説明

Fターム[4J002BB01]の内容

高分子組成物 (583,283) | オレフィンの(共)重合体 (40,761) | 化学的な後処理によって変性されていないもの (34,762)

Fターム[4J002BB01]の下位に属するFターム

Fターム[4J002BB01]に分類される特許

101 - 120 / 385


【課題】窒化アルミニウム粉末に対して焼結助剤が均一に分散された構造欠陥の少ない窒化アルミニウム焼結体を得ることが可能で、生産性に優れる成形用樹脂組成物の製造方法を提供すること。
【解決手段】焼結助剤を、平均粒子径0.1〜5μm、最大粒子径20μm以下の状態で含有する、該焼結助剤と熱可塑性樹脂との予備分散物を調製し、次いで、該予備分散物と、熱可塑性樹脂及び窒化アルミニウム粉末とを溶融混練して、上記熱可塑性樹脂、窒化アルミニウム粉末及び焼結助剤を含有する組成物を得ることを特徴とする成形用樹脂組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】二酸化炭素の存在下で、特定の形状の原料粉体と高分子化合物とを攪拌して複合粒子を製造する方法を提供すること。
【解決手段】高分子化合物及び内部摩擦角が20°以上の原料粉体を含む原料を容器に充填する充填工程、並びに2MPa以上の二酸化炭素の存在下で、充填工程において充填された原料を容器内で攪拌する攪拌工程、を少なくとも含む複合粒子の製造方法であって、二酸化炭素が、(i)充填工程後及び/又は攪拌工程中に、容器内の圧力が0.7MPa/min以下の割合で上昇するように導入する工程、(ii)充填工程後及び/又は攪拌工程中に、容器の側部及び/又は底部から導入する工程、並びに(iii)攪拌工程中に、原料との攪拌下で導入する工程、からなる群より選択される少なくとも一つの導入工程により導入されてなる、複合粒子の製造方法。 (もっと読む)


本発明は、a)アルカリ金属タングステンブロンズ、b)酸化タングステン、およびc)タングステン金属の粒子を含む粉末組成物、前記粉末組成物を製造する方法、ならびに遮熱のための、あるいはプラスチックのレーザー溶接、コーティングのNIR硬化、印刷用インクの乾燥、インクトナーの基材への定着、プラスチックプリフォームの加熱、プラスチックもしくは紙のレーザーマーキングから選択される工程で近赤外線の入熱量を増大させるための、ポリマー材料または物品中における分散液形態での前記粉末組成物の使用に関する。 (もっと読む)


【課題】多層延伸ポリテトラフルオロエチレン物品の製造方法及び多孔質物品の提供。
【解決手段】多層延伸ポリテトラフルオロエチレン物品120の製造方法は、少なくとも1層が機能性添加剤を含み、少なくとも1層が加工助剤を含むポリテトラフルオロエチレン微粉末の2以上の層102,106でプリフォーム100を充填し、充填時に各層に構造的健全性を付与するように構成された分離層110を2以上の層の間に配置し、2以上の層を押出して多層押出物を得、加工助剤を除去し、多層押出物を膨張させて多層延伸ポリテトラフルオロエチレン物品を形成する。 (もっと読む)


【課題】紫外線遮蔽性能は落とさずに、紫外線吸収剤の総量を減らすことができ、ブリードアウトを低減し、更にフィルム工程での紫外線吸収剤の揮発を低減することができる紫外線吸収剤組成物を含有する固体高分子材料を提供する。
【解決手段】極大吸収波長が360〜400nmである少なくとも1種の紫外線吸収剤(A)と極大吸収波長が360nm未満である少なくとも1種の紫外線吸収剤(B)とからなる紫外線吸収剤組成物を含有し、前記の紫外線吸収剤(A)と紫外線吸収剤(B)との比率が1:1〜1:100の範囲であり、当該紫外線吸収剤(A)が補助的に使用される固体高分子材料であって、光線透過率が、370nmにおいて10%以下かつ410nmにおいて70%以上である固体高分子材料。 (もっと読む)


【課題】容易に成形でき、かつ高い成形性を示す、高誘電率、低誘電率材料を提供する。
【解決手段】脂環構造含有熱可塑性樹脂、結晶性オレフィン系重合体及び高誘電率充填剤を含有する樹脂組成物を、 脂環構造含有熱可塑性樹脂と結晶性オレフィン系重合体との質量比が90/10〜30/70、かつ高誘電率充填剤が、結晶性オレフィン系重合体と脂環構造含有重合体との合計量に対して20〜200質量%であるようにする。 (もっと読む)


【課題】寸法安定性(低い線膨張係数)、物性バランス(高剛性、高衝撃強度)、成形性(高流動性)、および成形外観(フローマーク外観)に優れたプロピレン系樹脂組成物およびそれを用いた成形体の提供。
【解決手段】上記樹脂組成物を、下記の成分(A)〜(E)を、成分(A)〜(E)の合計量基準で成分(A)が20〜89重量%、成分(B)が5〜30重量%、成分(C)が5〜30重量%、成分(D)が1〜40重量%、成分(E)が0〜20重量%(必要に応じ成分(F)造核剤が0〜3重量%)の割合で含有するものとする。
成分(A):メルトフローレート(230℃、2.16kg荷重)が500g/10分以上の結晶性プロピレン重合体部分と、エチレン・プロピレン共重合体部分とからなり、この成分全体のメルトフローレート(230℃、2.16kg荷重)が100g/10分以上であるプロピレン・エチレンブロック共重合体
成分(B):メルトフローレート(230℃、2.16kg荷重)が7g/10分以下のプロピレン系重合体
成分(C):メルトフローレート(190℃、2.16kg荷重)が10〜2000g/10分のエチレン・α−オレフィン共重合体
成分(D):フィラー
成分(E):軟化点が100℃以上の低分子量ポリオレフィン (もっと読む)


【課題】脂環式構造含有重合体を含む光学用樹脂組成物であって、短波長レーザー光の照射と透過に対して優れた耐性を示す上、高い光線透過率を示す光学用樹脂組成物とその製造方法を提供すること。
【解決手段】
脂環式構造含有重合体及び有機添加剤を含有する光学用樹脂組成物であって、相対蛍光強度が2〜250の範囲内である光学用樹脂組成物、及び所定の条件下に加熱処理した有機添加剤を脂環式構造含有重合体と混合する光学用樹脂組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】溶媒中や樹脂中での分散性および流動性に優れたカーボンナノ複合体、および射出成形などのせん断下での加工においても熱伝導率の異方性が発現しにくい樹脂組成物を提供する。
【解決手段】カーボンナノ構造体と、前記カーボンナノ構造体に吸着し且つイミド環含有構成単位を含むビニル系重合体とを含有し、前記カーボンナノ構造体の平均直径x(単位:nm)と前記ビニル系重合体中のイミド環含有構成単位の含有率y(単位:質量%)とが下記式(1)〜(4):y≧−0.625x+70(1)y≦−0.2x+106(2)0.4≦x≦400(3)20≦y≦100(4)で表される条件を満たすことを特徴とするカーボンナノ複合体、およびこのようなカーボンナノ複合体を含有する樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】酸化亜鉛を代替しうる、カルボキシル基含有ジエン系ゴムラテックスを架橋するための有機金属架橋剤を発見すること。
【解決手段】カルボキシル基含有重合体ラテックスにアルミニウム原子に結合する水酸基を2個以上含有する有機金属架橋剤を含有することを特徴とするカルボキシル基含有重合体ラテックス組成物、その架橋成形体及びカルボキシル基封鎖剤で表面処理された架橋成形体。 (もっと読む)


低い多分散性係数(PDI)で特徴付けられる狭い分子量分布を有し、ホモポリマー、統計コポリマー、ブロックコポリマー、及びグラフトコポリマーから選択される半結晶性ポリオレフィンが、低分子量の液状希釈剤と混合され、繊維及びフィルムのゲル組成物が作られる。これらのゲル組成物は、希釈剤が除去される前又は後にて、力学的又は熱力学的な処理を受けると、結果として、高引張強度と、高剛直性、破壊時の高歪み、及び/又は高弾性回復などの所定の他の物理的特性とを兼ね備えた繊維又はフィルムの組成物になる。これら所定の特性を兼ね備えているという性質は、構成及び分子量において実質的に同じであるが大きいPDIを有する、ゲル処理を受けた半結晶性ポリオレフィンから得られたものより優れている。 (もっと読む)


本発明は、以下の成分:a)ホスフィン酸塩及び窒素含有化合物からなる群から選択される少なくとも1種の難燃性成分;及びb)スチレンマレイン酸無水物コポリマー、長鎖カルボン酸塩及び酸性基によって置換された脂肪族ポリエーテルからなる群から選択される少なくとも1種のポリマー分散剤;及びc)ポリマー基材が存在する、難燃性組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】細菌の付着およびバイオフィルムの形成を含む増殖を防止し得る生体適合性ポリマー組成物の提供。
【解決手段】血液、組織、皮膚、上皮層、傷、培養液中の細胞、体液、透析液および/または除去もしくは輸液用治療液と接触することが意図された表面を有する製品のための生体適合性ポリマー組成物であって、該ポリマー組成物は、ビスマス錯体を、該ポリマー組成物の0.001〜0.5重量%ビスマスに相当する量で該ポリマー組成物中に含む。また、その製造方法、本生体適合性ポリマー組成物を含む製品およびその用途。 (もっと読む)


【課題】液晶表示素子用プラスチック基板、カラーフィルター用プラスチック基板、有機EL表示素子用プラスチック基板等の、各種エレクトロニクス表示素子に対して要求される、薄膜化、軽量化、任意形状化、及び曲面表示が可能な透明基板を提供する。
【解決手段】アッベ数が30以上45未満の透明樹脂、ガラス組成がEガラスであるガラスフィラー及びガラス組成がEガラスであるガラスクロスから構成される透明基板を提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、化石資源由来の熱可塑性樹脂とバイオマス由来の熱可塑性樹脂を効果的に混合することにより、高度な特性が要求される部材にも使用が可能で、しかも埋蔵化石資源の使用量を低減することができる熱可塑性樹脂成形体を提供することにある。
【解決手段】本発明の熱可塑性樹脂成形体は、化石資源由来の熱可塑性樹脂(A)およびバイオマス由来の熱可塑性樹脂(B)の両者に対して相溶性または分散性を示す熱可塑性樹脂(C)を構成するモノマー単位またはオリゴマー単位と、該熱可塑性樹脂(B)を構成するモノマー単位またはオリゴマー単位と、を含んでなる熱可塑性共重合樹脂(D)と、該熱可塑性樹脂(A)と、を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】タイヤに注入し易く、かつ、パンクシール性に優れたパンクシーリング剤を提供する。
【解決手段】ラテックス及び一次平均粒径0.10μm〜1.00μmの粘着剤を含有するパンクシーリング剤である。前記ラテックスの固形分と前記粘着剤との量比は、質量基準で4:1〜3:1であることが好ましく、さらに不凍液を含有することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】耐熱性に優れ、溶融滞留による樹脂劣化を防止して炭化物発生量を抑制することができ、さらに摺動性を改良したポリエーテルエステルブロック共重合体樹脂組成物の提供。
【解決手段】主として結晶性芳香族ポリエステル単位からなる高融点結晶性重合体セグメント(a)と、主として脂肪族ポリエーテル単位からなる低融点重合体セグメント(b)とを主たる構成成分とするポリエーテルエステルブロック共重合体(A)100重量部に対し、ヒンダードフェノール系酸化防止剤(B)を0.05〜5重量部、リン系酸化防止剤(C)および/またはイオウ系酸化防止剤(D)を0.05〜5重量部、グリシジルエーテル系化合物(E)を0.05〜5重量部配合してなることを特徴とするポリエーテルエステルブロック共重合体樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】高いポリオレフィン含分で低い粘度を有し、かつ、高い安定性を有するポリマー分散液、その製造方法並びに、その使用を提供する。
【解決手段】高い安定性を有するポリマー分散液において、以下
A)少なくとも1種の分散されたポリオレフィン
B)少なくとも1種の分散成分
C)鉱油、及び
D)(オリゴ)オキシアルキル基を含む少なくとも1種の化合物
を含む、高い安定性を有するポリマー分散液。 (もっと読む)


【課題】 可視光全域を含む広帯域で複屈折が低い透明樹脂組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】 負の固有複屈折率(Δn0A)を有する熱可塑性樹脂(A)と正の固有複屈折率(Δn0B)を有する熱可塑性樹脂(B)からなる樹脂組成物であって、その固有複屈折率(Δn)の絶対値が1×10−3以下であり、かつ波長450nm、550nmおよび650nmにおけるリタデーションがそれぞれ下記の数式を満足することを特徴とする透明樹脂組成物である。
−10nm≦Re[450]≦10nm (1)
−10nm≦Re[550]≦10nm (2)
−10nm≦Re[650]≦10nm (3) (もっと読む)


【課題】ポリマーブレンドされた高分子組成物の相溶性を向上させて耐摩耗性などの機械的特性を向上させることが可能な高分子相溶化剤を提供すること。
【解決手段】無水マレイン酸等のカルボン酸あるいは酸無水物により変性された変性オレフィン系高分子または変性スチレン系共重合体と、カルボン酸あるいは酸無水物と縮合反応可能なアミノ基やヒドロキシル基等の置換基を有する芳香族化合物とを反応させることにより得られ、オレフィン系高分子またはスチレン系共重合体よりなる高分子鎖に、マレインイミド骨格、マレインアミド酸骨格、マレイン酸骨格等の等のイミド結合、アミド結合、エステル結合等を有する骨格を介して芳香環がグラフトされた化合物とする。 (もっと読む)


101 - 120 / 385