説明

Fターム[4J002ED00]の内容

高分子組成物 (583,283) | エーテル;(ヘミ)アセタール;(ヘミ)ケタール;オルトエステル (1,451)

Fターム[4J002ED00]の下位に属するFターム

Fターム[4J002ED00]に分類される特許

1 - 11 / 11


【課題】エアーフレッシュナーまたはガスケットなどの物品に作製することができ、次いで、放射線に曝露することによって熱硬化性ゲル組成物に変換することのできる熱可塑性ゲル組成物の提供。
【解決手段】架橋可能なブロックコポリマー5ないし40重量%、伸展油、可塑剤、および溶媒から選択される液体成分60ないし90重量%、二官能性もしくは多官能性のアクリラートまたはメタクリラートモノマーおよびビニルエーテルから選択される少なくとも1つの架橋剤1ないし20重量%、膨張可能な微小球0ないし10重量%、光開始剤0ないし3.0重量%からなる架橋することのできる熱可塑性ゲル組成物熱硬化性組成物。 (もっと読む)



平均エマルション粒径が1ナノメートル〜140ナノメートルである、(A)ポリシロキサンと、(B)不活性シロキサン流体及び不活性有機流体から選択される不活性流体とを含有する水中油型マイクロエマルションを製造する機械的方法が開示される。該プロセスは、i)不活性流体、好適な触媒、及び任意に末端ブロック化剤の存在下における、シラン又はシロキサンを含有するモノマー及び/又はオリゴマーの重合によって、ポリシロキサンを含有する混合物を含む油相を調製する工程と、ii)必要とされる場合、重合プロセスをクエンチさせる工程であって、不活性流体が得られるポリシロキサンを含有する混合物中に実質的に保持される、工程と、iii)必要であれば、1つ又は複数の界面活性剤を油相中に混合する工程と、iv)水を油相に添加した後に、混合物に攪拌又は剪断を適用し、水中油型マイクロエマルションをもたらす、工程と、v)任意に、より多くの水を添加することによって水中油型マイクロエマルションを希釈する工程と、を含む。 (もっと読む)


【課題】分散させたポリウレタンは、膜形成剤には適しておらず、脂っぽく、粗い感じまたは不均一な感じになり、塗布に時間がかかり、光沢のある外観になり、付着性が悪く、ザラザラするといったことのいずれかまたは組み合わせが現われ、スキンケア用製剤に利用されている他のポリマーは、可溶化を促進するため、中和剤の存在下で高温に加熱する必要があるという欠点がある。
【解決手段】この特許出願は、スキンケア組成物に対する美観の向上に資する、可溶化状態のアニオン性ポリウレタンの使用に関するものであり、ポリウレタンは、単独で、あるいは他のポリマー、中でもアクリレートポリマーやメタクリレートポリマーと組み合わせて使用することができる。 (もっと読む)


【課題】 中間調の表示を可能とする高分子安定化強誘電性液晶表示素子において、TFT(薄膜トランジスター)駆動が可能レベルに駆動電圧を低減することが可能な高分子安定化強誘電性液晶組成物を提供し、該高分子安定化強誘電性液晶組成物を用いてTFT駆動による安定した表示を得ることが可能な高分子安定化強誘電性液晶表示素子を提供する。
【解決手段】 特定の重合性化合物及び一般式(II-a)
【化1】


で表される液晶性化合物を含有する高分子安定化強誘電性液晶組成物を提供する。本願発明の高分子安定化強誘電性液晶組成物を構成部材とする高分子安定化強誘電性液晶表示素子は駆動電圧が低く、TFT駆動による安定した表示を得ることができ、強誘電性液晶単体の表示素子では不可能な中間調の表示を可能にして、熱的及び力学的安定性に優れる特徴を有する。更には、プラスチック液晶セル等の構成部材として有用である。 (もっと読む)


【課題】雰囲気温度や走行による発熱によって変色することでデザイン的価値の向上やタイヤ温度状態の視認を可能にしたタイヤ用カラーシールを提供する。
【解決手段】タイヤ用カラーシールは、温度変化により可逆的に変色することで情報を表示する表示層2と、タイヤ外面に加硫接着させる接着層3とを備えてなり、表示層2が、ゴム成分と、非カーボンブラック系充填剤と、温度変化により可逆的に変色する感温変色成分を封入してなる感温変色性のマイクロカプセルとを含み、該マイクロカプセルをゴム成分に直接混合分散させて得られたゴム組成物よりなるものである。また、該カラーシールを、タイヤ外面6に貼付し、加硫接着させることで空気入りタイヤが得られる。 (もっと読む)


【課題】雰囲気温度や走行による発熱によって変色することでファッション性に優れ、また加工性及び発色性に優れる空気入りタイヤを提供する。
【解決手段】空気入りタイヤは、ゴム成分と、非カーボンブラック系充填剤と、温度変化により可逆的に変色する感温変色成分を封入してなる感温変色性のマイクロカプセルとを含み、該マイクロカプセルをゴム成分に直接混合分散させて得られたゴム組成物を加硫成形してなる感温変色ゴム部30を備える。感温変色ゴム部30は、サイドウォール部14の少なくとも一部を構成することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】特定量の水分散性ポリエステル樹脂と酸化スズ超微粒子と水とを含む混合物を主成分とするコーティング剤の帯電防止効果を損なうことなく、オリゴマーの混在や沈降を抑制可能な水性分散体を得る。また、その水性分散体を塗工した積層フィルムを得る。
【解決手段】水性分散体であって、ポリエステル樹脂と酸化スズ系超微粒子とが水性媒体中に分散されている。ポリエステル樹脂は、多塩基酸成分と多価アルコール成分とを含むとともに、全アルコール成分にしめる1,2−プロパンジオール成分の割合が50モル%以上である。 (もっと読む)



【課題】 電界に応じて、大きな光散乱率、反射率や光の吸収量等の変化量を得ることができ、且つ安定な繰り返し特性を持ち、簡易な構成で透過型表示素子にも応用可能な高分子ゲル組成物、及びそれを用いる光学素子を提供する。
【解決手段】 液体と、電界に応じて前記液体を吸収・放出することで体積変化する帯電性高分子ゲルと、を有する高分子ゲル組成物であって、前記液体が非イオン性界面活性剤を含有することを特徴とする高分子ゲル組成物、及び該高分子ゲル組成物を少なくとも備えることを特徴とする光学素子。 (もっと読む)


化学式:―S―の硫黄官能基を含有する界面活性剤の添加であって、特にゴム配合物へのポリエーテルチオエーテル界面活性剤の添加は、外側の露出した表面上に光沢のある被膜を有するゴム組成物をもたらす。
(もっと読む)


1 - 11 / 11