説明

Fターム[4J002EG05]の内容

高分子組成物 (583,283) | カルボン酸の金属塩、アンモニウム塩 (4,839) | 非環式ポリカルボン酸の塩 (369)

Fターム[4J002EG05]に分類される特許

201 - 220 / 369


【課題】高精細意匠の転写印刷が可能な転写印刷用フィルムに用いられる水溶性ベースフィルムを提供すること。
【解決手段】 ポリビニルアルコール系樹脂を主成分とし、更に架橋剤を含有してなるフィルムを100〜160℃の温度で熱処理して、示差走査型熱量計(DSC)で測定される、昇温速度10℃/minで−30〜260℃まで昇温させたときの1st Runの吸熱曲線において150℃以上に吸熱ピークを2個有し、かつそのピーク温度差が32℃以内であるフィルムを得ることを特徴とする転写印刷用水溶性ベースフィルムの製造方法。 (もっと読む)


【課題】工業用途に有用なバンドギャップを示し、容易に水に分散でき、及び溶液中で安定して有用な保存期間を提供できる本質的に導電性のポリマーを提供する。
【解決手段】モノマー、オリゴマー、及びポリマー導電性化合物並びに下記式


の繰り返し単位を有する化合物の製造方法。 (もっと読む)


加水分解性の基をもつ少なくとも1種のコポリマーを含むポリマー樹脂と、水生成金属塩水和物と、所定のアルキルオキシおよびカルボキシレートから選択される、金属原子および少なくとも2つの配位子を含む触媒とを含む組成物を、金属水和物の脱水により水をイン・サイチュで生成することにより湿分硬化する物品を形成するために用いる。この組成物を溶融混合して、脱水を促進し、混合ステップ中に硬化工程を開始する。この硬化組成物を形成し固める。 (もっと読む)


本発明は、初期挿入快適さを有するだけでなく、約6時間を超える装用にも快適である改良されたコンタクトレンズ製品に関する。本発明は、ヒドロゲルレンズを、その中に配合された二つ以上の浸出可能なポリマー潤滑剤とともに、比較的低分子量のポリエチレングリコール(PEG)及び粘度増大性親水性ポリマーを含む比較的粘ちょうなパッケージング溶液中にパッケージングし、貯蔵することによって達成される。本発明はまた、本発明のコンタクトレンズ製品を製造する方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】配管材そのもので防火措置が可能な施工性に優れた建築用配管材を提供することを目的としている。
【解決手段】本発明は、ポリ塩化ビニル系樹脂100重量部に対して、pH1.5〜4.0に調整された熱膨張性黒鉛1〜10重量部を含有させてなる耐火性樹脂組成物からなる耐火膨張層を備えていることを特徴とする。また、本発明は、この耐火性樹脂組成物が、成形時の熱安定性を付与するための添加剤を含んでいてもよい。添加剤としては、鉛系安定剤、有機スズ系安定剤、高級脂肪酸金属塩からなる群から選ばれた少なくともいずれか一種を含み、その総添加割合が、ポリ塩化ビニル系樹脂100重量部に対して0.3〜5.0重量部であることが好適である。さらに、本発明は、前記安定剤に加えて、塩基性化合物を、ポリ塩化ビニル系樹脂100重量部に対して0.3〜5.0重量部含んでいてもよい。 (もっと読む)


【課題】非ハロゲン系難燃性付与成分を用いて、難燃化したスチレン系樹脂組成物、特にHIPS/PPEを樹脂成分として含む、樹脂組成物を提供する。
【解決手段】金属硫化物と、芳香族モノカルボン酸のアルカリ金属塩および/またはポリカルボン酸の塩とを難燃性を付与する成分として使用し、これをスチレン系重合体を含む樹脂成分と混練して、樹脂組成物を製造し、さらに樹脂組成物を射出成形等して、家庭電化製品の外装体等を製造する。特に、ハイインパクトポリスチレン、またはハイインパクトポリスチレンとポリフェニレンエーテルとの混合物を難燃化する場合には、難燃性付与成分として、二硫化モリブデンと安息香酸ナトリウムとの混合物、または二硫化モリブデンとコハク酸二ナトリウムとの混合物を使用することにより、優れた難燃特性を有する樹脂組成物を、非ハロゲン系材料として提供することができる。 (もっと読む)


本発明は、たとえばガラスウールまたはストーンウール絶縁材などのためのバインダに関する。疎性物質を結合するための、未反応の実質的にホルムアルデヒドフリーの硬化可能なバインダ溶液は、還元糖と、アンモニウム塩の酸性前駆体と、任意にはカルボン酸またはその前駆体と、任意にはアンモニアとを水に溶解することによって得られる溶液から実質的になる。開示される特定的なバインダの1つは、ブドウ糖一水和物、無水クエン酸、水およびアンモニア水を混合することによって得られるクエン酸三アンモニウム−ブドウ糖系に基づく。このバインダ系の多くの利点のうちの1つは、このバインダ系がホルムアルデヒドフリーであることである。 (もっと読む)


【解決手段】(A)酸を触媒として用いて加水分解性ケイ素化合物を加水分解縮合することにより得られるケイ素含有化合物、
(B)式(1)又は(2)で表される化合物、
abX (1)
(LはLi,Na,K,Rb又はCe、Xは水酸基、又は有機酸基であり、aは1以上、bは0又は1以上)
abA (2)
(Mはスルホニウム、ヨードニウム又はアンモニウムであり、Aは上記X又は非求核性対向イオン)
(C)有機酸、
(D)環状エーテルを置換基として有するアルコール、
(E)有機溶剤
を含む熱硬化性ケイ素含有膜形成用組成物。
【効果】本発明の熱硬化性ケイ素含有膜形成用組成物で形成されたケイ素含有中間膜を用いることで、良好なパターン形成ができる。また、フォトレジストパターンを転写可能で、基板を高い精度で加工できる。 (もっと読む)


【課題】多彩模様等を付与するために用いられる着色粒子を効率良く連続して製造できる粒状ゲルの製造方法を提供する。
【解決手段】水性樹脂(a)、着色剤(b)及び水溶性多糖類(c)を含有する水性液状組成物(A)と、金属化合物(d)を含有する水性媒体(B)とを接触させる粒状ゲルの製造方法であって、該水性液状組成物(A)を第1の吐出口から吐出すると共に水性媒体(B)を第2の吐出口から吐出し、該第1の吐出口と第2の吐出口の外側から圧縮空気を噴射して、該水性液状組成物(A)及び水性媒体(B)を圧縮空気により接触混合させることを特徴とする粒状ゲルの製造方法。 (もっと読む)


【課題】 オレフィン系樹脂を用いて表面層の透明性を維持しながら、オレフィン系の難燃床材を提供することである。
【解決手段】 エチレンと炭素数6〜10のα-オレフィンとの共重合樹脂を主成分とし、密度が9.05×10−4g/mm以上である透明な表面層と基材とを少なくとも有するオレフィン系難燃床材であって、上記表面層の厚さが0.3mm以上で床材全体の厚さが0.8mmであり、難燃剤の添加を必要としないオレフィン系難燃床材としたことであり、上記表面層が、オレフィン系樹脂100重量部に対して造核剤を0.1〜1.0重量部含有するオレフィン系難燃床材としたことである。

(もっと読む)


【課題】 本発明は、加工時や燃焼時に臭素系や塩素系の毒性ガスを発生することがなく、人体に対する安全性が確保され、しかも取扱いが簡便で、シートや成形体等に塗布し乾燥させるだけで難燃化することができ、ポリオ−ルとイソシアネート等の混合物に添加するだけでポリウレタン発泡体を難燃化することができる水性難燃剤を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明の水性難燃剤は、グアニジン骨格を含む窒素化合物と、水溶性有機高分子と、親水基を有する多孔質無機微粒子とを少なくとも含む水性難燃剤であって、該窒素化合物の含有量が水100重量部に対して15重量部以上であることを特徴とする。 (もっと読む)


金属化合物及びポリビニルアルコールによって安定化された熱可塑的に加工可能な混合物。 (もっと読む)


フィルムが水溶液と接触したときに、ビジュアル・キューを呈するのに十分な量で存在するビジュアル・キュー剤を有するフィルム及びフィルムが水溶液と接触したときの検出方法が提供される。 (もっと読む)


【課題】ゲルを用いた結晶化技術において、高分子結晶化剤(沈殿剤)を保持したままで確実にゲル化が可能な水溶性高分子ゲルを提供する。またそれを用いたマクロアレイの作成ならびに結晶化方法をも提供する。
【解決手段】次式I:
1−O−(CH2CH2O)n−R2 (I)(式中、R1及びR2は、それぞれ独立して架橋性基を表し、nは9以上の整数を表す。)で示されるポリエチレングリコール骨格を有する架橋性モノマーの重合物に結晶化剤が保持された水溶性高分子結晶化用ゲル、該ゲルが固定されたマイクロアレイ、及び、前記ゲルに水溶性高分子を接触させ、水溶性高分子の結晶を析出させることを特徴とする水溶性高分子の結晶化方法。 (もっと読む)


本発明は、ポリ(酸)である第1のポリマーとポリ(エーテル)である第2のポリマーと、そして少なくとも1つの塩とを含む液体混合物に関し、ここでポリ(酸)の分子量は1000〜100,000 Daの範囲である。第2のポリマーは、ポリ(酸)および塩の存在下にて、非混合性水相を形成することができるように選択される。ポリ(酸)は、ポリ(アクリル酸)およびポリ(メタクリル酸)からなぐるんから選択することができ、そして第2の合成ポリマーは、エチレンオキシドを含むことができる。本発明は、生体分子、細胞または粒子を分離するために使用することができる。 (もっと読む)


本発明は、再乳化形ポリマー粉末と、多糖構造系水分保持剤と、凝結遅延剤と、超吸収性コポリマーとを含む結合剤として硫酸カルシウム系乾式建設材料混合物に関する。 (もっと読む)


本発明は、水と、炭酸カルシウム、硫酸カルシウム2水和物又は硫酸カルシウム1/2水和物のうちの1以上を含む充填剤と、結合剤及び/又は殺生物剤とを含む組成物であって、硬化後の組成物がホルムアルデヒド無しである、ジョイントコンパウンドとして有用な組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】圧延性などの加工性を低下させることなく、硬度を高くすることのできるベルト用ゴム組成物及びゴムベルトの提供を行う。
【解決手段】不飽和カルボン酸金属塩を含有した水素化ニトリルゴムを主成分とした伝動若しくは搬送に用いられるベルト用ゴム組成物において、不飽和カルボン酸金属塩を含有した水素化ニトリルゴムをマトリックスゴムとし、該マトリックスゴム100質量部に対してシリカを20〜80質量部添加し、有機過酸化物を0.2〜10質量部添加し、さらに耐熱性短繊維を添加したベルト用ゴム組成物及びゴムベルトである。 (もっと読む)


【課題】フィラーの分散性を悪化させることなく、かつ、空気入りタイヤの強度を低下させることもなく、tanδを向上させ、空気入りタイヤのグリップ性能を向上させる空気入りタイヤ用ゴム組成物を提供する。
【解決手段】(A)ジエン系ゴムおよび(B)磁性フィラーを含有するタイヤ用ゴム組成物、およびそれを用いた空気入りタイヤである。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、耐加水分解性に優れ、良好な色相を有するポリ乳酸を含有する組成物を提供することにある。
【解決手段】本発明は、ポリ乳酸100重量部に対して金属触媒を0.001重量部以上1重量部未満、メタリン酸系失活剤を0.002重量部以上10重量部未満、並びにカルボジイミド系化合物を0.01重量部以上10重量部未満含有する組成物である。 (もっと読む)


201 - 220 / 369