Fターム[4J002DE00]の内容

高分子組成物 (583,283) | 酸素含有無機化合物 (32,933)

Fターム[4J002DE00]の下位に属するFターム

Fターム[4J002DE00]に分類される特許

21 - 35 / 35


【課題】不純物拡散後の保護膜の剥離が容易であり、より高い保護効果を有するSiO系の膜形成組成物を提供すること。
【解決手段】本発明の膜形成組成物は、シリコンウエハへの不純物拡散を行う際に、この不純物拡散を部分的に防止するための保護膜を構成する膜形成組成物であって、高分子ケイ素化合物と、前記不純物拡散の拡散源となる元素と共有結合して価電子が8個となる保護元素を含む化合物とを含有する膜形成組成物である。保護元素は、拡散源としてリンを用いた場合、ガリウム又はアルミニウムが好ましく、ホウ素を用いた場合は、タンタル、ニオブ、ヒ素又はアンチモンであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 PVDC系樹脂組成物の製造に適した着色用樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 (1)ビニル重合可能な不飽和有機酸のグリシジルエステル10〜50重量%、グリシジル基を含有しない(メタ)アクリル酸エステル10〜90重量%、及びこれらと共重合可能な、スチレン、アクリロニトリル、アクリル酸、塩化ビニル、塩化ビニリデン、アルキルビニルエーテルからなる群より選ばれる少なくとも1種のビニル単量体0〜40重量%の共重合体であるグリシジル基含有(メタ)アクリル系樹脂(B2)、及び(2)顔料(C)を含有するポリ塩化ビニリデン系樹脂組成物の製造に適した着色用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 成形性の向上を図りつつ、難燃性の低下を抑制することができる難燃性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 難燃性樹脂組成物は、低圧成形用のものであり、熱可塑性樹脂、難燃剤及び充填材を含有し、さらに可塑剤を配合してなる。熱可塑性樹脂が100重量部に対して、難燃剤は1〜25重量部、充填材は1〜80重量部含有されている。そして、可塑剤は、配合時の温度におけるJIS K2283に規定される動粘度が300〜900mm2/secである。 (もっと読む)


【課題】 電子デバイスなどに用いられる、低誘電率であり、機械強度などの膜特性が良好である膜を形成するための膜形成用組成物、さらには該組成物を用いて得られる、機械強度が大きく、低誘電率の絶縁膜および該絶縁膜を有する電子デバイスを提供する。
【解決手段】 カゴ型構造を有する化合物と水酸基と反応可能な化学種を含むことを特徴とする膜形成用組成物、該組成物を用いて得られる絶縁膜および該絶縁膜を有する電子デバイス。 (もっと読む)


【課題】各種成分との相溶性にも優れ、単独或いは他成分と配合して有用であり、しかも貯蔵安定性に優れた硬化性組成物を供するシロキサン化合物を得る。
【解決手段】以下の示性式で表されるシロキサン化合物を含有する液状組成物が硬化してなる硬化物。
SiO(OH)(OR(OR
(ただし、1.0≦a≦1.6、0≦b<0.3、b=4−(2a+c+d)、0≦c≦2.0、0<d≦2.0、Rはメチル基又はエチル基、RはRと相異なる有機基) (もっと読む)


【解決手段】 本発明は、少なくとも1種類の脂肪族ポリアミドおよび/またはコポリアミドおよび少なくとも1種類の水溶性合成ポリマーを含有する熱可塑性混合物よりなる一層または多層の食品用ケーシングにおいて、上記熱可塑性混合物が少なくとも1種類の有機系および/または無機系充填剤を含有しそして上記ケーシングが無延伸の、一軸延伸されたまたは二軸延伸された状態で50〜1,500g/m・dの水蒸気透過性を有することを特徴とする、上記食品用ケーシングに関する。 (もっと読む)


【課題】 ポリフェニレンスルフィド樹脂とポリフェニレンエーテル系樹脂およびタルクを含み、靱性(衝撃強度)と剛性のバランスに優れたポリマーアロイの提供。
【解決手段】 (a)ポリフェニレンスルフィド樹脂45〜99重量部、(b)ポリフェニレンエーテル系樹脂55〜1重量部と、(a)成分〜(b)成分の合計100重量部あたり(c)混和剤 1〜20重量部、ならびに(d)平均粒子径が30〜100μmのタルクまたは(d)平均粒子径が30〜100μmのタルクと(e)繊維状充填剤を 20〜200重量部含む樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】機械的強度を実用的レベルに維持しつつ、成形収縮率を低減させることができるコンミテータ用フェノール樹脂成形材料を提供することである。
【解決手段】 フェノール樹脂、シリコーンゲル、及び、ロックウールを含有することを特徴とし、好ましくは、前記ロックウール以外の無機充填材を含有し、前記無機充填材はガラス繊維を含み、 更に好ましくは、前記無機充填材は、更にクレー、炭酸カルシウム、ウォラストナイト、タルクの中から選ばれた1種以上を含むものである。 (もっと読む)


【課題】 特にコンミテータに用いた場合に、回転破壊強度が高く、片間段差の少ない一体成形品を得ることができるフェノール樹脂成形材料を提供する。
【解決手段】 フェノール樹脂と、アミノシラン及びカチオニック・アンモニウム塩で表面処理されたロックウールと、を含有することを特徴とし、好ましくは上記ロックウールの含有量は、成形材料全体に対して5〜20重量%であり、更に、無機充填材としてガラス繊維と、クレー、炭酸カルシウム、タルクの中から選ばれた1種以上とを含むものである。 (もっと読む)


【課題】 成形品外観や機械的強度などを阻害することなく、摺動特性の改良された熱可塑性樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 A)熱可塑性樹脂100重量部に対して
(B)ポリシロキサン変性ポリエステル樹脂1〜100重量部
含有してなる熱可塑性樹脂組成物であり、該(B)ポリシロキサン変性ポリエステル樹脂が、直鎖状ポリエステル樹脂中のOH基をジアミノポリシロキサン化合物で置換してなるポリエステル共重合体であることを特徴とする熱可塑性樹脂組成物。 (もっと読む)


本発明は、向上したマーキング品質を有するレーザーマーキングされた成形物品を製造することを可能とする、新規なハロゲンフリーの防炎性熱可塑性プラスチック成形組成物に関する。この成形組成物は、少なくとも1種の熱可塑性プラスチック(A)と、少なくとも1種の塩性の感光性化合物であり、レーザー光に曝露されるとポリマーマトリックス内においてその色を変化させ、またはそのポリマーマトリックスにおける色変化を導く化合物(B1)、および/または少なくとも1種の感光性もしくは光増感性酸化物であり、レーザー光に曝露されるとポリマーマトリックス内においてその色を変化させ、またはそのポリマーマトリックスにおける色変化を導く酸化物(B2)と、少なくとも1種の無ハロゲン化合物または混合物であり、その成形組成物の可燃性、および燃焼性挙動に正の影響を及ぼす化合物または混合物(C)と、場合によって他の添加剤(D)とを含むことを特徴とする。本発明は、本発明のレーザーマーキング可能な防炎性成形組成物から製造される成形物品に、またそれらから製造されるレーザーマーキングされた成形物品に関する。本発明はまた、レーザーマーキングする方法にも、またレーザーマーキングされた成形物品を製造するためのレーザーマーキング可能な防炎性成形組成物の使用にも関する。 (もっと読む)


【課題】質感に優れ、モルタルに似た意匠性を有し、耐候性にも良好な硬化性樹脂組成物の提供。
【解決手段】アクリル系ポリマーディスパージョンと、45μmふるい残分が5%以上の炭酸カルシウムとを含有する硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】高い熱伝導性を有するとともに、集積回路(IC)等に配設した場合においても回路に短絡等の不具合を生じさせる恐れがなく、信頼性に優れた熱伝導性シートを得ることが可能な熱伝導性組成物を提供する。
【解決手段】熱伝導性フィラーと、バインダー成分とを含む熱伝導性組成物である。熱伝導性フィラーが、金属アルミニウムからなる粒子状の中心部と、中心部の表面上に形成された、その平均厚みが500nm以上である電気絶縁性の酸化層とからなるものである。 (もっと読む)


【課題】 ポリアミド樹脂の有する本来の特性を損なうことなく、微細でかつ均一な発泡状態を有し、軽量化が可能であり、ヒケやソリが少ないポリアミド樹脂発泡成形品を提供することを目的とする。
【解決手段】 超臨界流体を用いて発泡させたポリアミド樹脂発泡成形品であって、ポリアミド樹脂がリン酸カルシウムを含有することを特徴とするポリアミド樹脂発泡成形品である。また、リン酸カルシウムの粒径が0.01〜50μmであることが好ましい。 (もっと読む)


カルボキシル基を有する水不溶性の吸水性樹脂(A)と多価金属化合物(B)からなる粒子状植物育成用保水材であって、前記多価金属化合物(B)を前記樹脂(A)の表面に担持することで、植物体の成長阻害がなく、優れた吸水特性を有する。 (もっと読む)


21 - 35 / 35