説明

Fターム[4J037AA30]の内容

Fターム[4J037AA30]に分類される特許

121 - 140 / 553


【課題】カラーフィルタとしたときに高いコントラスを発揮し、しかもカラーフィルタの成形工程における現像、ポストベーク、UV洗浄などといった処理を経ても表面の荒れを抑制ないし防止して良好な表示性能を実現し、かつ高い分散安定性を示す顔料分散組成物を提供する。
【解決手段】有機顔料微粒子と顔料吸着基を有する高分子化合物とを含有させた顔料分散組成物であって、前記有機顔料微粒子が、良溶媒に有機顔料を溶解した有機顔料溶液と、前記良溶媒と相溶性でありかつ前記有機顔料に対しては貧溶媒となる貧溶媒とを混合して析出させたビルドアップ顔料微粒子である顔料分散組成物。 (もっと読む)


【課題】より高い分散安定性と耐擦過性に優れたPVA系ブロックコポリマ−を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表されるPVA系ブロックコポリマー。


(但し、上記一般式(1)において、AはPVA系ブロックを示し、Bは疎水性セグメントB’と、A以外の親水性セグメントB’’とを含むブロックを示し、ブロックAに近い方からB’、B’’の順に配置され、ブロックBはグラジエントポリマーであり、X、X、X及びXは、水素原子、ハロゲン原子、アルキル基、アリール基またはアラルキル基(但し、これらの有機基は、炭素数が1〜20であり、且つ、直鎖、分岐または環状の何れであってもよい)であり、X、X、X及びXは相互に異っていてもよく、m1は1〜5の整数を表し、m2は0〜4の整数を表し、m1+m2が1〜5の整数を表す。) (もっと読む)


【課題】分散安定性、吐出安定性、カール抑制性に優れる水性顔料分散物を、作業性及び経済性の面で好適に作製できる製造方法を提供する。
【解決手段】一般式(1)で表される構造単位を8〜65質量%含有し、イオン性基を有する構造単位を2〜20質量%含有する水不溶性ポリマーを、水溶性有機溶媒を含む溶媒中で合成する工程と、該ポリマーと該水溶性有機溶媒とを含む溶液に顔料と水とを混合する工程とを有する。


:H、メチル基;L−COO−、−OCO−、−CONR−(R:H、炭素数1〜6のアルキル基;−:主鎖への結合手)、フェニレン基;L:単結合、連結基群から選ばれる1種もしくは2種以上からなる2価連結基;Ar:芳香環含有基。
(連結基群)炭素数1〜12のアルキレン基、炭素数2〜12のアルケニレン基、−CO−、−NR−(R:H、炭素数1〜6のアルキル基)、−O−、−S−、−SO−、−SO(もっと読む)


【課題】画像の白抜けが抑制された高解像度の画像形成を実現し得るインクジェット記録用水性インク組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】(1)水不溶性樹脂によって被覆された顔料が分散された顔料分散液を50℃以上で加熱する工程と、(2)前記加熱後7日以内に、前記加熱された顔料分散液に、更にラテックス及び有機溶剤を混合する工程とを含むことを特徴とするインクジェット記録用水性インク組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 乾燥状態においては低屈折率顔料による色調が視認されると共に、吸液状態では透明性金属光沢顔料による金属光沢色が視認される装飾性、意外性に富む商品価値の高い変色性積層体を提供する。
【解決手段】 支持体2表面に、低屈折率顔料と、合成雲母、ガラス、アルミナから選ばれる芯物質を金属酸化物で被覆した透明性金属光沢顔料をバインダー樹脂に分散状態に固着させた、吸液状態と非吸液状態で透明性を異にする多孔質層3を設けてなる変色性積層体1。 (もっと読む)


【課題】色材粒子の分散性に優れるとともに、さらに種々の基材との密着性にも優れる色材組成物を提供すること
【解決手段】下記式(1)で表される構成単位を有する重合体と、色材とを含有することを特徴とする色材組成物。


[式中、Rは炭素数が2〜4のアルキレン基、あるいは−R2−O−R3−(R2、R3は同一もしくは異なっていてもよく、メチレン基、エチレン基、あるいはプロピレン基を表す)を表し、R1は水素原子またはメチル基を表す。] (もっと読む)


【課題】高屈折率かつ透明であり、樹脂に対する含有率が高く、かつ10μm以上の光路長においても透明性を損なわない無機微粒子と樹脂とを複合一体化した光学材料、この高屈折率かつ透明な無機微粒子を分散媒中に分散させた無機微粒子分散液、及びこの無機微粒子分散液を用いた光学材料の製造方法、並びに、この光学材料を光透過領域に適用した発光素子を提供する。
【解決手段】本発明の光学材料は、無機微粒子を樹脂中に分散してなる光学材料であり、この無機微粒子は、分散粒子径が10nm以上かつ50nm以下、屈折率が1.6以上であり、この無機微粒子の表面は、この無機微粒子の1質量%以上かつ20質量%以下の有機ケイ素化合物からなる表面処理材にて修飾されている。 (もっと読む)


本発明は、分散体、及び分散体を製造するための方法を提供する。本発明に従う分散体は、(a)0.01〜9μmの範囲の平均粒度直径を有する1又はそれ以上のサブ粒子、(b)1又はそれ以上のサブ粒子を少なくとも部分的に封入している1又はそれ以上のベースポリマー(この際、前記少なくとも部分的に封入された1又はそれ以上のサブ粒子は0.05〜10μmの範囲の平均粒度直径を有する)、(c)1又はそれ以上の安定化剤、及び(d)水を含む液体媒体を含む。 (もっと読む)


【課題】
インクジェットインキなどの着色組成物用に好適に用いることのできる、鮮明性、着色力かつ保存時の分散安定性に優れる顔料組成物の提供。
【解決手段】
ナフトール系赤色顔料、特にC.I.PigmentRed31,147,150,185,245,269に対し0.05〜20.0重量%の色素誘導体、アントラキノン誘導体、トリアジン誘導体の少なくも一種類を加えることを特徴とする顔料組成物、及び該顔料組成部を用いたインクジェットインキなどの着色組成物。 (もっと読む)


【課題】顔料が微細に分散され、経時安定性に優れた水系顔料組成物の提供。
【解決手段】水系顔料組成物を、顔料と、イオン性基を有する繰り返し単位、下記一般式(2)で表される繰返し単位および下記一般式(3)で表される繰返し単位の少なくとも一方、ならびに、下記一般式(1)、一般式(2)および一般式(3)のいずれかで表される繰返し単位の総含有量に対する含有量が20質量%以上50質量%未満である下記一般式(1)で表される繰返し単位を含む分散剤と、を含んで構成する。


(式中、Rは水素原子またはメチル基を表し、Rは水素原子または置換基を表す。Lは単結合、または2価の連結基を表す。) (もっと読む)


【課題】外観色と干渉色の色調が異なる鮮やかな二色性の顔料を提供する。
【解決手段】雲母のような板状粒子上にTiO(但し、1.0<X<2.0)である低次酸化チタンからなる組成の低次酸化チタンの組成及び膜厚の異なる単層を形成させてなる顔料であり該単層の組成及び膜厚の制御が、酸化チタンの焼成の雰囲気、焼成温度又は還元助剤の少なくとも一によって行なわれる。焼成は、窒素、水素、アンモニア、一酸化炭素、一酸化一窒素、一酸化二窒素、硫化水素、二酸化硫黄等のガス又は混合ガス雰囲気下又は真空雰囲気下で行われる。 (もっと読む)


本発明は、
(A)少なくとも一種の顔料5〜99重量%、
(B)次の構造単位からなるコポリマーに基づく少なくとも一種の水溶性分散添加剤1〜95重量%
(i)1.0〜50モル%の構造単位B1;
【化1】


(ii)合計して50〜99.0モル%の構造単位B2及びB3;
【化2】


(iii)0〜49モル%の構造単位B4;
【化3】


を含む固形顔料調合物に関する。
(もっと読む)


【課題】インクジェット記録用インクを調製したときには画像の耐擦性を向上させ、良好な画像記録が可能な顔料分散液の製造方法及び顔料分散液を提供する。
【解決手段】顔料と酸性基を有するポリマー分散体と下記一般式(I)で表される化合物とアルカリ金属の水酸化物を混合し、分散処理して顔料分散液を得ることを特徴とする顔料分散液の製造方法。


[一般式(I)中、R〜Rのいずれか1つはヒドロキシアルキル基を表し、該1つ以外の他の2つがそれぞれ独立して水素、ヒドロキシアルキル基、又はアルキル基を表す。但し、R〜Rのいずれか1つは同時に水素である場合は除く。] (もっと読む)


本発明は、ポリマーシェル(好ましくはセルロースヘミセルロースから構成される)の調製方法に関し、該方法は、第1溶媒(好ましくは有機溶媒)中に該ポリマー成分を溶解させ、該第1溶液と、第2溶媒(該第2溶媒は極性を有すると共に、該第2溶媒中に該ポリマー成分は実質的に不溶である)を接触させ、該ポリマー成分を沈殿させることにより、ポリマーシェルを得る工程を含む。さらに、本発明は、透過性および応答特性を有するポリマーシェル、並びにこのようなポリマーシェルを含む種々の用途、例えば薬物送達、分離技術およびとりわけ充填材に関する。
(もっと読む)


【課題】
色材、分散剤、バインダー樹脂、及び液媒体を含む色材分散組成物において、色材分散性と、密着性、硬化性、耐熱性、透明性などその他の性能とを高い次元で両立できるバインダー樹脂、及び該バインダー樹脂を用いた色材分散組成物を提供する。
【解決手段】
色材、分散剤、バインダー樹脂、及び液媒体を含む色材分散組成物において、バインダー樹脂として式(1)で表される構成単位を主鎖中に含む樹脂を用いる。 (もっと読む)


【課題】保存安定性を改善したカラーフィルター用顔料分散体および該組成物を用いた利用したインキの提供。
【解決手段】有機色素誘導体もしくは複素芳香族環誘導体2成分の比率をある範囲で組み合わせる事により保存安定性を改善したことを特徴とするカラーフィルタ用顔料分散体および該組成物を用いたカラーフィルタ用顔料インキ。少なくとも顔料、分散剤、溶剤および有機色素誘導体または複素芳香族環誘導体からなる顔料組成物において、有機色素誘導体もしくは複素芳香族環誘導体2成分の比率をある範囲で組み合わせる事により保存安定性を改善する事ができる。 (もっと読む)


【課題】色相及び光堅牢性が極めて良好であり、優れた着色力(色濃度)を有するアゾ顔料組成物、好ましくは更に異なる位置に特徴的なX線回折ピークを有するアゾ顔料及びその互変異性体を含有するアゾ顔料組成物を提供する。
【解決手段】CuKα特性X線回折におけるブラッグ角(2θ±0.2°)が7.2°及び25.9°に特徴的なX線回折ピークを有する下式(1)で表されるアゾ顔料または互変異性体を少なくとも1種含有することを特徴とするアゾ顔料組成物。
(もっと読む)


【課題】本発明は、酸化第二銅を含み、有害な元素を含有しない黒色系顔料であって、優れた赤外線反射性を有すると共に耐酸性及び塗料安定性に優れる赤外線反射性複合黒色系顔料を提供する。
【解決手段】酸化第二銅と第二成分である体質顔料、白色顔料及び日射反射率が10%以上である酸化鉄のいずれか1種以上の顔料との混合物及び/又は複合化物を芯粒子とし、該芯粒子の表面を表面処理剤で被覆し得られる複合黒色系顔料であって、酸化第二銅と第二成分の顔料とのモル比が0.1:0.9〜0.95:0.05であり、被覆層は耐酸性を有し、被覆量が芯粒子に対して0.1〜10重量%であり、耐酸性に優れ、JIS R3106に従い測定した日射反射率が20%以上である。 (もっと読む)


【課題】良好な分散性を示し、またそれが安定維持され、更に得られる塗膜が色調の再現性に優れる非水系顔料分散剤及び顔料組成物を提供する。
【解決手段】A成分として特定の芳香族化合物、B成分としてジカルボン酸化合物及びジカルボン酸化合物と炭素数1〜12の脂肪族アルコールとのエステル化合物から選ばれる化合物、及びC成分としてジオール化合物を用い、以上の3成分を重縮合したポリエステルを非水系顔料分散剤とした。 (もっと読む)


【課題】顔料分散性、コントラスト比、色度特性等を高める顔料分散剤として有用な顔料誘導体の製造方法であって、安全性に優れ、しかも目的とする顔料誘導体を安定して製造することができる製造方法を提供すること。また、前記方法により製造された顔料誘導体を含有する、顔料分散組成物および着色層形成用感放射線性組成物を提供すること。
【解決手段】本発明の顔料誘導体の製造方法は、顔料を出発原料として顔料誘導体を製造する際に、溶剤として特定の環状アミジン化合物を使用することを特徴とする。 (もっと読む)


121 - 140 / 553