説明

Fターム[4J038CH12]の内容

Fターム[4J038CH12]の下位に属するFターム

Fターム[4J038CH12]に分類される特許

41 - 60 / 567


【課題】水性中塗り塗料組成物を塗装して未硬化の中塗り塗膜を設けた後、硬化させることなく水性ベース塗料組成物を塗装するウェットオンウェット塗装において好適に用いることができる水性中塗り塗料組成物を提供すること。
【解決手段】アクリル樹脂エマルション(A)、ダイマー酸誘導体水分散物(B)、および硬化剤(C)を含む、水性中塗り塗料組成物であって、このダイマー酸誘導体水分散物(B)は、(b−1)ダイマー酸還元ジオール、ダイマー酸還元ジオールとダイマー酸とを反応させて得られた、またはダイマー酸および/またはダイマー酸還元ジオールとジカルボン酸化合物および/またはジオール化合物とを反応させて得られた、両末端に水酸基を有する反応物に、(b−2)親水基を有する酸無水物を反応させて得られた、固形分酸価5〜60mgKOH/gである水分散物である、水性中塗り塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】乾燥条件下での耐クラック性、耐剥離性に優れた塗膜を形成可能な防汚塗料組成物の提供。
【解決手段】重合性不飽和カルボン酸のトリアルキルシリルエステルから誘導される成分単位を20〜65重量%の量で有し数平均分子量が1000〜50000の被膜形成性共重合体と、酸化亜鉛とを含んでなり、酸化亜鉛が該被膜形成性共重合体100重量部に対して1〜1000重量部の量で含有されていることを特徴とする防汚塗料組成物、およびこの防汚塗料組成物から形成されている塗膜および該防汚塗料組成物を用いた防汚方法並びに該塗膜で被覆された船体または水中構造物。 (もっと読む)


【課題】塗膜を形成した際に光触媒作用による塗膜の劣化を消失又は抑制することができ、塗膜とした場合に、ヘイズ値を小さくすることができ、塗工液の分散性、分散安定性に優れ、保存性に優れ、塗工適性にも優れたコーティング組成物を提供する。
【解決手段】コーティング組成物が、少なくとも、次の(1)〜(4)の成分を含むことを特徴とする。(1)自由電子及び/又は正孔を捕捉する性質を持つコバルトがドープされた二酸化チタン微粒子に対し、自由電子及び/又は正孔を捕捉する性質を持つ亜鉛キレート化合物で表面処理することにより得られた、光触媒活性が消失又は抑制された二酸化チタン微粒子、(2)バインダー成分、(3)分散剤、(4)有機溶剤を含む。 (もっと読む)


【課題】加水分解性シリル基を有するプレポリマーに基づいた新規な低溶剤防汚塗料組成物を提供する。
【解決手段】(a)(i)アルコキシシリル官能基を有し及び/又は(ii)硬化剤/触媒の存在下で硬化性であるプレポリマーを含み、プレポリマーが、式(I):−X−O−(SiRO)−SiR(式中、Xは>C=Oであり、nは0〜5000であり、R、R、R、R及びRはC1−20アルキル及び任意で置換されたフェニルから選択される)の末端基を有する側鎖を有するベース成分と、(b)硬化剤/触媒とを含む自己研磨型防汚塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】 各種工業製品、特に自動車の外板に適用可能な白色度が高く、耐水性及び耐候性に優れた塗膜を形成し得る複層塗膜形成方法を提供すること。
【解決手段】 本発明は、基材に、白色ベース塗膜、蛍光顔料含有ベース塗膜及びクリヤー塗膜を順次積層せしめることからなる複層塗膜の形成方法であって、白色ベース塗膜及び蛍光顔料含有ベース塗膜がビヒクル形成成分として水酸基含有樹脂及びイソシアネート化合物を含有するウレタン化反応により架橋硬化し得る樹脂組成物を含んでなり且つ蛍光顔料含有ベース塗膜が化学式(Ba1−x―yCaEu)MgAl1017(式中、xは0≦x≦0.33であり、yは0.07≦y≦0.35であり、かつ0.1≦x+y≦0.4である)で示される蛍光顔料を含有することを特徴とする複層塗膜形成方法に関するものである。 (もっと読む)


【課題】自動車車体の上塗り塗装における水性2液型クリヤー塗料として、塗膜性能および塗膜平滑性に優れ、特に黄変が極めて小さいクリヤー塗膜を形成する方法を提供すること。
【解決手段】被塗物に水性2液型クリヤー塗料を塗布して硬化することによりクリヤー塗膜を形成する方法であって、
該クリヤー塗料が
(a)固形分水酸基価80〜200mgKOH/gおよび固形分酸価10〜50mgKOH/gであるカルボキシル基および水酸基の両方を有するアクリル樹脂、
(b)アミン化合物、
(c)ポリイソシアネート化合物、および
(d)ヒンダードフェノール化合物
を含有し、アミン化合物(b)が、アミン化合物(b)のアミン当量/アクリル樹脂(a)のカルボキシル当量の比が0.5〜1.8の量で含まれ、ヒンダードフェノール化合物(d)が、ヒンダードフェノール化合物(d)の当量/アミン化合物(b)のアミン当量の比が0.05〜0.3の量で含まれることを特徴とするクリヤー塗膜を形成する方法。 (もっと読む)


【課題】光の拡散反射率が高く、低光沢の塗膜を形成し得る水性塗料組成物を提供する。
【解決手段】顔料としての二酸化チタンおよび多孔質の炭酸カルシウムと、水性樹脂とを含む、水性塗料組成物。前記炭酸カルシウムのポロシティーが、0.5cm3/g〜2.5cm3/gであり、白色度が、90%〜99%である。また、前記二酸化チタンが、ルチル型であり、吸油量が、25g/100g〜40g/100gである、水性塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】基材の表面を保護するとともに基材が調湿機能を有する場合にはその調湿機能の低下を抑制することができるコーティング剤を提供する。
【解決手段】側鎖に親水基を有する架橋性有機樹脂と、硬化剤と、親水性有機微粒子とを含有するコーティング剤としている。 (もっと読む)


【課題】強制乾燥法によっても耐水性が確保でき、しかも、耐候性や耐薬品性を維持したままフッ素樹脂量を低減化できるアクリル−フッ素複合重合体粒子、および該粒子を用いた水性塗料組成物を提供する。
【解決手段】(A)構造単位としてテトラフルオロエチレン単位、ヘキサフルオロプロピレン単位およびクロロトリフルオロエチレン単位よりなる群から選ばれる少なくとも1種のフルオロオレフィン単位ならびにフッ化ビニリデン単位を含むフッ化ビニリデン系重合体と、(B)該フッ化ビニリデン系重合体(A)と相溶性の(メタ)アクリル酸エステル単位(b1)、該フッ化ビニリデン系重合体(A)と非相溶性の(メタ)アクリル酸エステル単位(b2)および加熱により架橋可能な架橋性基を有する(メタ)アクリル系単量体単位(b3)を含む架橋性アクリル系重合体(B)とからなるアクリル−フッ素複合重合体粒子であって、フッ化ビニリデン系重合体(A)/架橋性アクリル系重合体(B)が質量比で10/90〜90/10であるアクリル−フッ素複合重合体粒子。 (もっと読む)


【課題】アルミニウム薄膜層を形成する際に、アルミニウム薄膜層との付着性および基材との付着性に優れ、かつ、高い耐熱性を備えたベースコート層を形成できる非ハロゲン系のベースコート塗料組成物と、ベースコート層を備えた光輝性複合塗膜の提供。
【解決手段】基材上に形成されるアルミニウム薄膜層のベースコート用の活性エネルギー線硬化性塗料組成物であって、ガラス転移点が−20〜20℃の範囲にあるアクリル系重合体を30〜50質量%含有し、三官能以上の(メタ)アクリレートを50〜70質量%含有する樹脂成分100質量部に対して、アルミニウムキレート化合物が0.1〜1.0質量部配合されている。 (もっと読む)


【課題】耐汚染性、耐水性、耐アルコール性、耐候性にも優れた上塗り塗料用樹脂組成物であって、且つ上位の塗装に白濁化等の変質が無く密着性等にも優れる中塗り塗料用としても好適な水性樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】エチレン性不飽和基及びポリオキシアルキレン基を有する水溶性マクロマーa1が0〜20質量%、Tgが90〜180℃である単一のα,β−エチレン性不飽和単量体a2が80〜100質量%である水性樹脂分散体(A)の存在下において、
下記成分と重合して得られる水性樹脂組成物;
エチレン性不飽和基及びポリオキシアルキレン基を有する水溶性マクロマーが1.0〜10質量%、
カルボキシル基を有するエチレン性不飽和単量体が0.5〜5質量%、
ヒドロキシル基を有するエチレン性不飽和単量体が0〜5質量%、
その他の共重合可能なα,β−エチレン性不飽和単量体が98.5〜80質量%。 (もっと読む)


【課題】金属蒸着膜を含む多層塗膜での塗膜クラックや剥離を解消し、耐衝撃性、金属蒸着膜への付着性に優れた硬化型塗料用組成物を提供する。
【解決手段】金属蒸着されたプラスチック成型体の中塗り塗料に使用される硬化型塗料用組成物であって、
(a)窒素含有重合性単量体、(b)水酸基含有重合性単量体及び(c)カルボキシル基含有重合性単量体を含む重合性単量体成分を共重合して得られるアクリル樹脂共重合体(A)、
ポリエステルポリオール(B)、
ポリイソシアネートからなる架橋剤(C)
を含む硬化型塗料用組成物。 (もっと読む)


【課題】導電性、耐食性に優れ、かつ安価に製造できる塗装金属板を提供する。
【解決手段】本発明は、金属板の少なくとも片面に、有機樹脂(A)と、25℃の水溶液における標準電極電位が−0.25〜+0.9Vの範囲にある金属粒子(B)とを含む塗膜(α)が水系塗装用組成物(β)の塗布により形成されており、前記塗膜(α)中の有機樹脂(A)と金属粒子(B)の25℃での体積比が90:10〜99.9:0.1であり、前記有機樹脂(A)が、カルボキシル基、スルホン酸基から選ばれる少なくとも1種の官能基を構造中に含む樹脂(A1)、または更に該樹脂(A1)の誘導体(A2)を含むことを特徴とする、導電性、耐食性塗装金属板である。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、金属めっき層に対して優れた付着性及び透明性を有し、耐チッピング性及び耐傷付き性に優れ、その性能が長期間経過後でも低下しない塗膜を提供することである。
【解決手段】本発明に係る金属めっき用塗膜は、基材の表面に形成した金属めっき層上に形成されたプライマー層とプライマー層上に形成されたトップコート層とを有し、プライマー層は、ガラス転移点が−20℃以上20℃未満のアクリル樹脂(a)とポリエステル成分が骨格に導入されたイソシアネート、ポリカーボネート成分が骨格に導入されたイソシアネート、ポリエーテル成分が骨格に導入されたイソシアネートから選ばれる少なくとも1種類(c)とを含有し、トップコート層は、20℃以上50℃以下のアクリル樹脂(d)と、数平均分子量が500以上9500以下のポリオール化合物(f)と、イソシアネート(g)とを含有する。 (もっと読む)


【課題】
短時間、かつ低エネルギーにて、平滑性に優れた電着塗膜を得る。
【解決手段】
本発明は、スルホン酸ナトリウム基含有飽和ポリエステルから成る樹脂粒子、およびカルボキシル基含有飽和ポリエステルから成る樹脂粒子の内、少なくともいずれか一方の樹脂粒子を水媒体中に含有する水性電着塗料に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、潤滑性、離型性、摺動性等に優れたアニオン型電着塗料用樹脂組成物、塗膜及び塗装方法の開発。
【解決手段】水酸基価4〜34mgKOH/gである水溶性または水分散性シリコーン含有ビニル系共重合体(A)、水酸基価4 3〜145mgKOH/gである水溶性または水分散性ビニル系共重合体(B)及びアミノ樹脂(C)を含むアニオン型電着塗料用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】
塗料調色時の減粘現象が抑制され、塗装作業性に優れた水性塗料組成物を提供する。
【解決手段】
共重合体(A)、共重合体(B)及び樹脂エマルション成分(C)を含み、(A)が(m−1)炭素数3〜24のアルキル基を有するモノマー(a)を5〜100質量%含有するモノマー成分(I)を重合することにより得られる重合体鎖と重合性不飽和基とを有する数平均分子量が1,000〜7,000の範囲内のマクロモノマー、(m−2)ノニオン性の親水基を有するモノマー及び(m−3)その他のモノマーからなるモノマー成分(m)を共重合することにより得られる重量平均分子量が100,000以上の共重合体であり、(B)がポリオキシアルキレン鎖を有するモノマーを10〜40質量%含むモノマー成分を共重合して得られる酸価が20〜100mgKOH/g、重量平均分子量が100,000未満の共重合体であることを特徴とする水性塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】長期保存安定性に優れた防汚塗料組成物を提供し、かつ、海水中において長期間にわたりクラック等の塗膜異常を起こすことなく、安定した塗膜溶解性および防汚性能を維持できる、環境安全性の高い防汚塗膜を形成するための特定構造を有する共重合体を提供する。
【解決手段】本発明によれば、アクリル酸t−ブチルジフェニルシリル(a)55〜80質量%と、前記単量体a以外のエチレン性不飽和単量体(b)20〜45質量%とを共重合して得られる共重合体Aを含む防汚塗料組成物が提供される。 (もっと読む)


【課題】耐擦傷、透明性及び耐久性に優れた膜を形成することができるハードコート用樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)分岐型アルキル鎖を有する(メタ)アクリル酸エステルと、フッ素含有(メタ)アクリル酸エステルと、金属アルコキシドと反応性を有する官能基を有する(メタ)アクリル酸エステルとを単位構造として有する(メタ)アクリル酸エステルの共重合体と、(B)金属アルコキシド、とをゾル−ゲル反応させて得られることを特徴とする樹脂組成物により達成できる。 (もっと読む)


【課題】コーティングに関連した多成分の水媒介性コーティング組成物、および方法の提供。
【解決手段】第1成分および第2成分を含む多成分の水媒介性コーティング組成物が、開示され、その第1成分およびその第2成分は、その組成物の基材への適用の前に一緒に混合される。上記第1成分は、(i)ポリカーボネート−ポリウレタンポリマーと(ii)5,000以下の数平均分子量を有するアクリルポリオールとの水性分散物を含む。上記第2成分は、上記アクリルポリオールの官能基および/または上記ポリカーボネート−ポリウレタンポリマーの官能基と反応性である官能基を有する材料を含む。このような組成物から形成されるコーティング、およびこのような組成物によって少なくとも部分的にコーティングされた基材もまた、開示される。 (もっと読む)


41 - 60 / 567