説明

Fターム[4J038DD12]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | ポリエステル系 (3,172) | ポリカルボン酸(エステル形成性誘導体)とポリヒドロキシ化合物(エステル形成性誘導体)を用いるもの (985) | 酸又は水酸化物(エステル形成性誘導体)が3官能以上のものを含む (302)

Fターム[4J038DD12]の下位に属するFターム

Fターム[4J038DD12]に分類される特許

101 - 120 / 234


【課題】鮮映性及び耐水性に優れ、光輝性顔料を含む場合にはメタリックムラの少ない塗膜を形成できる水性ベース塗料組成物並びに塗膜形成方法を提供すること。
【解決手段】(A)水酸基含有樹脂、(B)重量平均分子量が1,000〜5,000のメラミン樹脂、並びに(C)一般式(1)
【化1】


[式中、R及びRは、独立して炭素数4〜18の炭化水素基を表し、Rは炭素数2〜4のアルキレン基を表し、mは3〜25の整数を表し、複数のR同士は同一でも異なっていてもよい。]で表されるジエステル化合物、を含有する水性ベース塗料組成物、並びに該組成物を用いた塗膜形成方法。 (もっと読む)


【課題】水性塗料や水性インキ等での貯蔵安定性に優れる(水素ガス発生が少ない)と共に、密着性及び耐電圧性にも優れたアルミニウム顔料及びその製造方法を提供する。
【解決手段】フェニルトリメトキシシラン、フェニルトリエトキシシラン、ジフェニルジメトキシシラン、ジフェニルジエトキシシラン等のアリール基含有シラン化合物で表面処理され、シリカ被覆されたた複合被覆アルミニウム顔料、および該アルミニウム顔料を含有する水性塗料、水性インキ。 (もっと読む)


式(I)又は(II):
【化1】


(式中、
fは、任意に1〜3個の酸素原子によって中断されている炭素数1〜7の直鎖又は分岐鎖パーフルオロアルキルであり、
rおよびqはそれぞれ独立して1〜3の整数であり、
jは0又は1、又はこれらの混合であり、
xは約1〜約2であり、
Zは−O−、−S−、又は−NR−であり、
Rは、水素、又は炭素数1〜4のアルキル基であり、
Xは水素、又はMであり、
Mはアンモニウムイオン、アルカリ金属イオン、又はアルカノールアンモニウムイオンである)
の1つ以上の化合物を含む組成物、および、基材に表面特性を付与することにおけるその使用を開示する。
(もっと読む)


【課題】複層塗膜の下塗りとして用いた時に、上塗りにメタリックや青系塗色のように光線透過率の高い塗膜を塗り重ねた時でも経年による上層塗膜のハガレが起こらず、優れた耐久性、美観維持性を与える一液型下塗り用塗料を提供する。
【解決手段】1.(A)エポキシ樹脂および/又は変性エポキシ樹脂、(B)紫外線吸収剤および光安定化剤、(C)防錆顔料および(D)溶剤を必須成分とする一液型下塗り塗料組成物。
2.さらに(E)シランカップリング剤を含む1項に記載の塗料組成物。
3.(A)エポキシ樹脂および変性エポキシ樹脂の樹脂固形分の合計100質量部に対し(B)紫外線吸収剤の配合量が0.1〜10質量部であり、かつ光安定化剤の配合量が0.2〜20質量部である1項または2項に記載の塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】ビスフェノールA由来の構成成分を全く用いず、かつ、焼付け後の硬化塗膜の耐蒸気殺菌性を悪化させる原因物質である界面活性剤を実質的に用いずに、ポリマーエマルジョンを形成し、耐蒸気殺菌性、加工性、密着性に優れ、かつ飲料物の香り、味の変化を引き起こさない塗膜を形成し得る、缶内面被覆用として好適に用いられる水性塗料を提供すること。
【解決手段】カルボキシル基を有するポリエステル(A)、塩基性化合物(C)、及び水(D)を含有してなるポリマーの水溶液ないしエマルジョン(1)の存在下に、エチレン性不飽和モノマー(B1)を含有し、ポリエステルは含有しない被乳化成分(B)を、水溶性ラジカル重合開始剤(E)でラジカル重合してなるポリマーエマルジョンを含有する水性塗料であって、前記エチレン性不飽和モノマー(B1)が、少なくとも1種のアミド系モノマーを必須成分とすることを特徴とする水性塗料。 (もっと読む)


【課題】耐高荷重性と潤滑性がバランスよく両立する電着塗膜を提供する。
【解決手段】電着塗料に二硫化モリブデン(MoS)とポリテトラフルオロエチレン(PTFE)との重量比が5:95〜70:30の混合物よりなる固体潤滑剤を、電着塗料樹脂固形分と前記固体潤滑剤との重量比が95:5〜50:50になるように分散させてなる耐高荷重性潤滑塗膜形成用電着塗料、およびその電着塗料を基材に対して電着塗装することを特徴とする高荷重条件下で耐摩耗性を発揮する潤滑性皮膜を形成する方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】長期にわたり変色を抑制することができる抗菌性塗料組成物を提供する。
【解決手段】結合材(a)の固形分100重量部に対し、抗菌性金属を含む抗菌剤(b)を0.01〜5重量部含有する塗料組成物において、さらに、含窒素環状化合物のビス体(c)を、前記抗菌剤(b)中の抗菌性金属に対し1:0.1〜1:10のモル比で含有する。前記抗菌剤(b)としては、銀を含むものが好適である。 (もっと読む)


【課題】 無機粉体の有機溶剤への分散性を高めて、分散剤を添加することなく、高分散の固液分散体を提供する。
【解決手段】 分子中にフッ素原子を有するシランカップリング剤と分子中にケイ素−窒素結合を有するシランカップリング剤との2種類のシランカップリング剤で表面処理した無機粉体と、有機溶剤とで固液分散体を構成する。上記分子中にフッ素原子を有するシランカップリング剤と分子中にケイ素−窒素結合を有するシランカップリング剤との比率は、質量比で70:30〜30:70であることが好ましく、上記無機粉体としては、その平均一次粒子径が5〜200nmの微粒子二酸化チタン、微粒子酸化亜鉛が好ましい。 (もっと読む)


【課題】塗膜を形成した際の色ムラや光輝性の劣化を抑制し、しかも塗膜の平滑性を良好にする。
【解決手段】表面に銀被膜が形成された板状アルミナ粒子を、塗膜形成用樹脂に含有させる。板状アルミナ粒子は水熱合成法により形成し、α−アルミナを主成分とし、平均厚みが0.01〜1μm、平均粒子径が0.5〜50μmであり、厚みに対する粒子径の比率であるアスペクト比が5〜500である。上記の銀被膜は、この板状アルミナ粒子に無電解メッキ法により形成する。 (もっと読む)


【課題】多大なエネルギーを必要とせず、耐水性、乾燥性を損なう事なく良好な塗膜を形成し、また良好な保管性を有するアルキド樹脂水系エマルションの製造方法を提供すること。
【解決手段】多価カルボン酸(誘導体)、モノカルボン酸、及び多価アルコール(誘導体)よりなるポリエステル形成組成物を予備重縮合して得られたポリエステル前駆体を水系媒体中に分散する工程、及び、水系媒体中に分散された該ポリエステル前駆体を更に重縮合する工程を含み、ブレンステッド酸触媒の存在下に、該ポリエステル形成組成物を予備重縮合する、及び/又は、該ポリエステル前駆体を重縮合する、ことを特徴とするポリエステル樹脂分散物の製造方法、及びこの製造方法により得られた樹脂分散物を基材上に塗布乾燥して得られる塗膜。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、油性アルキッド樹脂及び/又は油性アルキッド塗料用樹脂組成物に関する、さらに詳しくは、省資源化、環境保護を望む市場に対応すべく、スズや鉛、亜鉛化合物を含有せず、且つチタン系触媒の欠点である熱安定性不足に起因する樹脂の着色が抑制され、なおかつ優れた耐熱性を合わせもつ樹脂組成物であり、特に塗料用途向けに提供することにある。
【解決手段】
少なくともアルミニウム化合物を含有する重合触媒の存在下で、酸成分として天然脂肪酸エステルおよびポリカルボン酸無水物、アルコール成分として炭素数2〜50の多価アルコールを用いて得られた油性アルキッド樹脂であって、前記油性アルキッド樹脂のガラス転移点温度が70℃以下であることを特徴とする油性アルキッド樹脂。 (もっと読む)


【課題】 下塗り、中塗り、上塗り塗料を兼ねて、1回の塗装で優れた塗膜性能を得る。
【解決手段】 塗装物の金属材1に対して、前処理を実施して塗装に適する表面状態とし、アルキド樹脂ワニス60〜70重量%と、防錆顔料1.0〜2.0重量%と、上塗り着色顔料19.5重量%とを含有する常温硬化型塗料を1回塗装し、塗膜2を得ることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】付着した指紋が目立ちにくい塗膜を形成することができる耐指紋性塗料を提供する。
【解決手段】塗料構成成分として、主骨格における炭素原子に対する酸素原子の組成比が0.01以上0.5以下である樹脂を含有する。主骨格に酸素原子を有する樹脂を含有するので、電気陰性度の高い酸素原子によって、指紋の主成分である皮脂の接触角が小さい被膜を形成することができ、指紋を大きく濡れ広がらせることができる。 (もっと読む)


顔料用分散剤としての、
a)
a1)一般式RO[(CO)]nRの少なくとも1つの有機カーボネート(A)を、少なくとも3個のOH基を有する少なくとも1つの脂肪族、脂肪族/芳香族または芳香族のアルコール(B)と、アルコールROHの除去下に反応させ、この場合Rは、それぞれ互いに無関係に1〜20個のC原子を有する直鎖状または分枝鎖状の脂肪族、芳香族/脂肪族または芳香族の炭化水素基であり、および基Rは、基−O[(CO)O]n−含有環の形成下に互いに結合されていてもよく、かつnは、1〜5の整数を表わすか、または
a2)ホスゲン、ジホスゲンまたはトリホスゲンを脂肪族、脂肪族/芳香族または芳香族のアルコール(B)と、塩化水素の除去下に反応させ、この場合この反応混合物中のアルコール(B)とカーボネート(A)またはホスゲンとの量比は、縮合生成物(K)が平均で1個のカーボネート基または塩化カルバモイル基および1個を上廻るOH基または1個のOH基および1個を上廻るOH基または1個のOH基および1個を上廻るカーボネート基または塩化カルバモイル基を有するように選択されることによる1つ以上の縮合生成物(K)の製造、および
b)工程a)で形成された縮合生成物(K)の分子間反応によって得られた、高度に枝分かれしたかまたは超枝分かれした高官能価ポリカーボネートの使用。 (もっと読む)


【課題】バーミキュライトを出発原料とし、これを酸処理することにより得られ、SiOの薄層が積層された劈開性積層体粒子からなっているにもかかわらず、吸湿性が大きく低減され、樹脂等に対して配合したときの含有水分による発泡が防止された非晶質シリカを提供する。
【解決手段】非晶質シリカ薄層の劈開性積層体粒子からなり、SiO含量が98.0乃至99.6重量%の範囲にあり、アスペクト比が2乃至20の板状粒子形状を有し、レーザ回折法で測定して中位径(D50)が1乃至30μmの範囲にあるとともに、BET比表面積が150m/g以下、75%RHでの平衡水分量が10.0%以下である。 (もっと読む)


【課題】水性・油性に併用可能で、速乾燥性があり、かつ遅硬化性を有する絵具を提供すること。
【解決手段】水分散性アクリル変性アルキド樹脂を有効成分とするものである。又、水分散性アクリル変性アルキド樹脂、水分散性高分子を有効成分とすることである。又、水分散性アクリル変性アルキド樹脂、界面活性剤を有効成分とすることである。又、水分散性アクリル変性アルキド樹脂、顔料、体質顔料、界面活性剤及び水を有効成分とすることである。 (もっと読む)


【目的】 本発明の目的は、静置状態で経時後の酸化チタンが沈降した状態から、少ない振り回数で攪拌体が動き出し、動き出した後の少ない振り回数で再分散が行われ、元の均一な分散状態にもどる修正液を得ることである。
【構成】 酸化チタンと、非極性の揮発性有機溶剤と、該非極性の揮発性有機溶剤に可溶な樹脂を含有する修正液おいて、剪断応力0.1Pa以上1.0Pa以下の範囲における周波数1Hzでの複素弾性率を0.1Pa以上10Pa以下とする。
(もっと読む)


【課題】通電抵抗溶接による接合が可能で,防錆塗装を施さずに腐食環境で用いても,腐食による孔あきを生じ難い塗装金属材を提供する。
【解決手段】本発明の塗装金属板は,金属材の表面の少なくとも一部に,導電粒子を含有する平均厚み3μm以上40μm以下の塗装皮膜を有し,該塗装皮膜の表面と金属材との間で通電する通電箇所を有する。該通電箇所は,例えば,金属材の表面の全部又は一部に,特定の高さ及び単位面積当りに特定の面積を占める凸部として形成される。 (もっと読む)


【課題】顔料の分散安定性に優れ、かつ優れた発色性を有する塗膜を形成することができる顔料分散型水性塗料組成物を提供する。
【解決手段】バインダー樹脂成分及び顔料分散樹脂からなる水性塗料組成物であって、上記顔料分散樹脂は、水和鎖及び顔料吸着鎖からなり、上記バインダー樹脂成分と上記水和鎖の溶解性パラメータ値の差が0.2以下である顔料分散型水性塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】減衰性能を発揮させることのできる減衰性塗料を提供する。
【解決手段】減衰性塗料には、塗膜を形成する樹脂粒子が水系分散媒に分散した水系樹脂分散液と、塗膜に対して減衰性を付与する減衰性付与成分とが含有され、同減衰性塗料は、正リン酸エステル系化合物、芳香族第二級アミン系化合物、及び含ハロゲン酸エステル系化合物から選ばれる少なくとも一種である。 (もっと読む)


101 - 120 / 234