説明

Fターム[4J002DE23]の内容

高分子組成物 (583,283) | 酸素含有無機化合物 (32,933) | 酸:その塩 (8,156) | 塩(→As、Sb、Cr、Al、Mn、Tiの酸素酸塩) (7,999) | 炭酸塩;重炭酸塩 (5,924) | 炭酸塩 (4,686) | アルカリ土類金属の (3,837)

Fターム[4J002DE23]に分類される特許

3,701 - 3,720 / 3,837


【課題】 接合対象物に対する接着性を向上させることができると共に、強度の向上を図ることができるエチレン−α−オレフィン系共重合体の成形品、その成形品を得るための組成物及び成形品を用いた繊維−ゴム複合材料を提供する。
【解決手段】 エチレン−α−オレフィン系共重合体組成物の成形品は、水酸基変性エチレン−α−オレフィン系共重合体(A)、充填剤(B)及び架橋剤(C)を配合してなるエチレン−α−オレフィン系共重合体組成物を成形することにより得られる。水酸基変性エチレン−α−オレフィン系共重合体は、エチレン−α−オレフィン系共重合体をヒドロペルオキシ基を有する過酸化物を用いて水酸基変性されることにより製造される。このゴム成形品であるEPDMと繊維成形品とを密着させ、その状態で加熱、架橋することにより繊維−ゴム複合材料が得られる。 (もっと読む)


【課題】柔軟性、弾力性に富み、保存によるゲルの強度変化が小さく、ゾルの粘度が低く加工が容易で、きわめて離水の少ない物性を有し、さらには吸水性及び水溶性の機能を有する水性ゲル材料を提供することである。
【解決手段】
食物繊維90%以上、タンパク質1%以下、灰分1%以下のタマリンド種子多糖類、並びに多価アルコール及び水溶性界面活性剤の少なくとも1以上からなる水溶性有機物質を含有することを特徴とするゲル状吸水材である。 (もっと読む)


【課題】高分子量で分子量分布の狭い加水分解性シリル基含有オキシアルキレン重合体の製造方法。
【解決手段】有機配位子として、t−ブチルアルコールと他の化合物の混合物が配位した複合金属シアン化物錯体を触媒としてアルキレンオキシドを反応させて数平均分子量5000〜30000、かつ総不飽和度0.02meq/g以下の重合体を得、該重合体の末端水酸基を加水分解性シリル基に変換することによる含有オキシアルキレン重合体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】高減衰で、剛性の温度依存性が小さく、かつ高剛性の高減衰エラストマー組成物を提供する。
【解決手段】下記の(A)〜(D)を必須成分とする高減衰エラストマー組成物であって、下記の(A)成分中のジブロック成分(a)と、(B)成分との合計割合が、(A)成分と(B)成分との合計量全体の70〜95重量%の範囲内であり、かつ、下記の(C)成分と、(D)成分との重量混合比が、(C)成分/(D)成分=1/5〜5/1の範囲内であるという構成をとる。
(A)ジブロック成分(a)を含有するスチレン系熱可塑性エラストマー。
(B)未加硫ゴム。
(C)補強性充填材。
(D)減衰性充填材。 (もっと読む)


【課題】 酸素ガスバリア性などのガスバリア性、弾性率などの機械的特性、グロス、印刷性、メタル化、塗布性、巻取り特性に優れ、低コストで製造でき、他のポリマー、特にポリオレフィンを積層した際に接着性に優れる二軸延伸ポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】 ポリエステルとポリ(m−キシレンアジパミド)とから成る二軸延伸ポリエステルフィルムであって、当該ポリエステルフィルムの少なくとも片面に接着促進性を有する塗布層が形成され、当該少なくとも1つの塗布層が、加水分解されたアミノ官能基含有シラン化合物から成り、当該ポリエステルフィルムの弾性率が長手方向、横方向とも3500Nmm以上である。 (もっと読む)


【課題】
従来は、硬化剤をB−ステージ樹脂系に適用することが検討されていたが、フラックス作用を有する硬化剤がエポキシ樹脂との反応性が高く、B−ステージ状態を維持することが困難であった。本発明の課題は、B−ステージ化可能なエポキシ樹脂組成物により製造工程を大幅に改良でき、かつ封止層にボイドが無いバンプ付半導体装置及び組立工程を提供することにある。
【解決手段】
1分子あたりエポキシ基を2個以上含む25℃で液状のエポキシ樹脂(A)、1分子あたりエポキシ基を2個以上含み25℃で固体であり且つエポキシ当量が200以上のエポキシ樹脂(B)、芳香族カルボキシル基、芳香族水酸基をともに有し、且つ融点が180℃以上の硬化剤(C)を含むることを特徴とするエポキシ樹脂組成物を用いる。 (もっと読む)


組成物の重量に基づいて、5〜95重量パーセントのケイ素原子含有疎水性型処理剤および5〜95重量パーセントのケイ素原子含有官能性型処理剤からなる充填材粒子への塗布用処理組成物。有用な官能性型処理剤には、ビス(アルコキシシリルアルキル)ポリスルフィドおよびメルカプト有機ケイ素化合物が含まれる。有用な疎水性型処理剤には、ポリ有機水素シロキサンおよびシラノール末端シリコーンオリゴマーが含まれる。最も好ましい充填材は、沈降(すなわち合成)炭酸カルシウムである。 (もっと読む)


【課題】 合理的なマッチングを介して、高温、高圧混練方法により、PE、PRPS、及びPVCの各成分を含まない完全な生分解性プラスチックを産出し、簡単で、コスト、加工性能、生分解性及び製造方法の便利性を兼ね備えているものが望まれる。
【解決手段】 生分解性プラスチックの組成物及びその製造方法に関するもので、現有の生分解性合成樹脂とエステル基を含んだ主鎖と、エステル基、ハイドロキシ基、カルボシキ基及びケトン基のいずれか一つを含んだ側鎖からなる直鎖ポリアルケンを選択し、これを変性澱粉、親和剤及び助剤と配合して製造する。 (もっと読む)


本発明は、可溶性の蛍光染料と、プラスチック−マトリックスに対して+/−0.003〜0.2の屈折率差を有する散乱剤とを含有する透明なプラスチックから成るプラスチック−マトリックスから成る成形体において、付加的に、プラスチック−マトリックスに対して+0.4〜1.5の屈折率差を有する白色顔料が0.001〜0.1質量%の濃度で含有されていることを特徴とする成形体に関する。 (もっと読む)


【課題】 機械的性質が良好であり、低比重である、新規な液晶性樹脂を提供すること。
【解決手段】 実質的に、下記式〔1〕で表される、3,5−ジ−tert−ブチル−4−オキシベンゾイル繰返し単位:
【化1】


および、
下記式〔I〕〜〔VII〕で表される繰返し単位から選択される1種以上の繰返し単位からなる異方性溶融相を形成する液晶性樹脂:
−O−Ar−CO− 〔I〕
−O−Ar−O− 〔II〕
−CO−Ar−CO− 〔III〕
−NH−Ar−CO− 〔IV〕
−NH−Ar−O− 〔V〕
−NH−Ar−NH− 〔VI〕
−O−R−O− 〔VII〕
〔Ar〜Arはそれぞれ2価の芳香族基を表し、Rは炭素原子数1〜6の2価の脂肪族基を表す〕を提供する。 (もっと読む)


上記利点は、本発明の新規な高い安定性を有するコロイドシステムを、不活性な種々のバインダー、プラスチック材料、天然および合成ゴム、水性ポリマーに加えて、材料の物理的、機械的および化学的特性を改良することにより実現される。このシステムは、飽和炭化水素(炭素数15〜20)、不飽和炭化水素(炭素数18〜25)、パラフィンミネラルオイルを含有する水相30〜45容量%およびカーボン部分(fraction)、増粘剤/凝集剤、炭酸カルシウム、アルミナおよび他の塩を含有する固体相55〜70容量%によって特徴付けられる。
そのような材料システムの特にカルシウム、アルミナ、マグネシウム、ジルコニウム等に基づく材料への工業的な適用は材料の物理的、機械的および化学的特性、例えば断熱性、耐熱性、耐紫外線性、防食性および力学抵抗の著しい改善を示す。 (もっと読む)


本発明は、エラストマー性が高く、硬化性の、塗装可能なシリコーン組成物を提供する。上記塗装可能なシリコーン組成物には、オルガノポリシロキサン、シリコーン官能性架橋剤、及び有機ポリマーが含まれる。上記高エラストマーの、硬化性の、塗装可能なシリコーン組成物は、少なくとも150%の伸び率を有し、そして塗装可能なシーリング材及びコーキング材として有用である。 (もっと読む)


【課題】耐熱、耐湿など環境安定性に優れると共に、明るさと光拡散性能のバランスが向上した光拡散性樹脂組成物およびそれを成形してなる光拡散板を提供する。
【解決手段】(A)環状オレフィン系樹脂:90〜99.9重量%、および(B)殻構造を有する粒子:10〜0.1重量%〔ただし、(A)+(B)=100重量%〕を含有する光拡散性樹脂組成物、この光拡散性樹脂組成物を成形してなる液晶ディスプレイのバックライト用光拡散板などの成形品。 (もっと読む)



【課題】 耐熱性、着色性及び耐候性に優れた防水シートを形成することができる塩化ビニル系樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 塩化ビニル系樹脂100質量部、可塑剤30〜100質量部、充填剤5〜100質量部及び下記一般式(I)で表される塩基性リン酸亜鉛又は塩基性亜リン酸亜鉛0.001〜10質量部を含有してなることを特徴とする防水シート用塩化ビニル系樹脂組成物。
【化1】
(もっと読む)


【課題】 ポリオレフィン樹脂中にフィラーを良好に分散させ、耐熱剛性を向上させることができるポリオレフィン樹脂組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】 ポリオレフィン樹脂(成分(A))30〜99.99重量%と、下記の混合物(成分(B))0.01〜70重量%とを含有するポリオレフィン樹脂組成物の製造方法であって、ポリオレフィン樹脂(成分(A))と混合物(成分(B))を溶融混練する工程を有するポリオレフィン樹脂組成物の製造方法に係るものである。
混合物(成分(B)):スプレー装置から噴霧された粉体材料(成分(B1))と、スプレー装置から噴霧された粉体材料またはノズル霧化装置から噴霧された液体材料(成分(B2))を接触させた混合物。 (もっと読む)


【課題】 寸法安定性に優れた、デジタルデータストレージなどの磁気記録媒体のベースフィルムに適した二軸配向フィルムおよびそれを用いた磁気記録媒体の提供。
【解決手段】 芳香族ポリエステル(a)40〜98重量%とポリオレフィン(b)2〜60重量%との熱可塑製樹脂組成物からなるフィルムであって、フィルムの製膜方向および幅方向のヤング率がともに5GPa以上で、かつ両者の合計が高々22GPaである二軸配向フィルムおよびそれを用いた磁気記録媒体。 (もっと読む)


本発明は、次に示す基準、すなわち二次反応を制限することに加えて、反応速度、触媒の濃度/効率比、コスト、触媒活性化温度の低下(室温)、気体水素の放出制御、ならびに重合生成物および架橋網状組織の性質のうちの一つを完全なものにするために適切に選択される触媒の存在下において縮合で脱水素することによって重合/架橋することが可能なシリコーン組成物=SiH/= SiOHに関する。上記組成物は、(A)少なくとも1種類のPOS=SiH、(B)少なくとも1種類のPOS= SiOH、(C)Ir、Ru、Mnのうち少なくとも1種類の金属を含む有機金属錯体の群から選択される少なくとも1種類の金属触媒、(D)所望により1種類の架橋抑制剤、(E)所望により少なくとも1種類のPOS樹脂、および(F)所望により少なくとも1種類の充填剤を含む。また本発明は、触媒Cと、縮合を伴う脱水素によるシリコーンの架橋を含む方法(紙の貼り付き防止コーティング)とに関する。 (もっと読む)


一般式Ca1−xMgCOで表され、(a)0.1≦x≦0.5、(b)10≦Sw1≦500、(c)2.88≦α≦3.00、を満足することを特徴とする。〔但し、Sw1:BET比表面積(m/g)、α:X線回折装置による(104)面の面間隔〕。本発明によれば、白色度が高く、表面積が大きく、粗大粒子が少なく、簡便な方法で合成できる合成ドロマイト類化合物を提供される。
(もっと読む)


【課題】ポリオレフィンに植物系充填材を配合して成る複合樹脂組成物であって、改良された機械強度および耐水性を有する複合樹脂組成物を提供する。
【解決手段】成分(A):植物系充填材、成分(B):ポリオレフィン、成分(C):180℃、21.2N荷重の条件で測定したMFRが4〜700g/10分の範囲にあり、酸基または酸無水基を有するモノマーのグラフト付加率が0.10〜5.0重量%の範囲にある変性ポリオレフィンを含有して成り、成分(A):(B)の比率が40〜90重量%:10〜60重量%(但し両成分の合計は100重量%)であり、成分(A)及び(B)の合計を100重量部とした際の成分(C)の比率が1〜15重量部の範囲にある。 (もっと読む)


3,701 - 3,720 / 3,837