説明

Fターム[4H104CA07]の内容

Fターム[4H104CA07]の下位に属するFターム

共重合体 (37)

Fターム[4H104CA07]に分類される特許

1 - 20 / 53


【課題】オイル消費が少ない内燃機関用潤滑油組成物、特に低粘度基油を用いる省燃費型エンジンオイルのオイル消費量を低減できる内燃機関用潤滑油組成物を提供する。
【解決手段】鉱油及び/又は合成油からなる基油に、重量平均分子量が50万以上のポリイソブチレンを配合してなる内燃機関用潤滑油組成物。 (もっと読む)


【課題】粘度指数に優れた液体潤滑油組成物を提供する。
【解決手段】(A)基油及び添加物を含有する液体潤滑油100重量部と、(B)(a)芳香族ビニル系化合物を主体とする重合体ブロックと(b)イソブチレンを主体とする重合体ブロックからなるイソブチレン系ブロック共重合体0.01〜20重量部とを含有することを特徴とする液体潤滑油組成物。 (もっと読む)


【課題】粘度温度特性、せん断安定性および酸化安定性に優れ、省燃費特性およびロングドレイン性を達成することが可能な粘度指数向上剤、ならびに該粘度指数向上剤を用いた潤滑油用添加剤および潤滑油組成物を提供すること。
【解決手段】本発明の粘度指数向上剤は、ジビニルベンゼンと、ステアリルメタアクリレートを含むアルキルメタアクリレートとを反応させて得られる、前記ジビニルベンゼンに由来するコア部および前記アルキルメタアクリレートの重合鎖であるアーム部を有する星型重合体を含有する。また、本発明の潤滑油用添加剤及び潤滑油組成物は、上記の粘度指数向上剤を含有する。 (もっと読む)


【課題】電気絶縁性分散媒の滲み出しの問題がなく、電気的に摩擦力を調節できる効果が得られる摩擦力可変成形体、及びこれを備えた摩擦力可変装置を提供すること。
【解決手段】第一の面10aと第二の面10bとを備えた摩擦力可変成形体10であって、絶縁性部分11と、第一の面10aと第二の面10bとを導通する導電性部分12とを有し、導電性部分12の電気伝導率が1×10−9〜1×10(S/cm)であり、第一の面10aと第二の面10bとの間の全体の電気伝導率が1×10−14〜1×10−1(S/cm)であり、第一の面10aには、絶縁性部分11と、少なくとも一露出部当たりの面積が0.785〜7850(μm)の導電性部分12とが露出していることを特徴とする摩擦力可変成形体10。 (もっと読む)


【課題】低い多分散性、低温粘度特性、高温粘度特性、剪断安定性の少なくとも1つの特性を有しかつ分散および/または粘度調整特性を与えることができる重合体;およびそれらの組成物を調製する方法の提供。
【解決手段】本発明は、以下の工程を使用して重合体を調製する方法を提供する:(1)遊離ラジカル開始剤;チオカルボニルチオ基および遊離ラジカル脱離基を含有する連鎖移動剤;およびラジカル重合可能モノマーを接触させて、重合体鎖を形成する工程;および(2)工程(1)の前記重合体鎖を、多価カップリング剤、重合禁止剤、グラフト化アシル化剤、アミンおよび潤滑粘性のあるオイルの少なくとも1種と接触させる工程。本発明は、さらに、この重合体の組成物および使用を提供する。 (もっと読む)


【課題】水の洗い流しを低下させ、寿命を延ばし、そして撥水性を高めることができる重合体を含有するグリース組成物を提供すること。
【解決手段】以下を含有する組成物:(a)以下の(i)および(ii)を含むモノマーから誘導されたエステル化重合体:(i)ビニル芳香族モノマー;(ii)不飽和ジカルボン酸無水物またはそれらの誘導体;(b)増ちょう剤;および(c)潤滑粘性のあるオイル、ここで、該エステル化重合体は、少なくとも約4の全酸価を有する滴定可能酸基である。本発明は、さらに、この組成物を製造する方法および耐水性を高めるためのグリースでのその使用に関する。 (もっと読む)


【課題】固体ポリ塩化ビニル樹脂が加熱、機械的作業により均質な溶融体を形成するのに必要な時間を短縮し、ポリ塩化ビニル樹脂を滑らかにするための高ポリマーサイズ及び低Tgのポリマー組成物の提供。
【解決手段】2×10g/モル以上の分子量及び高くとも20℃までのガラス転移温度(Tg)を有するポリマー組成物であって、前記組成物は第一ポリマー段を含み、前記第一ポリマー段の少なくとも50重量パーセントが、ブタジエン及びCからC18アルキル(メタ)アクリレートからなる群から選択される1以上のモノマーから誘導された単位を必須として含む。 (もっと読む)


【課題】高温でかつ長時間の使用に供しても、耐熱性に優れ、安定した電気レオロジー効果を発現できる電気レオロジー粒子及び電気レオロジーゲルの提供。
【解決手段】無機物微粒子からなる芯体11と、芯体11を被覆する電気半導体性無機物からなる表層12とからなる複合粒子であることを特徴とする電気レオロジー粒子10。ゲル骨格中に保持される電気絶縁性分散媒に、電気レオロジー粒子10が分散していることを特徴とする電気レオロジーゲル。 (もっと読む)


本発明によれば、固体潤滑組成物を含む除毛デバイスが提供され、この固体潤滑組成物は、
a.固体潤滑組成物の40重量%〜95重量%の、
i.STPで固体であり、
ii.8,000,000以下、好ましくは100,000〜3,000,000の分子量を有する、水溶性潤滑ポリマーと、
b.固体潤滑組成物の3〜50重量%、好ましくは5〜25重量%の、C12〜C30脂肪族アルコールから選択される、1種以上の脂肪族アルコールと、を含む。
(もっと読む)


【課題】150℃におけるHTHS粘度を維持したまま、40℃における動粘度、100℃における動粘度および100℃におけるHTHS粘度が十分に低く、摩擦トルク改善率の高い省燃費性と低温粘度に優れた潤滑油組成物を提供する。
【解決手段】100℃における動粘度が2.0〜12mm/sである潤滑油基油と、重量平均分子量5,000〜1,000,000であり、粘度/油膜厚さ比が0.2以下である粘度指数向上剤と、を含有し、粘度指数向上剤の含有量が、潤滑油組成物全量を基準として、0.1〜50質量%である潤滑油組成物。 (もっと読む)


【解決手段】(A)アセチレングリコール及び/又はそのアルキレンオキサイド付加物を0.01〜20質量%を含むことを特徴とする水性切削液。
【効果】本発明によれば、アセチレングリコール及び/又はそのアルキレンオキサイド付加物を水性切削液中に0.01〜20質量%含むことにより、砥粒の分散安定性及び水性切削剤の粘度安定性に優れ、しかも従来よりも加工精度の高いという効果を有する。 (もっと読む)


【課題】ディーゼルエンジン、具体的にはEGRシステムを備えたディーゼルエンジン、特に凝縮EGRシステムを備えたディーゼルエンジンにおいてより良好に機能する潤滑油組成物、より詳細には、このようなエンジンを使用する際の煤煙誘導性粘度増加を改善する潤滑油組成物を発見すること。
【解決手段】潤滑粘度の油、粘度調整剤としての水素化ポリ(モノビニル芳香族炭化水素)とポリ(共役ジエン)との1種または複数のブロック共重合体、ならびに清浄剤としての1種または複数の場合によって置換されている架橋型ヒドロカルビルフェノール縮合体もしくはそれらの金属塩の組合せを含有する潤滑油組成物。 (もっと読む)


【課題】広範囲の温度条件下でも被潤滑部品をスムーズに作動させることができ、かつ、被潤滑部品の消音効果に優れるグリース組成物を提供する。
【解決手段】増ちょう剤及び基油を含むグリース組成物において、基油がポリ−α−オレフィン及びエチレン−α−オレフィンオリゴマーから選ばれる少なくとも1種の第1基油と、ポリブテン、ポリイソブチレン、ポリメタクリレート及びスチレン系共重合体から選ばれる少なくとも1種の第2基油を含み、基油全体に対する第1基油の含有量が65質量%超であり、第2基油の含有量が1質量%以上35質量%未満であり、基油の40℃における動粘度が350〜1400mm/sであり、第1基油の40℃における動粘度が300〜1200mm/sであり、第2基油の40℃における動粘度が1500〜200000mm/sであることを特徴とするグリース組成物。 (もっと読む)


【課題】排気ガス再循環系(ERG)を備えるヘビーデューティディーゼル(HDD)エンジンの性能を改良すること。
【解決手段】吸入空気及び/又は排気ガス再循環ストリームが、HDDエンジンの運転時間の少なくとも10%の時間、その露点未満に冷却されるERG系を備える該エンジンであって、該エンジンが、多量の潤滑粘度を有する油、及び、少量の、以下の(i)、(ii)及び/又は(iii)を含む1種又は2種以上の高分子ポリマーを含む潤滑油組成物で潤滑化された該エンジン:
(i)水素化ポリ(モノビニル芳香族炭化水素)セグメントが20%を構成する、水素化ポリ(モノビニル芳香族炭化水素)及びポリ(共役ジエン)のコポリマー;
(ii)特定のオレフィンコポリマー;及び/又は
(iii)分散基を有するアクリレート又はアルキルアクリレートコポリマー誘導体。 (もっと読む)


【課題】良好な耐酸化性および低温粘度を有する潤滑剤組成物、およびそのような潤滑剤組成物を処方するうえでの基剤として使用可能なオイルを提供する。
【解決手段】本発明のオイルは、下記式(I)のテトラエステルを含む:


(式中、基R、R、R、Rは炭素数1〜10の脂肪族鎖であり、基R、R、R、Rは炭素数6〜11のパラフィン系短鎖または炭素数13〜21のオレフィン系長鎖であり、そのうち少なくとも一つは前者、少なくとも一つが後者である。)
また、炭素数14〜22長鎖脂肪酸単位と炭素数7〜12短鎖脂肪酸単位のモル数比が0.3〜2.5であり、さらに、
上記式(I)で表され、基R、R、R、Rのうちの二つが炭素数6〜11のパラフィン系短鎖、それ以外の二つが炭素数13〜21のオレフィン系長鎖であるテトラエステルを少なくとも15重量%含む。 (もっと読む)


本発明は、p−クレゾール、ジシクロペンタジエン及びイソブチレンの反応生成物を含む第一酸化防止剤並びにジアリールアミンを含む第二酸化防止剤を含む、潤滑剤用及び有機ポリマー用の酸化防止剤組成物に関する。第一酸化防止剤は好ましくは、構造式:


(式中、nは0〜50であり、並びにR及びRは独立して、水素、1個又はより多くの置換基により置換されていてもよい直鎖状又は分枝鎖状C〜C30アルキル基又はアルキレン基、C〜C12シクロアルキル、C〜C12アリール又はC〜C12アルキルアリールである)を有する。第二酸化防止剤は好ましくは、式:
(R−Ar−NH−Ar−(R
(式中、Ar及びArは独立して、芳香族炭化水素基であり、並びにR及びRは独立して、水素又は炭素原子6個〜約100個を有するヒドロカルビル基であり、並びにa及びbは独立して、0〜3であり、但し(a+b)は4以下である)を有する。
(もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、優れた燃費低減効果を有するエンジン油を提供することにある。
【解決手段】 (A)150℃、せん断速度1×10sec−1近傍におけるせん断粘度が2.5mPa・s以下であり、且つ(B)温度150℃、せん断速度1×10sec−1におけるせん断粘度が2.6mPa・s以上であり、SAE J300粘度グレードが0W−20であることを特徴とするエンジン油。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、優れた燃費低減効果を有するエンジン油を提供することにある。
【解決手段】 (A)温度150℃、せん断速度1×10sec−1近傍におけるせん断粘度が2.7mPa・s以下であり、且つ(B)温度150℃、せん断速度1×10sec−1におけるせん断粘度が2.9mPa・s以上であり、SAE J300粘度グレードが0W−30、5W−30、又は10W−30であることを特徴とするエンジン油。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、優れた燃費低減効果を有するエンジン油を提供することにある。
【解決手段】 (A)150℃、せん断速度1×10sec−1近傍におけるせん断粘度が2.5mPa・s以下であり、且つ(B)温度150℃、せん断速度1×10sec−1におけるせん断粘度が2.6mPa・s以上であり、SAE J300粘度グレードが5W−20であることを特徴とするエンジン油。 (もっと読む)


【課題】人工衛星姿勢制御ジャイロスコープ用転がり軸受に使用可能であって、強度を高めた転がり軸受用保持器を提案する。
【解決手段】転がり軸受用保持器1は、転動体31を受け入れる複数のポケット21を有する環状体11と、各ポケット21,21・・・の内周壁面に固定され、潤滑油と樹脂配合剤とが混合した含油固化体13とを備える。 (もっと読む)


1 - 20 / 53