Array ( [0] => 塗料、除去剤 [1] => 不飽和カルボン酸エステルと共重合する単量体 [2] => 金属含有不飽和化合物 [3] => 珪素を含むもの ) 不飽和カルボン酸エステルと共重合する単量体 | 金属含有不飽和化合物 | 珪素を含むもの
説明

Fターム[4J038CJ18]の内容

Fターム[4J038CJ18]に分類される特許

101 - 120 / 155


【課題】より簡便な方法で製造することができ、充分な性能を示す炭素数6以下のポリフルオロアルキル基含有不飽和化合物から導かれる共重合体を含むコーティング組成物を提供する。
【解決手段】下記式(a)で示されるポリフルオロアルキル基を有する不飽和化合物と、下記式(b)で示されるシラン含有(メタ)アクリレートとの少なくとも1種ずつから導かれる単位を含有する共重合体を含むコーティング組成物:


式中、Q:単結合または2価連結基、R1:水素原子またはメチル基、Rf:炭素−炭素結合間に挿入されたエーテル性酸素原子を含んでいてもよい炭素数が6以下のポリフルオロアルキル基、R2:ヒドロキシ基または加水分解可能な官能基、R3、R4:それぞれ独立して、水素原子、炭素数1〜4の飽和アルキル基、フェニル基、n:1〜3の整数、m、l:それぞれ独立して、0または1の整数、ただし、(4−n−m−l)は1以上である。 (もっと読む)




【課題】有機成分の分解・劣化に対し、塗料構成成分として無機粉粒体が含有されていたとしても、有機成分の分解・劣化を長期に亘って抑えることができ、優れた耐候性を有する塗料組成物を提供する。
【解決手段】塗料組成物は、ピペリジン基を有する有機合成樹脂を含む結合材と、アルコキシシリル基とピペリジン基とを有する化合物が被覆されてなる無機粉粒体とを含むことを特徴とする。 (もっと読む)













【課題】 仕上り性、耐候性、ダイスマーク隠蔽性及び新規な意匠性を有するアニオン電着塗料を見出すこと。
【解決手段】1.カルボキシル基含有樹脂(A)と架橋剤(B)の固形分合計100質量部に対して、平均粒子径が5〜30μmでかつ平均厚みが0.01〜0.2μmのリーフィング性を付与した顔料(C)を0.01〜20質量部含有するアニオン電着塗料。
2.リーフィング性を付与したアルミニウム顔料(C)が、リーフィング性を付与した蒸着アルミニウム顔料である1項のアニオン電着塗料。 (もっと読む)






101 - 120 / 155