説明

Fターム[4J002EE02]の内容

高分子組成物 (583,283) | アルデヒド;ケトン (1,934) | ケトン (←ポリケトン) (1,733)

Fターム[4J002EE02]の下位に属するFターム

モノケトン (888)
ジケトン (373)
キノン (356)

Fターム[4J002EE02]に分類される特許

41 - 60 / 116


【課題】籠構造を主鎖に取組んだ共重合体及びこれを含んだ硬化性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】一般式(1)Y−[Z−(O1/2−R22SiO1/2)a−(R1SiO3/2)n−(O1/2b]m−Z−Y[R1及びR2はビニル基、アルキル基、フェニル基、(メタ)アクリロイル基、アリル基又はオキシラン環を有する基、Zは下記一般式(2)


の2価の基であり、Yは下記(3)〜(5)のいずれかである。(3)[(R4O)R22SiO1/2]a−[R1SiO3/2]n−[O1/2]−(4)[R41/2]b−[R1SiO3/2]n−[O1/2−R22SiO1/2]−(5)(R41/2)−(6)(R23SiO1/2)−(R4は水素原子、メチル基又はエチル基)}で表される構成単位を有する籠構造含有硬化性シリコーン共重合体である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、層間電気絶縁材料、光導波路、プリント配線板、特にフレキシブルプリント配線板用途でのフォトソルダーレジストまたはカバーレイフィルムとして要求される、ファインパターンを実現できる現像性、ハンダ耐熱性、絶縁性、耐薬品性等の諸物性と、可撓性・耐折性を両立し、かつ難燃剤のブリードアウトがないことを実現した難燃性樹脂組成物の提供を目的とする。
【解決手段】カルボキシル基およびエチレン性不飽和基含有ウレタン樹脂(A)とシアノフェノキシ基を有するフェノキシホスファゼン化合物(B)を含むことを特徴とする難燃性樹脂組成物。 (もっと読む)


本発明は、揮発性物質(複数可)、とりわけ芳香物質と、不揮発性物質(複数可)、とりわけ架橋シリコーン網目とを含み、且つフィラー又は強化剤を含まない透明無水ゲルに関する。また、本発明は、容器に入れられたゲルを含む製品、ゲルの製造方法、大気中への芳香物質の放出を制御するゲルの使用、及びゲルを形成するためのキットに関する。 (もっと読む)


【課題】表面の平坦性が低い基体上に、平坦性の高い硬化膜を形成することができ、しかも、透明性および表面硬度が高く、耐熱耐圧性、耐酸性、耐アルカリ性、耐スパッタ性、耐エッチング性などの各種の耐性に優れた光デバイス用保護膜を形成するための組成物を提供する。
【解決手段】オキシラニル基またはオキセタニル基を有する重合性不飽和化合物に由来する重合体およびアルコキシチオカルボニル基またはアルコキシアルキルチオカルボニル基を有する重合性不飽和化合物よりなる群から選ばれる少なくとも1種に由来する少なくとも1種の重合単位を含有する共重合体および溶媒を含有する樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】溶融混練時、成形時及び長時間高温下で使用される環境下においても、黄色や褐色への着色が抑制され、機械的強度や透明性を著しく低下させることなく、流動性を向上させ、特に耐熱性も含めて総合的にバランスのとれた良好な性能を有する帯電防止性ポリカーボネート樹脂成形品を提供すること。
【解決手段】ポリカーボネート樹脂(A)と帯電防止剤(B)を配合したポリカーボネート樹脂組成物(J)から成形品を射出成形する際、ゲート通過時の樹脂組成物(J)の最大せん断速度を1500〜10000/secとすることを特徴とする帯電防止性ポリカーボネート樹脂成形品の製造方法。 (もっと読む)


【課題】表示むらが発生する不具合を解消したセルロースアシレートフィルム、及び延伸セルロースアシレートフィルムの提供。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物を含有することを特徴とする溶融流延用セルロースアシレート製剤、及びこれを用いて製造されたセルロースアシレートフィルム。
(もっと読む)


【課題】インクジェット法にてカラーフィルタの画素を形成するに際し、従来トレードオフの関係になることの多かった、画素の平坦性と濡れ拡がり性の双方を満足する着色硬化性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】インクジェット法によるカラーフィルタ形成に使用される着色材料であって、少なくとも(a)色材、(b)バインダ樹脂、(c)有機溶剤および(d)分散剤を含み、かつ水分量が0.4重量%以上5重量%以下であることを特徴とする、着色硬化性樹脂組成物を用いる。特に(d)分散剤の有効固形分換算におけるアミン価が10mgKOH/g以上であり、(d)分散剤が、側鎖にアミノ基を有するB−ブロックと、側鎖にアミノ基を有さないA−ブロックからなる、A−Bブロック共重合体および/またはA−B−Aブロック共重合体である着色硬化性樹脂組成物を用いる。 (もっと読む)


【課題】機械的強度が良好でレーザー溶着特性に優れた熱可塑性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも1種のポリエステル樹脂又はポリアミド樹脂を含む熱可塑性樹脂(A)100重量部に対して、繊維長さ方向に垂直な断面が下記式による扁平率1.5以上の扁平形状であるガラス繊維(B)10〜150重量部を配合してなることを特徴とする、レーザー溶着用熱可塑性樹脂組成物。
扁平率=ガラス繊維断面の長径(D2)/ガラス繊維断面の短径(D1) (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、高い密着性を有する塗膜が作成できる粒子分散体を提供することである。
【解決手段】樹脂(a)からなる樹脂粒子(A)、樹脂前駆体(B)、及び分散媒体(U)を必須成分としてなり、樹脂粒子(A)の体積平均粒径が1〜300μm、かつ樹脂粒子(A)の粒子表面中心線平均粗さが5〜300nmであることを特徴とする樹脂粒子分散液。樹脂粒子(A)は、好ましくは、厚み0.01〜0.2μmであり熱可塑性樹脂(e)からなる外殻層(E)、及び熱可塑性樹脂(e)と同じであっても異なっていてもよい樹脂(f)からなる内殻(F)からなるものである。 (もっと読む)


本発明は1つまたはそれより多くの水不溶性ポリマーを含むポリマー基質と、前記のポリマー基質中にカプセル化されたレーザー感受性系とを含むポリマー粒子を提供する。また、本発明は前記のポリマー粒子の製造方法、該ポリマー粒子を含む組成物、この組成物の製造方法、この組成物を使用して基材上にレーザー感受性被覆層を形成する方法、前記の被覆方法によって得られる被覆基板、マーキングされた基材の製造方法、および前記のマーキング方法によって得られるマーキングされた基材も提供する。 (もっと読む)


【課題】 透明度が高く、離水を生じることなく、また、被膜形成や細菌の繁殖によるゲルの破壊などの問題が生じにくい透明ゲル状組成物を提供すること。
【解決手段】 ゲル化剤、揮散性薬剤、界面活性剤及び水を含有する透明ゲル状組成物であって、ゲル化剤として乾燥物での窒素含有率が0.01質量%以下、100g当たりのカルシウム含量が25mg以下である精製κ―カラギーナンを含むものであることを特徴とする透明ゲル状組成物およびこれを利用する透明ゲル状薬剤の製造方法。 (もっと読む)


【課題】付加反応型ポリオルガノシロキサンの特徴を生かしながら、硬化して透湿性の低いシリコーンゴムを与えるポリオルガノシロキサン組成物を提供する
【解決手段】(A)式(I)で示される直鎖状ポリオルガノシロキサン 100重量部;(B)ケイ素原子に結合した水素原子を分子中に2個を越える数有するポリオルガノハイドロジェンシロキサン (A)に存在するアルケニル基1個に対するケイ素原子に結合した水素原子の数が、0.5〜5.0になる量; (C)白金族金属化合物 白金族金属原子を、(A)の量に対して0.1〜1,000重量ppm含有する量;並びに
(D)マイカ粉 20〜200重量部 を含む、ポリオルガノシロキサン組成物である。 (もっと読む)


【課題】少量の添加で、ポリオレフィン樹脂中へのフィラー分散効果に優れ、とくに耐衝撃性、剛性を向上させる分散剤を提供すること、および、該分散剤とフィラーからなる樹脂用改質材、該樹脂用改質材に添加剤を含有させてなる樹脂改質用組成物、および該樹脂用改質材または樹脂改質用組成物とポリオレフィン樹脂からなるマスターバッチ樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】1,500〜100,000の数平均分子量を有するポリオレフィン(a)からなる疎水基と、特定のオニウム塩基(b)を少なくとも1個含む親水基を有し、かつ(b)1個当たりの数平均分子量が750〜50,000である変性ポリオレフィン(A)からなる分散剤。 (もっと読む)


一般的にはプロトン供与性ポリマーとオキソカーボン酸とを含む陽イオン伝導性ポリマーが本明細書に記載されている。陽イオン伝導性ポリマーは、低湿度環境中で高い伝導率を呈する。
(もっと読む)


【課題】塗布などによる非常に簡便な工程によって光学表示装置表面の耐指紋性を向上させることができる、耐指紋性光硬化性組成物を提供すること。
【解決手段】(A)炭素数3以上であるアルキレンオキシドを含むポリエーテル骨格含有ウレタン樹脂であって、このポリエーテル骨格含有ウレタン樹脂は下記式で示される構造を有し、このポリエーテル骨格部分の平均分子量は1000以上(但しポリエーテル骨格部分を分子中に複数有する場合は、それら複数のポリエーテル骨格部分を合計した平均分子量であってよい。)である、ポリエーテル骨格含有ウレタン樹脂、を含む、耐指紋性光硬化性組成物。
【化1】


[式中、Xはポリエーテル骨格を示し、RはHまたはCHを示す。] (もっと読む)


本発明は、粒子状固体、有機または水性媒体、および亜リン酸から誘導されるヘッド基を有する化合物を含む組成物に関する。本発明は、さらに、新規化合物、および当該化合物の分散剤としての使用に関する。一実施形態において、本発明は、粒子状固体、有機または水性媒体、ならびに以下:(a)亜リン酸;(b)アルキレンオキシド、アミノカルボン酸、ヒドロキシカルボン酸、ラクトン、およびモノ−、ジ−、トリ−またはポリヒドロキシジ−、トリ−またはポリ−カルボン酸からなる群の少なくとも1つのメンバー;および(c)アルコール、チオール、カルボン酸、およびアミンからなる群の少なくとも1つのメンバーを反応させることによって得られる/得ることができる化合物を含む組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】十分な量の高耐熱性紫外線吸収剤の添加により優れた紫外線吸収能力を有し且つ優れた耐熱性と光学特性を有する(メタ)アクリル系の光学フィルムを製造するにあたり、押出し成型の際のフィルム上への紫外線吸収剤のブリードアウトを抑制できる、光学フィルムの製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の光学フィルムの製造方法は、(メタ)アクリル系樹脂を主成分として含む樹脂成分と、該樹脂成分100重量部に対して0.5〜5.5重量部の300℃で20分間の加熱における重量減少が10%以下である紫外線吸収剤とを含有する成型材料を、押出し成型にて成型して、光学フィルムを製造する方法であって、該樹脂成分が、0.1〜20重量%のスチレン系重合体を含有する。 (もっと読む)


【課題】耐熱性、透明性、機械的強度、成形加工性などの所望の特性を備えると共に、特に成形時の熱安定性に優れ、かつ、高い紫外線吸収能をもつ熱可塑性樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】本発明の熱可塑性樹脂組成物は、紫外線吸収性単量体単位を有する熱可塑性メタクリル系樹脂と、紫外線吸収剤とを含有する。 (もっと読む)


【課題】機械的強度、耐熱性、耐湿熱性や蛍光時の色相に優れた熱可塑性樹脂組成物、及び該樹脂組成物からなる成形体を提供する。
【解決手段】ポリカーボネート樹脂(A成分)を100重量部、紫外線発光顔料(B成分)を0.1〜50重量部、及びシラン化合物(C成分)をB成分の0.5〜10重量%含有する熱可塑性樹脂組成物、及び該樹脂組成物からなる成形体である。 (もっと読む)


【課題】支持体への接着剤層付き半導体素子の搭載を低温で行うことが可能で、搭載時にボイドの発生が少なく、かつ室温ではべたつきのない接着剤層付き半導体素子の接着剤層に用いられる液状樹脂組成物を提供し、該液状樹脂組成物から構成される接着剤を用いた接着剤層付き半導体ウエハおよび接着剤層付き半導体素子、さらには該接着剤層付き半導体素子を用いた半導体パッケージを提供するものである。
【解決手段】グリシジル基を有する化合物(A)とフェノール性水酸基を有する化合物(B)と溶剤(C)とを含む液状樹脂組成物であって、前記グリシジル基を有する化合物(A)が一般式(1)で示される化合物(A1)を含むことを特徴とする液状樹脂組成物。
【化1】


Gはグリシジル基、nは0〜5である。 (もっと読む)


41 - 60 / 116