説明

Fターム[4J038CH04]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 不飽和(ポリ)カルボン酸エステルのアルコール残基 (3,454) | 脂肪族炭化水素残基 (1,185) | C6以上のアルキル基 (410)

Fターム[4J038CH04]に分類される特許

1 - 20 / 410


【課題】耐候性に優れるととともに、耐薬品性、防錆性に優れた被覆金属板を得るための、金属板の被覆方法および該方法により得られる耐候性、耐薬品性、防錆性に優れた被覆された金属板を提供する。
【解決手段】エチレンに基づく繰り返し単位とテトラフルオロエチレンに基づく繰り返し単位とを有する含フッ素共重合体と、前記含フッ素共重合体の融点以下の温度で該含フッ素共重合体を溶解しうる溶媒とを含有する被覆用組成物を、前記含フッ素共重合体の融点以下の温度で前記含フッ素共重合体を前記溶媒に溶解させる溶解処理を含む方法で調製する工程と、前記被覆用組成物を金属板の表面に塗布する工程と、を含むことを特徴とする金属板の被覆方法および該被覆方法で得られる前記含フッ素共重合体を含有する樹脂層で被覆された金属板。 (もっと読む)


【課題】生体及び環境へのリスクが低く、各種基材に対して良好な撥水撥油性を示す、離型性、透明性、密着性、耐熱性に優れる硬化膜を形成する硬化性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)(1)下記式
【化14】


(RはH又はメチル基、nは1〜6、aは1〜4、bは0〜3、cは1〜3の整数。)
で表されるポリフルオロアルキルビニル単量体:50〜99.5質量%、
(2)分子中に1個以上のケイ素原子に結合した加水分解可能な基を含有する有機ケイ素系ビニル単量体、ヒドロキシル基含有ビニル単量体及びカルボキシル基含有ビニル単量体から選ばれるビニル単量体:0.5〜50質量%、
(3)(1)、(2)成分と共重合可能で、かつ(1)、(2)成分を含まない非ケイ素系又は有機ケイ素系ビニル単量体:0〜49質量%
からなる単量体混合物の共重合体、及び
(B)アルミキレート
を有効成分としてなる硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】各種被着体に対し、安定した接着力を保持するプライマー組成物を提供する。
【解決手段】(A)脂肪族ポリイソシアネート化合物と、(B)アクリル樹脂と、(C)シラン化合物と、(D)イソシアネート基とアルコキシシリル基を有する化合物と、(E)溶剤とを含有するプライマー組成物。(A)脂肪族ポリイソシアネート化合物が、イソシアヌレート環を有する脂肪族ポリイソシアネート化合物である前記のプライマー組成物。 (もっと読む)


【課題】調色安定性が良好な弱溶剤系塗料に適し、簡便な重合方法でも製造可能な顔料分散樹脂を提供する。
【解決手段】 炭素数が1又は2のアルキル基を有する(メタ)アクリレート(a1)1〜30質量%、炭素数が4以上のアルキル基を有する(メタ)アクリレート(a2)10〜80質量%、吸着官能基を有する(メタ)アクリレート(a3)1〜20質量%及びその他の重合性不飽和モノマー(a4)0〜50質量%からなり、モノマー(a2)が、その成分の一部として炭素数が4のアルキル基を有する(メタ)アクリレートを含み、その割合がモノマー(a2)中に50質量%以上であることを特徴とするモノマー成分を構成成分とする弱溶剤系塗料用顔料分散樹脂。 (もっと読む)


【課題】 優れた遮蔽部硬化性、高耐熱性、高密着性及び高透明性を発現する硬化膜を与える感光性樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 環状エーテル骨格を有する(メタ)アクリレート(A)、アルキル基の炭素数が1〜24であるアルキル(メタ)アクリレート(B)、少なくとも2種のラジカル重合性モノマーの共重合体である(メタ)アクリル樹脂(C)及び重合開始剤(D)を含有することを特徴とする活性エネルギー線硬化型感光性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた美観性を有すると共に、太陽光照射時の温度上昇を効果的に抑制することができる積層体を提供する。
【解決手段】基層の上に着色層が積層された積層体であって、前記着色層は、特定の着色粒子、合成樹脂エマルション、平均一次粒子径1〜200nmの水分散性シリカを特定重量比で含み、その層の表面が前記着色粒子に由来する微視的な凹凸形状を有しており、前記着色粒子は、無機質粒子の表面に金属酸化物が付着してなるものである積層体。 (もっと読む)


【課題】
耐熱性に優れたコーティング膜を形成できるコーティング剤組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】
本名発明のコーティング剤組成物は、合成樹脂結合材を含有し、合成樹脂結合材の全量中にポリビニルアルコール及び/又はその誘導体を2〜20質量%含有することを特徴とする。なお、前記合成樹脂結合材として合成樹脂エマルションを含有し、合成樹脂結合材の全量中に合成樹脂エマルションの不揮発分を70質量%以上含有することが特に好ましい。 (もっと読む)


【課題】優れた防水性及び防湿性を維持し、難燃性に優れ、更に、貯蔵安定性、基材密着性及び上塗り適性等にバランス良く優れ、総合的な性能に優れるシーラー用樹脂組成物、及びそのような組成物を含む水性シーラーが塗布された無機質形成部材を提供する。
【解決手段】(A)水性エマルジョンと、(B)難燃剤とを有し、(B)難燃剤が、臭素化合物とアンチモン化合物の両方を含むシーラー用樹脂組成物は、優れた防水性及び防湿性を維持し、難燃性に優れ、更に、基材密着性、上塗り適性及び貯蔵安定性にバランス良く優れるので、総合的な性能に優れる。 (もっと読む)


【課題】水白化耐性の有意な向上を伴う、ストーン塗料のようなコーティングのためのコポリマー分散物の提供。
【解決手段】コポリマーは(メタ)アクリラートC−C22アルキルエステルまたはバーサティックビニルエステルから選択される少なくとも1種の非イオン性モノマーを共重合単位として含み;前記非イオン性モノマーの量が15%から50%未満の範囲であり;並びに、前記ポリアミンの量が前記コポリマーの乾燥重量を基準にした乾燥重量パーセンテージで0.1〜2%の範囲である。 (もっと読む)


【課題】優れた撥水性と帯電防止性を発揮しつつ、塗布する基材に着色性を与えにくい帯電防止性撥水塗料組成物を提供する。
【解決手段】下記成分(A)〜(C)を含んでなることを特徴とするものである。
(A)水酸基価0〜12、重量平均分子量Mwが30000以上のアクリル樹脂。
(B)前記(A)成分の固形分100質量部に対して10質量部〜100質量部の針状の導電性金属酸化物。
(C)前記(A)成分の固形分100質量部に対して5質量部〜50質量部の、下記の式(1)で示されるジメチルシロキサン基、フルオロアルキル基、フルオロアルキレン基、アルキル基の群から選ばれる少なくとも一つの撥水基を有する樹脂。


(nは2以上の整数を示す) (もっと読む)


【課題】接着強度に優れ、臭気の少ない共重合体ラテックスを提供する。
【解決手段】脂肪族共役ジエン系単量体10〜60重量部と炭素数が5以上のアルコールとアクリル酸からなるアクリル酸アルキルエステル単量体5〜40重量部、エチレン系不飽和カルボン酸単量体1〜15重量部およびこれらと共重合可能な他の単量体20〜84重量部から構成される単量体(単量体合計100重量部)を乳化重合して得られる共重合体ラテックスであって、光子相関法による平均粒子径が50〜150nmであり、炭素数が5以上のアルコールとアクリル酸からなるアクリル酸アルキルエステル単量体の残留量が、共重合体ラテックスの固形分基準で300ppm以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】高い機械的安定性を有し、取扱い性や貯蔵性に優れるとともに、塗工時の作業性にも優れ、高い品質の塗膜を形成することができる塗料用樹脂組成物を提供する。
【解決手段】単量体成分を乳化重合してなるエマルションを含有する塗料用樹脂組成物であって、該エマルションは、酸基を有する単量体を含む全単量体成分100質量%に対して1〜3質量%の乳化剤を用いて得られ、25℃、10Hz、固形分20質量%の条件における動的表面張力が60mN/m以上のものであり、該塗料用樹脂組成物は、エマルションとともにスルホン酸塩型界面活性剤を含む塗料用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】放熱性に優れた放熱部材を提供すること。
【解決手段】金属からなる基材に塗布するための放熱部材用塗料であって、無機ガラス粒子と有機結合材とを含み、上記有機結合材は、電着樹脂を含む。 (もっと読む)


【課題】 低温硬化性(100℃以下)に優れ、かつバンパー等のプラスチック基材に対して、導電性、付着性、耐水性及び導電性に優れた塗膜を形成できる塗料組成物及び塗膜形成方法を提供すること。
【解決手段】
特定のアクリル樹脂(A)、塩素化されていてもよいポリオレフィン樹脂(B)、並びに、ピラゾールブロックポリイソシアネート化合物及び/又は活性メチレンブロックポリイソシアネート化合物(C)を含有する塗料組成物であって、(A)成分と(B)成分と(C)成分の固形分100質量部あたり、(A)成分10〜50質量部、(B)成分20〜60質量部、(C)成分5〜30質量部である塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】 高耐候性であり、且つ1液型の塗料形態においても良好な耐汚染性および貯蔵安定性、さらに下地付着性を示す水性樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 (I)エポキシ基含有合成樹脂エマルジョン、(II)下記一般式(1)で示されるシリコン化合物および/またはその部分加水分解縮合物および/またはその変性物、(III)光増感剤および/または(IV)光酸発生剤および/または(V)光塩基発生剤を含有する水性塗料用樹脂組成物による。
(RO)4−aSiR (1)
(式中、Rは同じかまたは異なり、炭素数1〜10のアルキル基、炭素数6〜10のアリール基または炭素数7〜10のアラルキル基、Rは同じかまたは異なり、炭素数1〜10のアルキル基、炭素数6〜10のアリール基、または炭素数7〜10のアラルキル基、aは0〜2の整数。) (もっと読む)


【課題】撥水・撥油性及び耐汚染性等のフッ素特性と、基材密着性及び塗膜強度等とを高度にバランス化した性能を発揮するグラフト共重合体およびこれを用いたコーティング剤並びに当該コーティング剤を用いてなるキャリアを提供することを課題とする。
【解決手段】主鎖がフッ素系重合体からなり、0.7〜3.0meq/gの架橋性官能基を有する重合体を側鎖とする特定のグラフト共重合体を含むコーティング剤、並びに該コーティング剤を被覆してなるキャリア。
上記グラフト共重合体はさらに主鎖をなすフッ素系重合体中に該重合体あたり1〜10個相当量の架橋性官能基を有することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】高屈折率の光学素子に対しても十分な内面反射防止効果があり、かつ塗料を長期保管した場合でも、塗膜作業性を確保できる光学素子用内面反射防止黒色塗料を提供すること。
【解決手段】二酸化チタンとカーボンブラックとバインダ樹脂と分散剤と溶剤とを含有する塗料であり、二酸化チタンはメタノール疎水化度が30〜80%、pHが3.0〜8.0、かつ塗料固形分中35〜75質量%含有され、カーボンブラックは揮発分が0.6〜6.0質量%、pHが3.0〜8.0、かつ塗料固形分中2〜20質量%含有され、分散剤としてフタロシアニン化合物および高分子系分散剤を併用し、フタロシアニン化合物はカーボンブラック100質量%に対し1〜20質量%以下含有され、高分子分散剤はアミン価が5〜100mgKOH/gであり、二酸化チタンとカーボンブラックの合計を100質量%としたときに5〜40質量%含有される。 (もっと読む)


【課題】 粘着性および接着性に優れたプレコート金属板の製造方法を提供する。
【解決手段】 金属板の少なくとも片方の表面に、化成処理皮膜、下塗り塗膜、上塗り塗膜を順次形成するプレコート金属板の製造方法において、前記下塗り塗膜の表面にオルガノシリケート及び/又は該オルガノシリケートの縮合物を含む上塗り塗料を塗布して焼付け処理を施すことにより前記上塗り塗膜を形成したのち、該上塗り塗膜の表面に80℃以上の水または水蒸気を1秒以上接触させることにより、前記上塗り塗膜の表面の水の接触角が65°以下であるプレコート金属板とする。 (もっと読む)



【課題】塗料、粘着剤、接着剤などに使用する被覆用組成物の、種々基材への付着性が良好で、擦り傷や衝撃などによる塗膜の傷付き、皮脂、化粧品、指紋などによる塗膜汚染に対する抵抗性(自己修復性)を向上することを提供する。
【解決手段】1つの分子鎖中に、分子鎖中に窒素含有複素環を有する化学構造を含むAセグメント0.5〜75重量%と下記構造式で示されるアクリル酸エステルを有する化学構造を含むBセグメント25〜99.5重量%からなる被覆用組成物である。
(もっと読む)


1 - 20 / 410