説明

Fターム[4J002AC09]の内容

高分子組成物 (583,283) | 不特定のゴム;天然ゴム又は共役ジエンゴム (26,209) | クロロプレンの(共)重合体 (2,181)

Fターム[4J002AC09]に分類される特許

161 - 180 / 2,181



【課題】低発熱性を維持しつつ、耐破壊特性および弾性率がバランス良く改良され、耐久性に優れたビードフィラー用ゴム組成物および空気入りタイヤを提供すること。
【解決手段】下記(1)〜(4)を満たすカーボンブラックを含有するビードフィラー用ゴム組成物;(1)ジブチルフタレート(DBP)吸収量(ml/100g)が、90〜180、(2)BET比表面積(BET5)(m/g)と外部比表面積(STSA)(m/g)との差が、5≦(BET5)−(STSA)≦12、(3)前記カーボンブラックのストークス径(Dst)とストークス径分布(ΔD−50(半値幅))との比が、0.70≦(ΔD−50)/(Dst)≦1.10、かつ(4)BET比表面積(BET5)(m/g)とヨウ素吸着量(IA)(mg/g)との比が、1.05≦(BET5)/(IA)≦1.35。 (もっと読む)


【課題】接着力と貯蔵安定性に優れたポリクロロプレンラテックスを提供する。
【解決手段】ポリクロロプレンラテックスを固形分換算で100質量部に対して、繊維長0.5〜100μmの酸化亜鉛を固形分換算で0.05〜10質量部含有することによって、接着力と貯蔵安定性に優れたポリクロロプレンラテックス組成物が得られる。なお、該ポリクロロプレンラテックスは、クロロプレン重合体が、クロロプレン及びカルボキシル基含有ビニル単量体の共重合体であることが好ましく、ポリビニルアルコールの存在下で、乳化重合して得られることが好ましい。また、接着剤として利用することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】耐摩耗性及び耐亀裂成長性に優れたゴムを製造するのに用いられ、共役ジエン化合物−非共役オレフィン共重合体と共役ジエン系重合体とを含むゴム組成物、該ゴム組成物をタイヤのトレッド部材に用いたタイヤトレッド用ゴム組成物、前記ゴム組成物を架橋して得られた架橋ゴム組成物、及び、前記ゴム組成物又は前記架橋ゴム組成物を用いたタイヤを提供する。
【解決手段】共役ジエン化合物由来部分のシス−1,4結合量が92%超である共役ジエン化合物−非共役オレフィン共重合体と、共役ジエン系重合体と、を含むことを特徴とするゴム組成物である。 (もっと読む)


【課題】低発熱性を維持しつつ、耐破壊特性、耐疲労性がバランス良く向上し、ビード耐久性に優れたチェーハーの原料となる有機繊維補強材被覆用ゴム組成物および空気入りタイヤを提供すること。
【解決手段】下記(1)〜(4)を満たすカーボンブラックを含有する有機繊維補強材被覆用ゴム組成物;(1)ジブチルフタレート(DBP)吸収量(ml/100g)が、90〜180、(2)BET比表面積(BET5)(m/g)と外部比表面積(STSA)(m/g)との差が、5≦(BET5)−(STSA)≦12、(3)前記カーボンブラックのストークス径(Dst)とストークス径分布(ΔD−50(半値幅))との比が、0.70≦(ΔD−50)/(Dst)≦1.10、かつ(4)BET比表面積(BET5)(m/g)とヨウ素吸着量(IA)(mg/g)との比が、1.05≦(BET5)/(IA)≦1.35。 (もっと読む)




【課題】難燃性を確保しながら耐衝撃性を向上した、難燃耐衝撃性コンベヤベルト用ゴム組成物およびそのコンベヤベルト用ゴム組成物をカバーゴムに使用するコンベヤベルトを提供する。
【解決手段】ジエン系ゴム100質量部と、塩素化パラフィン15〜30質量部と、三酸化アンチモン1〜12質量部と、石油樹脂および/またはオイルを石油樹脂およびオイルの合計で1〜11質量部とを含有し、該ジエン系ゴム100質量部中にスチレン・ブタジエンゴムを50〜100質量部含有するコンベヤベルト用ゴム組成物ならびにこれをカバーゴムに使用するコンベヤベルト。 (もっと読む)


【課題】空気入りタイヤにおけるフィルムとゴム組成物の層の接着強度の改善。
【解決手段】ゴム組成物がゴム成分、式(1)


(式中、R、R、R、RおよびRは、水素、ヒドロキシル基または炭素原子数が1〜8個のアルキル基である。)で表される化合物とホルムアルデヒドとの縮合物、メチレンドナーおよび加硫剤を含む。 (もっと読む)



【課題】外部電圧による充電を必要とせず、自己充電により一定時間放置後、所定の電圧を確保できる電池を提供する事を目的とするものである。
【解決手段】一対の電極と、前記一対の電極を離間配置させるスペーサと、前記一対の電極と前記スペーサとによって設けられた空間にピロリジニウム系イオン液体よりなる中間層を設けてなる発電素子とする。中間層としてはピロリジニウム系イオン液体単体または、ピロリジニウム系イオン液体を含有するゴム材料よりなる構成とした。 (もっと読む)



【課題】タイヤ用のゴム材料として有用な新規架橋ゴム組成物、及び該架橋ゴム組成物を得るための新規ゴム組成物を提供する。
【解決手段】オレフィン性二重結合を有するゴム成分と、下記式(1)で表される構造単位及び下記式(2)で表される構造単位を有するイソブチレン系重合体と、を含有するゴム組成物。




[式中、nは0又は1を示し、Xは二価の基を示し、Yは環外に不飽和結合を有する脂環基を示す。] (もっと読む)


【課題】特にコピー用紙、画用紙に対する消字率や、プラスチックに対する可塑剤の耐移行性に優れ、かつ、人体や環境に対する負荷が極めて少ない安全な字消しを提供する。
【解決手段】基材樹脂、可塑剤及び充填剤を含有するプラスチック字消しにおいて、可塑剤として、アルキルスルフォン酸フェニルエステルと、一般式(1)で表わされるシクロヘキサンジカルボン酸エステルを配合する。
【化1】


[式中、R、Rは互いに独立して、炭素数1〜20のアルキル基を表す。] (もっと読む)


【課題】走行時の性能(特に、グリップ性能)の低下を抑制しつつ、ブローアウト性能を向上できるトレッド用ゴム組成物、及びそれを用いた空気入りタイヤを提供する。
【解決手段】軟化点が40℃以上の固体樹脂と、オイル、及び液状ジエン系重合体からなる群より選択される少なくとも1種の軟化剤との溶融混合物を含み、前記固体樹脂及び前記軟化剤の質量比が1/20〜1/1であるトレッド用ゴム組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】発明の目的は、ウェット性、低温特性、及び耐候性に優れたゴムを製造するのに用いられ、共役ジエン化合物由来部分にシス1,4結合を含む共役ジエン化合物と非共役オレフィンとの共重合体、該共重合体を含むゴム組成物、該ゴム組成物を架橋して得られた架橋ゴム組成物、及び、前記ゴム組成物又は前記架橋ゴム組成物を用いたタイヤを提供する。
【解決手段】共役ジエン化合物と非共役オレフィンとの共重合体において、共役ジエン化合物由来部分のシス1,4−結合含量が92%未満であり、且つ、非共役オレフィン由来部分の含有量が10mol%未満であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、耐摩耗性と低発熱化を実現することで、高耐久性を有し、摩擦係数を容易に調整することができ、かつ硬度の高いゴム組成物を提供する。
【解決手段】ゴム弾性を有する高分子材料からなるゴム組成物であって、該ゴム組成物には、該高分子材料100重量部に対して、平均一次粒子径が1〜50μφのコポリパラフェニレン・3,4’−オキシジフェニレン・テレフタルアミドの粉体が10〜50重量部混合分散されており、かつ、該粉体に、該粉体の重量に対してアミド系溶剤が0.0001重量%以上0.01重量%未満付着していることを特徴とするゴム組成物とする。 (もっと読む)


【課題】得られるエラストマー組成物の濡れすべり抵抗性を改良するために、少なくとも1種のエラストマー成分、少なくとも1種の濡れすべり促進充填材、及び少なくとも1種の強化充填材を含有するエラストマー組成物を開示する。
【解決手段】この濡れすべり促進充填材は、大きいモース硬さ及び大きい粒度によって特徴付けられる。得られるエラストマー組成物は、濡れすべり促進充填材を伴わない同じ組成物と比較して改良された濡れすべり抵抗性を示す。このエラストマー組成物から作られる物品、濡れすべり抵抗性を改良する方法、及び濡れすべり抵抗性材料を作る方法も開示している。 (もっと読む)




161 - 180 / 2,181