説明

Fターム[4J002CH01]の内容

高分子組成物 (583,283) | ポリエーテル (8,869) | 脂肪族ポリエーテル(脂環式ポリエーテル) (4,311)

Fターム[4J002CH01]の下位に属するFターム

Fターム[4J002CH01]に分類される特許

161 - 180 / 353


【課題】施工時には一定の可使時間を確保することができ、硬化後は、その表面の粘着性が抑制されて良好な仕上がりとなる、優れた屋内外施設用表面仕上げ材を提供する。
【解決手段】ポリイソシアネートとポリオールとの反応によって得られる末端イソシアネート基を有するウレタンプレポリマーを主成分とするA剤と、ポリオールを主成分とし、架橋剤および充填剤を含有するB剤とを組み合わせてなる2液型常温硬化性ポリウレタン組成物であって、上記A剤のポリイソシアネートが、2,4′−MDIを50重量%以上含有するものであり、かつ上記充填剤が、pH7未満の酸性充填剤を含有するものである。 (もっと読む)


【課題】無機充填材を高充填化した封止用エポキシ樹脂組成物において、リードフレームとの密着性を低下させることなく成形後の離型性を向上させることができ、しかも、可塑剤やシリコーン化合物に依存せずとも成形時の充填性を向上させることが可能な封止用エポキシ樹脂組成物およびそれを用いた半導体装置を提供する。
【解決手段】式I:CH3-CH2-(CH2CH2)l-(OCH2CH(CH3))m-(OCH2CH2)n-OH(式中、lは20〜80の整数、mは1〜50の整数、nは1〜50の整数を示す。)で表される化合物を組成物全量に対して0.1〜2質量%含有し、無機充填材を組成物全量に対して80質量%以上含有することを特徴とする。 (もっと読む)


本明細書には、室温で液体である安定性の高いスチレン化フェノリック組成物、並びにこのようなスチレン化フェノリック組成物を含有するポリマー物品及び潤滑油組成物が開示されている。このようなスチレン化フェノリック組成物を形成する方法も開示されており、該方法は、GC総面積で最小70%と定量されるジスチレン化フェノリックを提供し、スチレンと、1種又は複数のフェノリック、例えばフェノール、p−クレゾール及び/又はo−クレゾールの内の少なくとも1つとを、酸触媒、好ましくはスルホン酸触媒の存在下、高温にて反応させることを含み、得られた生成物混合物は、1種又は複数のモノスチレン化フェノリック、1種又は複数のジスチレン化フェノリック及び1種又は複数のトリスチレン化フェノリックを含む。 (もっと読む)


【課題】 環境への負荷が懸念されているパーフルオロオクタン酸C15COOH(PFOA)及びそれ以上の炭素数のパーフルオロアルキル脂肪酸を含むことなく、また分解してPFOA及びそれ以上の炭素数のパーフルオロアルキル脂肪酸を発生させることがないフッ素系表面改質組成物を提供するものである。
【解決手段】
成分(a)として炭素数6のパーフルオロアルキル基を含むアクリルおよび/またはメタアクリル系モノマーを主体とする付加重合物と、成分(b)としてその重合体を溶解するに可能なフッ素系溶媒からなる。 (もっと読む)


【課題】機械的強度、耐熱性に優れ、高屈折率かつ低分散性を有するポリカーボネート樹脂組成物および当該ポリカーボネート樹脂組成物より成形してなる光学部品を提供する。
【解決手段】粘度平均分子量4,000〜27,000のポリカーボネート樹脂(A)100重量部に対し、希土類金属から成る中心金属に酸素原子を介してカウンター金属が結合している金属クラスター(B)を0.1〜200重量部の割合で含有して成るポリカーボネート樹脂組成物、および、当該ポリカーボネート樹脂組成物を成形して成る光学部品。本発明の好ましい態様においては、中心金属がイットリウム及びランタノイド元素から成る群より選択される少なくとも1種であり、カウンター金属が、4族元素、5族元素および13族元素から成る群より選択される少なくとも1種である。 (もっと読む)


【課題】高温環境下または高温高湿度環境下でも剥離等の不具合を起こすことなく、長期にわたり、光学デバイスの接着を実現出来る硬化性組成物、およびそれを用いた光学デバイスを提供する。
【解決手段】本発明は、カルボキシ末端ブタジエンニトリルゴム変性ビスフェノールA型エポキシ化合物(A−1)および/またはエポキシ化ポリブタジエン化合物(A−2)と、上記(A−1)および(A−2)以外のカチオン重合性化合物(B)とを含有する硬化性組成物であって、当該硬化性組成物の硬化物の25℃、589nmでの屈折率が1.40以上1.60以下であることを特徴とする硬化性組成物に関する。 (もっと読む)


式(II)および式(III)の化合物またはこれらのいずれか2種以上の混合物を提供し、ここで、MはTiまたはZrであり、それぞれが存在するときにR3 は、H、F、Cl、Br、I、CN、OR4 、NR56 、置換されたもしくは置換されていないアルキル、置換されたもしくは置換されていないシクロアルキル、置換されたもしくは置換されていないシクロアルキルアルキル、置換されていないヘテロシクリルまたは置換されたもしくは置換されていないヘテロシクリルアルキルであり、R4 は、H、置換されたもしくは置換されていないアルキル、置換されたもしくは置換されていないシクロアルキル、置換されたもしくは置換されていないシクロアルキルアルキル、置換されていないヘテロシクリルまたは置換されたもしくは置換されていないヘテロシクリルアルキルであり、R5 およびR6 は、独立に、H、置換されたもしくは置換されていないアルキル、置換されたもしくは置換されていないシクロアルキル、置換されたもしくは置換されていないヘテロシクリルアルキルであり、またはR5 およびR6 は、結合して、それらが結合しているNを含有する複素環式環を形成し、そしてn’=0〜4である。このような化合物は、光学的に透明および/もしくは透き通ったフィルムもしくは粒子を形成するかまたはこのような材料を製造するために使用することができる。
(もっと読む)


【課題】優れた帯電防止性能、着色性および外観を有するアクリル樹脂組成物を製造する方法を提供することである。
【解決手段】(a)ポリメタクリル酸メチルのメタクリル酸メチル溶液、(b)明細書に記載した一般式(1),(2)で表されるオキシアルキレン化合物、(c)明細書に記載した一般式(3)で表される有機スルホン酸塩、(d)アントラキノン染料、(e)10時間半減期温度が60〜70℃のアゾ化合物、(f)10時間半減期温度が85〜100℃のアゾ化合物を明細書に記載した割合で含むメタクリル酸メチル系シロップを注型重合法により重合させて、着色された帯電防止性アクリル樹脂組成物を製造する方法である。 (もっと読む)


【課題】酸素による重合阻害が少ないため、酸素遮断下で重合させることの困難な歯科用として好適に使用できる、表面未重合量が低減され且つ表面硬度が向上した硬化性組成物を提供する。
【解決手段】(a)CH2C(R1)COOR2(式中、R1は水素原子又はメチル基を示し、R2は鎖長が炭素数8〜24の長さである長鎖炭化水素基を示す。)で示される長鎖(メタ)アクリレート系単量体0.1〜10質量%を含有するラジカル重合性単量体100質量部;(b)水0.5〜10質量部;(c)界面活性剤0.1〜10質量部;及び(d)有効量のラジカル重合開始剤;を含有することを特徴とする硬化性組成物。 (もっと読む)


【解決手段】(A)下記組成式(1)で示されるケト基含有オルガノポリシロキサンと、
(B)1分子中にケト基と反応する有機基を2個以上含有する化合物
を含有してなる架橋性オルガノポリシロキサン組成物。
[R2SiO]a[RSiO3/2b[R(Q)SiO]c[QSiO3/2d (1)
(式中、Rはケト基を含まない炭素数1〜20の1価有機基、Qはケト基を含む炭素数2〜20の1価有機基であり、a、b、c、dは、0≦a<1、0≦b<1、0≦c≦0.3、0≦d≦0.3で、0<c+d≦0.3、a+b+c+d=1であるが、(b+d)/(a+c)は1以上である。)
【効果】本発明によれば、室温で硬化し、経時での塗膜の硬脆化が起こらず、耐候性、貯蔵安定性等に優れる水性塗料組成物が得られる。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、塗膜に対する負荷がかかった時に樹脂粒子が破壊されず、かつ塗工された被塗工面を傷付けることのない塗膜が得られる粒子分散体を提供することである。
【解決手段】架橋構造を有するポリウレタン樹脂(a)からなるポリウレタン樹脂粒子(A)、樹脂前駆体(B1)又は熱可塑性樹脂(B2)、及び分散媒体(U)を必須成分としてなることを特徴とする樹脂粒子分散液を使用する。ポリウレタン樹脂粒子(A)としては、厚みが0.01〜0.2μmであり、熱可塑性樹脂(D)からなる外殻層(C)、及び架橋構造を有するポリウレタン樹脂(a)からなる内殻(E)からなるものが好ましい。 (もっと読む)


【課題】分散性の良い二酸化チタンが得られる火炎溶融法において、産業的に利用分野の広い、特に光触媒粉体やセラミックス成形体原料として好適な5μmから200μmの範囲の平均径を持つ、高純度で分散性の良い二酸化チタン、及びその製造方法を提供する。
【解決手段】気相法で得た分散性の良い二酸化チタンを原料として、火炎溶融法で、短い高温滞留時間で球状化した二酸化チタンを得る。 (もっと読む)


【課題】イオン導電性添加塩を含む導電性ポリマー組成物において、電界を加えた時の塩の析出や、連続通電時における抵抗上昇を防止するとともに電気抵抗値の環境依存性、経時変化等にも優れた、安定した電気特性を提供する。
【解決手段】連続相1’と1相の非連続相2’とからなり、該連続相と非連続相とを海−島構造となし、非連続相には陽イオンと陰イオンとに解離可能な塩を偏在させ、該非連続相を構成するポリマーは連続相を構成するポリマーよりも上記陽イオンと陰イオンとに解離可能な塩との親和性を高くし、塩の相外への移動を抑制する。 (もっと読む)


【課題】帯電防止性能に優れ、かつ成形性にも優れる組成物、および該組成物を用いた熱可塑性樹脂製多層シートを提供する。
【解決手段】高分子型帯電防止剤(A)とポリプロピレン系樹脂(B)を含む帯電防止性樹脂組成物において、前記ポリプロピレン系樹脂(B)が特定の要件を満たす樹脂であって、該帯電防止性樹脂組成物における高分子型帯電防止剤(A)とポリプロピレン系樹脂(B)の合計を100重量%とするとき、高分子型帯電防止剤(A)が40〜80重量%であり、ポリプロピレン系樹脂(B)が20〜60重量%である帯電防止性樹脂組成物、および該組成物からなる層を有する多層シート。 (もっと読む)


【課題】優れた難燃性を有する樹脂組成物を提供する。
【解決手段】樹脂組成物は、乳酸系樹脂(A)50質量%以上、95質量%未満、および、乳酸系樹脂以外の熱可塑性樹脂(B)5質量%以上、50質量%未満を合計で100質量%となるように配合した混合物100質量部に対して、ホスホニトリル酸フェニルエステル(C)を1質量部以上、20質量部以下、および、膨張性黒鉛(D)を1質量部以上、50質量部以下の割合で添加してなる。 (もっと読む)


【課題】ポリヒドロキシカルボン酸系樹脂を用いた樹脂組成物であって、耐熱性、成形性、柔軟性等の特性にバランスよく優れた樹脂組成物を提供する。
【解決手段】樹脂組成物に、式(1)で表わされる構成単位を主たる構成単位として含むポリヒドロキシカルボン酸系樹脂と、式(2)で表わされる構成単位を主たる構成単位として含むポリオキシトリメチレングリコール系樹脂とを少なくとも含有させる。
―R1―COO― (1)
(上記式(1)中、R1は2価の脂肪族炭化水素基を表わす。)
(もっと読む)


【課題】耐光性、熱堅牢性および温熱堅牢性に優れた樹脂組成物および、それを含む積層体を提供する。
【解決手段】バインダー樹脂と、下記一般式(I)で表される化合物を含む樹脂組成物。
(もっと読む)


【課題】帯電防止剤がフィルム表面層に添加されていないものであっても電気特性に優れ、粘着剤への汚染性が無く、かつ柔軟性に富み、製膜性のよい帯電防止フィルムを提供すること。
【解決手段】エチレン系共重合体樹脂を主成分とする樹脂組成物100重量部に対して、ポリエーテル系高分子型帯電防止剤を1〜50重量部、無水マレイン酸をグラフト重合した樹脂組成物を2〜100重量部添加してなるMFRが5以下である樹脂組成物を中心層とし、その両面にMFRが5〜12のポリオレフィン系樹脂層を積層させたことを特徴とする帯電防止フィルムである。 (もっと読む)


【課題】低燃費性とウエット性能を維持したままで、破壊強度と摩耗性能を向上させ、ハンドリング性能に優れたタイヤを製造するためのゴム組成物を提供する。
【解決手段】ゴム成分100重量部に対して、チッ素吸着比表面積が20〜400m/gであるシリカを30〜150重量部、および分岐構造を有するポリアルキレングリコールを0.1〜10重量部含有するゴム組成物、および該ゴム組成物から形成されたトレッドを有するタイヤである。 (もっと読む)


【課題】導電性粒子の配合量が少なくても優れた帯電防止性を発現する硬化膜を与える硬化性組成物を提供する。
【解決手段】(A)導電性金属酸化物粒子、(B)下記一般式(1)で示される構造を有する化合物、(C)分子内に2個以上の重合性不飽和基を有する化合物及びを含有する硬化性組成物。


[Rは炭素数1〜8の2価の炭化水素基、Rは炭素数2〜6のアルキレン基、nは1〜200、合計4個存在するRのうち1〜3個は水素原子、残りが(ポリ)シロキサン構造を有する基である。] (もっと読む)


161 - 180 / 353