説明

Fターム[4J002FD14]の内容

高分子組成物 (583,283) | 添加剤の機能 (68,577) | 架橋剤、加硫剤、硬化剤 (7,416)

Fターム[4J002FD14]に分類される特許

2,001 - 2,020 / 7,416


【課題】光半導体受光素子、特にリモコンモジュールに用いることができる半硬化エポキシ樹脂、半硬化エポキシ樹脂の粘度を適切に調節することにより、光半導体受光素子に適用時に不良発生を最小化できる半硬化エポキシ樹脂の製造方法、および半硬化エポキシ樹脂を用いて製造される光半導体受光素子を提供する。
【解決手段】半硬化エポキシ樹脂は700nm以下の波長領域で光透過率が1%以下であり、940nm以上で光透過率が85%以上であり、Spiral Flow Lengthは25〜80インチ、97℃の水に浸漬して1時間経過後、硬化樹脂の吸湿量が0.45%以下である。 (もっと読む)


酸官能性(メタ)アクリレートコポリマー、及び、アジリジン架橋剤とエポキシ官能性(メタ)アクリロイルモノマーとを含む架橋系、を含み、架橋されると、感圧性接着剤及び感圧性接着剤物品をもたらす、接着剤前駆体組成物が記載される。 (もっと読む)


【課題】安全で生産安定性に優れ、かつ断熱性、難燃・防火性に優れた発泡性熱硬化性樹脂成形材料を提供する。
【解決手段】上記発泡性熱硬化性樹脂成形材料を、縮合型熱硬化性樹脂(液状レゾール型フェノール樹脂、ノボラック型フェノール樹脂、フラン樹脂、エポキシ樹脂、不飽和ポリエステル系樹脂、アミノ樹脂、アルキド樹脂等)と、硬化剤(酸やアミン系硬化剤等)と、沸点が−50〜150℃の揮発性液状発泡剤を熱可塑性樹脂外殻に内包した熱膨張性微小球とからなるものとする。この発泡性熱硬化性樹脂成形材料を熱膨張性微小球の発泡開始温度以上で発泡、硬化させることにより熱硬化性樹脂発泡体が得られる。 (もっと読む)


【課題】架橋性に優れた新規化合物を提供すること。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物。


[式(1)中、R1〜R6はそれぞれ独立に水素原子、アセチル基、炭素数1〜4のアルキル基、トリフルオロアセチル基またはR−SO2−で表される基(Rは炭化水素基を示す
。)を示し;R7〜R10はそれぞれ独立に水素原子または電子供与性基を示し;R11はメ
チレン基または炭素数2〜20の直鎖状もしくは分岐状のアルキレン基を示す。] (もっと読む)


配合物中の成分としてジビニルベンゼンジオキシドを含む、低粘度強化エポキシ樹脂配合物。この配合物は熱硬化性ポリマーの製造に有用である。 (もっと読む)


【課題】ゴムベルト等の製造時に排出されるゴム研磨粉を利用した環境に優しいゴム製品を提供する。
【解決手段】原料ゴム材料100質量部に対し、原料ゴム材料100質量部に対して、ゴム研磨粉100〜300質量部と、加工助剤10〜30質量部と、老化防止剤2〜15質量部と、充填剤5〜60質量部と、補強剤50〜200質量部と、軟化材20〜100質量部と、架橋剤2〜20質量部を配合したものである配合したゴム組成物を予備成形および加硫して製造する。 (もっと読む)


【課題】機械的特性と難燃性を両立でき、さらに導体付の耐熱性等の厳しい耐熱要求特性を満たすことのできる難燃性樹脂組成物、及びそれを用いた絶縁電線、フラットケーブル、成形品を提供すること。
【解決手段】熱可塑性樹脂、多官能性モノマー、有機リン系難燃剤を含有する難燃性樹脂組成物であって、前記熱可塑性樹脂は、炭素−炭素不飽和結合を有する樹脂又はカルボニル基を有する樹脂を熱可塑性樹脂全体に対して5質量%以上含有し、前記有機リン系難燃剤は、ホスフィン酸金属塩、リン酸メラミン化合物、リン酸アンモニウム化合物、及びシクロホスファゼンを開環重合して得られるポリホスファゼン化合物からなる群から選ばれる1種以上であり、前記有機リン系難燃剤の含有量が前記熱可塑性樹脂100質量部に対して5〜100質量部であり、前記多官能性モノマーの含有量が前記熱可塑性樹脂100質量部に対して1〜20質量部である、難燃性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】耐熱性に優れ、かつ、常温で固体、常温以上に融点を示す熱可塑性シリコーン樹脂であって、合成、精製が容易な熱可塑性シリコーン樹脂を提供することができる樹脂用組成物を提供すること。
【解決手段】式(I):


(式中、Rは置換又は非置換のアルケニル基、Rは一価の炭化水素基を示し、但し、全てのRは同一でも異なっていてもよい)
で表わされるアルケニル基含有籠型オクタシルセスキオキサン、オルガノハイドロジェンシロキサン、及びヒドロシリル化触媒を含有してなる、熱可塑性シリコーン樹脂用組成物。 (もっと読む)


本明細書は、非自己架橋性ポリマーと、少なくとも2つの異なる官能基を含む修飾化合物と、を含む、混合物を記載する。修飾化合物の第一官能基は非自己架橋性ポリマーと反応することができ、第二官能基は硬化剤により架橋することができる。また、組成物、硬化性ポリマー組成物、このような硬化性ポリマー組成物を用いる物品、及び硬化したポリマー性組成物を製造する方法を記載する。
(もっと読む)


【課題】老化防止剤を増量することなく、耐熱性を高め、特にゴムの長時間使用による硬度変化等の性能変化(ゴムの硬化劣化)を抑制して、氷上性能を低下させることなく長寿命化でき、更には良好な耐スコーチ性を有しながら加硫時間を短縮でき、架橋効率を高めることができるゴム組成物、及びそれをタイヤのキャップトレッドに用いたスタッドレスタイヤを提供する。
【解決手段】イソプレン系ゴムを含むゴム成分と、シリカと、加硫促進剤として、特定なN含有硫黄複素環式化合物と、チウラム系加硫促進剤とを含有するキャップトレッド用ゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】臭素を含有する材料を必要とせずに優れた難燃性を発現し、かつ高い耐熱性を実現するプリプレグ、積層板、銅張積層板、印刷配線板、多層配線板などを作製する。
【解決手段】シリコーン重合体、金属水和物及び樹脂材料を必須成分として含み、樹脂組成物の全固形分中で金属水和物が20重量%以上である難燃性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】改善されたDC電気特性を有する架橋可能なおよび架橋されたポリマー組成物および上記ポリマー組成物を含む少なくとも1の層によって取り囲まれた導体を含むケーブルを提供する。
【解決手段】ポリオレフィンおよび架橋剤を含む架橋可能なおよび架橋されたポリマー組成物であって、架橋されたポリマー組成物から成る脱ガスされていない1mm厚さの板状サンプルを明細書の「測定法」に記載されたDC伝導度法(1)にしたがって70℃および30kV/mmの平均電場で測定したとき、150fS/m以下の電気伝導度を有するところのポリマー組成物。 (もっと読む)


【課題】水性樹脂組成物及び該水性樹脂組成物を金属基材に塗布してなる金属材料に関し、錆の発生を抑制する耐食性を有しつつ親水性を維持する性能に優れた水性樹脂組成物等を提供する。
【解決手段】ポリウレタン樹脂(A)によって耐食性を保ちつつ、オキシエチレン基を有する水酸基含有化合物(B)のオキシエチレン基によって親水性を維持、ブロックイソシアネート化合物(C)で硬化する水を含有してなる水性樹脂組成物、この水性樹脂組成物を金属基材に塗布し水が取り除かれ硬化した硬化物によって耐食性を付与する。 (もっと読む)


【解決手段】(A)一分子中に少なくとも2個のケイ素原子と結合するアルケニル基を含有するオルガノポリシロキサン 100質量部、
(B)一分子中にケイ素原子と結合する水素原子を少なくとも2個含有し、ケイ素原子と結合する芳香族環を有しないオルガノハイドロジェンポリシロキサン
0.1〜30質量部、
(C)一分子中に少なくとも1個のSiH基を有し、かつ1〜4価の芳香族環を一分子中に1個以上有する有機ケイ素化合物 0.1〜30質量部、
(D)補強性シリカ微粉末 0〜100質量部、
(E)一分子中にイソシアネート基を1個以上有する有機化合物 0.1〜25質量部、
(F)付加反応触媒 触媒量
を含有してなることを特徴とする付加硬化型自己接着性シリコーンゴム組成物。
【効果】本発明の付加硬化型自己接着性シリコーンゴム組成物は、各種金属、有機樹脂との接着性に優れた硬化物を形成する。 (もっと読む)


【課題】ウェットグリップ性、低燃費性及び耐摩耗性をバランス良く得られるタイヤ用ゴム組成物、及びそれをトレッドに用いた空気入りタイヤを提供する。
【解決手段】ゴム成分、フィラー及びアセチルサリチル酸を含有し、上記アセチルサリチル酸の含有量が上記フィラー100質量部に対して0.5〜12質量部であるタイヤ用ゴム組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】改善されたDC電気特性を有する、半導電層および絶縁層を含むケーブルを提供する。
【解決手段】少なくとも1の半導電層および絶縁層によって任意の順に取り囲まれた導体を含むケーブルであって、該半導電層が、カーボンブラックを含む半導電性組成物を含み、該絶縁層が、ポリオレフィンを含むポリマー組成物を含むところのケーブルにおいて、(i)絶縁層のポリマー組成物が、架橋されたポリマー組成物から成る脱ガスされていない1mm厚さの板状サンプルを明細書の「測定法」に記載されたDC伝導度法(1)に従って70℃および30kV/mmの平均電場で測定したとき、150fS/m以下の電気伝導度を有するケーブル。 (もっと読む)


架橋可能な不飽和鎖のポリマー基材と、加硫剤と、シリカと、シラン結合剤とを含むトレッド用混合物である。シリカは170〜230m/gの表面積を有し、シラン結合剤は、式I:SH(CHSiR(式中のRは−OCHCHであり、Rは−O(CHCHO)(CH12CHである)のメルカプトシランである。 (もっと読む)


【解決手段】(A)分子鎖両末端がヒドロキシシリル基、アルコキシシリル基又はアルコキシアルコキシシリル基で封鎖された25℃における粘度が20〜1,000,000mPa・sであるジオルガノポリシロキサン 100質量部、
(B)一分子内にケイ素原子に結合したアルコキシシリルアルキル基を少なくとも3個以上有するオルガノシロキサン化合物 0.5〜100質量部、
(C)硬化触媒 0.001〜20質量部
を含んでなることを特徴とする室温硬化性オルガノポリシロキサン組成物。
【効果】本発明の室温硬化性オルガノポリシロキサン組成物によれば、硬化速度が速く、フロートガラスなどの表面が活性な被着体への接着性に優れ、かつ温水浸漬などの苛酷な環境下でも長期間の接着性、高いモジュラスを維持するシリコーンゴムが得られる。 (もっと読む)


熱界面材料は、フェニルエステルおよび熱伝導性フィラーを含む。この材料は、任意に、ナットシェルオイルから誘導されるエポキシ樹脂またはエポキシ化ダイマー脂肪酸を含む。
(もっと読む)


【課題】 経時においても、ピンク色変色のない変成シリコーン樹脂発泡体を提供すること。
【解決手段】 両ヒンダードフェノール系化合物を50ppm以下含有することを特徴とする変成シリコーン樹脂発泡体、好ましくは、片ヒンダードフェノール系化合物を1000ppm以上含有する請求項1記載の変成シリコーン樹脂発泡体。 (もっと読む)


2,001 - 2,020 / 7,416