説明

Fターム[4J037AA30]の内容

Fターム[4J037AA30]に分類される特許

41 - 60 / 553


【課題】微細化された顔料においても、2次凝集体の形成が抑制され、分散性および分散安定性に優れた加工顔料、着色組成物、並びに、この着色組成物を用いてなる、色濃度ムラの小さい、コントラストや輝度など色特性の高いカラーフィルタを提供する。
【解決手段】少なくとも着色剤と樹脂と有機溶剤からなる着色組成物において、アニオン性色素誘導体と側鎖にカチオン性官能基を有する樹脂とを反応させて得られた造塩化合物で顔料を被覆した加工顔料を微細分散した着色組成物によって解決される。 (もっと読む)


【課題】 本発明に係るアニリンブラックは、製品中にクロムや銅などの有害物質を含まないアニリンブラックとして、青みのある黒色で黒色度に優れるとともに、抵抗値の高いアニリンブラックを提供し、並びに該アニリンブラックによって着色した黒色度に優れる樹脂組成物および水系、溶剤系分散体を提供するものである。
【解決手段】 一次粒子の平均長軸径の平均短軸径に対する軸比の平均値が1.0〜1.7の範囲であるアニリンブラックである。 (もっと読む)


【課題】高濃度で着色剤分散体の架橋処理を行っても粗大粒子の生成が少ないインクジェット記録用着色剤分散体の製造方法、及び該着色剤分散体を含有するインクジェット記録用水系インクを提供する。
【解決手段】以下の工程(I)及び(II)を有する、固形分濃度25重量%以上のインクジェット記録用着色剤分散体の製造方法、及び該着色剤分散体を含有するインクジェット記録用水系インクである。
工程(I):着色剤、架橋剤と反応しうる反応性官能基を有するポリマー、及び水を含有する着色剤分散体(A)と、架橋剤とを、攪拌レイノルズ数が7,500〜120,000の攪拌条件下で混合し、固形分濃度25重量%以上の着色剤分散体(B)を調製する工程
工程(II):工程(I)で得られた着色剤分散体(B)を、工程(I)の攪拌レイノルズ数以下で、かつ、攪拌レイノルズ数が6,000〜100,000の攪拌条件下で架橋処理する工程 (もっと読む)


【課題】低粘度で保存安定性に優れ、かつ、粗大顔料粒子が極力存在しないようにするためのカラーフィルター用顔料分散体の製造方法を提供する。
【解決手段】下記の第1工程及び第2工程を有する、カラーフィルター用顔料分散体の製造方法である。
第1工程:少なくとも顔料、水不溶性分散剤、及び有機溶媒を含有する混合物を、少なくとも3本のロールを有するロールミルを用いて、ロール上の混合物の平均膜厚が0.05〜20μmとなるように予備分散する工程、
第2工程:第1工程で得られた予備分散体を、粒径が0.1mm以下のメディア粒子を充填したメディア式分散機により分散処理する工程 (もっと読む)


【課題】 光輝性と隠蔽性能が優れている光輝性顔料とそれを確実に製造するための製造方法を提供する。
【解決手段】 透明または半透明の基材と、金属酸化物から成り、基材の表面を被覆する透明皮膜と、その透明皮膜の表面に点在して配置され、中心部に還元金属Pdを内蔵する金属領域を備えている光輝性顔料。得られた顔料の表面は、確実に金属領域の表面とそれを取り囲む透明皮膜の表面とから成る複合表面となり、反射光の干渉作用を確実に実現することができる。 (もっと読む)


【課題】保存安定性に優れ、長期間にわたる印刷においてもインクジェット記録ヘッドを劣化させないインクジェット記録用水系インクに含有されるインクジェット記録用顔料水分散体の製造方法、及びその方法により得られる顔料水分散体を含有するインクジェット記録用水系インクを提供する。
【解決手段】〔1〕 顔料及び水不溶性ポリマーを含有するポリマー粒子、及び沸点が90℃を超え、250℃以下であり、かつ前記水不溶性ポリマーを溶解する有機溶媒(A)を含む水系顔料分散液(I)と、沸点が40〜90℃でかつ有機溶媒(A)と混和する有機溶媒(B)とを混合した後、減圧下で濃縮処理する工程を含む、インクジェット記録用顔料水分散体の製造方法、及び〔2〕その方法により得られる顔料水分散体を含有するインクジェット記録用水系インクである。 (もっと読む)


【課題】C.I.ピグメントバイオレット23をはじめとするバイオレット系等の有機顔料を含む顔料分散液について、凝集、沈降、経時的な粘度の増加を引き起こすことなく、微粒子化・高濃度化すること、並びにカラーフィルター用レジストやインクジェット用インクの着色剤として、安定な分散体を提供する。
【解決手段】ナフタレンスルホン酸およびその誘導体とベンゼンスルホン酸誘導体からなるアゾ化合物を金属で錯体化した塩を用いることによりなる含金アゾ顔料分散剤及び、含金アゾ顔料分散剤、樹脂分散剤及び有機顔料を含有する顔料組成物。 (もっと読む)


【課題】高い顔料比率、および長期間安定な顔料組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも1種の顔料および40、000g/mol未満の重量平均分子量を有するポリビニルピロリドンを含む水性分散体。該ポリビニルピロリドンが、10、000g/mol以下の重量平均分子量を有する水性分散体。該粒子の少なくとも90%が、レーザー粒径分析器を用いて測定して、100nm超のサイズを有する水性分散体。該粒子の少なくとも98%が、レーザー粒径分析器を用いて測定して、100nm超のサイズをする水性分散体。 (もっと読む)


【課題】色むらの少ない着色粒状物を提供する。
【解決手段】ガラスフリットを含むコーティング材Cとコア粒子Bとを混合する。前記コーティング材Cと前記コア粒子Bとの混合物Mを焼成して前記コア粒子Bの表面に前記コーティング材Cを溶着することによって、前記コア粒子Bの表面に着色層Tを形成した着色粒状物Aに関する。前記コア粒子のみを焼成し、焼成後のコア粒子内のL*a*b表色系における色差が3以下である。焼成時の熱でコア粒子Bの変色を少なくし、コア粒子Bの変色が着色層Tの発色に及ぶのを少なくすることができる。 (もっと読む)


【課題】顔料、無機物及び充填剤の粒子の反応性表面処理剤の提供。
【解決手段】親水性N−アシルアミノ酸、N−アシルジペプチド及びN−アシルトリペプチド置換シラン誘導体。該処理剤で表面をコーティングされる処理粒子は、水中油型混合物の水性相中で安定な分散物を形成し、化粧品の用途に適している。また処理粒子は、固形パウダー及び着色化粧品配合物に使用し得る。 (もっと読む)


【課題】水性酸に対して加水分解に安定なラジカル重合可能な基を有する充填材を提供すること。
【解決手段】充填材であって、該充填材は、式(I):[(PG)−R−Z]−SP−[Y−R−(AG)](I)の化合物で表面修飾されていることを特徴とし、ここで、AGは、−COOH、−P(=O)(OH)、−O−P(=O)(OH)、−SOOH、−SiRX、またはキレート基であり、Yは、O、S、CO−NH、O−CO−NH、NH−CO−NHであるか、または存在せず、Zは、O、S、CO−NR、O−CO−NH、NH−CO−NHであるか、または存在せず、PGは、ラジカル重合可能基である、充填材。 (もっと読む)



【課題】撥水性、撥油性に優れ、肌への塗布時の感触が滑らかで付着性も良好な表面処理粉体及びこの表面処理紛体を安価かつ簡単な操作で製造すること、並びにこの表面処理粉体を配合した化粧料を提供することにある。
【解決手段】一般式(1)で示されるパーフルオロポリエーテルリン酸と、一般式(2)で示されるパーフルオロポリエーテル鎖を有するアニオン性高分子、または一般式(3)で示されるパーフルオロポリエーテル鎖を有するカチオン性高分子によって基材粉体の表面が処理されていることを特徴とする表面処理粉体、及びこの表面処理粉体を配合した化粧料。 (もっと読む)


【課題】有機溶剤の大気中への揮散による環境汚染を発生させることなく、耐ブリード汚染性に優れたシーリング材を提供するための着色剤組成物を提供する。
【解決手段】水酸基含有ポリエーテル及び/又は水酸基含有ポリエーテル誘導体と、顔料とを含有する着色剤組成物。 (もっと読む)


【課題】分光特性に優れた赤色の薄膜を形成しうる赤色着色組成物を提供する。
【解決手段】(A)黄色顔料、(B)赤色顔料、及び(C)分散剤を含む赤色着色組成物であり、該赤色着色組成物を用いて膜厚が0.6μmの着色透過膜を形成したときに、該着色透過膜が下記(1)〜(5)に示す特性を満たす赤色着色組成物。
(1)透過率50%が得られる光の波長が583nm以上587nm未満の範囲
(2)波長400nmの光の透過率が15%以下
(3)波長525nmの光の透過率が5%以下
(4)波長600nmの光の透過率が75%以上、
(5)波長700nmの光の透過率が95%以上 (もっと読む)


【課題】分散添加剤及びそれらの製造方法を提供する。
【解決手段】20℃の温度及び101325Paの圧力で液体でありかつ一般式(I)[R−O(SO)(EO)(CHCHCHO)(BO)−[PO−(OH)3−x−R〔式中、R=カルダノール基、R=H、M、または1〜3個のC原子を有するアルキル基、SO=スチレンオキシド、EO=エチレンオキシド、BO=ブチレンオキシド、かつa=0〜3、b=0〜100、好ましくは少なくとも1、c=0〜20、d=0〜3、x=1〜3、y=0または1、ただし、y+zは=1であり、z=1のときxもまた=1であり、a、c、及びd=0のときbは1〜15、好ましくは6〜10であり、cまたはdが0以外のとき他の指数a〜dの1つも同様に0以外であり、かつ合計a+b+c+dは3超である〕で示される化合物、その製造方法、これらの化合物を含む組成物、及びその使用。 (もっと読む)


【課題】耐変色性に優れるカラーフィルタ用着色剤組成物を提供する。
【解決手段】最大吸収波長λmaxが600〜700nmであるフタロシアニン化合物と、黄色系色素化合物と、5〜150mgKOH/gのアミン価を有する分散剤と、を含み、分散剤の含量がフタロシアニン化合物と黄色系色素化合物との合計100質量部に対して5〜30質量部である着色剤組成物であって、耐変色性ΔAbsが0.2〜1.3であるカラーフィルタ用着色剤組成物。 (もっと読む)


【課題】
塗料及び着色樹脂組成物などの分野に適する、非集合性、流動性、保存安定性に優れた
分散体を製造することのできる顔料用分散剤とその製造方法、及びそれを用いた顔料組成物を提供すること。
【解決手段】
分子内に1つの水酸基と2つ以上のチオール基とを有する化合物(a)の存在下に、エチレン性不飽和単量体(b)をラジカル重合して得られる、片末端領域に1つの水酸基を有するビニル重合体(A)中の水酸基と、カルボン酸無水物(c)の酸無水物基とを反応させて生成される、顔料用分散剤。
また、分子内に1つの水酸基と2つ以上のチオール基とを有する化合物(a)中の水酸基と、カルボン酸無水物(c)中の酸無水物基とを反応させて生成される化合物の存在下に、エチレン性不飽和単量体(b)をラジカル重合して生成される顔料用分散剤。 (もっと読む)


【課題】 インクジェット法にてカラーフィルタの画素を形成するに際し、トレードオフの関係にある平坦性と分散性に関する効果の双方を満足し、かつ粘度安定性が高い色材分散液、および着色硬化性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 (a)色材、(c)有機溶剤、(d)分散剤及び(e)芳香族または脂肪族カルボン酸を含有し、
(d)分散剤が、ブロック共重合体及びグラフト共重合体を含有することを特徴とする色材分散液、及びその用途。 (もっと読む)



41 - 60 / 553