説明

Fターム[4J038JA18]の内容

Fターム[4J038JA18]の下位に属するFターム

1価の (245)
2価の (257)
3価以上の (126)

Fターム[4J038JA18]に分類される特許

41 - 60 / 77


【課題】従来に比べてより短時間で、必要な場合、より高濃度のガスバリア層形成用塗工液(多価金属部分中和ポリカルボン酸水性分散液)を形成し得るガスバリア層形成用塗工液の製造方法を提供し、これにより全体として合理的なガスバリア性積層体の製造方法を提供する。
【解決手段】エチレン性不飽和カルボン酸を、該エチレン性不飽和カルボン酸の0.05〜0.75化学当量の多価金属化合物と水性媒体中で混合後に重合させ、多価金属部分中和ポリカルボン酸水性分散液(A)を形成することを特徴とする、ガスバリア層形成用塗工液の製造方法。更に、支持体の少なくとも片面に、上記の方法により得られた多価金属部分中和ポリカルボン酸水性分散液(A)をそのまま、あるいは必要に応じて希釈して形成した塗工液(B)を、塗工した後に乾燥させてガスバリア層(a)を形成し、次いで多価金属化合物を含有する塗工液(C)を塗工し、更に乾燥させて、ガスバリア層(a)上に多価金属化合物含有層(c)を形成して、ガスバリア性積層体を製造する。 (もっと読む)


【課題】液体塗料および/またはインクの製造における顔料ペーストの予備的調製ならびにその磨砕工程を排除する。
【解決手段】本発明は、塗料および/またはインクを調製する方法において、顔料色素、アルデヒド、ケトンおよび/またはアクリルの樹脂、ならびに任意的な、賦形剤および/または補助剤から成る粒子組成物が、少なくとも1の有機溶媒、水またはこれらの混合物中に混合される上記方法に関する。本発明は、当該調製方法を用いて得られることができる塗料および/またはインク、ならびにこのような塗料および/またはインクで塗装されたおよび/または処理された製造された物品にも関する。 (もっと読む)


【課題】水溶性が高く、接着性が良好であり、機械的強度、耐水耐煮沸性、耐候性等の改善効果に優れたプライマーあるいは複合材料用改質剤となり得るコーティング剤組成物及びその製造方法、並びにこの組成物が被覆又は表面処理されてなる物品を提供する。
【解決手段】式(1)


(式中、10≦m≦260、1≦n≦100、R1は水素原子、アルキル基又はアセチル基、a及びbは1〜3、Xは置換基を有しても良いアルキレン鎖で、置換基はアルキル基、Yは直接結合、酸素原子又はCHR5基、R2〜R5は水素原子又はアルキル基で、R3又はR4とR5が結合して飽和炭素環を形成しても良い。)
で表される繰り返し単位を有する、複数の一級アミノ基と加水分解性シリル基及び/又はシラノール基とを有する含ケイ素水溶性高分子化合物と、有機溶剤及び/又は水とを含むコーティング剤組成物。 (もっと読む)


【課題】地下水の多い地盤に用いたとしても吸水性樹脂の膨潤速度が適切に調整され、かつ膨潤後の吸水性樹脂の基材表面からの脱落が抑制され、しかも、塗布作業を容易とし、かつ基材表面と地盤(土)との間の摩擦力を低減する作用を均一に発揮することができる、摩擦低減剤又は土付着防止剤として用いる表面処理剤、並びに、該表面処理剤を使用するネガティブフリクションカット工法、潜函工法、推進工法、土付着防止用鋼矢板、及び、土付着防止工法を提供する。
【解決手段】吸水性樹脂3a、水及びアルカリ水に不溶なバインダー樹脂3b、並びに溶剤を必須成分とする表面処理剤であって、基材表面に施工することにより、基材表面と地盤2(土)との間の摩擦を低減する摩擦低減剤として用いる表面処理剤。 (もっと読む)


【課題】親水性(高表面エネルギー、防曇性、防汚性)に優れ、且つ、良好な耐久性を有し、透明性、保存安定性にも優れた親水性膜を与える親水性膜形成用組成物を提供すること。該親水性膜形成用組成物により形成される親水性層を備えた表面親水性部材を提供すること。
【解決手段】(A)シランカップリング基を末端に有する親水性ポリマー、(B)Si,Ti,Zr,Alから選択される元素を含むアルコキシド化合物、(C)分子内に、シランカップリング基の加水分解物あるいは金属アルコキシドの加水分解縮合物と反応する官能基の少なくとも1種と、酸性基又はその塩の少なくとも1種とを有する化合物、を含有する親水性膜形成用組成物および該親水性膜形成用組成物を塗設してなる親水性部材。 (もっと読む)


【課題】オルガノポリシロキサン膜を硬化する際の生産性及び硬化膜の耐摩耗性を改善することにより、透明性及び耐摩耗性に優れ、生産性が改善されたポリシロキサン膜をプラスチック基材表面に形成した積層体を提供する。
【解決手段】プラスチック基材の表面の少なくとも一部に、真空紫外光を照射することにより硬化させてなるポリシロキサン膜を有する積層体。オルガノポリシロキサンコーティング膜の硬化を真空紫外光照射によって行うことにより、短時間で硬化が完了し、また硬化膜の耐摩耗性も優れたものとなる。 (もっと読む)


【課題】取扱が容易で、防汚性の改善された低撥水性塗膜及びその製造法を提供する。
【解決手段】メチルシラザン系重合体乃至メチルシラザン系オリゴマーから形成された塗膜を、水・水溶性酸化剤、好ましくは水・過酸化水素系処理剤、オゾン水又は水・塩素酸アルカリ金属系酸化剤で処理して得られることを特徴とする塗膜7及び該塗膜の製造方法である。そして、該水・過酸化水素系処理剤は、浸透性改良のためさらに界面活性剤、水可溶性有機溶剤を含有していることが好ましく、水素イオン濃度調整のため酸・アルカリ含有することもできる。また、過酸化水素濃度の好ましい範囲は、1.0〜10.0重量%である。 (もっと読む)


【課題】
微細な凹凸構造を有し、高撥水性の表面を容易に形成する方法を提供する。
【解決手段】
一次粒子径が10nm〜50nmの範囲にある撥水性表面処理微粒子金属酸化物、乾性油及び揮発性溶媒を配合しており、かつ揮発性溶媒を除く撥水性微粒子金属酸化物分散型配合物の質量に対して撥水性表面処理微粒子金属酸化物の配合質量が60〜80質量%の範囲にある微粒子金属酸化物分散型配合物を回転塗布法を用いて基板表面に塗工することを特徴とする高撥水性表面の形成方法。 (もっと読む)


【課題】漆塗装方法および樹脂組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】リグノレゾルシノールなどのリグノフェノール誘導体をジオキサンなどの有機溶媒に溶解し、それに漆を加えて漆塗装することにより、漆の硬化速度が促進され、かつ光沢性などの漆塗膜の本来の望ましい物性が維持される。また、漆、リグノフェノール誘導体および有機溶媒からなる樹脂組成物は、漆塗装はもとより、接着剤などとして使用できる。 (もっと読む)


式(I)を有する1つまたは複数の混合された化合物を含む疎水性処理のための組成物


[式中、少なくとも1つのRは、C2a+1基であり、aは、自然数であり、ここで他のRは、SiX3−b基であることが可能であり、bは、0、1または2であり、Xは、アルコキシ、ヒドロキシルまたはハロゲノなどの加水分解可能基であり、Rは、低級アルキルなどの炭化水素基であり、Sは、水素原子、OH基、アルキル基であり、特にCHなどの低級基でありまたはOまたはSi基であり、R、R、RおよびRは、同一でありまたは異なっており、特に(CH−R、水素原子、234アルキル基またはOSiR基などのSi原子によって担持された上記の基の1つからなり、nは、自然数≧1であり、Si原子の総数は20を超えない。]。この組成物による処理方法。かくして得られた、ガラスに対する疎水性基体、および特に上塗としてのこの用途。
(もっと読む)


【課題】従来の建材用化粧材や床材が有する低コストで、加工性、意匠性、印刷適性、貼り合わせ強度および難燃性などの優れた特性を維持しつつ、VOCの発生を少なくした塩化ビニル樹脂製の建材用化粧材および該化粧材を用いた床材を提供すること。
【解決手段】絵柄2および/または3を印刷した着色塩化ビニル樹脂シート1の絵柄2および/または3面に、透明塩化ビニル樹脂シート4を熱圧着してなり、上記絵柄2および/または3が水性ウレタン樹脂をバインダーとする水性インキにより形成され、ガスクロマトグラフ法による揮発性有機化合物(VOC)の測定値が3mg/m2未満であることを特徴とする建材用化粧材および該化粧材を用いた床材。 (もっと読む)


【課題】減衰性能を発揮させることのできる減衰性塗料を提供する。
【解決手段】減衰性塗料には、塗膜を形成する樹脂粒子が水系分散媒に分散した水系樹脂分散液と、塗膜に対して減衰性を付与する減衰性付与成分とが含有され、同減衰性塗料は、正リン酸エステル系化合物、芳香族第二級アミン系化合物、及び含ハロゲン酸エステル系化合物から選ばれる少なくとも一種である。 (もっと読む)


本発明は高導電性、透明性、耐湿性及び耐久性を有するポリチオフェン系導電性高分子組成物、並びにこれを利用した高分子膜に関する。特に、ポリチオフェン系導電性高分子水溶液、アルコール系有機溶媒、アミド系有機溶媒または非プロトン性高極性溶媒、メラミン樹脂、及びポリエステル、ポリウレタン樹脂及びアルコキシシランの中から選択された結合剤を一定成分比で混合した水溶液を含むポリチオフェン系導電性高分子組成物に関する。これを利用して製造された膜は1kΩ/m以下の高導電性と、95%以上の高透明性を有するため、静電気防止用フィルム、接続式パネル用フィルム、上・下部電極用フィルム、無機電界発光素子(EL)用フィルム及びディスプレー電極用フィルムとして適用される。 (もっと読む)


【課題】 複雑な形状を成す清浄対象体、例えば、アルミサッシの窓枠の溝、自動車内のコンソールボックス、傘立て、スリッパ等であっても、簡単かつ効果的に清浄することが可能な手段の提供。
【解決手段】 ポリビニルアルコール(ケン化度は90モル%以上)及びセルロース誘導体から選択される水溶性高分子を含有することを特徴とする、清浄対象体上に適用・乾燥後に可剥離性被膜を形成し得る、前記被膜の剥離により前記洗浄対象体を清浄可能なパック型家庭用水性清浄剤。 (もっと読む)


【課題】
クロム酸塩を使用しないアルミ合金表面耐食処理方法および耐ガルバニック腐食CFRP/アルミ合金ハイブリド積層板の製造法に関するものである。
【解決手段】
クロムを使用しないアルミ合金表面耐食処理方法は、封孔しない硫酸陽極酸化による酸化皮膜の被覆及びナノシリカ粒子強化有機・無機ゾルゲルコーティングを構成の特徴とする。また、耐ガルバニック腐食CFRP/アルミ合金ハイブリド積層板の製造方法は、アルミ合金表面耐食処理方法におけるナノシリカ粒子強化有機・無機ゾルゲルコーティングの適宜制御及び成形条件が従来のCFRP積層板の成形条件を利用することを構成の特徴とする。 (もっと読む)


【課題】親水性を有する建築物の外壁において、建築仕上材層の劣化を防止するための塗装工程を容易にする。
【解決手段】建築物の外壁の表面に建築仕上材としての合成樹脂塗料が塗装されている。該合成樹脂塗料が乾燥して塗膜を形成した後、シリカ溶液を施工する。施工されたシリカ溶液は、乾燥によって個々のシリカ微粒子同士が固着し、均一なシリカ微粒子膜を形成する。このようにして形成された建築物の外壁に大気中に、浮遊している煤塵等の汚染物質が付着すると外壁が汚染される。建築物の外壁はシリカ微粒子膜によって親水性が付与されているため、雨滴が汚染物質と外壁との界面に浸透し、汚染物質を浮き上がらせ、重力により建築物の外壁表面から流れ落とすことで、該外壁の汚染を抑制することができる。 (もっと読む)


【課題】
防錆性と仕上がり外観に優れ、鉛石鹸を含まずに乾燥性が従来の水性アルキッド樹脂よりも優れた塗膜を形成すること。
【解決手段】
(A)樹脂固形分を30〜70重量%含む水性アルキッド樹脂、
(B)フェノール系またはオキシム系皮張り防止剤を(A)成分の樹脂固形分100重量部に対して1〜30重量部、
(C)メタノール、エタノール、プロピルアルコール、イソプロピルアルコールから選択される1種又は2種以上のアルコール類を(A)成分の樹脂固形分100重量部に対して10〜300重量部、
の上記(A)〜(C)を主成分とする混合物であって、かつ当該混合物のpHが5.0〜9.5である水性塗料とした。 (もっと読む)


【課題】水溶性のコーティング剤ではコーティングできない撥水性の高い対象物、特に食品に適したコーティング組成物を提供する。
【解決手段】コーティング組成物に、ヒドロキシプロピルセルロース及びエタノールを含有する。ヒドロキシプロピルセルロースの好ましい粘度は、室温(25度)における2%粘度で、1mPa・S〜10万mPa・Sであり、さらに好ましくは前記粘度で30mPa・S以下であり、15mPa・S以下が特に好ましい。ヒドロキシプロピルセルロースのコーティング組成物への添加量は、0.05〜10.0重量%程度である。 (もっと読む)


【課題】 チタン化合物を含有する、低温焼成が可能な無機膜形成用塗布液を提供する。
【解決手段】 チタンアルコキシドを含有する混合物の加水分解生成物、および溶媒を含む無機膜形成用塗布液であって、焼成低温化剤として、硝酸を含むことを特徴とする、無機膜形成用塗布液。上記チタンアルコキシドに加えて、式RSi(OR4−nで示されるケイ素アルコキシドを含む上記無機膜形成用塗布液がより好ましい。(式中、Rはアルキル基、アルケニル基、アリール基であり、Rはアルキル基であり、且つnは0、1、もしくは2である。) (もっと読む)


【課題】 高分子材料を主体とした、簡便に製造可能で、軽量で、より優れた制振性を発揮する制振性塗料を提供する。
【解決手段】 ジカルボン酸成分構成単位とジオール成分構成単位からなるポリエステル樹脂に導電性材料および/またはフィラーを分散させてなる樹脂組成物10〜70重量%ならびに有機溶剤および/または水30〜90重量%を含む制振性塗料であって、該ポリエステル樹脂が特定の式を満足することを特徴とする制振性塗料。
(もっと読む)


41 - 60 / 77