説明

Fターム[4J038HA18]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 無機添加剤(又はフィルム形成性成分) (13,976) | 酸素含有のもの (5,056) | 酸化物又は水酸化物 (3,855) | 金属の (3,509) | アルカリ土類金属 (383)

Fターム[4J038HA18]の下位に属するFターム

Mg (93)
Ca (95)

Fターム[4J038HA18]に分類される特許

61 - 80 / 195


【課題】多機能光触媒的及び衛生的な塗料及びそれらの塗布方法を提供すること。
【解決手段】少なくとも二つの成分の反応によって作られる多孔質の無機物質ベースの多機能塗料。TiOナノ粒子は、この材料の表面に付着される。第一の成分は水に不溶性のカルシウム化合物であり、第二の成分は水に可溶性の硫酸塩である。該多機能塗料の表面への塗布方法は、最初に、不溶性のカルシウム化合物の懸濁水を含む第一の成分を処理範囲に塗布し、続いて第二の成分の水溶液中に懸濁したTiOナノ粒子の混合物を第一の成分の上に塗布することである。もう一つの方法は、処理表面上にTiOナノ粒子も含む第一の成分の懸濁水を塗布し、そして層の上の第二の成分の水溶液を付着する。全ての成分の混合物は、処理範囲に一度で塗布することも可能である。 (もっと読む)


長寿命の蛍光体組成物並びにこの組成物を製造及び使用する方法が提供される。より具体的には、一実施形態では、蛍光体は式Ax-y-zAl2-m-n-o-p4:Euy,REz,Bm,Znn,Coo,Scpを有する物質からなる。この式で、AはBa、Sr、Ca、又はこれらの金属の組合せであり、xは約0.75〜1.3であり、yは約0.0005〜0.1であり、zは約0.0005〜0.1であり、mは約0.0005〜0.30であり、nは約0.0005〜0.10であり、oは約0〜0.01であり、pは約0〜0.05である。REはDy、Nd、又はこれらの組合せである。別の実施形態では、上記配合物からなる持続性蛍光体を製造する方法が提供される。他の実施形態は、特に玩具、非常設備、衣料品、及びインストルメントパネルでの使用を含む、かかる蛍光体の用途を提供する。 (もっと読む)


【課題】光触媒含有粉体塗料を用いて、光触媒の防汚作用を実用的な期間、期待できる粉体塗装方法及び粉体塗装製品を提供すること。
【解決手段】基体12に対して光触媒18とバインダー20とを含有する光触媒含有の粉体塗料を用いて粉体塗装をし、基体12の表面に光触媒粉体塗膜14を形成する方法。バインダー20として光触媒により分解容易な樹脂を選択する。また、光触媒粉体塗膜14の膜厚を、光触媒の分解作用に基づく年間摩損厚の1.5倍以上から基体要求耐用年数を掛けたものの間で設定する。 (もっと読む)


【課題】 貯蔵安定性に優れた変性クロロスルホン化ポリオレフィン水性組成物を提供する。
【解決手段】 クロロスルホン化ポリオレフィンの加水分解物と塩基性化合物との塩を含む変性クロロスルホン化ポリオレフィンを含有する変性クロロスルホン化ポリオレフィン水性組成物、及びその製造方法。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1個の官能基(a)を含む少なくとも1種の水分散性ポリマー(WP)と、好ましくは、被覆材料が硬化する際に共有結合を形成することにより水分散性ポリマー(WP)の官能基(a)と反応する少なくとも2個の官能基(b)を含む少なくとも1種の架橋剤(V)と、平均粒径(D)と平均粒子厚さ(d)との間の比D/dが>50である正に荷電する無機粒子であって、有機粒子の電荷が少なくとも部分的には一価の荷電有機アニオン(OA)により補償される正に荷電する無機粒子とを含む水性被覆材料に関する。本発明は、更に、飛石に対する耐性があり、且つ、基材に直接塗布される防錆層と、充填層と、好ましくはラッカープライマー及び最終クリアラッカー層から成るコーティングラッカーの最終層とから成るOEM複合層であって、少なくとも1つの層が上述の水性被覆材料から形成されるOEM複合層の製造方法に関する。 (もっと読む)




少なくとも5.5マイクロメートルの中央粒径を有する白色アルミナ、特に白色コランダム、より具体的には白色溶融コランダムを含むペイント組成物。
(もっと読む)


【課題】自動加圧ゲル化装置に適用可能な注形用樹脂として、機械的強度に優れた2液性のエポキシ樹脂組成物を提供する。
【解決手段】エポキシ樹脂及び電融アルミナ又は焼結アルミナを含む第1液を調整し、次いで、アミノシランで表面処理した電融アルミナ又は焼結アルミナ、酸無水物及び硬化促進剤を含む第2液を調整し、次いで、前記第1液及び前記第2液を配合するとともに硬化させて、前記第1液及び前記第2液中の成分を含むエポキシ樹脂組成物を得る。 (もっと読む)


【課題】結着力および色素吸着性に優れて光電池特性が高い半導体膜を製造できる半導体膜形成用塗料を提供する。結着力および色素吸着性に優れて光電池特性を高くできる半導体膜、光電池特性を高くできる光電池用電極を提供する。
【解決手段】本発明の半導体膜形成用塗料は、酸化亜鉛粒子と、エマルジョン樹脂を含む結着剤と、溶媒とを含有する。本発明の半導体膜13は、酸化亜鉛粒子と、エマルジョン樹脂を含む結着剤と、色素とを含有する。本発明の光電池用電極10は、透明基材11と、透明基材11の片面または両面に形成された透明導電膜12と、透明導電膜12の、透明基材11側と反対側の面に形成された上記半導体膜13とを有する。 (もっと読む)


【課題】帯電防止性、耐傷・表面保護性、防汚性、耐溶剤性、密着性に優れた帯電防止・表面保護膜付きフィルムの提供。
【解決手段】導電性金属酸化物微粒子、ポリエステル樹脂、アクリル樹脂、ポリウレタン樹脂又はポリオール樹脂からなる樹脂(A)、フッ素含有樹脂(B)、及び硬化剤(C)を含み、質量比:導電性金属酸化物/(A+B)=0.2〜4.5,(B)/(A+B)=0.02〜0.5,(C)/(A+B)=0.25〜0.60を含む塗布液を、基材フィルムの片面上に塗布し、乾燥熱処理して得られる。 (もっと読む)


【課題】屈折率を所定の範囲に容易に調整することができるとともに、分散性、安定性に優れた複合酸化物粒子を含んでいるために、基材と透明被膜の屈折率を同程度にでき、このため干渉縞が生じることもなく、基材との密着性、耐擦傷性、スクラッチ強度、鉛筆硬度等に優れたハードコート膜付基材および該ハードコート膜を形成可能な塗布液を提供する。
【解決手段】基材と、基材の少なくとも一方の表面上に形成された複合酸化物粒子とマトリックス成分からなるハードコート膜とからなり、該複合酸化物粒子が酸化ジルコニムをコアとし、五酸化アンチモンおよび/またはシリカをシェルとするコアシェル構造を有する複合酸化物粒子であり、ハードコート膜の屈折率(HCn)と基材の屈折率(Sn)との屈折率差が0.3以下であることを特徴とするハードコート膜付基材。複合酸化物粒子とマトリックス形成成分とからなるハードコート膜形成用塗布液であって、該複合酸化物粒子が酸化ジルコニムをコアとし、五酸化アンチモンおよび/またはシリカをシェルとするコアシェル構造を有する複合酸化物粒子であることを特徴とするハードコート膜形成用塗布液。 (もっと読む)


【課題】従来の低アウトガス性塗料と比較して、アウトガスの放出量が同量以下であり、かつ、取り扱いが簡単な硬化剤を用いて生成される低アウトガス性塗料を提供すること。
【解決手段】液状の基材に硬化剤を添加することによって硬化塗膜を形成するエポキシ樹脂系の低アウトガス性塗料であって、基材は、液状エポキシ樹脂と、硬化剤と反応する反応性希釈剤と、を含み、基材を硬化させるための硬化剤は、脂環式ポリアミンと、脂肪族ポリアミンと、脂環式ポリアミンまたは脂肪族ポリアミンをエポキシアダクトによって変性させたエポキシアダクト変性ポリアミン、芳香族アミン、および芳香族アミンを有機成分で変性した変性アミンのうち2種以上のアミンを含むことを特徴とする低ガスアウト性塗料。 (もっと読む)


【課題】透明性及び耐擦傷性を損なわずに、ハードコート層表面に所望の凹凸形状を付与したハードコートフィルムを提供する。
【解決手段】(1)平均一次粒子径が5nm以上100nm以下であり、少なくとも表面の一部を有機成分で被覆され、当該有機成分により導入された反応性官能基aを表面に有する反応性無機微粒子A、(2)平均一次粒子径が300nm以下の有機シリコーン微粒子B、(3)前記反応性無機微粒子Aの反応性官能基aとの架橋反応性を有する反応性官能基cを有するバインダー成分Cを含み、系内における硬化反応性も有する硬化性バインダー系、を含有し、前記有機シリコーン微粒子Bの含有量が、全固形分に対して0.1〜5.0重量%である、ハードコート層用硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)



【課題】耐水性に優れ、且つ、優れた赤外線遮蔽特性を有する赤外線遮蔽微粒子を提供する。
【解決手段】一般式WyOzまたは/および一般式MxWyOzで表記される複合タングステン酸化物、の微粒子であって、当該微粒子の平均一次粒径が、1nm以上、800nm以下であり、当該微粒子表面が、シラン化合物または/および有機金属化合物で被覆されている赤外線遮蔽微粒子である。 (もっと読む)


【課題】断熱性壁の屋外側表面に形成された有機系塗料の旧塗膜に適した改装方法を提供する。
【解決手段】建築物外壁の屋外側に形成された旧塗膜面に対し、少なくとも1種の着色塗料を塗付する。本発明における外壁は、熱貫流率5.0W/(m・K)以下の断熱性壁である。旧塗膜面は、有機質樹脂を結合剤とする塗料によって形成された塗膜を有するものである。着色塗料としては、結合剤としてガラス転移温度−20〜80℃の合成樹脂エマルションを含み、赤外線反射率が20%以上、水蒸気透過度が40g/m・24h以上の塗膜を形成するものを使用する。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、広範囲の特定波長の光を選択的に透過又は反射できる多層構造非球状粒子、及び簡便な製造方法の提供である。
【解決手段】本発明の多層構造非球状粒子は中心層(L0)をコアとし、コアの中心に対して同心状に2層以上の層(Ln)を積層した構造を有し、隣合う層の屈折率差のすべてが0.01〜1.5であり、中心層(L0)及び層(Ln)のうち少なくとも1層が金属酸化物層(M)であることを特徴とする。
本発明の多層構造非球状粒子の製造方法はパルスレーザー照射を利用する製造工程(10)、気体状金属化合物を利用する製造工程(20)、ゾル−ゲル法や2重ミセル層を利用する製造工程(30)及びゾル−ゲル法を利用する(40)からなる群より選ばれる少なくとも2種、少なくとも2種の繰り返し又は少なくとも1種の繰り返しを含むこと、又は相反する電荷を利用する製造工程(50)を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、コーティングを有するガラスフレークを基材として含む効果顔料に関し、前記コーティングは、少なくとも1層の少なくとも1種の高屈折率物質(前記物質は少なくとも1.8の屈折率を有する)、および/または少なくとも1層の少なくとも1種の半透明の金属質物質を含み、ここで、前記ガラスフレークが、前記ガラスフレークの重量を基準にして、以下の組成を有する:
65〜75重量%の酸化ケイ素、好ましくはSiO
2〜9重量%の酸化アルミニウム、好ましくはAl
0.0〜5重量%の酸化カルシウム、好ましくはCaO
5〜12重量%の酸化ナトリウム、好ましくはNa
8〜15重量%の酸化ホウ素、好ましくはB
0.1〜5重量%の酸化チタン、好ましくはTiO
0.0〜5重量%の酸化ジルコニウム、好ましくはZrO
本発明は、さらに、その効果顔料を製造するための方法、さらには前記効果顔料の使用にも関する。
本発明は、さらに、その効果顔料をベースとするコーティング配合物にも関する。
(もっと読む)


本発明は、防汚塗料組成物に関し、海洋環境汚染の主原因とされる有機錫及び銅化合物を含有しない、水中付着生物の表面付着を防止する機能に優れ且つ環境にやさしい、新規な防汚塗料組成物に関する。前記防汚塗料組成物は、樹脂成分と電気石及びアルカリ金属、アルカリ土類金属、及び/または前記金属の酸化物を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


61 - 80 / 195