説明

Fターム[4J002FD09]の内容

高分子組成物 (583,283) | 添加剤の機能 (68,577) | 着色剤、着色助剤(例;顔料、染料) (3,487)

Fターム[4J002FD09]に分類される特許

3,341 - 3,360 / 3,487


【課題】紫外領域において非常に高い固相蛍光を示し、それらが混合された基材中において、対応する顔料に容易に変換される顔料の提供。
【解決手段】
式(I)の化合物。
A(B) (I)
式中、xは1〜4であり、 Aはキナクリドン、アントラキノン、ペリレン、インジゴ、キノフタロン、イソインドリノン、イソインドリン、ジオキサジン、フタロシアニンまたはアゾ系列の発色団の残基であり、 この残基はBに結合されているx個のN−原子を含有し、 Bは特定のアルコキシカルボニル基またはアミノキシカルボニル基である。 (もっと読む)


【課題】 電子写真方式による画像形成装置の中間転写体となる中間転写ベルトに好適なカーボンブラック顔料、およびこのカーボンブラック顔料を用いた中間転写ベルト用樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 窒素吸着比表面積(N2 SA)が50m2 /g以上、DBP吸収量が140cm3 /100g以下のカーボンブラックを湿式酸化処理して生成したカーボンブラック粒子表面のカルボキシル基に、構造内に1個以上のエーテル基を有し、末端が水酸基である有機化合物を脱水縮合反応によりエステル結合させてなる中間転写ベルト用カーボンブラック顔料、および、このカーボンブラック顔料をポリイミド樹脂100重量部に対し10〜40重量部の割合で含有させた中間転写ベルト用樹脂組成物。 (もっと読む)


本発明は、特に低動作温度での、電気泳動ディスプレーのスイッチング性能と温度許容度を向上するための新規な電気泳動流体組成物に向けられている。
(もっと読む)


【課題】固体無機化合物を含む芳香族ポリカーボネート樹脂組成物を優れた外観特性を有する成形体として得るための製造方法及び成形体の提供。
【解決手段】芳香族ポリカーボネートを主体とする樹脂成分(A)100質量部、固体無機化合物(B)0.1〜200質量部、有機酸、有機酸エステル、有機酸無水物、有機酸ホスホニウム塩及び有機酸アンモニウム塩からなる群より選ばれる少なくとも1種類の化合物(C)0.001〜3質量部を含む芳香族ポリカーボネート樹脂組成物を射出成形する際に、溶融樹脂の第一の射出工程後に溶融樹脂を計量し、該計量部の容積増加率10%以下にて第二の射出工程に移行することを特徴とする射出成形体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】本発明は、塗装品と同等のフリップフロップ性メタリック感のある熱可塑性樹脂成形品を得るために、フリップフロップ性メタリック感を有する成形品用熱可塑性樹脂組成物を提供するものである。
【解決手段】アスペクト比10〜100のアルミニウム粉0.5〜49.9重量%とアスペクト比10〜100の干渉パールマイカ0.1〜49.5重量%及び熱可塑性樹脂50〜99.4重量%の割合で配合してフリップフロップ性メタリック感を有する成形品に用いることを特徴とする熱可塑性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 伸び、なめらかさのみならず、さらさらした感触を化粧料に付与し、かつ粒子単独でなめらかさとさらさら感を有する樹脂粒子、その製造方法、及びそれを含有する化粧料の提供。
【解決手段】 アクリル酸エステル及びメタクリル酸エステルから選ばれる少なくとも1種の単量体とカルボキシル基を有する単量体を含む単量体成分を共重合してなり、スルホン酸基又はスルホン酸塩基を有する界面活性剤で表面が被覆されてなる、平均粒径が1〜10μmの架橋(メタ)アクリル酸エステル系樹脂粒子、その製法、並びにその樹脂粒子を含有する化粧料。 (もっと読む)


【課題】立体感に富むカラフルな種々の図柄、模様を備えた、短納期で多品種少量生産の可能な柄入り樹脂板と、その製造方法を提供する。
【解決手段】樹脂板の内部に昇華性染料が浸透した柄層2を有する柄入り樹脂板Pであって、上記柄層2は互いに異なる色領域21,22が隣接し、その境界部分23が昇華性染料の熱拡散により混色して、隣接する色領域21,22よりも暗色となっている柄入り樹脂板Pとする。暗色の境界部分23が陰影のように見えて立体感に富むカラフルな柄が発現する。製造方法は、昇華性染料が浸透した互いに異なる色領域が隣接する柄層を樹脂シートの片面側に備えた柄シートと、樹脂プレートとを積層して熱圧着する際に、柄層の互いに異なる色領域の境界部分で昇華性染料を熱拡散させて混色させるようにする。 (もっと読む)


本発明に係る難燃性スチレン系樹脂組成物は、(A)ゴム強化ポリスチレン樹脂70〜99.5重量部、及び(B)下記式に表される環形アルキルホスホニック酸エステル化合物0.5〜20重量部からなる。



前記式において、R及びRはそれぞれ独立にC1−4のアルキル基であり、xは0または1である。
(もっと読む)


【課題】 架橋構造が安定で、かつ、安全な、ポリアミノ酸架橋体を作成し、優れた増粘性、保湿性、保水性を有した組成物を提供し、インク、塗料、化粧品、食品、医療品等の製品類の性能を向上させるだけでなく、保湿性の優れた繊維製品、樹脂製品、紙製品等を提供する。
【解決手段】 側鎖にカルボキシル基を有するポリ−γ−アミノ酸を、同一分子内にアミノ基を2個以上有するアミノ化合物で架橋したポリ−γ−アミノ酸架橋体と、水及び樹脂とを含むポリ−γ−アミノ酸架橋体含有組成物。
(もっと読む)


グリセリン誘導体を有するオルガノポリシロキサン重合物であって、自重と同重量以上の液状油を含んで膨潤することのできることを特徴とするオルガノポリシロキサン重合物、該重合物に液状油剤を含ませてなるペースト状組成物、及び、これらの重合物やペースト状組成物を含有させた化粧料。 (もっと読む)


【課題】 ポリオレフィン樹脂中にフィラーを良好に分散させ、剛性および耐衝撃性を向上させることができるポリオレフィン樹脂組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】 ポリオレフィン樹脂(成分(A))30〜99.99重量%と、下記の混合物(成分(B))0.01〜70重量%とを含有するポリオレフィン樹脂組成物の製造方法であって、ポリオレフィン樹脂(成分(A))と混合物(成分(B))を溶融混練する工程を有するポリオレフィン樹脂組成物の製造方法に係るものである。
混合物(成分(B)):粉体材料(成分(B1))と粉体材料または液体材料(成分(B2))を接触させて石臼式回転磨砕を施した混合物。 (もっと読む)


【課題】
耐磨耗性・耐傷つき性を有し、かつ基材層と充分な接着強度を発現することができる建築材料表面に用いられるフィルムを提供する。
【解決手段】
建築材料用表面フィルムは、少なくとも3層を有するフィルムであって、表面層(A)が融点140℃以上かつ重量平均分子量が100,000〜300,000、クロス分別法による0℃以上70℃以下の樹脂溶出量が0〜30重量%であり、70℃超え125℃以下での樹脂溶出量が70〜100重量%であるポリプロピレン樹脂であって、中間層(B)が融点160℃以上かつ重量平均分子量が160,000〜250,000、0℃以上10℃以下の樹脂溶出量が45〜55重量%であり、10℃超え70℃以下での樹脂溶出量が15〜25重量%であり、70℃超え95℃以下での樹脂溶出量が1〜5重量%であり、95℃超え125℃以下での樹脂溶出量が25〜35重量%であるポリプロピレン系樹脂であって、表面層(C)は、不飽和カルボン酸で変性した変性ポリエチレン系樹脂を主成分とする。 (もっと読む)


本発明は、可溶性の蛍光染料と、プラスチック−マトリックスに対して+/−0.003〜0.2の屈折率差を有する散乱剤とを含有する透明なプラスチックから成るプラスチック−マトリックスから成る成形体において、付加的に、プラスチック−マトリックスに対して+0.4〜1.5の屈折率差を有する白色顔料が0.001〜0.1質量%の濃度で含有されていることを特徴とする成形体に関する。 (もっと読む)


【課題】 ムーニー粘度を低下させ、かつ粘弾性特性を改善する、シリカ配合系ゴム組成物用粘弾性改良剤を提供する。
【解決手段】 ポリエーテルおよびアルコキシシランを側鎖に有するポリマー、あるいはポリエーテル、アルコキシシランおよび二重結合を側鎖に有するポリマーよりなるゴム用粘弾性改良剤。 (もっと読む)


【課題】耐擦傷性、耐衝撃性に優れる熱可塑性樹脂組成物および成形品を提供する。
【解決手段】ゴム質重合体を含有するグラフト共重合体と、芳香族ビニル系単量体とシアン化ビニル系単量体を含有するビニル系共重合体と芳香族ビニル系単量体とシアン化ビニル系単量体と不飽和カルボン酸アルキルエステル系単量体を含有するビニル系共重合体を配合してなる熱可塑性樹脂組成物。 (もっと読む)


480kJ入射UV放射後に4以上の耐光堅牢度を有する染色されたポリ(トリメチレンテレフタレート)繊維、および該繊維の製造方法が提供される。該繊維は、自動車用途およびUV吸収が予想される他の用途で有用である。 (もっと読む)


樹脂の加工や燃焼時に環境汚染をもたらすハロゲン化合物を難燃剤として用いない環境親和的な熱可塑性樹脂組成物を提供する。
本発明に係る難燃性熱可塑性樹脂組成物は、(A)(a1)ゴム状重合体5〜65重量
%、芳香族ビニル系単量体30〜95重量%、前記芳香族ビニル系と共重合可能な単量体0〜20重量%、及び加工性及び耐熱性を付加する単量体0〜15重量%をグラフト重合させて製造されたグラフト共重合体20〜100重量%;及び(a2)芳香族ビニル系単
量体60〜90重量%、前記芳香族ビニル系単量体と共重合可能な単量体10〜40重量%、及び加工性及び耐熱性を付加する単量体0〜30重量%を共重合して製造された共重合体0〜80重量%;からなるゴム変性ポリスチレン樹脂100重量部;及び(B)オクサホスフォラン系化合物15〜40重量部からなる。 (もっと読む)


環境親和性 が優れるだけでなく、難燃性が優れたスチレン系熱可塑性樹脂組成物を提
供する。本発明に係る難燃性樹脂組成物は、(A)(a1)ゴム状重合体5ないし65重
量%に芳香族ビニル系単量体30ないし95重量%、前記芳香族ビニル系単量体と共重合可能な単量体0ないし20重量%、及び加工性及び耐熱性を付加する単量体0ないし15重量%を添加してグラフト重合させたグラフト共重合体樹脂20ないし100重量%と、(a2)芳香族ビニル系単量体60ないし90重量%に前記芳香族ビニル系単量体と共重
合可能な単量体10ないし40重量%、及び加工性及び耐熱性を付加する単量体0ないし30重量%を添加して共重合させた共重合体樹脂0ないし80重量%とからなるゴム変性スチレン系樹脂100重量部;及び(B)環状アルキルホスホン酸エステル化合物15ないし40重量部;からなる。 (もっと読む)


【課題】臭素化難燃剤を含む混合合成樹脂の再生利用を可能にする処理を改良する。
【解決手段】本発明は、電気・電子機器廃棄物(WEEE)の再生利用に関する。好ましくは、本発明は、WEEEを形成する全ての材料を実質的に再生利用し、埋め立てを実質的にゼロにすることに関する。さらに他の形態では、本発明は、添加物および/または添加物を供給する方法に関する。さらに他の形態では、本発明は、WEEEの一部を構成する画像消費財からのインク、トナーおよび/またはPUフォームを再生利用することに関する。他の形態では、本発明は、難燃剤を含む合成樹脂材料の再生利用に関する。合成樹脂材料は、たとえば、スチレン類(たとえば、PS、HIPS、ABS、PPO/PS、ABS/PC)、ポリイミド類(ナイロン6、ナイロン6,6、ナイロン12)およびポリアセタール、ポリカルボネート、PET、PBT,液晶ポリマー類などの他のエンジニアリング合成樹脂合成樹脂材料などを一般にベースとする臭素化難燃剤を含む。 (もっと読む)


本発明は、熱可塑性ポリアミド、および、少なくとも1種のオレフィンと脂肪族アルコールの少なくとも1種のメタクリル酸エステルまたはアクリル酸エステルとを含むコポリマー(ただし、コポリマーのMFIは、100g/10分以上である)をベースとする改良された流動性を有する熱可塑性成形用組成物と、これらの成形用組成物の調製方法と、さらには、電気産業、電子産業、通信産業、自動車産業、もしくはコンピューター産業向けの、スポーツにおける、医療における、家庭内における、または娯楽産業における、成形品を製造するための、これらの成形用組成物の使用とに関する。 (もっと読む)


3,341 - 3,360 / 3,487