説明

Fターム[4J002EZ00]の内容

高分子組成物 (583,283) | 有機金属化合物、すなわち金属−C結合を有する有機化合物 (1,181)

Fターム[4J002EZ00]の下位に属するFターム

Fターム[4J002EZ00]に分類される特許

221 - 240 / 656


【課題】耐衝撃性に優れる樹脂組成物、該樹脂組成物の成形体及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】ポリ乳酸樹脂、ポリプロピレン系樹脂、相溶化剤、及び結晶核剤を含有してなる樹脂組成物であって、前記結晶核剤が、分子中に水酸基とアミド基を有する化合物、フェニルホスホン酸金属塩、フタロシアニン、リン酸エステルの金属塩、芳香族スルホン酸ジアルキルエステルの金属塩、ロジン酸類の金属塩、芳香族カルボン酸アミド、ロジン酸アミド、カルボヒドラジド類、N-置換尿素類、メラミン化合物の塩及びウラシル類からなる群より選ばれる少なくとも1種である、樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】環境負荷の低減が可能であるとともに、安全性を確保しつつ必要十分な硬化速度を有し、耐候性が良好で、実用可能なモジュラスを示すシーリング材組成物を提供する。
【解決手段】1)分子内に下記一般式(1)で表されるジアルコキシシリル基加を有する硬化性樹脂(A)を100質量部に対して、
2)分子内に下記一般式(2)で表されるジアルコキシシリル基を有する硬化性樹脂(B)を40〜400質量部、
3)塩基性化合物(C)を0.1〜70質量部、
4)老化防止剤(D)を0.1〜70質量部、
を含有させてなるシーリング材組成物。
−W−CH−SiR(OR ・・・式(1)
(但し、Wは−O−CO−NH−、−N(R)−CO−NH−、−S−CO−NH−から選択される基を表し、R、Rは炭素数1〜20個のアルキル基を、Rは水素、ハロゲン置換されていてもよい環状、線状又は分枝鎖状の炭素数1〜18のアルキルもしくはアルケニル基又は炭素数6〜18個のアリール基をそれぞれ示す。)
−X−SiR(OR ・・・式(2)
(但し、Xは炭素数2以上の炭化水素を、R、Rは炭素数1〜20個のアルキル基を、それぞれ示す。) (もっと読む)


【課題】 有機溶剤含有量を低減させ、環境汚染や作業環境の悪化がなく、安全衛生面に対して有利で、高温にさらされても鋼板に対して優れた密着性を有する耐熱性樹脂組成物及びこれを塗膜成分とした塗料を提供する。
【解決手段】 (A)塩基性極性溶媒中で、ジイソシアネート化合物又はジアミン化合物と、三塩基酸無水物又は三塩基酸無水物クロライドとを反応させて得られるポリアミドイミド樹脂、(B)塩基性化合物、(C)水及び(D)アセチルアセトン鉄(III)を配合してなる耐熱性樹脂組成物。(B)塩基性化合物が、(A)成分のポリアミドイミド樹脂中に含まれるカルボキシル基及びポリアミドイミド樹脂中の酸無水物基を開環させたカルボキシル基を合わせた酸価に対して、1〜20当量配合されると好ましい。 (もっと読む)


【課題】室温で固体状であるため取り扱いが容易な硬化性シリコーン樹脂組成物、該組成物を硬化させることで得られ、液晶電極を保護及び遮光しドライバーICの誤動作を防ぐことができ、機械的特性、可撓性に優れ、表面のタックが少ない硬化物、ならびに該組成物からなる遮光性シリコーン接着シートを提供する
【解決手段】(A)特定のシロキサン単位からなる樹脂構造のオルガノポリシロキサン、(B)特定のシロキサン単位からなる樹脂構造のオルガノハイドロジェンポリシロキサン、(C)白金族金属系触媒、(D)遮光性顔料及び遮光性染料のいずれか一方又は両方、ならびに(E)反応抑制剤、を含有してなり、その硬化物からなる厚み100μmの層が全可視光領域にわたって5%以下の光透過率を有する、室温で固体状の硬化性シリコーン樹脂組成物;上記組成物を硬化させてなるシリコーン樹脂硬化物;上記組成物からなる遮光性シリコーン接着シート。 (もっと読む)


【課題】成形時の熱溶融性に優れ、成形体が耐光性、耐傷付性、耐摩耗性に優れた粉末成形用パウダーを得ることである。
【解決手段】アクリル系ブロック共重合体(A)と、アクリル系重合体(B)とからなるアクリル系重合体粉体(C)100重量部と、顔料(E)0.01〜10重量部とを含み、該アクリル系重合体粉体(C)の表面に顔料(E)が付着してなることを特徴とする粉末成形用パウダーとする。ただし、アクリル系ブロック共重合体(A)は、メタアクリル系単量体を主成分とするメタアクリル系重合体ブロック(a)およびアクリル系単量体を主成分とするアクリル系重合体ブロック(b)からなり、一方の重合体ブロックに酸無水物基および/またはカルボキシル基を有するアクリル系ブロック共重合体であり、アクリル系重合体(B)は、1分子中に少なくとも平均1.1個以上の反応性官能基(D)を有するアクリル系重合体である。 (もっと読む)


【課題】AgやAuのような貴金属との接着性が良好で、耐リフロー性が良好となり、かつ成形性や耐湿性、高温放置特性等の信頼性を低下させずに難燃性が良好な封止用エポキシ樹脂組成物、及びこれにより封止した素子を備えた電子部品装置を提供する。
【解決手段】(A)エポキシ樹脂、(B)硬化剤を含有し、(B)硬化剤が下記一般式(I)で示される化合物を含有する封止用エポキシ樹脂組成物。


(ここで、R、Rは水素原子、炭素数1〜6のアルキル基及び炭素数1〜2のアルコキシ基から選ばれ、互いに同一であっても異なってもよい。nは0〜10の整数を示す。) (もっと読む)


【課題】 従来の煩雑な製造工程を簡略化し、微細なファインピッチで、回路配線と絶縁樹脂層との密着信頼性が高い回路配線基板を製造する方法を提供する。
【解決手段】 回路配線基板の製造方法は、ポリイミド前駆体樹脂と金属化合物とを含有する塗布液を基材上に塗布し、塗布膜を形成するステップS1と、パターン形状を有する鋳型のパターン形状面にレジストインクを付着させるステップS2と、塗布膜の表面に、レジストインク付きの鋳型のパターン形状面を接触させてレジストマスクを形成するステップS3と、塗布膜中の金属イオンを還元して金属析出層を形成するステップS4と、この金属析出層の上にメッキによりパターンを有する回路配線を形成するステップS5と、ポリイミド前駆体樹脂層を熱処理によってイミド化してポリイミド樹脂層を形成するステップS6と、を備える。 (もっと読む)


【課題】ポリマーが自重で流動し、ポリマーを輸送や貯蔵しようとするとき問題になるポリマーのコールドフローを低減する方法を提供する。
【解決手段】(i)アルジトールのアセタール又はケタールと、(ii)(a)ヒドロカルビル化ホウ酸(b)有機アルミニウム化合物、又は、(c)ヒドロカルビル化ホウ酸及び有機アルミニウム化合物の両方との混合物又は反応生成物をポリマーに導入する工程を含む、ポリマー組成物の形成方法。 (もっと読む)


【課題】AgやAuのような貴金属との接着性が良好で、耐リフロー性が良好となり、かつ成形性や耐湿性、高温放置特性等の信頼性を低下させずに難燃性が良好な封止用エポキシ樹脂組成物、及びこれにより封止した素子を備えた電子部品装置を提供する。
【解決手段】(A)下記一般式(I)で示されるエポキシ樹脂、(B)硬化剤及び(C)下記一般式(II)で示される化合物を含有する封止用エポキシ樹脂組成物。


(ここで、R、Rは水素原子、炭素数1〜6のアルキル基及び炭素数1〜2のアルコキシ基から選ばれ、互いに同一であっても異なってもよい。nは整数を示す。)
(もっと読む)


【課題】硬化性に優れる上、高強度、高モジュラスで、更に耐湿性および耐温水性に優れた接着性のゴムとなる脱アルコール型室温硬化性オルガノポリシロキサン組成物を提供する。
【解決手段】(A) 分子鎖末端が水酸基もしくはアルコキシシリル基で封鎖され、23℃における粘度が50〜100,000mPasであるポリオルガノシロキサン100重量部、(B) 特定の分岐構造を有する長鎖アルキル基含有シラン化合物0.1〜20重量部、(C) 無機質充填材3〜500重量部、および(D) 硬化触媒0.001〜10重量部から成ることを特徴とする室温硬化性オルガノポリシロキサン組成物。 (もっと読む)


【課題】屈折率が1.55未満の透明基材の表面に透明性に優れ且つ干渉ムラがなく、基材との密着性に優れ、高い膜硬度及び耐擦傷性を有し、さらに該透明基材との屈折率の差が0.03以下である透明膜を形成し得る組成物、及び該透明基材の表面に該組成物を成膜させて得られる透明膜が積層されている積層透明膜を提供する。
【解決手段】屈折率が1.55以上1.80未満である少なくとも1種類の無機微粒子(A成分)、屈折率が1.55未満である少なくとも1種類の無機微粒子(B成分)、及びバインダーを含有する組成物、及び屈折率が1.55未満の透明基材の表面に該組成物を成膜させて得られる透明膜が積層されており、該成膜させて得られる透明膜の屈折率と該透明基材の屈折率との差が0.03以下であり、透明性に優れ且つ干渉ムラがない積層透明膜。 (もっと読む)



【課題】耐溶剤性および耐水性が共に優れた導電性塗膜を形成できる導電性高分子溶液を提供する。
【解決手段】本発明の導電性高分子溶液は、π共役系導電性高分子と、ポリアニオンと、エポキシエマルジョンと、溶媒とを含有し、エポキシエマルジョンの含有量(固形分換算)が、π共役系導電性高分子とポリアニオンとの合計を100質量%とした際の1〜500質量%である。 (もっと読む)


【課題】電子機器から放出される不要電磁波の低減、及び電子機器に生じる電磁障害の抑制が可能で、低温―速硬化性であり、臭気を発生させることなく、さらに、腐食が生じることない磁性シート組成物、磁性シート、及び磁性シートの製造方法の提供。
【解決手段】本発明の磁性シート組成物は、アルミニウムキレート系潜在性硬化剤と、下記式(A)で表されるシラノール化合物乃至アルコキシシラン化合物と、エポキシ樹脂と、アクリル樹脂と、磁性粉とを含有することを特徴とする。
【化10】
(Ar)Si(OR) 式(A)
(式中、mは2及び3のいずれかであり、mとnとの和は4である。Arは置換されてもよいアリール基であり、Rは水素原子及びメチル基のいずれかである。nが複数である場合、Rは同一でも異なっていてもよい。) (もっと読む)


【課題】ITO膜に対する接触抵抗が小さい上に耐溶剤性が高い導電性塗膜を形成できる導電性高分子溶液を提供する。
【解決手段】本発明の導電性高分子溶液は、π共役系導電性高分子と、ポリアニオンと、水溶性エポキシ樹脂と、導電性化合物と、溶媒とを含有し、水溶性エポキシ樹脂の含有量が、π共役系導電性高分子とポリアニオンとの合計を100質量%とした際の1〜500質量%であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】半導体チップ(ダイ)の前駆体であるウェーハ面にスピンコーティング法により塗布しても、ウェーハ全面に均一に塗布可能な液状ダイボンディング剤を提供する。
【解決手段】(A)一分子中に少なくとも2個のアルケニル基を有するオルガノポリシロキサン、(B)一分子中に少なくとも2個のケイ素結合水素原子を有するオルガノポリシロキサン、(C)ヒドロシリル化反応触媒、(D)ヒドロシリル化反応抑制剤、(E)前記(A)成分,(B)成分,(D)成分を溶解可能な、液状であり沸点が180℃〜400℃である有機溶剤からなる液状ダイボンディング剤、さらに(F)有機ケイ素化合物系接着促進剤からなる液状ダイボンディング剤。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、ゾルゲル有機無機ハイブリッド膜の研究をさらに進めることで、上記先行技術を発展させ、各種の基板表面に防汚性、防曇性、水などの速乾性、耐摩耗性、耐傷性に優れ、且つ柔軟性な表面を有する親水性部材を提供することにある。
【解決手段】基板上に特定の構造を含む親水性ポリマーの少なくとも一つを含有する親水性組成物から形成される上塗り層と、(C)ポリアルキレンオキシド及び(D)Si、Ti、Zr、Alから選択される元素のアルコキシド化合物を含有する下塗り層用組成物から形成される下塗り層とを有することを特徴とする親水性部材。 (もっと読む)


本開示は、芳香族ポリカーボネートおよびポリ乳酸のブレンド、その製造方法およびその使用方法に関する。本発明においては、エステル交換触媒が、芳香族ポリカーボネートおよびポリ乳酸のブレンドに関する製造プロセスの間に添加され、ブレンド成分の混和性を改良する。芳香族ポリカーボネートおよびポリ乳酸のブレンドは、良好な機械的特性、熱加工性、および難燃性特性を有し、機械製品あるいは部品、電子機器および/または部品、建築材料および/または商品に幅広く応用することができる。 (もっと読む)


本発明の対象は、付加架橋性のシリコーン材料(M)であって、(A)1分子当たりに少なくとも2個のアルケニル基を有し、少なくとも1000000mPa・sの粘度を有し、かつ0.3モル%のアルケニル基を有する、アルケニル基含有のポリジオルガノシロキサン100質量部と、(B)SiH官能性の架橋剤と、(C)ヒドロシリル化触媒と、(D)比表面積50m2/g〜350m2/gを有する補強性充填剤10〜80質量部と、(E)粘度20〜5000mPa・sを有し、フェニル基及びC1〜C6−アルキル基から選択される基を有し、全ての基の少なくとも5モル%がフェニル基であるシリコーン油とを含有する、付加架橋性のシリコーン材料(M)、該付加架橋性のシリコーン材料(M)の製造方法、該付加架橋性のシリコーン材料(M)の架橋によって得られるシリコーンエラストマーである。
(もっと読む)


【課題】得られる発光素子の発光効率が優れた発光材料を提供する。
【解決手段】燐光発光性化合物と、双極子モーメントの大きさが1.0Debye以上である繰り返し単位が3個以上連続して結合した構造を有する化合物とを含む組成物であって、該構造に含まれる任意の連続して結合した2個の繰り返し単位からなる2量体構造の合計個数に対して、該2量体構造の双極子モーメントの大きさD2と、該2量体構造を構成する第一の繰り返し単位の双極子モーメントの大きさD1a及び第二の繰り返し単位の双極子モーメントの大きさD1bとが、下記式(A):
1a<D2 かつ D1b<D2 (A)
で表される関係を満たす2量体構造の個数の割合が50%以上である組成物。 (もっと読む)


221 - 240 / 656