説明

Fターム[4J038CJ18]の内容

Fターム[4J038CJ18]に分類される特許

101 - 120 / 155




【課題】明所での視認色は下地の色相、暗所での視認色は蓄光顔料に由来する色相が発現できるとともに、蓄光顔料が少なくても色相にムラがなく、さらに、蓄光顔料が少ないにもかかわらず暗所で十分な視認性を確保することができる水性塗料組成物を提供する。
【解決手段】合成樹脂、アルミン酸ストロンチウムを含有する蓄光顔料、波長380nm〜780nmの全波長領域で、拡散反射率が75%〜100%である白色蛍光材料を含有することを特徴とする水性塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】有機成分の分解・劣化に対し、塗料構成成分として無機粉粒体が含有されていたとしても、有機成分の分解・劣化を長期に亘って抑えることができ、優れた耐候性を有する塗料組成物を提供する。
【解決手段】塗料組成物は、ピペリジン基を有する有機合成樹脂を含む結合材と、アルコキシシリル基とピペリジン基とを有する化合物が被覆されてなる無機粉粒体とを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】耐候性及び透明性に優れ、基材との密着性、加工性、各種の耐性に優れた塗膜を短時間で形成し得る安価な紫外線遮断性水系コーティング用樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】ラジカル重合性不飽和単量体を含む重合性組成物を多段乳化重合してなる重合体の水性分散体であって、シクロアルキル基を有するシランカップリング剤の存在下に、特定の構造を有する重合性紫外線安定剤を必須成分とする重合性組成物を最終段階で重合せしめた重合体の水性分散体(A)と、紫外線吸収能を有し、且つチッソ吸着法(BET法)による比表面積が30〜160m2/gである金属酸化物(B)とを含有する、膜厚2〜5μmにおいてヘイズが1%以下の乾燥膜を形成し得る、紫外線遮断性水系コーティング用樹脂組成物。 (もっと読む)



本発明は、硬化または架橋ポリシロキサンおよびフッ素化ポリマーまたはオリゴマーを含む汚れ剥離組成物に関する。本発明は、また、海水に沈められる物品への適用のための汚れ剥離塗料における該汚れ剥離組成物の使用に関する。 (もっと読む)


【課題】親水・親油性の汚れが付き難く、かつ付着した汚れの除去が容易である撥水、撥油、防汚機能を有する浴室部材を提供すること。
【解決手段】浴室部材の表面に、エチレン性不飽和二重結合とポリオルガノシロキサン鎖を有する単量体(a)、エチレン性不飽和二重結合と架橋性官能基を有する(a)以外の単量体(b)、エチレン性不飽和二重結合と酸性官能基を有する(a)、(b)以外の単量体(c)からなる重合体(A)と、単量体(b)、単量体(c)、エチレン性不飽和二重結合を有する(a)、(b)、および(c)以外の単量体(d)からなる重合体(B)と、重合体(A)及び重合体(B)中の架橋性官能基と反応可能な反応性官能基を有する架橋剤(C)とからなるコーティング剤を用いて防汚層を形成させる。 (もっと読む)


【課題】親水・親油性の汚れが付き難く、かつ付着した汚れの除去が容易である撥水、撥油、防汚機能を有する浴室部材を提供すること。
【解決手段】エチレン性不飽和二重結合とパーフルオロアルキル基を有する含フッ素単量体(a)20〜80重量%、エチレン性不飽和二重結合と架橋性の官能基とを有する単量体(b)80〜20重量%、およびエチレン性不飽和二重結合を有する(a)、(b)以外の単量体(c)0〜50重量%からなる重合体(A)と、エチレン性不飽和二重結合と架橋性の官能基を有する単量体(b)20〜100重量%、およびエチレン性不飽和二重結合を有する(a)、(b)以外の単量体(c)0〜80重量%との重合体(B)とからなるコーティング剤から形成される防汚層を浴室部材の表面に形成させる。 (もっと読む)


【課題】含シリコーン系ポリマーの特徴を有し、プラスチック材料、金属、繊維、木材などの表面に耐候性、耐酸性、耐溶剤性、耐熱性、非粘着性などを付与して表面を改質し、更にその効果を長期に亘って持続でき、硬化の方法も容易な作業性に優れた塗料を得ることができる重合体やこれを含む組成物、これを用いる硬化塗膜の製造方法を提供する。
【解決手段】側鎖にポリジメチルシロキサン構造と、酸−無水物反応もしくは酸−エポキシ反応により側鎖に導入されたアクリロイルオキシ基とを有し、重量平均分子量が3,000以上50,000以下の重合体(I)。 (もっと読む)



【課題】有機系塗膜との密着性に優れると共に柔軟性に優れ、しかも光触媒に対する耐久性に優れた塗膜を形成することができるシリコーン系樹脂組成物を提供する。
【解決手段】式(1)で表されるアクリル−シリコーン系共重合体と、溶剤とを含有してシリコーン系樹脂組成物を形成する。


塗膜の表層には式(1)のアクリル−シリコーン系共重合体中のシリコーン樹脂成分が局在的に配向すると共に、アクリル樹脂成分で塗膜構造が形成される。 (もっと読む)


【課題】高顔料濃度のアニオン電着塗料(B)に基づく電着塗膜の上層に、低顔料濃度のアニオン電着塗料(A)に基づく電着塗膜を形成する電着塗膜形成方法において、A浴の汚染を少なくし、耐擦り傷性、耐候性及び意匠性に優れる電着塗膜の形成方法を提供する。
【解決手段】カルボキシル基含有樹脂と架橋剤を樹脂成分とし、該樹脂成分の固形分100重量部に対して顔料成分を0.01〜5重量部含有するAを電着塗装して未硬化の塗膜を形成し、次いで、カルボキシル基含有樹脂と架橋剤を樹脂成分とし、該樹脂成分の固形分100重量部に対して顔料成分を5〜40重量部含有するBを電着塗装する。Aの連続被膜形成最低温度が10〜25℃で、塗装浴温が連続被膜形成最低温度以下であり、Bの塗装浴温が20〜35℃で、Aの塗装浴温より5〜35℃高い。 (もっと読む)


【課題】 得られる塗膜の撥水撥油性に優れ、塗膜表面の均一性が良好なポリイミド系コーティング用組成物を提供すること。
【解決手段】 フッ素化アルキル基含有ビニル系単量体(A)とアミド基含有ビニル系単量体(B)及び/又はポリオキシエチレン鎖含有ビニル系単量体(C)を含む単量体類(i)を重合して得られるフッ素系共重合体(I)と、ポリイミド系樹脂(II)を含有することを特徴とするポリイミド系コーティング用組成物。 (もっと読む)



【課題】 仕上り性、耐候性、ダイスマーク隠蔽性及び新規な意匠性を有するアニオン電着塗料を見出すこと。
【解決手段】1.カルボキシル基含有樹脂(A)と架橋剤(B)の固形分合計100質量部に対して、平均粒子径が5〜30μmでかつ平均厚みが0.01〜0.2μmのリーフィング性を付与した顔料(C)を0.01〜20質量部含有するアニオン電着塗料。
2.リーフィング性を付与したアルミニウム顔料(C)が、リーフィング性を付与した蒸着アルミニウム顔料である1項のアニオン電着塗料。 (もっと読む)


ビニルアルコール重合体を1つ以上のエチレン性不飽和シラン含有単量体を用いて高温で処理することで得られるシラン変性ポリビニルアルコール。 (もっと読む)


シリル化ポリビニルアルコール、コロイドシリカ及び水分散性又は水溶性アミノプラスト樹脂を含んでなる被覆組成物により、基板を無機組成物層で被覆し、ガスバリア薄膜を形成する。 (もっと読む)


【課題】ポリオレフィン基材等に対する密着性と耐(温)水性と耐油性のバランスが良好で、耐(温)水性と耐油性がより高いレベルで両立する一液型(非架橋型)の水性コーティング剤と、その製造方法およびこのコーティング剤を塗装してなる塗装物を提供すること。
【解決手段】塩素化ポリオレフィンポリマー(A)と、ホモポリマーのTgが60〜200℃の疎水性ビニル単量体(b1)と水酸基含有ビニル単量体(b2)とアルコキシシリル基含有ビニル単量体(b3)と他のビニル系単量体(b4)からなるビニル共重合体(B)の混合ポリマー粒子が、乳化剤(C)の存在下で水中に分散している一液型水性コーティング剤、塩素化ポリオレフィンポリマー(A)の有機溶剤溶液と、ビニル単量体(b1)〜(b4)を乳化剤の存在下で水中に分散させた後、重合する一液型水性コーティング剤の製造方法、及び塗装物。 (もっと読む)



101 - 120 / 155