説明

Fターム[4J002FD08]の内容

高分子組成物 (583,283) | 添加剤の機能 (68,577) | 安定剤、劣化防止剤 (10,519) | 耐候性改善剤 (156)

Fターム[4J002FD08]に分類される特許

61 - 80 / 156


【課題】
【発明が解決しようとする課題】
機械的強度、成形サイクル性、表面外観に優れ、携帯電子機器部品やパソコン筐体部品に好適なガラス繊維強化ポリアミド樹脂組成物を提供する。
【解決手段】
ポリアミド樹脂90〜99質量%、酸変性スチレン系エラストマー1〜10質量%からなるポリアミド樹脂組成物100質量部に対し、ガラス繊維50〜150質量部を配合してなるガラス強化ポリアミド樹脂組成物であって、ポリアミド樹脂が、結晶性ポリアミド樹脂/非晶性ポリアミド樹脂 80/20 〜 100/0(質量比)からなり、結晶性ポリアミド樹脂が、膨潤性層状ケイ酸塩を含有するポリアミド6樹脂、ポリアミド12樹脂を含有することを特徴とするガラス繊維強化ポリアミド樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】結晶化速度が速く、高剛性、高強度を両立したポリアミド樹脂組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】(A)ペンタメチレンジアミンと炭素数6以上のジカルボン酸を主要成分として含有するポリアミド樹脂100重量部に対し、(B)タルク、ワラストナイト、およびカオリンから選ばれる無機充填材の少なくとも1種0.1〜100重量部、膨潤性層状珪酸塩0.1重量部未満を配合してなるポリアミド樹脂組成物およびそれからなる成形品を提供する。 (もっと読む)


【課題】シリカを含有しないタイヤ用ゴム組成物であって、耐オゾン性も石油資源由来の合成ゴムを用いたものと同等程度を示すタイヤ用ゴム組成物を提供する。
【解決手段】天然ゴムおよび/またはエポキシ化天然ゴム100重量部当り、シリカ以外の補強性充填剤10〜130重量部および植物性ワックス0.1〜4.5重量部、あるいは鉱石系または動物性ワックス0.1〜10重量部を配合してなり、非石油資源由来比率が90重量%以上のタイヤ用ゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】十分な耐衝撃性、柔軟性を有し、かつ折曲げても容易に白化せず外観が良好なシートやその2次加工品を形成するビニル芳香族炭化水素と共役ジエンのブロック共重合体を提供する。
【解決手段】ビニル芳香族炭化水素と共役ジエンとを含むブロック共重合体であって、動的粘弾性測定により−20℃〜+20℃の温度範囲内における損失弾性率(E”T1)に極大値が観測され、ブロック共重合体全質量に対す共役ジエンの質量割合が15〜35質量%であることを特徴とするブロック共重合体。 (もっと読む)


薬剤添加又は直接注入のいずれかによって、固体ポリマーを液体水トリー防止剤と混合する方法によって、TRXLPE型ケーブルシースを調製する。薬剤添加法においては、噴霧又は別の方法で固体ポリマー、例えば、高圧LDPEを液体薬剤、例えば、PEGと接触させ、薬剤をポリマー中に吸収させ、次いで、吸収された薬剤を含むポリマーを押出装置に送り、被覆又は非被覆ワイヤ又は光ファイバー上に押し出す。直接注入法においては、最初に固体ポリマーを押出装置に送り、噴霧又は別の方法で液体薬剤をポリマーと接触させた後、上記装置の混合要素の作用によって前二者を互いにブレンドする。 (もっと読む)


【課題】優れた加工性及び安定性を有し、その成形品からのホルムアルデヒド発生量が著しく抑制され、かつ、配合成分の染み出しや金型への付着も防止されたポリアセタール樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)ヘミホルマール末端基量が1.0mmol/kg以下、ホルミル末端基量が0.5mmol/kg以下、不安定末端基量が0.5重量%以下であるポリアセタール共重合体100重量部に対し、(B)ヒンダードフェノール系酸化防止剤0.01〜3重量部、(C)ヒドラジド化合物0.2〜0.5重量部、(D)イソシアネート化合物、イソチオシアネート化合物及びそれらの変性体からなる群から選ばれた化合物0.2〜1.5重量部を配合し、且つ(C)成分と(D)成分の配合比(重量比)が(D)/(C)=2.5〜4.0の範囲に調整した組成物とする。 (もっと読む)


【課題】ホルムアルデヒドの放出量が少なく、成形品の反りが低減され、表面外観に優れたポリアセタール樹脂成形体を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、ポリアセタール樹脂(A)100質量部に対して、ヒドラジド化合物(B)0.01〜0.5質量部、平均粒子径が10μm以上20μm以下であるタルク(C)0.001〜0.03質量部、およびアルキレングリコール(D)0〜5質量部を含むポリアセタール樹脂組成物を、金型温度60℃以上、樹脂温度200℃以上220℃以下で成形して得られるポリアセタール樹脂成形体を提供するものである。 (もっと読む)


【課題】高温下で成形した際に黄変が低減され、結果として良好な光学成形品を与えるポリカーボネート系樹脂組成物及びそれからなる光学成形品を提供する。
【解決手段】(A)特定の一般式(I)で表される繰り返し単位及び一般式(II)で表される繰り返し単位を特定量有し、粘度数が30〜71であるポリカーボネート共重合体を含むポリカーボネート系樹脂100質量部及び(B)リン酸0.0001〜0.004質量部を含むことを特徴とするポリカーボネート系樹脂組成物及びそれからなる光学成形品。
(もっと読む)


【課題】各種の機能を付与するために用いられる添加剤の偏析がなく、マトリックス樹脂中に該添加剤が均質に分散してなる品質に優れたポリオレフィン系フィルムを与えることができるポリオレフィン系マスターバッチペレット、このマスターバッチペレットを用いて得られたポリオレフィン系樹脂組成物、及び該樹脂組成物を製膜してなるポリオレフィン系フィルムを提供する。
【解決手段】(A)ポリオレフィン系樹脂と、(B)ポリオレフィン系樹脂用添加剤とを含むマスターバッチペレットであって、上記ペレット中の(B)成分含有量が4〜80質量%であり、かつ該ペレットの粒度が0.5g/50粒以下であるポリオレフィン系マスターバッチペレットと、このマスターバッチペレットと、希釈用ポリオレフィン系樹脂ペレットとを溶融混練して得られたポリオレフィン系樹脂組成物、および該樹脂組成物を製膜してなるポリオレフィン系フィルムである。 (もっと読む)


【課題】耐熱性と耐疲労性とを両立したゴム組成物、及びこれを用いた空気バネを提供すること。
【解決手段】ゴム成分、アミン系老化防止剤、及びワックスを含有するゴム組成物において、ゴム成分100重量部に対するアミン系老化防止剤の配合量を(A)、ワックスの配合量を(B)とした場合に、5.0≦(B)≦10.0、かつ1.5≦(A)/(B)≦3.0とする。好ましくは、さらにゴム成分100重量部に対して、硫黄0.5〜5重量部及び加硫促進剤0.5〜5重量部含有する。 (もっと読む)


【課題】耐熱性、耐圧縮永久歪特性および耐久性をバランスよく改善せしめ、タイヤのリムクッション部などに好適に用いられるジエン系ゴム組成物を提供する。
【解決手段】天然ゴムを10重量%以上含有するジエン系ゴムブレンド物100重量部当り、モノメタクリル酸亜鉛3.8〜12重量部、窒素吸着比表面積N2SA(JIS K6217-2準拠)が50〜160m2/gのカーボンブラック50〜90重量部を配合してなり、加硫促進剤/硫黄重量比が1.2〜1.6であるジエン系ゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】機械的物性や耐熱性が低下することなく、耐光変色性に極めて優れたポリフェニレンエーテル系樹脂組成物の提供。
【解決手段】(A)ポリフェニレンエーテルを15質量部以上含有するポリフェニレンエーテル系樹脂100質量部に対して、(B)耐光性改良剤0.05〜10質量部、(C)酸化マグネシウム0.05〜5質量部からなり、(C)のBET法による比表面積が300m2/g以下である樹脂組成物。また、該樹脂組成物は更に(D)二酸化チタンを0.1〜50質量部含有してもよい。 (もっと読む)


【課題】引裂き強度が強く、生分解性が良好であり、成形性及び表面特性が良好である樹脂組成物及びその成形品を提供する。
【解決手段】脂肪族ポリエステル系樹脂(A)20〜94.9質量%と、芳香族脂肪族ポリエステル系樹脂(B)5〜60質量%と、粒子径が0.1〜10μmの無機粒子(C)0.1〜30質量%とを含有する樹脂組成物とする。 (もっと読む)


【課題】成形加工性に優れ、屋外等で長期間使用したときに、色調及び表面光沢の低下が抑制され、且つ、耐衝撃性に優れた成形品を与える耐候性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】本発明の組成物は、〔A〕エチレン・α−オレフィン系ゴム質重合体の存在下に、芳香族ビニル化合物及びシアン化ビニル化合物を含むビニル系単量体を重合して得られたグラフト共重合体、又は、グラフト共重合体並びに芳香族ビニル化合物単位及びシアン化ビニル化合物単位を含む共重合体の混合物を含有するゴム強化樹脂と、〔B〕アミン化合物と、〔C〕着色剤とを含有し、成分〔B〕及び〔C〕の含有割合は、成分〔A〕100質量部に対し0.1〜10質量部及び0.05〜5質量部であり、本組成物からなる成形品のL値は50以下である。 (もっと読む)


【課題】成形加工性に優れ、屋外等で長期間使用したときに、色調及び表面光沢の低下が抑制され、且つ、耐衝撃性に優れた成形品を与える耐候性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】本発明の組成物は、〔A〕エチレン・α−オレフィン系ゴム質重合体の存在下に、芳香族ビニル化合物及びシアン化ビニル化合物を含むビニル系単量体を重合して得られたゴム強化ビニル系樹脂を含有するゴム強化樹脂と、〔B〕芳香族ビニル化合物単位及びシアン化ビニル化合物単位を含み、上記シアン化ビニル化合物単位の含有割合が、全単量体単位100質量%に対して33〜50質量%である共重合体と、〔C〕着色剤と、を含有し、成分〔A〕及び〔B〕の含有割合は、両者の合計100質量%として25〜75質量%及び75〜25質量%であり、本組成物に含まれるシアン化ビニル化合物単位の含有量は25〜35質量%である。 (もっと読む)


【課題】優れた耐候性を有するとともに、結晶化が抑制されたポリ乳酸樹脂組成物、および、このポリ乳酸樹脂組成物を用いた樹脂成形品を提供する。
【解決手段】ポリ乳酸樹脂100質量部に対し、下記一般式(1)、


(式中、R、R、RおよびRは各々独立に炭素原子数1〜4のアルキル基を表し、Rは水酸基で置換されていてもよい炭素原子数1〜18のアルキル基、炭素原子数1〜18のアシル基、または炭素原子数5〜8のシクロアルキル基を表す)で表される部分構造を有するヒンダードアミン化合物0.005〜30質量部が配合されてなるポリ乳酸樹脂組成物である。このポリ乳酸樹脂組成物が成形加工されてなる樹脂成形品である。 (もっと読む)


【課題】貯蔵安定性に優れ、硬化物の外観が良好な、毒性が低く環境に対する悪影響を改善した硬化性組成物を提供する。
【解決手段】イソシアネート基含有ウレタンプレポリマーと耐候性付与剤とからなる硬化性組成物において、溶剤として、分子内にエーテル結合およびエステル結合を有する特定の有機溶剤を使用することにより、環境に対する悪影響が極めて少ないことに加え、貯蔵安定性に優れ、酸化防止剤等の耐候性付与添加剤を使用しても外観の悪化が生じない、したがって耐候性が低下しない硬化性組成物を得る。 (もっと読む)


【課題】耐傷性、機械的特性、および連続成形時の耐金型汚染性に優れる熱可塑性樹脂組成物、およびその成形品を提供する。
【解決手段】ゴム質重合体に芳香族ビニル系単量体およびこれと共重合可能な一種または二種以上の単量体をグラフト重合してなるグラフト共重合体(A)と、芳香族ビニル系単量体およびこれと共重合可能な一種または二種以上の単量体を共重合してなる共重合体(B)と、メタクリル酸メチル単量体70〜99.5質量%およびこれと共重合可能な一種または二種以上の単量体0.5〜30質量%を共重合してなる共重合体(C)からなる熱可塑性樹脂組成物(D)において、共重合体(C)の含有量が30〜90質量%であり、鉄化合物の含有量が鉄元素として1.5ppm未満であることを特徴とする熱可塑性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】ブリードまたはブルームせずに優れた耐候性を有する、ゴム成分を多く配合したオレフィン系弾性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】ポリオレフィン系樹脂100質量部に対して、オレフィン系ゴム成分10〜30質量部と、下記一般式(1)、


(式中、Rは水素原子、水酸基、炭素数1〜30のアルキル基、炭素数1〜30のヒドロキシアルキル基、炭素数1〜30のアルコキシ基、炭素数1〜30のヒドロキシアルコキシ基またはオキシラジカル、Rは炭素数1〜30のアルキル基または炭素数2〜30のアルケニル基を表す)で表されるヒンダードアミン化合物0.001〜10質量部と特定なベンゾエート化合物0.001〜10質量部と、を配合してなるオレフィン系弾性樹脂組成物である。 (もっと読む)


【課題】溶融混練時、成形時及び長時間高温下で使用される環境下においても、黄色や褐色への着色が抑制され、機械的強度や透明性を著しく低下させることなく、流動性を向上させ、特に耐熱性も含めて総合的にバランスのとれた良好な性能を有する帯電防止性ポリカーボネート樹脂成形品を提供すること。
【解決手段】ポリカーボネート樹脂(A)と帯電防止剤(B)を配合したポリカーボネート樹脂組成物(J)から成形品を射出成形する際、ゲート通過時の樹脂組成物(J)の最大せん断速度を1500〜10000/secとすることを特徴とする帯電防止性ポリカーボネート樹脂成形品の製造方法。 (もっと読む)


61 - 80 / 156