説明

Fターム[4J038CH07]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 不飽和(ポリ)カルボン酸エステルのアルコール残基 (3,454) | 脂環族炭化水素エステルの残基 (167)

Fターム[4J038CH07]に分類される特許

141 - 160 / 167


【課題】塗膜強度、可とう性(耐クラック性)、ポリッシング性、防汚性等に優れた塗膜を得ることができる防汚塗料を提供する。
【解決手段】エステル基、水酸基及びカルボキシル基からなる群から選択される少なくとも1の官能基を有する脂環族系炭化水素樹脂からなるか、及び更に加水分解型側鎖を有するアクリル樹脂を含む防汚塗料。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、耐熱性、耐光性に優れる近赤外線吸収フィルターの形成に好適なコーティング剤であって、且つ近赤外線吸収フィルターの色変化も少ないコーティング剤を提供することを目的とする。
【解決手段】 シクロアルキル基含有単量体(a1)を必須の構成成分とする共重合体(A)、及び一般式(1)で示されるジイモニウム系化合物(B)とを含有することを特徴とする近赤外線吸収性コーティング剤。共重合体(A)がベンゾトリアゾール基と重合性不飽和基とを有する単量体(a2)及び/又はピペリジニル基と重合性不飽和基とを有する単量体(a3)を構成成分とすることを特徴とする上記近赤外線吸収性コーティング剤。
(もっと読む)


【課題】 本発明は、耐熱性、耐光性に優れる近赤外線吸収フィルターの形成に好適なコーティング剤であって、且つ近赤外線吸収フィルターの色変化も少ないコーティング剤を提供することを目的とする。
【解決手段】 シクロアルキル基含有単量体(a1)を必須の構成成分とする共重合体(A)、及び分岐鎖状アルキル基を有する一般式(1)で示されるジイモニウム系化合物(B)とを含有することを特徴とする近赤外線吸収性コーティング剤。一般式(1)の環A及びBの1,4−以外が、無置換であるか、又は置換基として1〜4個のハロゲン原子、低級アルキル基、低級アルコキシ基、シアノ基及び/又はヒドロキシ基を有する上記近赤外線吸収性コーティング剤。
(もっと読む)


【課題】 本発明は、耐熱性、耐光性に優れる近赤外線吸収フィルターの形成に好適なコーティング剤であって、且つ近赤外線吸収フィルターの色変化も少ないコーティング剤を提供することを目的とする。
【解決手段】 シクロアルキル基含有単量体(a1)を必須の構成成分とする共重合体(A)、及び一般式(1)で示されるジイモニウム系化合物(B)とを含有することを特徴とする近赤外線吸収性コーティング剤。環A、B、Cが、無置換であるか、又は置換基として1ないし4個のハロゲン原子、低級アルキル基、低級アルコキシ基、シアノ基、水酸基を有する上記近赤外線吸収性コーティング剤。
(もっと読む)


【課題】塗膜を構成するベース樹脂と粘着付与樹脂とを両機能を保持したまま同一分子内に共存せしめることで、言わば両樹脂の究極の相溶性を達成し、しかも水に完全に溶解可能であり均一な造膜性を付与することができる共重合体及びそれを含む粘接着剤機能を有する水性コーティング組成物の製造を可能にする。
【解決手段】下記式(1)に示すフェノール変性テルペン樹脂と、
【化1】


(メタ)アクリル酸及びスチレン等のモノマーとを含む混合物を、連鎖移動剤と共に、以下の条件を満たす、T〜T4の混合物温度を与える第1乃至第4の反応ゾーンを、この順で通過させる。
【数1】
(もっと読む)


【課題】 塗装作業性や仕上がり性が良好で、付着性、耐水性、さらには耐水付着性に優れた塗膜を形成するのに適する水性塗料組成物を提供する。
【解決手段】 (A)一般式(1)で表されるリン酸基含有重合性不飽和モノマー0.1〜10重量%、(b)炭素数が6以上の直鎖状又は分岐状の炭化水素基含有重合性不飽和モノマー1〜50重量%、(c)水酸基含有重合性不飽和モノマー1〜40重量%、(d)カルボキシル基含有重合性不飽和モノマー0.1〜15重量%及び(e)その他の重合性不飽和モノマー0〜97.8重量%を親水性有機溶剤の存在下で重合開始剤により共重合することにより得られる水性アクリル樹脂、並びに(B)水性ウレタン樹脂を含有し、樹脂(A)と樹脂(B)の配合割合が、樹脂(A)/樹脂(B)固形分重量比で、1/99〜50/50の範囲内であることを特徴とする水性塗料組成物。 (もっと読む)



本発明は、ポリマーの骨格に結合され、対イオンにより中和されている第四級アンモニウム基及び/又は第四級ホスホニウム基を含むポリマーにおいて、対イオンが、6個以上の炭素原子を含む脂肪族、芳香族、又はアルカリール炭化水素基を有する酸のアニオン性残基から成るところのポリマーである。本発明は更に、このポリマーの製造、防汚組成物中でのその使用法、及び該ポリマーを含む防汚組成物に関する。 (もっと読む)


化学線で硬化可能であり、有機溶剤を本質的に含まないかまたは完全に含まず、5未満のpH値を有する油中水型分散液の形の液状のコーティング材料であって、
(A)化学線で活性化可能である少なくとも1個の基を含有する、低分子量、オリゴマーおよびポリマーの有機化合物からなる群から選択された少なくとも1つの成分、ならびに空気乾燥性アルキド樹脂および酸化乾燥性アルキド樹脂、
(B)ポリ燐酸の少なくとも1つの酸性エステルならびに少なくとも1個のヒドロキシル基および化学線で活性化可能な少なくとも1個の基を含有する少なくとも1つの化合物(b1)、
(C)モノ燐酸の少なくとも1つの酸性エステルならびに少なくとも1個のヒドロキシル基および化学線で活性化可能な少なくとも1個の基を含有する少なくとも1つの化合物(c1)、および
(D)ポリ燐酸を基礎とする少なくとも1つの酸性の耐蝕性顔料を含有する、上記コーティング材料。上記コーティング材料の製造法およびコイルコーティングプライマーとしての上記コーティング材料の使用。 (もっと読む)


【課題】脂肪酸変性ポリウレタン樹脂(B)を高分子乳化剤として、重合性不飽和モノマー(A)を乳化重合して水性樹脂分散体を安定に製造する方法を提供することにあり、さらに1液型でありながら常温でも容易に硬化させることができ、しかも透明性、光沢、仕上り性(艶、肉持ち感)に優れ、耐水性、耐候性、耐久性、耐食性等の性能にも優れた硬化被膜を形成できる水性樹脂組成物及び水性塗料組成物を提供する
【解決手段】水及び乳化剤の存在下で、重合性不飽和モノマー(A)を乳化重合する水性樹脂分散体の製造方法であって、該乳化剤として、1分子中に水酸基を2つ以上含有する脂肪酸エステル(b1)を含むポリオール(b)、ポリイソシアネート化合物(c)、及びカルボキシル基含有ジオール(d)との反応によって得られる脂肪酸変性ポリウレタン樹脂(B)を用いてなることを特徴とする水性樹脂分散体の製造方法。 (もっと読む)


【目的】
多量の乳化剤及び有機溶剤を使用しなくても安定に製造できるオルガノポリシロキサン水分散体の製造方法、該水分散体を含む水性樹脂組成物及び該水性樹脂組成物を含む水性塗料組成物を提供する。
【解決手段】
(A)加水分解性シリル基を含有しないオルガノポリシロキサン及び(B)重合性不飽和モノマーを含む混合物(I)を、水性媒体中に平均粒子径が500nm以下となるように微分散させ、得られる乳化物を重合させることを特徴とするオルガノポリシロキサン水分散体の製造方法、加水分解性シリル基を含有しないオルガノポリシロキサンとしては、ポリエーテル変性シリコーンオイルであることが望ましい。 (もっと読む)


【課題】 貯蔵安定性に優れ、しかも乾燥性、仕上がり性、耐水性などの性能に優れた塗膜を形成することが可能な変性澱粉含有樹脂水分散体を提供すること。
【解決手段】 (A)変性澱粉及び(B)重合性不飽和モノマー(m−1)の(共)重合体を構成成分として含有する平均粒子径が1000nm以下の分散樹脂粒子を含んでなることを特徴とする変性澱粉含有樹脂水分散体。 (もっと読む)



本発明は粉末化された熱硬化性の塗装組成物に関するものであって、グリシジル基を含むアクリルコポリマー、カルボン酸基を含むアクリルコポリマー、カルボン酸基を含むポリエステルの共反応性混合物を含有し、高いTgを有する全ての3種の化合物、これに加えて、1〜3のこれらの化合物の低Tgの対応品、そして熱硬化の触媒を含有する。これらの熱硬化性粉末塗装は特に、感熱性の基質に塗装するため、そして減少した光沢を示す仕上がりを作るために設計されている。 (もっと読む)


【課題】
良好な仕上がり外観を示し、耐候性、耐水性、耐折り曲げ性等に優れた硬化塗膜を形成することができる硬化型水性樹脂分散体を安定に製造する方法を提供する。
【解決手段】
(A)硬化剤並びに(B)モノマー成分を含有し、該モノマー成分(B)が、脂肪酸変性重合性不飽和モノマー(a)及びその他の重合性不飽和モノマー(b)からなり、該硬化剤(A)の含有割合が、硬化剤(A)及びモノマー成分(B)の合計重量に対して3〜60重量%の範囲内である混合物(I)を、水性媒体中に平均粒子径が500nm以下となるように微分散させ、得られる乳化物を重合することを特徴とする硬化型水性樹脂分散体の製造方法。 (もっと読む)



【課題】水性メタリック塗料における密着性不良や界面剥離の問題を十分に改善する。
【解決手段】本発明の水性メタリック塗料は、反応性シリル基を有し、シリカ残量比率が0.1〜30重量%である合成樹脂エマルション(A)、及び金属粉顔料(B)を必須成分とし、前記合成樹脂エマルション(A)の固形分100重量部に対し、前記金属粉顔料(B)を1〜100重量部混合して得られるものである。当該水性メタリック塗料を塗装した後には、反応性シリル基を有し、シリカ残量比率が0.1〜30重量%である合成樹脂エマルション(A)を含む水性クリヤー塗料を塗装する。 (もっと読む)



【課題】 燃焼時の有害ガス発生の懸念が無く、工業的生産が容易であり、且つ、厚塗りしても、塗膜のふくれや亀裂が発生せず、垂直面や天井面に塗布しても垂れや落下がない金属厚膜被覆用樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 ガラス転移温度(Tg)が0〜100℃、酸価が7〜60mgKOH/g、トルエン/n−ヘプタン(60/40重量比)溶剤浸漬によるゲル分率が60重量%以上、トルエン溶剤浸漬によるゲル分率が95重量%以下である合成ゴムラテックス及び/又はアクリルエマルジョン(A)、充填剤(B)、及び沸点が300℃以上の液状炭化水素化合物(C)を含有することを特徴とする金属厚膜被覆用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】
平滑性や光沢性に優れた塗膜を形成し得る、硬化型アクリル樹脂、ならびに該硬化型アクリル樹脂中のエポキシ基と反応し得る硬化剤からなる粉体塗料組成物を提供する。
【解決手段】
少なくとも2−ヒドロキシ−2−メチルプロピル(メタ)アクリレート(A)およびエポキシ基含有不飽和化合物(B)を含む原料モノマーを重合して得られた数平均分子量が1000〜20000であり、かつガラス転移温度が30〜90℃の硬化型アクリル樹脂、ならびに該硬化型アクリル樹脂中のエポキシ基と反応し得る硬化剤からなる粉体塗料組成物。
(もっと読む)


141 - 160 / 167