説明

Fターム[4J002FD09]の内容

高分子組成物 (583,283) | 添加剤の機能 (68,577) | 着色剤、着色助剤(例;顔料、染料) (3,487)

Fターム[4J002FD09]に分類される特許

3,301 - 3,320 / 3,487


【課題】 プラスチックス、特に熱可塑性プラスチックスをバルク染色するのに特に適した方法を提供する。
【解決手段】 式(I)
【化1】


但し式中
Aは随時置換基を有するアルキルまたはアリールを表し、
pは1または2である、
の染料を使用する。 (もっと読む)


【課題】 透明性、柔軟性、加工性、接着性、架橋性に優れ、しかも絶縁性良好な太陽電池封止材及び該封止材を使用した太陽電池モジュールを提供する。
【解決手段】 エチレン・極性モノマー共重合体100重量部に対し、架橋剤を5重量部以下、シランカップリング剤を0.03〜0.3重量部の割合で配合した太陽電池封止用架橋性エチレン共重合体組成物及び該架橋性エチレン共重合体組成物からなる封止材で太陽電池素子を封止してなる太陽電池モジュール。 (もっと読む)


【課題】質感に優れ、モルタルに似た意匠性を有し、耐候性にも良好な硬化性樹脂組成物の提供。
【解決手段】アクリル系ポリマーディスパージョンと、45μmふるい残分が5%以上の炭酸カルシウムとを含有する硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】
硬化物の発泡が無く、且つ硬化性、作業性、貯蔵安定性に優れ、接着剤、コーティング材、シーリング材、防水材、床材、壁材、及び塗料等の各種用途に好適に用いられる湿気硬化型ポリウレタン組成物を提供する。
【解決手段】
(A)ポリイソシアネート化合物及び/又はウレタンプレポリマーと、(B)ポリアルジミンと、(C)加水分解性エステル化合物及びp−トルエンスルホニルイソシアネートからなる群から選択される少なくとも1種と、を含有するようにした。 (もっと読む)


【課題】 レーザマークの視認性に優れた半導体封止用エポキシ樹脂組成物、及びこの半導体封止用エポキシ樹脂組成物を用いて封止された半導体装置を提供する。
【解決手段】 エポキシ樹脂、硬化剤、無機充填材、並びに着色剤を含有する半導体封止用エポキシ樹脂組成物であって、着色剤として少なくともカーボンブラック及び黒色染料のうちいずれかが含有されており、カーボンブラックの含有量は0.001〜0.1質量%の範囲であり、黒色染料の含有量は0.01〜0.2質量%の範囲であるとする。 (もっと読む)


【課題】
ポリカーボネート成分と衝撃改良剤組成物とを組み合わせて含む熱可塑性組成物。
【解決手段】
衝撃改良剤組成物の成分はポリカーボネートを劣化させる化学種を実質的に含まず、これらの成分は塊状重合したABS及びABSとは異なる衝撃改良剤を含んでいる。本組成物は良好な熱安定性及び/又は衝撃強さと組み合わせて大幅に増大した加水分解安定性を有している。 (もっと読む)


【課題】 含フッ素金属塩化合物とフィブリル化PTFEとが配合された芳香族ポリカーボネート樹脂組成物において、フィブリル化PTFEの凝集およびそれに伴う不都合を低減する。
【解決手段】 芳香族ポリカーボネート樹脂(A成分)100重量部、含フッ素有機金属塩化合物(B成分)0.005〜0.6重量部、およびフィブリル形成能を有するポリテトラフルオロエチレン(C成分)0.001〜1重量部からなる芳香族ポリカーボネート樹脂組成物において、該B成分はイオンクロマトグラフィー法により測定した弗化物イオンの含有量が重量割合で0.2〜20ppmであることを特徴とする芳香族ポリカーボネート樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 部品との接着性に優れ、しかも絶縁性、耐熱性に優れた高いTgのエポキシ樹脂組成物、特に対象基材にカルボキシル基を含む基材に対する接着性を向上させ、しかも絶縁性、耐熱性に優れた高いTgのエポキシ樹脂組成物及びこのエポキシ樹脂組成物を用いて絶縁処理された電気電子部品の製造法を提供する。
【解決手段】 (a)エポキシ樹脂、(b)酸無水物、(c)イミダゾール及びその誘導体からなる硬化促進剤、(d)フェニルアミン系シランカップリング剤を含有してなるエポキシ樹脂組成物及びこのエポキシ樹脂組成物を用いて絶縁処理された電気電子部品の製造法。 (もっと読む)


【課題】 樹脂粒子が沈降することなく、懸濁重合で得られた分散体の形態のまま樹脂粒子含有組成物に用いることができる樹脂粒子分散体と、その製造方法とを提供する。
【解決手段】 樹脂粒子分散体は、水媒体中に樹脂粒子が分散してなり、前記樹脂粒子が水と相溶しない比重1以下の貧溶媒を含有しているものである。樹脂粒子分散体の製造方法は、水を媒体として単量体成分を懸濁重合させることにより水媒体中に樹脂粒子が分散してなる樹脂粒子分散体を得る方法において、水と相溶しない比重1以下の貧溶媒の存在下で前記懸濁重合を行うとともに、該懸濁重合は、前記単量体成分の一部を重合させる初期重合工程と、初期重合工程における反応率が80%以上になった時点で引き続き前記単量体成分の残部を添加して重合を行う本重合工程とにより行う。 (もっと読む)


【課題】
離型耐久性が向上されたシリコーンゴム製母型を与える硬化性オルガノポリシロキサン組成物および注型成形用母型を提供する。
【解決手段】
(A) 珪素原子に結合したアルケニル基を一分子中に少なくとも2個有するオルガノポリシロキサン: 100質量部、
(B) 珪素原子に結合した水素原子を一分子中に少なくとも2個有するオルガノハイドロジェンポリシロキサン: 組成物中に含まれる珪素原子に結合したアルケニル基1モル当たりの、該(B)成分中に含まれる珪素原子に結合した水素原子の量が、0.4〜5.0モルとなる量、
(C) 比表面積(窒素ガス吸着法)が50m2/g以上である微粉末シリカ: 5〜50質量部、
(D) その表面がパラフィン系化合物で処理された、比表面積(空気透過法)が0.5〜2.5m2/gである重質炭酸カルシウム: 0.1〜50質量部、および
(E) 白金族金属系触媒: 有効量
を含む硬化性オルガノポリシロキサン組成物。 (もっと読む)


【課題】 既存のアルカリ現像設備で容易にパターン形成でき、耐衝撃性、耐熱性、密着性、電気絶縁性等に優れることらソルダーレジストとしても利用可能であり、かつ光損失が少なく種々の光集積回路または光配線板に利用できる光導波路材料用の光硬化性・熱硬化性樹脂組成物、及びその硬化物並びに光・電気混載基板を提供する。
【解決手段】 (A)酸価が40〜250mgKOH/gであり、重量平均分子量が2,000〜50,000であるカルボキシル基含有の線状ポリマー、(B)反応性希釈剤、(C)光重合開始剤、及び(D)一分子中に2個以上のエポキシ基を有するエポキシ樹脂を含有する組成物であり、好ましくは前記エポキシ樹脂(D)が、芳香環又は複素環を有し、エポキシ当量が240g/eq.以下であり、かつ重量平均分子量が3,000以下である。 (もっと読む)


【課題】 高い隠蔽性を有する着色成形品を与える着色剤組成物を提供する。
【解決手段】 ポリプロピレン樹脂0.01〜99.97%(質量)と、顔料0.01〜60%(質量)と、エラストマー成分0.01〜60%(質量)と、分散剤0.01〜40%(質量)とを含有してなることを特徴とする着色剤組成物。ポリプロピレン樹脂としては、MIが0.1〜30(190℃、2.16Kg)で、またエラストマー成分としては超低密度ポリエチレンが好適に使用される。 (もっと読む)


【課題】 ポリエステルフィルム中に、耐熱性に優れた有機顔料を含有し、熱処理を施した際の変色が抑制され、また、回収原料として使用した場合の色調再現性に優れたポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】 有機顔料を0.01〜5重量%含有する単層フィルム、又は、有機顔料を0.01〜5重量%含有するポリエステル樹脂層(A)の少なくとも片面に他のポリエステル樹脂層(B)を積層してなる積層フィルムであって、かつ、200℃で120分間の熱処理を施した際の色差ΔE*abが10未満であるポリエステルフィルムである。 (もっと読む)


【課題】 色相安定性に優れた着色された耐熱性ポリカーボネート樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 (A)荷重18.5kgの荷重たわみ温度が140℃以上であり、かつ300℃、1.2kgfで測定したMVRが1.0cm/10分以上である熱可塑性樹脂(a成分)100重量部に対して、(C)焼成後に水洗浄処理した複合酸化物からなる無機系色剤(c成分)0.0001〜10重量部を含有する樹脂組成物。 (もっと読む)


改善された耐引掻性および耐擦傷性の特性を付与する軟質エチレンエラストマー組成物であって、軟質エチレンエラストマー成分と組成物の軟度を大幅に落とさず組成物の光沢を上げずに改善された耐引掻性および耐擦傷性の特性を組成物に付与する有効量の充填剤、好ましくはマイカ、シリコーンおよび相容化剤を含む組成物が提供される。 (もっと読む)


【課題】 刺激応答性高分子ゲルを利用し、消色時の色残りの無い、高分子ゲル組成物及び光学素子を提供する。
【解決手段】 液体及び調光材料を含有し、かつ刺激の付与により前記液体を吸収・放出して体積変化を生ずる着色されている刺激応答性高分子ゲルと、該刺激応答性高分子ゲルを覆う、色材により着色されている保持材とを有する高分子ゲル組成物、該高分子ゲル組成物を含む光学素子、及び、液体及び調光材料を含有し、かつ刺激の付与により前記液体を吸収・放出して体積変化を生ずる着色されている刺激応答性高分子ゲルと、該刺激応答性高分子ゲルを覆う保持材とを有する高分子ゲル組成物を、色材により着色されている基板上に配置してなる光学素子、一対の基板間に該高分子ゲル組成物が挟持されてなる光学素子。 (もっと読む)


【課題】 高い隠蔽性を有する着色成形品を与える着色剤組成物を提供すること。
【解決手段】 顔料0.01〜60%(質量)とエラストマー成分0.01〜60%(質量)と分散剤0.01〜40%(質量)とを混練した後、該混練物とポリプロピレン樹脂0.01〜99.97%(質量)とを混練することを特徴とする着色剤組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 ポリビニルアルコール(PVA)などからなる親水性ポリマーをマトリックスとし、これに液晶成分と吸収型二色性材料とからなる分散成分を含ませたフィルムの伸度を増大させることを課題とする。

【解決手段】 PVAなどからなる親水性ポリマーをマトリックスとし、液晶成分と吸収型二色性材料とからなる分散成分を含むフィルムにおいて、上記のマトリックスおよび分散成分のほかに、PVAなどの親水性ポリマー成分と液晶成分とからなるブロックコポリマーを含むことを特徴とするフィルム、とくに、上記のブロックコポリマーが、PVAなどの親水性ポリマー成分が20〜99重量%、液晶成分が80〜1重量%である上記構成のフィルム、また上記のブロックコポリマーが、マトリックス100重量部あたり、1〜50重量部である上記構成のフィルム。 (もっと読む)


【課題】 硬化阻害物質の存在下でも硬化でき、シリコーン接着剤として有用な自己接着性付加反応硬化型シリコーンゴム組成物を提供する。
【解決手段】 (A)ケイ素原子に結合したアルケニル基を少なくとも二個含有するオルガノポリシロキサン 100質量部、
(B)オルガノハイドロジェンポリシロキサン 全組成物中のアルケニル基1モルに対する、本(B)成分中のケイ素原子に結合した水素原子の量が0.4〜10.0モルとなる量、
(C)白金系触媒 有効量、
(D)硬化制御剤、および
(E)接着性付与剤
を含み組成物であって、
前記(D)成分の硬化制御剤の配合量が、組成物の調製から80℃における180分経過後のトルク値を100%としたとき、トルク値が90%となる時間が120分以下となる量である付加反応硬化型シリコーンゴム組成物。 (もっと読む)


A)少なくとも1つの熱可塑性ポリエステル10〜99.99質量%、B)B1)KOH 1〜600mg/ポリカーボネート gのOH価(DIN 53240、第2部の記載による)を有する、少なくとも1つの高度に枝分かれしたかまたは超枝分かれしたポリカーボネートとB2)xが少なくとも1.1であり、かつyが少なくとも2.1である型Axyの高度に枝分かれしたかまたは超枝分かれしたポリエスエルとの混合物0.01〜50質量%、C)他の添加剤0〜60質量%を含有する熱可塑性成形材料であって、この場合成分A)〜C)の質量%の総和は、100%である、熱可塑性成形材料。 (もっと読む)


3,301 - 3,320 / 3,487