説明

Fターム[4J026DA02]の内容

グラフト、ブロック重合体 (46,059) | 幹重合体の重合方法 (2,372) | 重合形態 (999) | 溶液重合 (376)

Fターム[4J026DA02]に分類される特許

61 - 80 / 376


【課題】十分な難燃性を確保でき、十分な伸び率を有する硬化物が得られ、ブリードアウトの問題が十分に低減された樹脂組成物の提供。
【解決手段】下記一般式(1)で表わされる単量体単位を有するリン含有重合体10〜80質量%と、熱硬化剤であるビスマレイミド化合物またはブロックイソシアネート化合物と、を含む樹脂組成物。


[式中、Xは単結合、炭素数1〜10の脂肪族炭化水素基、フェニレン基などを示す。] (もっと読む)


【課題】低色分散、高光線透過率等の優れた光学特性を有し、光学レンズ・プリズム材料に求められる種々の特性バランスに優れ、湿熱条件のような厳しい実使用条件でも、屈折率の分岐を生じることがない、高度の光学特性を維持した多官能(メタ)アクリル酸エステル組成物を提供する。
【解決手段】(A)成分と(B)成分からなる樹脂組成物であって、(A)成分が脂環式構造を有する単官能(メタ)アクリル酸エステル(a)、アルコール性水酸基を有する単官能(メタ)アクリル酸エステル(b)、2官能(メタ)アクリル酸エステル(c)と、2,4−ジフェニル−4−メチル−1−ペンテン(d)を含む成分を共重合して得られる重合性基を有する共重合体であり、(B)成分が不飽和二重結合を有する官能基を1つ以上有するモノマーであり、(A)成分の配合量が1〜70wt%である硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 アルカリ現像が可能で、保護膜としての透明性が高く、基板や透明導電膜などとの密着性及び湿熱密着性に優れたタッチパネルの保護膜形成用感光性樹脂組成物を提供。
【解決手段】 芳香環を分子内に有するビニルモノマー(a)を必須構成単位とする(共)重合体(A)、分子内にカルボキシル基を含まない多官能(メタ)アクリレートモノマー(B)、および光ラジカル重合開始剤(C)を必須成分として含有することを特徴とするアルカリ現像可能なタッチパネルの保護膜形成用感光性樹脂組成物(Q)である。 (もっと読む)


【課題】色素多量体、該色素多量体を含有する着色硬化性組成物、並びにカラーフィルタを提供する。
【解決手段】ジピロメテン系金属錯体化合物由来の色素骨格を含み、一般式(A)で表される構造単位を含む色素多量体。一般式(A)中、XA1、XA2は重合によって形成される連結基を表し、LA1、LA2は単結合等を表し、Dyeはジピロメテン系金属錯体化合物から任意の水素原子が外れた色素残基を表す。DyeとLA2とは、共有結合、イオン結合、及び、配位結合のいずれで連結されていてもよい。mは0〜3の整数を表す。
(もっと読む)


【課題】光学特性、耐熱性および高い成形性を有する硬化性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】炭素原子からなる主鎖と、重合性不飽和結合基を有する側鎖を有し、かつ、主鎖および/または側鎖に環状構造を有する重合体(A)と、重合性不飽和基を有する化合物を含む硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】光学特性、耐熱性および高い成形性を有する硬化性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】重合性不飽和結合基を有する繰返単位(A)と、重合性不飽和結合を有さない繰返単位(B)と、前記繰返単位(B)の主鎖を構成する重合性基とは異なる重合性基によって形成される主鎖を有する繰返単位(C)を含む重合体(P)を含有することを特徴とする硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】活性エネルギー線硬化型樹脂との相溶性に優れ、かつ、硬化皮膜に優れた帯電防止性を付与できる、新規な帯電防止剤を提供する。
【解決手段】当該帯電防止剤として、四級アンモニウム塩構造を有するビニルモノマー(a1)、水酸基含有ビニルモノマー類とラクトン類が開環重付加してなり、かつ、重量平均分子量が4000〜10000であるビニルモノマー(a2)、脂環構造を有するビニルモノマー(a3)、および必要に応じ他のビニルモノマー(a4)の共重合体(A)を用いる。 (もっと読む)


【課題】硬化後に高い耐熱性を有し、高精細なレリーフパターンを基材上に形成するのに使用される光硬化性組成物、このような特性を有する硬化膜、及びこの有機膜を有する電子部品を提供する。
【解決手段】一般式(1)で表されるエポキシ樹脂(A)、イソシアヌル環を有する多官能(メタ)アクリレート(B)、マレイミド共重合体(C)、光重合開始剤(D)とを含有する光硬化性組成物を用い、この光硬化性組成物から得られるパターン状硬化膜を電子部品の適所に形成する。

(もっと読む)


【課題】
放射線グラフト重合法を利用した、金属イオン捕集材の製造方法に関する。本発明の方法は、グラフト重合体のグラフト率の向上に不可欠とされていたラジカル失活防止対策を必要としない、大気圧条件下ならびに空気雰囲気下でのグラフト重合反応を可能とする。
【解決手段】
金属イオン捕集材の製造方法であって、
高分子基材を放射線照射容器内に入れ、
該高分子基材に放射線を照射して高分子基材を活性化させ、
該活性化させた高分子基材をグラフト重合反応容器に入れ、
該活性化させた高分子基材に反応性モノマーを含む反応溶液を接触させ、
該反応性モノマーを高分子基材にグラフト重合させてグラフト鎖を形成し、次いで
該グラフト鎖に機能性官能基を導入する、各工程からなり、
ここで、照射する放射線の線量が50kGy以下であり、グラフト重合時間が3時間以上であり、グラフト重合後の反応溶液に溶存する酸素濃度が0.4mg/L〜3.0mg/Lであり、そしてグラフト率が90%以上であることを特徴とする、前記製造方法。 (もっと読む)


【課題】 高い濡れ性を有するアクリル系粘着剤であり、表面保護用粘着シートの粘着剤層として使用した際にも、空気が残存することなく貼り合わせることができ、かつ剥離時の被着体に対する耐汚染性にも優れるアクリル系粘着剤、粘着シート、アクリル系樹脂組成物の提供する。
【解決手段】 アクリル系樹脂(A)、エチレン性不飽和基を1つ含有するオキシアルキレン基含有不飽和化合物(B)、エチレン性不飽和基を2つ以上含有するエチレン性不飽和化合物(C)を含有してなり、オキシアルキレン基含有不飽和化合物(B)とエチレン性不飽和化合物(C)のエチレン性不飽和基の合計量に対するエチレン性不飽和化合物(C)のエチレン性不飽和基の含有割合(mol%)が60mol%以下であるアクリル系樹脂組成物[I]が、硬化されてなることを特徴とするアクリル系粘着剤 (もっと読む)


【課題】塗布面状が良好で、屈折率が低く、高温条件下においても屈折率変化が小さいパターン膜(以上、例えば、光学デバイスにおける反射防止膜に適した性能)であって、誘電率が低く、かつ、ヤング率が高いパターン膜(以上、例えば、半導体素子デバイス等における層間絶縁膜に適した性能)を、高解像度で形成可能な感光性組成物、パターン形成材料、並びに、これを用いた感光性膜、パターン形成方法、及び、パターン膜を提供する。更に、該感光性組成物を用いて製造される反射防止膜及び絶縁膜、並びに、これらを用いた光学デバイス及び電子デバイスを提供する。
【解決手段】(A)下記式(1)で表される1種又は2種以上のかご状シルセスキオキサン化合物から構成されるシルセスキオキサン類より得られる重合体と(B)光重合開始剤とを含有する感光性組成物、パターン形成材料、並びに、これを用いた感光性膜、パターン膜、反射防止膜、絶縁膜、光学デバイス及び電子デバイス。
(RSiO1.5 式(1)
(式(1)中、Rは、それぞれ独立に、有機基を表し、Rのうちの少なくとも2つは、重合性基を表す。aは8〜16の整数を表す。複数のRは同一であっても異なっていてもよい。)
ただし、前記重合体には前記かご状シルセスキオキサン化合物由来の重合性基が残存している。 (もっと読む)


【課題】 本願発明の課題は、感光性樹脂組成物上に補強板を貼り付けても、リフロ−実装時に膨れ等の不良が発生しないことを特徴とする補強板一体型フレキシブルプリント基板を提供することである。
【解決手段】 (A)補強板、(B)感光性樹脂組成物、(C)フレキシブルプリント基板の順で構成された補強板一体型フレキシブルプリント基板であって、(B)感光性樹脂組成物が(D)反応性表面調整剤を含有していることを特徴とする補強板一体型フレキシブルプリント基板の構成をとることにより、上記課題は解決できる。 (もっと読む)


【課題】線幅感度が高く、直線性、および耐熱性に優れるポストベーク後の輝度低下が小さいパターンを形成しうる着色感光性樹脂組成物(好ましくは、カラーフィルタの着色画素などの形成に好適な紫外光レーザー露光用着色感光性樹脂組成物)、並びにそれを用いたパターン形成方法、およびカラーフィルタの製造方法、カラーフィルタ、表示装置を提供する。
【解決手段】(A)着色剤、(B)分子内に少なくとも(B-1)下記一般式(I)で表される構造単位と、(B-2)酸性基を有する構造単位とを有するバインダー樹脂、(C)重合性化合物、(D)オキシム系光重合開始剤、及び(E)溶剤を含有する着色感光性樹脂組成物。
(もっと読む)


【課題】耐熱性に優れ、剥離時に接着力の上昇が少なく、被着体に糊残りや汚染がない表面保護粘接着テープを提供すること。
【解決手段】フィルム基材、および該フィルム基材の片面に硬化粘接着剤層を設けてなる表面保護粘接着テープであって、硬化粘接着剤層が、(メタ)アクリル系ポリマーに、環状エーテル基含有モノマーを含む鎖がグラフト重合されてなるグラフトポリマーに、光カチオン系重合開始剤もしくは熱硬化触媒を含有してなる粘接着剤組成物から形成される粘接着剤層を、光硬化または熱硬化してなるものである表面保護粘接着テープを調製する。 (もっと読む)


【課題】粘接着剤層部が、加工処理してなる凹凸を経時で埋めることがなく、接着性や凝集性に優れるとともに長期の耐久性にも優れる光学積層シートを提供する。
【解決手段】凹凸の加工処理を施してなる光学フィルム;および該凹凸面に粘接着剤層を有する光学積層シートであって、該粘接着剤層が、凹凸の加工処理を施してなる光学フィルムの凸部の一部に固定してなり、その凸部の高さの5%〜90%が該粘接着剤層で埋められている、光学積層シートを作成する。さらに、このような光学積層シートを、各種光源や画像表示素子に貼り付け、光源や画像表示素子の設計を変更することなく、光の取り出し効率を上げ、光の出射均一性を確保でき、特に画像表示素子を含む装置については視野角の改善を行うことができるような、光源、および画像表示装置の構成を達成する。 (もっと読む)


【課題】常温・常圧では、糊はみ出しなどがなく、乾燥および架橋により十分な初期粘着力を有し、光照射または熱により容易に硬化し、かつ高い剥離抵抗を有する粘接着剤層を形成することができる粘接着剤組成物、粘接着剤層、および粘接着剤シート等を提供すること。
【解決手段】(メタ)アクリル系ポリマーに、環状エーテル基含有モノマーを含む鎖がグラフト重合されてなるグラフトポリマー100重量部に、0.2〜10重量部の光カチオン系重合開始剤もしくは熱硬化触媒、および5〜100重量部のゲルパーミネーションクロマトグラフィーによる重量平均分子量が500以上4000以下の芳香族系低分子ポリマーを含有してなる粘接着剤組成物、それを用いた粘接着剤層、および粘接着剤シートを調製する。 (もっと読む)


【課題】高強度で、劣化し難く、金属に対する腐食性が低く、環境および生体に対する負荷が小さいゲル、およびその製造方法の提供を目的とする。
【解決手段】電気的に中性な単官能不飽和モノマーである第一のモノマー(a1)を重合し、特定の多官能不飽和モノマー(a2)により架橋することにより形成された第一の網目構造(A)と、該第一の網目構造(A)中に第二のモノマー(b1)を導入し、該第二のモノマー(b1)を重合し架橋することにより前記第一の網目構造(A)中に形成された第二の網目構造(B)とからなる相互侵入網目構造を有するゲル。また、該ゲルの製造方法。 (もっと読む)


【課題】常温・常圧では、糊はみ出しなどがなく、乾燥および架橋により十分な初期粘着力を有し、熱硬化により容易に硬化し、かつ高い剥離抵抗を有する粘接着剤層を形成することができる粘接着剤組成物、粘接着剤層、および粘接着剤シート等を提供すること。
【解決手段】(メタ)アクリル系ポリマーに、環状エーテル基含有モノマーをグラフト重合させてなるグラフトポリマー;および環状エーテル基の熱硬化触媒を含有してなる粘接着剤組成物、それを用いた粘接着剤層、および粘接着剤シートを調製する。 (もっと読む)


【課題】高い耐熱性を有するメタクリル樹脂を短い重合時間で得ることができる生産性の高い製造方法を提供する。
【解決手段】メタクリル酸メチル単量体またはメタクリル酸メチルを主成分とする単量体混合物、及びメタクリル酸メチル単位連鎖におけるタクティシティがトライアッド表示(%rr)で80以上であるメタクリル酸メチル系重合体を含む重合性混合物を、40℃以下及び活性エネルギー線照射強度1〜30mW/cmの条件で硬化させるメタクリル樹脂の製造方法。 (もっと読む)


【課題】顔料の凝集を防止し、良好な状態の極微細な顔料分散体を得ることが可能な新規ポリマーの開発。非水系溶媒及び水系溶媒のいずれの液媒体に対しても、顔料を極微細な良好な状態で分散することができるポリマーの提供。
【解決手段】ポリマーを構成するモノマー単位が実質的に(メタ)アクリレート系モノマーからなるA−Bブロックコポリマーであって、該コポリマーを構成するA鎖のポリマーブロックは、カルボキシル基を有する(メタ)アクリレート系モノマー単位を含み、酸価が50〜250mgKOH/gであり、該コポリマーを構成するB鎖のポリマーブロックは、モノマー単位としてアセトアセトキシエチル(メタ)アクリレートを含むA−Bブロックコポリマー、または、そのA−Bブロックコポリマーをジアゾ成分とカップリングさせて得られるアゾ色素構造を持ったA−Cブロックコポリマー。 (もっと読む)


61 - 80 / 376