Fターム[4J038JB08]の内容

Fターム[4J038JB08]の下位に属するFターム

Fターム[4J038JB08]に分類される特許

1 - 20 / 23


【課題】緻密で吸い込みの少ないコンクリートや磁器タイル等の接着しにくい下地に対して、現状よりもさらに良好な接着力を有する上、その上に上塗り材を塗布し、硬化させて形成される上塗り層の接着力にも優れたプライマ層を形成できるプライマを提供する。
【解決手段】エポキシ樹脂の硬化剤として、その総量100質量部あたり10質量部以上、20質量部以下のマンニッヒ系アミン、20質量部以上、40質量部以下のジェファーミン系アミン、30質量部以上、50質量部以下のウレタン系ポリアミン、および1質量部以上、3質量部以下のシランカップリング剤の混合物を用いたプライマである。前記硬化剤は、さらにマンニッヒ系アミンに含まれるフリーのメタキシリレンジアミンと塩を形成しうるマスキング剤を含んでいても良い。 (もっと読む)


【課題】低撥水性を呈し、水引き性に優れ、水滴が残留しにくく、防汚性に優れ、場合によりさらに洗浄性に優れる防汚コーティング剤を提供する。
【解決手段】上記防汚コーティング剤を、アミノ変性シリコーン化合物の第四級アンモニウム塩化物および脂肪族アミンアルキレンオキシド付加物を含有するものとする。脂肪族アミンアルキレンオキシド付加物としては、ポリオキシエチレンアルキルアミンが好ましい。 (もっと読む)


媒質または基材に表面効果を提供する方法であて、式(I)の化合物を、
【化1】


(式中
aは、線状または分岐F(CF2n(CH2CF2m−または線状または分岐F(CF2r−O−B−であり;
Bは、任意選択により2個の炭素原子に各々結合された1〜2個のカテナリー酸素原子により中断された(Cs2s)であり、
(r+s)が最大7であることを条件として、nは2〜4、mは1〜4、rは1〜4、sは1〜4であり、
AはOまたは(CH2k−COOであり、
1は水素またはメチルであり、
2およびR3は各々独立して、1〜6個の炭素原子を有するアルキルであり、
p、qおよびkは各々独立して、1〜10の整数である。)
媒質または基材と接触させるステップを含む方法。
(もっと読む)


【解決手段】(a')スチレン−共役ジエンブロック共重合体またはその水素添加物を含有する不揮発性成分(膜形成成分)が、水に分散してなり、さらに、上記(a')スチレン−共役ジエンブロック共重合体またはその水素添加物100質量部に対して、(b−3)スチレン−不飽和酸化合物共重合体を0.5〜20質量部含有することを特徴とする耐チッピング性付与水性分散体組成物。
【効果】本発明の耐チッピング性付与水性分散体組成物は、オレフィン系熱可塑性エラストマー、またはスチレン−共役ジエンブロック共重合体もしくはその水素添加物を含有する樹脂組成物が水に分散してなり、該水性分散体組成物を水系プライマー、または水系塗料の添加剤として使用することにより、得られる塗膜は、耐チッピング性に優れ、かつ、塗膜外観、密着性、耐熱性、耐湿性、耐ガソリン性などの特性にも優れる。 (もっと読む)


【課題】 貯蔵安定性に優れ、錫触媒を使用しなくても水分を除去することで十分な弾性を有する硬化皮膜を形成し得る、低分子量シリコーンの含有量の少ない水中油型シリコーンエマルジョン組成物を提供する。
【解決手段】 (A)ケイ素原子に結合した水酸基または加水分解性基を1分子中に少なくとも2個有するポリオルガノシロキサン100質量部、(B)コロイダルシリカ0.1〜200質量部、(C)イオン性乳化剤1〜100質量部、(D)ポリオキシエチレン−ポリオキシプロピレン共重合型ノニオン乳化剤0.1〜50質量部、および、(E)水10〜500質量部からなる水中油型シリコーンエマルジョン組成物。 (もっと読む)


【課題】 糸との密着性が良好であり、外観、平滑性を向上させ、優れた強度を付与できる糸用コーティング剤およびこれを塗布した糸を提供する。
【解決手段】 ポリオレフィン樹脂(A)とポリウレタン樹脂(B)とを含有するコーティング剤であって、ポリオレフィン樹脂(A)が、不飽和カルボン酸成分(a1)とエチレン系炭化水素成分(a2)とを含有する共重合体であり、ポリオレフィン樹脂(A)における不飽和カルボン酸成分(a1)の含有量が0.01〜10質量%であり、ポリウレタン樹脂(B)のガラス転移温度が20℃以上であることを特徴とする糸用コーティング剤。 (もっと読む)


少なくとも1つのアルファ−アミノケトン化合物および式(I)または(I’)[式中、R1およびR’1は、例えば、水素、C3−C8シクロアルキルまたはC1−C12アルキルであり、R2およびR2’は、例えば、水素、非置換C1−C20アルキルまたは置換C1−C20アルキルであり、R8およびR9は、例えば、水素、場合により置換されたC1−C12アルキル、または場合により置換されたフェニルである]の少なくとも1つの化合物を含む光開始剤混合物は、光重合反応において予想外に良好な性能を発揮する。
(もっと読む)


【解決手段】この発明は少なくとも1つのエトキシル化エーテルアミンと少なくとも1つのアセチレン性アルコキシレートを含む分子脱気混入剤組成物に関する。
【効果】分子脱気混入剤組成物は超可塑化混合物の空気量調節に有効である。この発明の分子脱気混入剤はセメント質混合物、塗料および粘着剤の調製を含む適用種に有効である。 (もっと読む)


【課題】
耐水性及び長期汚染低減性に優れた塗膜を形成できる塗料用添加剤の提供。
【解決手段】
式1で表されるポリオキシアルキレン化合物(Y)を含有してなることを特徴とする塗料用添加剤を用いる。
−L−D−L(−S−L−D−L)−S (1)
は式2で表される基、Sは式3で表される基、Dは式4で表される基、Lは炭素数6〜20のジイソシアネートの反応残基、qは0〜5の整数。







Qは非還元性の二又は三糖類の残基、OAはオキシアルキレン基、Zはグリコール残基、nは2〜50、tは2〜4、mは5〜35。 (もっと読む)


【課題】形成された被覆膜の剥離作業性の低下を防止することができる可剥離性床用被覆組成物を提供する。
【解決手段】引裂力が0.3N以上であり、破断強度が10MPa以上であり、破断伸びが50%以上であるウレタン樹脂を主成分とする被覆膜を形成する原料を水に分散させた可剥離性床用被覆組成物とした。 (もっと読む)


エポキシ当量約150〜約1500を有するアクリルポリマー、酸基及びカルバメート基を有する化合物、及びアミノプラスト架橋剤を含有する硬化性被覆組成物は、下地に適用され、かつ化合物の酸及びカルバメート基が反応する温度で硬化される。該組成物は、さらに、ブロックトポリイソシアネート架橋剤を含有して、ポリマー上のヒドロキシル基と反応し、かつ/又はエポキシドとカルボン酸基との反応によって形成される。 (もっと読む)


【課題】BPA由来の構成成分を全く用いず、かつ、焼付け後の硬化塗膜の耐蒸気殺菌性を悪化させる原因物質である界面活性剤を実質的に用いずに、ポリマーエマルジョンを形成し、耐蒸気殺菌性、加工性、密着性、耐腐食性に優れる塗膜を形成し得る、缶内面被覆用として好適に用いられる水性塗料を提供すること。
【解決手段】カルボキシル基を有するアクリル系共重合体(B1)を含有するカルボキシル基含有成分(B)、塩基性化合物(C)、及び水(D)を含有してなるポリマーの水溶液ないしエマルジョン(1)の存在下に、エチレン性不飽和モノマー(A1)を含有する被乳化成分(A)を、カチオン性の水溶性ラジカル開始剤(E)でラジカル重合してなるポリマーエマルジョン(F)を含有することを特徴とする水性塗料。 (もっと読む)


【目的】導電性が良好で、透明性に優れた導電性塗膜を提供することができる導電性高分子/ドーパント錯体有機溶媒分散体、導電性組成物およびコーティング剤を提供すること。
【解決手段】導電性高分子(A)、ドーパント(B)および、ラジカル重合性基を有するアミド系化合物を含有し、水の含有量が20重量%以下であることを特徴とする導電性高分子/ドーパント錯体有機溶媒分散体;当該導電性高分子/ドーパント錯体有機溶媒分散体および重合性モノマーを含有する導電性組成物;当該導電性組成物を含有するコーティング剤組成物。 (もっと読む)


【課題】TETAと類似の分子量、アミン水素官能基、そして化学構造を有するアミン硬化剤を用いて最終使用製品、例えば塗料、複合材、および床仕上げおよび接着剤の処方設計における困難を最小とし得るエポキシ組成物を提供する。
【解決手段】フィラー、エポキシ樹脂と下記式


(式中、RはCHCHCHNH、R、RおよびRは独立にH又はCHCHCHNH、そしてXはCHCH又はCHCHCHである。)で示されるモノ−、ジ−、トリ−およびテトラ−置換アミンの混合物を含むアミン成分との接触生成物を含むエポキシ組成物。組成物は塗料、接着剤、床仕上げ材、複合材料および他の製品を製造するために役立つ。 (もっと読む)


【課題】耐熱性および力学特性に優れると共に、カーボンナノファイバーの分散性が良く、導電性に優れた導電膜を形成することができるカーボンナノファイバー分散ポリイミドワニスとそのポリイミド樹脂およびその導電膜を提供する。
【解決手段】ポリイミド前駆体分散ワニスと、カーボンナノファイバー分散液とを混合してなり、カーボンナノファイバーに含まれる第一族及び第二族元素残量が1000ppm以下であることを特徴とするカーボンナノファイバー分散ポリイミドワニスであって、好ましくはカーボンナノファイバー分散液が分散剤と共にアミン化合物と含むカーボンナノファイバー分散ポリイミドワニス。 (もっと読む)


【課題】防食膜及び防食塗料において、10nm〜300nmの範囲内の外径を有するシリカ殻からなる立方体状形態の中空粒子の絶縁性を利用して、独立気孔で水が沁み込む恐れがなく、塗膜の厚さを20μm以下まで薄くしても優れた防食性が得られること。
【解決手段】防食膜付き試験片1は、長さ150mm、幅70mm、厚さ5mmのアルミニウム板2の表面の酸化膜をサンドブラストで除去した後に、イソシアネート−アクリル系塗料に50nm〜100nmの範囲内の外径を有する平均粒径80nmのシリカ殻からなる立方体状形態の中空粒子4及び亜鉛粉末粒子5を均一に分散させてなる防食塗料をスプレー塗装して焼付け乾燥して、塗膜6中に中空粒子4及び亜鉛粉末粒子5を均一に分散させて防食膜3を形成した。防食膜3の比誘電率は2.5と充分に小さく、キャス試験を実施したところ防食膜付き試験片1は240時間経過しても異常が全く発生しなかった。 (もっと読む)


【課題】塗料の基本的性能を満足させつつ、低臭性を得る。
【解決手段】液状エポキシ樹脂系の基剤と硬化剤とを含有する無溶剤型屋内用エポキシ樹脂塗料組成物であって、上記基剤は25℃での粘度が100mPa・s以下のポリグリコール型液状エポキシ樹脂を含有し、上記硬化剤は、変性脂肪族ポリアミン系硬化剤及び変性脂環式ポリアミン系硬化剤から選ばれた少なくとも1種よりなり、相溶化助剤を含有する。 (もっと読む)


【課題】塗料安定性に優れ、光沢安定性、外観、耐候性、耐酸性、シーリング材付着性、耐油性マーカーハジキ性などに優れた艶消電着塗料用樹脂組成物を提供する。
【解決手段】炭素数1〜5のフルオロアルキル基を有するビニル系単量体(a)0.5〜10重量部、カルボキシル基を有するビニル系単量体(b)3〜15重量部、水酸基を有するビニル系単量体(c)5〜30重量部、置換基としてアルコキシシリル基を有するビニル単量体(d)0.5〜10重量部、と上記(a)〜(d)以外のビニル系単量体(e)35〜91重量部、を共重合してなる水溶性又は水分散性ビニル系共重合体(A)40〜80重量部に対して、アミノ樹脂(B)60〜20重量部、さらに(A)と(B)の合計100重量部に対して、光安定剤としてヒンダードアミンのアミノエーテル化物であるアルコキシアミン(C)0.1〜5重量部を含有するアニオン型艶消電着塗料用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】不純物拡散後の保護膜の剥離が容易であり、より高い保護効果を有するSiO系の膜形成組成物を提供すること。
【解決手段】本発明の膜形成組成物は、シリコンウエハへの不純物拡散を行う際に、この不純物拡散を部分的に防止するための保護膜を構成する膜形成組成物であって、高分子ケイ素化合物と、前記不純物拡散の拡散源となる元素と共有結合して価電子が8個となる保護元素を含む化合物とを含有する膜形成組成物である。保護元素は、拡散源としてリンを用いた場合、ガリウム又はアルミニウムが好ましく、ホウ素を用いた場合は、タンタル、ニオブ、ヒ素又はアンチモンであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】この発明は、ホルムアルデヒド放散量試験において、ホルムアルデヒド放散量を0.1mg/リットル以下に低減することのできる添加剤とこの添加剤を用いた塗料及び粘着剤を提供する。
【解決手段】この発明に係る添加剤は、塗料、インク、接着剤、絵の具、粘着剤等に添加され、ホルムアルデヒドを分解除去する添加剤であって、漂白効果を有する物質からなる第1群より選択された第1の材料、窒素官能化合物から選択された第2群より選択された第2の材料、前記第2群以外の窒素含有化合物からなる第3群より選択された第3の材料及び溶剤からなることにある。 (もっと読む)


1 - 20 / 23