Fターム[4J002FA00]の内容

高分子組成物 (583,283) | 形状に特徴を有する配合成分の使用 (8,909)

Fターム[4J002FA00]の下位に属するFターム

Fターム[4J002FA00]に分類される特許

1 - 20 / 137


【課題】 流動性、剛性、耐衝撃性、滞留熱安定性についてバランスよく優れ、さらに押出加工性に優れ、成形品とした際に良好な外観を有する熱可塑性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 芳香族ポリカ−ボネ−ト樹脂(A1成分)5〜95重量%と、固有粘度が1.5〜2.3dL/gであるポリ乳酸系樹脂(A2成分)95〜5重量%の合計100重量%よりなる樹脂成分(A成分)40〜99重量部、顆粒状珪酸塩化合物(B成分)1〜60重量部、およびリン系化合物(D成分)0.001〜2重量部を含有し、ゴム性重合体(C成分)を含有しない熱可塑性脂組成物であって、顆粒状珪酸塩化合物(B成分)の粒度において、目開き500μm篩上の割合が75重量%以上であることを特徴とする、熱可塑性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】更なる高密度記録化に対応すべく磁性体を高度に分散するための手段を提供すること。
【解決手段】下記構造単位aを含むことを特徴とする変性ビニル系樹脂。[構造単位aにおいて、X1は硫酸基と有機アミンから形成される塩または該塩を含む置換基を表す。]
(もっと読む)


【課題】光電変換効率、耐久性に優れ、しかも光電変換層の膜厚ムラやピンホールが少ない光電変換層の膜厚ムラやピンホールが少ない有機半導体ポリマー、有機半導体材料用組成物、光電池およびポリマーを提供する。
【解決手段】下記一般式(I)で表される構造単位を有することを特徴とする有機半導体ポリマー、有機機半導体材料用組成物、光電池およびポリマー。


式中、ZおよびZは各々独立にS、O、SeまたはTeを表し、Rは−SOX、−CN、−NO、−P(=O)(OR)(OR)または−C(R’)=C(CN)を表す。Xは水素原子、アルキル基、シクロアルキル基、アリール基、芳香族へテロ環基または−NR(R)を表す。 (もっと読む)


【課題】ゴム強化スチレン系樹脂とポリカーボネート樹脂とが混合されたアロイ樹脂における光輝性材料の偏析といった問題を解決し、良好な金属調外観を有する金属調熱可塑性樹脂組成物、及びその金属調成形品を提供すること
【解決手段】ゴム強化スチレン系樹脂(A)10〜90重量部とポリカーボネート樹脂(B)10〜90重量部から構成されるアロイ樹脂100重量部に対して、有機微粒子拡散剤(C)0.1〜5重量部、及び平均粒子径が5〜30μmのアルミフレーク(D)0.1〜10重量部配合することを特徴とする金属調熱可塑性樹脂組成物 (もっと読む)


【課題】カブレ等の問題を生じない吸収性物品を製造できる吸収性樹脂粒子組成物を提供する。
【解決手段】吸収性樹脂粒子(B1)と吸収性樹脂粒子(B2)とを含んでなる吸収性樹脂粒子組成物であって、(B1)及び(B2)が水溶性ビニルモノマー及び/又は加水分解性ビニルモノマー、並びに架橋剤を必須構成単位とする架橋重合体を含んでなる吸収性樹脂粒子であり、(B1)及び(B2)の下記膨潤時間比(t2/t1)が各々3〜20であり、(B1)の膨潤容積が5mlに達するまでの時間(t1)が10秒以上30秒未満であり、(B2)の膨潤容積が5mlに達するまでの時間(t1)が30秒以上120秒以下である吸収性樹脂粒子組成物。膨潤時間比(t2/t1):吸収性樹脂粒子1g当たりの生理食塩水に対する膨潤容積測定法において、膨潤容積が5mlに達するまでの時間(t1)と、膨潤容積が40mlに達するまでの時間(t2)の比 (もっと読む)


【課題】高度の難燃性を有するとともに、透明性、フレキシブル性に優れており、各種の被着体に貼り合わされることにより、各種被着体に耐シガレット性を付与することができる部材を提供する。
【解決手段】本発明のポリマー部材は、耐シガレット性を有し、無機基材の少なくとも一方の面にポリマー層を有するポリマー部材であって、該ポリマー層は、ポリマー(X)中に層状無機系化合物(f)を含有し、該ポリマー(X)が架橋ポリマーを含む。 (もっと読む)


【課題】高い強度を有するとともに、透明性、フレキシブル性に優れており、各種の被着体に貼り合わされることにより、各種被着体に高強度耐シガレット性を付与することができる部材を提供する。
【解決手段】本発明の高強度ポリマー部材は、耐シガレット性を有し、基材層の少なくとも一方の面にポリマー層を有する高強度ポリマー部材であって、該ポリマー層は、ポリマー(X)中に層状無機系化合物(f)を含有し、該ポリマー(X)が架橋ポリマーを含み、引張強度50mm/分における23℃での引張強度が25N/mm以上である。 (もっと読む)


【課題】電子部品の高集積化の進展に伴い、電子部品の放熱量が増大する傾向がある。このような状況下、電子部品の絶縁材に用いられる硬化物には、一層高い熱伝導性が求められている。
【解決手段】式(1)


で表わされるジエポキシ化合物、硬化剤及びアルミナを含有することを特徴とする組成物、及び、該組成物を硬化して得られる硬化物。 (もっと読む)


【課題】強度及び表面平滑性に優れた樹脂複合成形体及びその製造方法を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂と、前記熱可塑性樹脂中に分散されており、グラフェン構造を有する炭素材料からなるフィラーとを含み、全フィラーの長手方向の平均方向とフィラーの長手方向とのなす角度とその角度を満たすフィラーの割合との関係が図1に示す領域A(前記割合をy、前記角度をxとしたときに、y≧6.67x)内に位置している、樹脂複合成形体。 (もっと読む)


【課題】難燃性ポリマー複合体を提供する。
【解決手段】複合体はポリマー系材料とそのポリマー系材料に付与される難燃性フィラーとを含み、アスペクト比が3以上の種付けしたベーマイト粒状材料をその難燃性フィラーが含む。 (もっと読む)


【課題】通電時の電気抵抗値の変動が少なく、軽量性と機械強度のバランスに優れる射出成形端子ケースを得る。
【解決手段】(a)ポリプロピレン樹脂と(b)PAN系炭素繊維の合計を100重量部として(a)ポリプロピレン樹脂組成物60〜85重量部、(b)PAN系炭素繊維15〜40重量部、(c)中実のカーボンブラック0.1〜5.0重量部を配合してなり、電気抵抗値が0.01〜100Ω・cmである樹脂組成物を成形してなる射出成形端子ケース。 (もっと読む)


【課題】 近年の液晶表示装置において、表示し得る色が視野角によって変化するという問題を解消しうる偏光子保父後フィルムを提供する。
【解決手段】 熱可塑性樹脂と微粒子とを含有する偏光子保護フィルムであって、拡散度(ゴニオメーターで前記偏光子保護フィルムに垂直方向から光を入射した場合に、0°出射光に対する30°出射光の割合)が0.3%以下であり、式1で示される直進光の波長選択性が1.001〜1.600である偏光子保護フィルムである。
(式1)
直進光の波長選択性=((685nm光の直進光透過率)/(685nm光の全透過率))/((470nm光の直進光透過率)/(470nm光の全透過率)) (もっと読む)


本発明は、溶液重合、ゴムの臭素化および任意選択的にその後のポリマーナノ複合材料形成のために共通媒体を使用するエネルギー効率の良い、環境上好ましい方法によって製造されたゴムアイオノマーを含むナノ複合材料の製造方法に関する。本発明によるポリマーナノ複合材料は、高い酸素不透過性を示す。
(もっと読む)


【課題】高い剛性(曲げ弾性率)、良好な曲げ強度、及び高い熱変形温度といった性能と、さらに良好な耐衝撃性(シャルピー衝撃強度)、優れた成形加工性、寸法安定性、導電性及び熱伝導性とを有する成形材料及び成形体を提供する。
【解決手段】 セルロースに含まれる水酸基の水素原子が、
下記A)で置換された基を少なくとも1つ、及び
下記B)で置換された基を少なくとも1つ含むセルロース誘導体と、
アスペクト比10以上かつ直径15μm以下の炭素材料とを含有する成形材料であり、該成形材料を加熱成形して得られる成形体の体積抵抗率が3×10Ω・cm以下である成形材料。
A)炭化水素基:−R
B)アシル基:−CO−R(Rは炭化水素基を表す。) (もっと読む)


【課題】成形物の表面が優れたカラーフリップフロップ効果を有する樹脂組成物の提供。
【解決手段】アスペクト比が3以上である無機顔料Aと、一次粒子径の数平均値が150nm以下の無機顔料Bとを含有する樹脂組成物であって、成形物にした時の成形物表面に対する正反射に対する受光角が110°と15°におけるΔa*が10より大きく、および/またはΔb*が10より大きいカラーフリップフロップ効果を示すことを特徴とする樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、主にチタン触媒を用いて製造されたポリエステルを用いた繊維を製造する際に、配向結晶性が抑制された、特にワンステップの製糸工程において、高い強度を発現する繊維を安定して製造することが出来る製糸性に優れたポリエステル組成物を提供することである。
【解決手段】ポリエステル(PES)、金属原子、ホスホン酸エステル化合物、層状構造を有する粒子を含むポリエステル組成物であって、
PESはPESを構成する全繰返し単位の90モル%以上がエチレンテレフタレート単位である固有粘度が0.55dL/g以上のPESであり、ポリエステル可溶性のチタン原子含有量がPESを構成する全繰返し単位に対してTi金属原子として3〜30ミリモル%であり、マンガン、マグネシウムおよび亜鉛よりなる群から選ばれる1種または2種以上の金属原子含有量がPESを構成する全繰返し単位に対して10〜1000ミリモル%であり、アンチモン元素含有量がポリエステル組成物に対して15質量ppm未満であり、特定の化学構造を有するホスホン酸エステル化合物を一定の数式を満たす範囲で含有し、且つ、層間隔が1〜100nmである層状構造を有する粒子を含むポリエステル組成物によって達成される。 (もっと読む)


【課題】カーボンナノチューブ、フラーレンあるいは層状ケイ酸塩等を添加した従来のゴム組成物の分散性、化学的安定性、耐久性などにおける問題点を解決し、優れた機械特性等を有するゴム組成物、それを用いた成形体、及び該ゴム組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】ゴム材料100質量部と窒化ホウ素ナノチューブ0.01〜100質量部とからなることを特徴とするゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】熱伝導性、更には難燃性がより一層改善された高熱伝導性熱可塑性樹脂組成物及びその成形品を提供する。
【解決手段】(A)熱可塑性樹脂と(B)黒鉛とを含む熱可塑性樹脂組成物であって、該(B)黒鉛のアスペクト比が20〜50で、平均粒子径が10〜200μmであり、かつ固定炭素量が98質量%以上であることを特徴とする高熱伝導性熱可塑性樹脂組成物。この高熱伝導性熱可塑性樹脂組成物を射出成形してなる高熱伝導性熱可塑性樹脂成形品。 (もっと読む)


【課題】優れた氷上性能を有するゴム組成物、及び、該ゴム組成物を用いてなる空気入りタイヤを提供する。
【解決手段】ジエン系ゴム100重量部に対し、例えばメタクリル樹脂からなる平均粒径100μm以下のおわん状微粒子を0.3〜20重量部配合してなるゴム組成物である。また、該ゴム組成物からなるトレッドを備えた空気入りタイヤである。多孔性セルロース粒子とともに、クルミ殻の粉砕物等の植物性粒状体や竹炭粉砕物等の植物の多孔質性炭化物の粉砕物を、併用してもよい。 (もっと読む)


【課題】フィラーとしてのシリカ粒子を充填してなる樹脂混合物において、フィラー充填率を高くしても高流動性を有する樹脂混合物、およびそのためのフィラーとしてのシリカ粒子を提供すること。
【解決手段】粒径範囲500nm〜75μmのシリカ粒子(X)を90質量%以上含有し、かつ粒径50nm〜300nmの範囲に粒度分布の極大値をもち、かつその95質量%以上が粒径範囲30nm〜500nmのシリカ超微粒子(Y)を0.5〜10質量%含有するシリカ粒子を提供する。また、それを樹脂と混合した樹脂組成物を提供する。 (もっと読む)


1 - 20 / 137