説明

Fターム[4J038CH12]の内容

Fターム[4J038CH12]の下位に属するFターム

Fターム[4J038CH12]に分類される特許

161 - 180 / 567


【課題】建材・建築分野、土木分野等に使用される多孔質の無機系基材、特にプレハブ等の住宅建築の外壁材あるいは屋根材等の無機系建材に使用され、基材への浸透性、付着性、基材に対する補強効果に優れ、また乾燥性、耐ブロッキング性にも優れる新規な1液型塗料に必要な、水性樹脂分散体およびその塗料を提供する。
【解決手段】(1)アクリロニトリルが10〜40重量%、(2)単独重合体のTgが50℃以上である、アクリロニトリル以外のα、β−エチレン性不飽和単量体が30〜80重量%、かつ残りの部分は(3)その他のα、β−エチレン性不飽和単量体を乳化重合して得られる水性樹脂分散体、より好ましくは二段階の乳化重合法で、一段目および二段目に使用する全アクリロニトリルのうち、少なくとも80重量%以上を二段目に重合して得られる水性樹脂分散体を塗料の必須成分とする。 (もっと読む)


【課題】耐ブロッキング性、耐凍害性、耐水性、耐マッドクラック性及び耐候性に優れた塗膜を形成できる水性被覆材、及びこれを得るためのエマルションの製造方法の提供。
【解決手段】アニオン性界面活性剤(I)及びノニオン性界面活性剤(II)の存在下で、エチレン性不飽和単量体(a)を1段以上で乳化重合して重合体(A)を形成し、その後に、エチレン性不飽和単量体(b)を加え、乳化重合して重合体(B)を形成する方法であって、アニオン性界面活性剤(I)とノニオン性界面活性剤(II)の質量比が、(I):(II)=4:1〜1:4であり、且つアニオン性界面活性剤(I)及びノニオン性界面活性剤(II)の総量が、乳化重合に使用するエチレン性不飽和単量体(a)とエチレン性不飽和単量体(b)との合計質量100質量部に対し、0.5〜2.5質量部であるエマルションの製造方法、およびこれより得られるエマルションを含む水性被覆材。 (もっと読む)


【課題】厚膜の焼付け乾燥時のブリスター防止、薄膜焼付け乾燥時の耐チッピング性に優れ、基材への密着性、塗料塗布後の長期間放置に対する効果をバランスよく両立する水性塗料組成物を実現可能な、耐チッピング塗料用共重合体ラテックスの製造方法を提供する。
【解決手段】数平均粒子径が180nm〜400nm、乾燥させた乾燥物のトルエン不溶分が95質量%〜100質量%、前記トルエン不溶分の乾燥物の質量に対するトルエン不溶分のトルエン湿潤物の質量の比(トルエン膨潤度)が3.0〜6.5、乾燥させた乾燥物のガラス転移開始温度が−70℃〜−20℃の範囲、ガラス転移終了温度が10℃〜100℃の範囲である耐チッピング塗料用共重合体ラテックスの製造方法であって、該方法が、特定割合の単量体混合物を、少なくとも2段階以上の特定の条件下での工程を経て乳化重合する上記方法。 (もっと読む)


自己組織化シリカ縮合物、さらにはコーティング組成物におけるその使用が記載されている。自己組織化シリカ縮合物は、中鎖状〜長鎖状トリアルコキシシラン化合物の加水分解により形成可能である。自己組織化シリカ縮合物を含有するコーティング組成物は、改良された耐引掻き性および耐擦傷性を有するコーティングを提供しうるとともに、優れた上塗り付着性を有しうる。 (もっと読む)


本発明は、熱潜在性アミジン塩基と、塩基触媒又は求核触媒と重合可能な又は架橋可能な有機材料とを含む硬化性組成物に関する。特に、本発明は硬化性組成物、とりわけ粉末コーティング組成物、及び硬化性接着剤組成物に関し、さらに熱潜在性アミジン塩基の、加熱誘発塩基触媒重合又は架橋反応のための硬化触媒としての使用に関する。 (もっと読む)


【課題】種々様々な着色剤、特にマゼンタ着色剤における輝度や光沢を高めることができる印刷媒体のためのコーティングを提供する。
【解決手段】チタン、バリウム、カルシウム及び酸素を含むビーズ即ち中空の微小球であって、屈折率が1.9から2.4の微小球を含有する印刷媒体のためのコーティング組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】耐有機溶剤性に優れ、高い導電性を有する導電膜の形成に適する分散液、金属酸化物含有膜および金属酸化物膜付き基板の製造方法を提供する。
【解決手段】金属酸化物粒子と、(メタ)アクリレートモノマーと、硬化剤と、溶剤とを含む金属酸化物含有膜を形成するための分散液と、膜の質量をT、膜を50℃の、アセトン、イソプロピルアルコール(IPA)、N−メチルピロリドン及びγ−ブチルラクトンなど、に10分間浸漬させて溶け出した膜の質量をTとするときに、(T/T)×100で表される溶け出した膜が15質量%以下である金属酸化物含有膜と、上述の分散液を基板に塗布し、焼成して製造した金属酸化物膜付き基板とを提供する。 (もっと読む)


染みを阻止するための水性被覆組成物および該被覆組成物の使用方法が記載される。該被覆組成物は、エチレン性不飽和非イオン性モノマー、0より多く且つ1.5質量%未満のエチレン性不飽和強酸モノマーまたはそれらの塩、および1.5質量%より多く且つ3質量%未満のメタクリル酸の、一段の乳化重合から誘導されるコポリマーの水性分散液を包含する。 (もっと読む)


【課題】
耐ブロッキング性、耐水性及び耐候性に優れた塗膜を形成する水性被覆材を提供すること。
【解決手段】
エチレン性不飽和単量体(a)を乳化重合して重合体を形成し、その後に、エチレン性不飽和単量体(b)を加え、乳化重合して重合体を形成して得られたエマルション粒子を主成分とする水性被覆材であって、
エチレン性不飽和単量体(a)は、アリル基を2つ以上有するエチレン性不飽和単量体(a1)を含み、かつ溶解性パラメータ(SP値)が20〜25(J/cm1/2のエチレン性不飽和単量体(a2)を75質量%以上含んでいる水性被覆材。 (もっと読む)


【課題】各種基材(特にポリアミド基材)に対して密着性に優れ、耐水性、耐溶剤性および外観が良好な塗膜を形成できる重合体および塗料用樹脂組成物を提供する。
【解決手段】イソシアネート化合物(a−1)のイソシアネート基と、水酸基含有ビニル系単量体(a−2)およびモノアルコール化合物(a−3)の水酸基とを反応させて得られた反応生成物(A)と、水酸基含有ビニル系単量体(B)と、リン原子含有ビニル系単量体(C)と、その他のビニル系単量体(D)との混合物を、重合開始剤の存在下、媒体中で反応させて得られた重合体を用いる。 (もっと読む)


【解決手段】有機系紫外線吸収性基及びヒドロキシアルキル基とが側鎖に結合したビニル系共重合体(A)と、脂肪族ポリイソシアネート及び/又はその前駆体(B)とを含み、(A)の水酸基に対する(B)の初期及び/又は生成するイソシアネート基のモル比が0.01〜0.7であるプライマー組成物。
【効果】本発明のプライマー組成物は、耐光性が大幅に向上し、紫外線吸収剤の経時流失が防がれ、またウレタン架橋することにより生じる硬化被膜は、耐候性に富むバインダーとなり、耐水性、耐溶剤性、耐光性に優れた紫外線吸収性保護被膜を与える。本組成物を、耐候性に劣る物品に被覆・硬化させれば、物品の着色や劣化を抑制し、良好な耐候性を付与できる。 (もっと読む)


【課題】マイクロカプセルの分散性や、支持体上に塗布した場合におけるマイクロカプセルの配列性に優れたマイクロカプセルインキ組成物、それを用いて形成されたマイクロカプセルシートおよびその製造方法を提供すること。
【解決手段】マイクロカプセルインキ組成物は、マイクロカプセルとバインダー樹脂とを含有し、バインダー樹脂が酸基を有しており、その酸価が10mgKOH/g以上、100mgKOH/g以下である。マイクロカプセルシートは、支持体上にマイクロカプセルインキ組成物から形成されたマイクロカプセル含有塗膜を有する。マイクロカプセルシートの製造方法は、支持体上にマイクロカプセルインキ組成物を塗工して乾燥させることにより、支持体上にマイクロカプセル含有塗膜を形成する。 (もっと読む)


【課題】高親水持続性、耐汚染性、金型磨耗性に優れたアルミニウム塗装板を提供する。
【解決手段】アルミニウム合金基材と、当該基材の一方の面に親水性塗膜を形成し、前記親水性塗膜が、塗膜中にZr化合物の少なくとも1種を用いて金属架橋させたポリアクリル酸またはポリメタクリル酸またはポリヒドロキシアクリル酸あるいはその塩、またはエステルの内の1種以上あるいはそれらの共重合体からなる有機樹脂を5.0〜30wt%含有し、粒子径0.004〜0.100μmを有するシリカを5.0〜40wt%含有し、平均分子量 1000〜40000であるポリエチレングリコールを30〜70wt%含有し、平均膜厚を0.01〜15.0μmとしたことを特徴とする親水性および潤滑性に優れた熱交換器用プレコートアルミニウムフィン材。 (もっと読む)


【課題】物品に付着した指紋汚れと皮脂汚れを短時間で目立たないようにすることができる塗膜を形成する防汚塗膜形成用コーティング剤組成物を提供する。
【解決手段】ポリオキシアルキレンポリオール(a1)および水酸基含有(メタ)アクリル樹脂(a2)で構成される成分(a)ならびにポリイソシアネート成分(b)からなる防汚塗膜形成用コーティング剤組成物であって、(a1)のアルキレン基が炭素数3〜6の直鎖状アルキレン基および炭素数3〜6の分岐状アルキレン基からなる群より選択される少なくとも1種を有し、かつ数平均分子量が400〜8000であり、(a2)の水酸基価が10〜100mgKOH/gで、かつガラス転移温度が60〜120℃であり、(b)が脂肪族および/または脂環式ポリイソシアネートである防汚塗膜形成用コーティング剤組成物。 (もっと読む)


【課題】外観、表面平滑性及び付着性に優れた金属蒸着用アンダーコート層の形成に好適な被覆材組成物、及び、これを用いた金属化シクロオレフィンコポリマー樹脂成型品を提供する。
【解決手段】(A)一分子中に1個以上の(メタ)アクリロイルオキシ基を有する化合物を含む単量体30〜70質量部、(B)ビニル系単量体の単体または混合物を(共)重合して得られる樹脂30〜70質量部及び(C)酢酸ブチルに溶解する塩素含有量が50質量%以下の塩素化ポリオレフィン0.1〜10質量部(成分(A)及び成分(B)の合計量は100質量部)を含んでなる被覆材組成物、及びこの被覆材組成物を塗布硬化してなるアンダーコート層上に金属を蒸着させた金属化シクロオレフィンコポリマー樹脂成型品。 (もっと読む)


【課題】メッキ処理等を含む金属及び種々のプラスチック成型体上に金属蒸着された面や金属等の上に塗布された着色層に好適に塗布でき、優れた密着性を発現し、かつ硬度、耐擦傷性に優れた硬化塗膜を得ることができる光硬化型塗料組成物を提供することである。
【解決手段】リン酸基含有(メタ)アクリレート化合物と、水酸基含有アクリル系樹脂と、水酸基含有多官能(メタ)アクリレート化合物と光開始剤を含む事を特徴とする光硬化型塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】油の流動性を向上させることができる滑油性部材であり、該滑油性部材でレンジフードを形成した場合は、滑油性部材の表面に付着した油が留まることなく流動することができ、油の回収率を向上し、特に、傾斜の低いキャッチパネルを用いたレンジフードであっても油の回収性を低下させないようにすることができるものである滑油性部材を提供する。
【解決手段】オレイン酸に対する滑油角が20°以下である被膜1を基材2の表面に設けてなることを特徴とする滑油性部材であり、被膜が、ジメチルシリコン基と水酸基とを有するフッ素樹脂、及びアミノ樹脂あるいはイソシアネート化合物から形成されて成ることを特徴とする滑油性部材。 (もっと読む)


【課題】水系塗料からなる塗膜において屋外に曝露された際、大気中の塵芥や油性物質の吸着による塗膜表面の汚染が少なく、特に塗膜形成直後からの汚染防止が可能となり、降雨後の雨筋跡が残り難い耐汚染性が長期にわたり良好で、かつ塗液の保存安定性が良好な塗料用組成物を提供する。
【解決手段】(A)α,β−エチレン性不飽和単量体を重合してなる水性樹脂分散体Aと(B)ポリエチレンオキサイド−ポリアルキレンオキサイド−ポリエチレンオキサイド(アルキレン鎖は炭素数3以上)を基本骨格とする水性樹脂組成物B及び(C)水分散コロイダルシリカCを含むことを特徴とする塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】造膜助剤が低減でき、耐ブロッキング性、耐候性、耐クラック性に優れた塗膜を形成し得る高耐久アクリル系エマルジョン提供すること。
【解決手段】コア部がガラス転移温度(Tg)50℃以上のアクリル系重合体、シェル部がガラス転移温度(Tg)40℃以下のアクリル系重合体からなる異相構造であることを特徴とするシリコーン変性アクリル系エマルジョン。 (もっと読む)


【課題】安定性に優れ、ポリオレフィン以外の塗膜との密着性が向上し、耐湿性、耐水性、耐油性(耐GH性)、耐薬品性、耐擦性などの塗膜特性が良好であり、かつ、ポリオレフィンからなる基材に対して十分な密着性を有する、ポリオレフィン系重合体に対するプライマーや塗料等として有用な、樹脂分散体組成物を提供する。
【解決手段】ポリオレフィン(A)に親水性高分子(B)を、(A):(B)=100:5〜100:500(重量比)の割合で結合させてなる重合体(C)と、酸価0〜80mgKOH/gであるアクリル樹脂及び/又は酸価0〜40mgKOH/gであるウレタン樹脂を、水に分散させてなることを特徴とする樹脂分散体組成物、及びこれを用いたプライマー、塗料、積層体。 (もっと読む)


161 - 180 / 567