説明

Fターム[4J032BA02]の内容

ポリオキシメチレン、炭素−炭素結合重合体 (17,527) | C−C結合複素環重合体原料 (2,703) | 複素環化合物 (2,526) | S含有複素環化合物 (1,052)

Fターム[4J032BA02]の下位に属するFターム

Fターム[4J032BA02]に分類される特許

1 - 20 / 161


【課題】塗布法による薄膜の形成に適し、有機エレクトロニクス用材料として好適な架橋型重合体を提供する。
【解決手段】下記式(A)で表わされる重合体。但し、Pは下記式(P)で表わされる化合物に由来する基であり、Y及びYは、それぞれ独立に、架橋性基である。
(もっと読む)


【課題】長波長の光の吸光度が大きい高分子化合物を提供する。
【解決手段】式(A)で表される繰り返し単位と式(B)で表される繰り返し単位とを含む高分子化合物。


〔(式(A)及び式(B)中、Rは、水素原子、フッ素原子、アルキル基、アルコキシ基、アリール基、ヘテロアリール基、下記式(2a)で表される基、又は下記式(2b)で表される基を表す。これらの基に含まれる水素原子はフッ素原子で置換されていてもよい。複数個あるRは、同一であっても、相異なっていてもよい。Ar、Arは、置換基を有してもよい炭素数6〜60の3価の芳香族炭化水素基又は置換基を有してもよい炭素数4〜60の3価の複素環基を示す。) (もっと読む)


【課題】比較的大きい溶解度等の好ましい特性を有する芳香族重合体を提供する。
【解決手段】式(IV)で表される縮合多環芳香族部分を2以上有する芳香族重合体:


(G、G、A〜Aは、結合、水素原子、特定の置換基であり、Bは、ベンゼン環部分を有する縮合環であり、Yはカルコゲンである)。 (もっと読む)


【課題】蓄電デバイスに好適な蓄電材料を提供する。
【解決手段】本発明の蓄電材料は、繰り返し単位を有する重合体を含む。重合体の繰り返し単位は、テトラカルコゲノフルバレン骨格と、置換基を有していてもよいフェニレン基とを含む。テトラカルコゲノフルバレン骨格及びフェニレン基が重合体の主鎖を形成している。テトラカルコゲノフルバレン骨格の4位の炭素原子とフェニレン基のメタ位の炭素原子とがC−C結合を形成している。 (もっと読む)


【課題】低い電圧での改善された伝導性及びより高いデバイス効率を有する、エレクトロルミネセンスデバイスを提供する。
【解決手段】印加電圧の下で、フィルムがデバイスの透明な外部部分を通して透過する可視光を放射するように、アノードとカソードの間に配設されたエレクトロルミネセンスデバイスであって、該フィルムが、下記式Iのフルオレン、三環アリールアミン及びフルオレンの繰り返し単位を有する骨格を含むポリマーを含むエレクトロルミネセンスデバイスである。


(もっと読む)


【課題】有機トランジスタの活性層の構成材料として用いる高分子化合物を提供する。
【解決手段】式


〔式中、Eは、−O−、−S−又は−Se−を表す。〕で表される構造単位と、式(1)で表される構造単位とは異なる式


〔式中、Arは、2価の芳香族基、−CR=CR−で表される基又は−C≡C−で表される基を表す。〕で表される構造単位とを含む高分子化合物。 (もっと読む)


【課題】開放端電圧が高い光電変換素子を提供することを目的とする。
【解決手段】第1の電極と第2の電極とを有し、該第1の電極と該第2の電極との間に活性層を有し、該活性層に式(1)で表される構成単位を含む有機化合物を含有する光電変換素子。


(1)
(式中、Rは、水素原子、ハロゲン原子、アルキル基、アルコキシ基、アルキルチオ基、アリール基、アリールオキシ基、アリールチオ基、アリールアルキル基、アリールアルコキシ基、アリールアルキルチオ基、アリールアルケニル基、アリールアルキニル基、アミノ基、置換アミノ基、シリル基、置換シリル基、シリルオキシ基、置換シリルオキシ基、複素環基、アシル基、アシルオキシ基、アミド基、カルボキシル基、ニトロ基又はシアノ基を表す。D環及びE環は、それぞれ独立に、置換基を有していてもよい芳香環を表す。) (もっと読む)


【課題】開放端電圧が十分に高い有機薄膜太陽電池を製造することが可能な高分子化合物を提供する。
【解決手段】式(I)で表される構成単位を含む高分子化合物。


(I)〔式中、Aは、特定の3価の芳香族炭素環基又は3価の芳香族複素環基及び4価の芳香族炭素環基又は4価の芳香族複素環基よりなる〕 (もっと読む)


【課題】ホウ酸エステル残基を含むモノマー及び有機スズ残基を含むモノマーを用いることなく、重量平均分子量がより大きい機能性化合物の製造方法を提供する。
【解決手段】式(1):


(式(1)中、Arは、ヘテロアリーレン基を表す。Hは、水素原子を表す。)で表される化合物と、式(2):X−Ar−X(式(2)中、Arは、アリーレン基を表す。Xは、塩素原子、臭素原子又はヨウ素原子を表す。2個あるXは、同一であっても相異なっていてもよい。)で表される化合物とを反応させる、式(3):−(Ar−Arn−(式(3)中、Ar及びArは、前述と同じ意味を表す。nは、1以上の整数を表す。)で表される構造単位を含む化合物を製造方法。 (もっと読む)


【課題】有機半導体材料として利用可能な、新規なポリマーを提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で示される繰り返し単位を有することを特徴とするポリマー。
(もっと読む)


【課題】光電変換素子に含まれる有機層に用いた場合に、短絡電流密度が大きくなる高分子化合物を提供する。
【解決手段】式(1)で表される繰り返し単位と式(2)で表される繰り返し単位等を有する高分子化合物。


(もっと読む)


【課題】高硬度で、ヘイズが低く、かつ帯電防止性、耐水性、透明性に優れた積層フィルムの提供。
【解決手段】基材フィルム11の少なくとも片面に、スルホン酸基および/またはカルボキシル基を有する水溶性導電性高分子(A)と、水溶性高分子(ただし、前記水溶性導電性高分子(A)を除く。)および水系エマルションを形成する高分子からなる群より選ばれた少なくとも1種の高分子(B)とを含む帯電防止層12と、保護層13とが順次積層したことを特徴とする積層フィルム10。 (もっと読む)


【課題】光電変換効率、耐久性、特に酸素存在下での耐久性に優れ、しかもセルサイズを大きくした場合においても光電変換効率の低下が少ない有機半導体ポリマー有機半導体ポリマー、有機半導体材料用組成物、光電池およびポリマーを提供する。
【解決手段】下記一般式(I)で表される構造単位を有することを特徴とする有機半導体ポリマー、有機機半導体材料用組成物、光電池およびポリマー。


式中、XはSi、SまたはOを表し、Rは水素原子、アルキル基、シクロアルキル基、アリール基、芳香族へテロ環基または酸素原子を表す。pは0、1または2を表す。ここで、XとRとの間の結合は、XがSiである場合は単結合であり、XがSであるとき、二重結合である。またXがOである場合、pは0である。 (もっと読む)


【課題】有機トランジスタの活性層の構成材料として優れた電界効果移動度を発揮することができる高分子化合物を提供すること。
【解決手段】下式で表される第1構造単位とチオフェン環、又は、少なくとも1つのチオフェン環を含む縮合環を表し、且つ、前記第1構造単位とは異なる構造を有する第2構造単位とを含む高分子化合物。
(もっと読む)


【課題】有機半導体化合物及びこれを重合して得られる有機半導体高分子を提供する。
【解決手段】下記の一般式1で表わされる有機半導体化合物および有機半導体高分子。
(もっと読む)


【課題】成膜性および酸化還元繰り返し特性に優れ、かつ消色時において高透明で可視光領域に光吸収を示さない新規エレクトロクロミック高分子化合物を提供する。
【解決手段】下記一般式[1]で示される有機高分子化合物を提供する。Rは酸素原子、硫黄原子を含んでいてもよい炭素数1以上20以下のアルキレン基であり、直鎖でも分岐鎖でも環状構造を有していてもよい。前記アルキレン基は、不飽和結合を含んでいてもよく、またアリール基、ハロゲン原子の置換基を含んでいてもよい。
(もっと読む)


【課題】大量製造が容易で、厳しい温度条件下でも耐熱性が低下しないπ共役系導電性高分子複合体、及びその製造方法を提供すること。また、該π共役系導電性高分子複合体を含有する導電性高分子溶液、及び該導電性高分子溶液が塗布されて形成された帯電防止塗膜を提供すること。
【解決手段】シンジオタクチックポリスチレンスルホン酸とπ共役系導電性高分子とを含むπ共役系導電性高分子複合体は、大量製造が容易であり、該π共役系導電性高分子複合体を含有する帯電防止塗膜は、耐熱性に優れる。 (もっと読む)


【課題】有機トランジスタの有機半導体層に含有させるのに有用なπ共役構造を有する化合物及びそれを用いた薄膜、及び該π共役構造を含む化合物を得るための前駆体である化合物を提供することである。
【解決手段】式


[式中、R1及びRは、それぞれ独立に、置換基を表す。R及びR4は、それぞれ独立に、水素原子又は置換基を表す。n及びmは、それぞれ独立に、0〜3の整数を表す。Yは、2価の基を表す。Rが複数個ある場合、それらは同一でも相異なってもよい。Rが複数個ある場合、それらは同一でも相異なってもよい。]
で表される構造単位と;π共役構造を有する構造単位とを;有する化合物。 (もっと読む)


【課題】高い電荷の移動度が得られる高分子化合物を提供すること。
【解決手段】式(1)及び(2)で表される繰り返し単位からなる群より選ばれる少なくとも1種の繰り返し単位を有する高分子化合物。


[式(1)におけるX11及びX12並びに式(2)におけるX21及びX22は、酸素又はカルコゲン原子を示す。] (もっと読む)


【課題】長波長の光の吸光度が大きい高分子化合物を提供する。
【解決手段】式(1)で表される繰り返し単位と式(2)で表される繰り返し単位とを含む高分子化合物。


・・(1)、


・・(2) (もっと読む)


1 - 20 / 161