B)0.05〜1.5重量パーセントのブロックコポリマーであって、このブロックコポリマーが、ビニル芳香族コモノマーを含む第1のブロック、およびジエンコモノマーを含む第2のブロックを含み、このジエンモノマー含有ブロックが水素化されている、ブロックコポリマー、を含み;重量比(A):(B)は20:80〜60:40であり;この潤滑剤組成物は良好な低温性能および耐久性を示す。 (もっと読む)


【課題】 軸受すきまへ潤滑油を逐次給油するという焼結軸受本来の特性を損なうことなく、高い油膜圧力を確保することができる焼結軸受を提供する。
【解決手段】 軸受部材2の内部の空孔3に、潤滑油、未硬化状態の熱硬化性樹脂、硬化剤、および、必要な添加剤を含む潤滑剤を保有させる。熱硬化性樹脂は、熱硬化性アクリル樹脂とし、潤滑剤中に重量比で5〜80重量%含ませ、硬化開始温度を40〜150℃とする。また、潤滑剤に含まれる潤滑油は、エステル系とする。 (もっと読む)




【課題】低温時の粘度上昇を低く抑え、低温特性に優れる、剪断よる粘度低下の少ない粘度改良用ポリマーを含む潤滑油組成物を提供する。
【解決手段】エチレン・αオレフィン共重合体(A)30〜90重量%と特定の特性を有する1種以上の合成油(B)または特定の特性を有する鉱物油(C)から選ばれる1種類以上の成分からなる潤滑油基剤を10〜70重量%(ただし、(A)+(B)+(C)=100重量%とする)含有することを特徴とする潤滑油組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた耐フレッチングコロージョン特性を有するグリース組成物を提供する。
【解決手段】(a)鉱油および/または合成油の基油に、(b)増ちょう剤と、(c)第三リン酸カルシウムと、更に(d)酸化ワックス、石油スルホン酸、アルキル芳香族スルホン酸、サリシレートまたはフェネートのアルカリ土類金属塩、アルカリ金属塩、アミン塩または亜鉛塩からなる群から選択される少なくとも1種以上を加えてグリース組成物とする。上記第三リン酸カルシウムは全組成物に対して0.1〜20質量%、また、上記アルカリ土類金属塩、アルカリ金属塩、アミン塩或いは亜鉛塩などの塩類は、0.1〜10質量%使用する。このグリース組成物は、耐フレッチングコロージョン特性に優れており、微振動を伴う苛酷な条件下においても十分な潤滑機能を果たすことができる。 (もっと読む)


【課題】高温高速耐久性に優れたグリースを製造できる増ちょう剤、およびこのグリースを封入したグリース封入軸受を提供する。
【解決手段】アミン系触媒の存在下で、酸無水物化合物とアミノ化合物とを反応させる工程、または酸無水物化合物とイソシアネート化合物とを反応させる工程により製造される、下記式(1)または式(2)で表される化合物である増ちょう剤を、基油に配合する。
(もっと読む)


【課題】簡便な構成で水分の除去が行なえる作動油再生装置および作動油再生方法を提供する。
【解決手段】作動油を循環させる油循環経路WおよびポンプPを設け、イオン交換樹脂4aによって作動油に含まれる酸を除去する酸除去部4と、ゼオライトを主成分として含有する水分吸着手段5aによって作動油に含まれる水分を除去する水分除去部5と、濾過手段によって作動油を濾過する濾過部3と、を備えた作動油再生装置X、および、作動油を濾過する濾過工程と、作動油をイオン交換樹脂4aに接触させて酸を除去する酸除去工程と、作動油をゼオライトを主成分として含有する水分吸着手段5aに接触させて水分を除去する水分除去工程と、を行なう作動油再生方法。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ガソリンエンジンおよびディーゼルエンジンの潤滑油の酸化安定性を飛躍的に向上させる長寿命のエンジン油として好適に用いられる潤滑油組成物に関する。
【解決手段】基油にホウ素変性したポリブテニルコハク酸モノおよび/またはジイミド化合物と芳香族アミン化合物を含有する、PDSC(加圧示差走査熱量計)による酸化誘導時間が65分以上かつ290℃におけるホットチューブ試験の評点が6.0点以上の潤滑油組成物。 (もっと読む)


DIN51354に従う改良方法により40〜120℃の温度で測定される0.6〜0.8の境界損失係数XLGを有する潤滑組成物であって、この潤滑組成物が基油、任意の添加剤を含有し、さらに、この基油が複合エステルから選択され、前記複合エステルが400超〜50,000mm/秒までの40℃での動粘度を有する潤滑組成物。
(もっと読む)


【目的】 省燃費性能と歯車や軸受け等の十分な耐久性を兼ね備えた潤滑油組成物を提供する。
【構成】 (A)100℃における動粘度が1.5〜10mm/sの鉱油系潤滑油基油からなる潤滑油基油に、組成物全量基準で、(B)100℃における動粘度が50〜500mm/sのポリエステル系潤滑油から選ばれる1種又は2種以上を7.5〜20質量%、(C)リン系極圧剤及び/又はリン−硫黄系極圧剤、あるいは更に硫黄系極圧剤を含む極圧添加剤を0.01〜5質量%、及び(F)アルカリ土類金属系清浄剤を0.05〜4.0質量%配合してなることを特徴とする変速機(但し、手動変速機を除く)用潤滑油組成物。 (もっと読む)


【課題】粘度指数向上効果及びせん断安定性に優れた粘度指数向上剤を提供する。
【解決手段】共重合体(A)及び一般式(1)で表されるアルコキシ化合物(D)を含有してなる粘度指数向上剤であって、前記(A)が、構成単量体として、炭素数1〜36のアルキル基を有する(メタ)アクリル酸アルキル(a)並びに水酸基含有単量体(b1)、カルボキシル基含有単量体(b2)、リン酸エステル基含有単量体(b3)、ホスホノ基含有単量体(b4)、アミノ基含有単量体(b5)、アミド基含有単量体(b6)、チオール基含有単量体(b7)及びスルホン酸基含有単量体(b8)からなる群から選ばれる1種以上の単量体(b)を含有してなる共重合体である粘度指数向上剤である。 (もっと読む)


【課題】極寒地において使用されても、潤滑不足によるスティックスリップの発生、冷時異音を抑えることができる固定型等速自在継手を提供する。
【解決手段】内径面に複数のトラック溝22が形成された外側継手部材23と、外径面に複数のトラック溝25が形成された内側継手部材26と、外側継手部材23のトラック溝22と内側継手部材26のトラック溝25との間に介在してトルクを伝達する複数のボール27と、このボール27を保持するケージ28とを備え、継手内部にグリースを封入した固定式等速自在継手において、前記外側継手部材23の内表面、内側継手部材26の外表面、およびケージ28の内外表面のうち、少なくとも外側継手部材23のトラック溝22に多数の微少くぼみを形成し、このくぼみ形成面の表面粗さをRa0.8以上とすると共に表面粗さのパラメータのRsk値を負の値とし、冷時異音を抑制した。 (もっと読む)


【課題】十分な酸化防止性能及び亜鉛溶出防止性に優れ、かつ良好な耐摩耗性を有し、最近の油圧システムの高圧化、メンテナンスフリー化に対応した長寿命の難燃性油圧作動油を提供する
【解決手段】(A)エステルを構成する脂肪酸中の不飽和脂肪酸比率が20モル%以上で、かつエステルの酸価が1.0mgKOH/g以下である合成エステル及び油脂からなる群より選ばれる少なくとも1種の基油に、(B)アルキルチアジアゾールを組成物全量基準で0.001〜1.0質量%含有することを特徴とし、好ましくはさらに(C)ビス(4−ジアルキルアミノフェニル)メタンを組成物全量基準で0.001〜5.0質量%、および/または(D)トリアゾール誘導体、ベンゾトリアゾール誘導体、およびトルトリアゾール誘導体からなる群から選ばれる少なくとも1種のトリアゾール化合物を組成物全量基準で0.0001〜1.0質量%含有してなる難燃性油圧作動油組成物。 (もっと読む)


41 - 60 / 498