説明

Fターム[4J037AA30]の内容

Fターム[4J037AA30]に分類される特許

101 - 120 / 553


顔料コア及びポリマーシェルを有するポリマーカプセル化顔料。当該シェルは、疎水性モノマー及び酸性モノマーを含み、特定の架橋剤も含む重合ポリマーである。 (もっと読む)


【課題】化粧料用粉体に表面処理を施したときに、粉体の分散性と粉体の持つ機能、特に親油性液体への親和性が良く分散性や分散安定性に優れ、化粧料やその他の分野の粉体にも適用可能な被覆粉体を提供する。
【解決手段】化粧料に使用可能な粉体と、その粒子表面の少なくとも一部上に形成された下記A層及びB層の表面処理剤被覆層とを含有し、当該粒子表面の少なくとも一部上において、A層が被覆され、更にその上にB層が被覆される表面処理粉体、A層:脂肪酸の中から選択される化合物を含有する常温で固体状の表面処理剤被覆層;及びB層:片末端官能基変性オルガノポリシロキサン、片末端官能基変性アルキルシラン及び分岐脂肪酸の中から選択される化合物を含有する常温で液体状の表面処理剤被覆層。 (もっと読む)


【課題】光輝性顔料を含む高膜厚な印刷を行う際に、優れた表面配向性(リーフィング効果)を付与することができる紫外線硬化型インキ組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、光輝性顔料と分散剤と水を少なくとも含む光輝性顔料分散体であって、分散剤は、親水性を有する溶媒親和部と、光輝性顔料の表面に吸着する顔料吸着部から成る水系分散剤を用いた光輝性顔料分散体を作製し、この光輝性顔料分散体を紫外線硬化型インキとして用いることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】本発明は、従来技術における前記諸問題を解決し、普通紙に高品位な画像の形成が可能であり、保存安定性、充填性に優れたインクジェット用インク、該インクジェット用インクを用いたインクカートリッジ、記録装置、記録方法、及びインク記録物を提供することを目的とする。
【解決手段】水分散性着色剤、水溶性有機溶剤、フッ素系界面活性剤、抑泡剤及び水を含むインクジェット用インクであって、前記抑泡剤が一般式(I)で表される化合物であることを特徴とするインクジェット用インク。
一般式(I)
HORC−[CH]−CROH
ただし、一般式(I)中、RおよびRは、独立に炭素原子3〜6個を有するアルキル基であり、RおよびRは、独立に炭素原子1〜2個を有するアルキル基であり、nは1〜6の整数である。 (もっと読む)


【課題】 高い分散安定性と優れた画像濃度を有し、ブリーディングを低減した画像を実現するインクセット、該インクセットを用いたインクジェット記録方法の提供。
【解決手段】 インクジェット用水性インクは自己分散型顔料と水性媒体とを含み、前記自己分散型顔料は、顔料と、該顔料に直接結合したアニオン性基と、該顔料に直接結合したアニオン性分子鎖とを有し、前記アニオン性分子鎖は2つ以上の炭素原子と1つ以上のアニオン性基とを有し、前記顔料の単位質量あたりの前記アニオン性分子鎖の量が0.005mmol/g以上であり、前記顔料の単位質量あたりの前記アニオン性分子鎖の量と、前記顔料の単位質量あたりの前記顔料に直接結合したアニオン性基の量との合計が0.150mmol/g以上であり、前記液体組成物は、前記自己分散型顔料を凝集する成分を含むことを特徴とするインクセット。 (もっと読む)



【課題】向上した肌感触を有するBiOCl又はBN粉末を含有する顔料混合物を提供する。
【解決手段】成分Aがオキシ塩化ビスマス(BiOCl)又は窒化ホウ素(BN)を含み、成分Bが少なくとも1つの金属石鹸で処理された合成フレーク又は少なくとも1つの金属石鹸で処理された鉱物フレークを含む、少なくとも2つの成分を含むことを特徴とする、顔料混合物であり、合成フレークが、マイカ、シリカ、アルミナ、ホウケイ酸塩、アルミノケイ酸塩の群から選択され、鉱物フレークが、マイカ、粘土、タルク、及び/又はカオリンから選択される顔料混合物。 (もっと読む)


【課題】水への溶解性が低く、有機溶媒への溶解性が高く、アゾ顔料の有機溶媒への分散性を改善する色素化合物の提供。
【解決手段】下記一般式(1)で表される色素化合物。


一般式(1)で表される色素化合物は、アゾ顔料に対する親和性が高いことから、顔料分散剤として用いることで、アゾ顔料の分散性を改善し、良好な色調を有する顔料組成物を提供することが出来る。更に該顔料組成物を用いることで、有機溶媒への分散性に優れる色調良好な顔料分散体、特にスチレンモノマーの顔料分散体。 (もっと読む)


【課題】色特性に優れた亜鉛フタロシアニン顔料を用いて、高固形分かつ高顔料濃度で、分散性、流動性、及び安定性が良好な着色組成物、及びそれを用いた安定吐出が可能なインクジェットインキ、さらにそのインキジェットインキを用いて形成されるカラーフィルタ基板を提供する。
【解決手段】溶剤(A)、顔料(B)、及び塩基性分散剤(C)を含む着色組成物であり、溶剤(A)がCH3−C(=O)−O−(Cn2nO)m−C(=O)−CH3で表される溶剤(A−1)及びR−(O−C36p−O−C(=O)−CH3で表される溶剤(A−2)からなる群から選ばれる1種類以上の溶剤を含み、顔料(B)は特定なフタロシアニン顔料であることを特徴とする、前記着色組成物。 (もっと読む)


【課題】 分散安定性に優れた自己分散型顔料、該自己分散型顔料の製造方法の提供。
【解決手段】 本発明は顔料と、該顔料に直接結合したイオン性基と、該顔料に直接結合したノニオン性分子鎖とを有し、前記ノニオン性分子鎖の分子量は70以上であり、前記顔料に対する前記ノニオン性分子鎖の量が0.010mmol/g以上であり、前記顔料に対する前記ノニオン性分子鎖の量と、前記顔料に対する前記イオン性基の量との合計が0.20mmol/g以上であり、前記合計に対する前記イオン性基の割合が5.0%以上であることを特徴とする自己分散型顔料である。 (もっと読む)


【課題】流動性、粒径分布、及び、高濃度インクへの適応性に優れた顔料分散物を提供すること。また、保存安定性に優れたインクジェット記録用インク及びその製造方法、並びに、インクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】15重量%以上45重量%以下のイソインドリン系有機顔料、及び、カチオン重合性化合物を含むことを特徴とする顔料分散物、前記顔料分散物を使用したインクジェット記録用インク及びその製造方法、並びに、前記インクを使用したインクジェット記録方法。 (もっと読む)



【課題】インクの良好な吐出安定性を実現した上でインクを付与したときの被記録媒体のカールの発生を抑制することができ、しかもインクの分散安定性及びサーモ後の着弾位置精度に優れ、画像変形の発生を防止できるインクジェット用インク、これを用いたインクセット及び画像形成方法を提供する。
【解決手段】(a)水溶性有機溶剤、(b)水、(c)顔料、及び(d)高分子分散剤を少なくとも含有するインクジェット用インクであって、前記(a)水溶性有機溶剤のうち70質量%以上が溶解パラメータ(SP値)27.5以下の水溶性溶剤からなり、前記(d)高分子分散剤のインク中での遊離成分量が1.0質量%以下であるインクジェット用インク。 (もっと読む)


【課題】ジオキサジン系顔料を含みながら、顔料分散性に優れる顔料組成物を提供する。
【解決手段】(A)ジオキサジン系顔料と、(B)下記一般式(I)で表される有機リン酸化合物を含有する顔料組成物である。


(式(I)中、Ra及びRbはそれぞれ独立に、水素原子、水酸基、炭素数1〜18のアルキル基、炭素数2〜18のアルケニル基、アラルキル基、アリール基、−[CH(Rc)−CH(Rd)−O]s−Re、−[(CH2)t−O]u−Re、又は−O−Rb’で示される1価の基であり、Ra及びRbのいずれかは芳香環を含む。Rb’は、炭素数1〜18のアルキル基、炭素数2〜18のアルケニル基、アラルキル基、アリール基、−[CH(Rc)−CH(Rd)−O]s−Re、−[(CH2)t−O]u−Reで示される1価の基である。) (もっと読む)


【課題】色相、着色力、光堅牢性及びオゾンガス堅牢性に優れた記録物を得ることのできるイエロー顔料分散物、インクジェット記録用インク、インクジェット記録用カートリッジ及びインクジェット記録方法を提供すること。また、色相、着色力、光堅牢性及びオゾンガス堅牢性に優れたインクジェット記録物を提供すること。
【解決手段】下式(1)で表されるアゾ顔料または互変異性体を少なくとも1種と、C.I.ピグメントイエロー1,2,3,12,13,14,16,17,73,74,75,83,93,95,97,98,109,110,114,120,128,138,139,150,151,154,155,180,185,213からなる群より選択される少なくとも1種とを含有することを特徴とするイエロー顔料分散物。
(もっと読む)


X−[Y]n反応性基を有する反応性化合物を第2の化合物N−S−ZMと反応させて置換型反応性中間体[Y]a−X−(N−S−ZM)bを形成することと、粒子を置換型反応性中間体[Y]a−X−(N−S−ZM)bと反応させて置換型反応性中間体を粒子の表面に結合することにより表面改質型粒子を形成することと、を含む粒子の改質方法。粒子は、染料粒子、無機顔料粒子、添加剤、又はそれらの組合せの少なくとも1つを含み得る。Xは、スルホニル基、ホスホリル基、又は1,3,5−トリアジニル基であり得る。Yは、ハロゲン脱離性基であり得る。Nは、求核性基であり得る。Sは、有機基であり得る。ZMは、イオン化性末端基であり得る。また、nは1〜3の整数であり、bは1〜3の整数であり、かつa=n−bである。この場合、nは、b以上であり、かつ、bが2又は3のとき、各N−S−ZMは、同一であり得るかもしくは異なり得る。 (もっと読む)


【課題】 顔料を凝集させずに該顔料の安定かつ良好な分散性、保存安定性を実現でき、着色力が高く、カラーフィルタの製造などに好適に使用し得る顔料分散剤を提供する。
【解決手段】 ポリアリルアミンのアミノ基に、アミノ基と反応する官能基を片末端に有するビニル共重合体(A)と、アミノ基と反応する官能基を片末端に有するビニル共重合体であって、アミノ基と反応する官能基量、共重合体組成又は共重合体組成比が前記ビニル共重合体(A)と異なるビニル共重合体(B)、ポリアルキレングリコール鎖を有する(メタ)アクリレート(C)、アミノ基と反応する官能基を片末端に有するポリエステル、アミノ基と反応する官能基を片末端に有するポリアミド又はアミノ基と反応する官能基を片末端に有するポリエステルアミド(D)、又はモノカルボン酸又は(メタ)アクリレートとを反応させてなる変性ポリアリルアミンを主成分とする顔料分散剤。 (もっと読む)


【課題】低粘度で吐出特性の優れたインクジェット記録用インクを作製するための顔料分散体、その製造方法及びインクジェット記録用インクを提供すること。
【解決手段】少なくとも、水性媒体、顔料及び該顔料を該水性媒体中に分散させる分散樹脂を含有している顔料分散体の製造方法において、該顔料及び該分散樹脂を含有する分散液に、該分散樹脂が有するイオン性基の当量を超える塩基を添加する塩基添加工程、該塩基添加工程により得られた分散液に機械的分散を行う分散工程、及び該分散工程により得られた分散液から塩基の少なくとも一部及び浮遊している分散樹脂の少なくとも一部を除去する除去工程を有することを特徴とする顔料分散体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】微細な顔料の分散性及び分散安定性に優れた顔料分散物を提供することを目的とする。
【解決手段】(a)顔料、および(b)主鎖にウレタン結合を含み、該(a)顔料の分子量に対し20質量%〜70質量%の分子量である該(a)顔料の部分骨格と同一または類似の骨格がペンダントされ、さらに、側鎖にポリエステル、ポリ(メタ)アクリレート、およびポリアルキレンオキシドからなる群より選択される少なくとも一つの高分子鎖を有する高分子化合物、を含有する顔料分散物。 (もっと読む)


【課題】分散安定性が良好な顔料分散体の製造方法を提供する。
【解決手段】第1の水不溶性樹脂、有機溶剤、顔料、及び水を混合して分散する第1の分散工程と、第1の分散工程で得られた分散体中に、さらに第2の水不溶性樹脂を添加し分散する第2の分散工程と、前記第2の分散工程で得られた水性分散体から前記有機溶剤の少なくとも一部を除去する除去工程と、を備える顔料分散体の製造方法。 (もっと読む)


101 - 120 / 553