説明

Fターム[4J038JC18]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | O又はN以外の元素を含む有機添加剤及びその他の添加剤 (5,360) | 硫黄、セレン又はテルル含有有機化合物 (1,133) | 異項原子として硫黄を有する複素環式化合物 (181)

Fターム[4J038JC18]に分類される特許

101 - 120 / 181


【課題】液経時安定性が良好であり、高感度で、且つ、表面硬化性、付着性、耐食性、耐候性、耐薬品性が良好な紫外線硬化型カチオン電着塗料用組成物を提供すること。
【解決手段】(A) 以下の(a)〜(c)成分を用いて共重合することにより得られる一部の主鎖末端に不飽和基を有する水溶性又は水分散性ビニル系共重合体 50〜80重量部、
(a)置換基として3級アミノアルキル基を有する共重合性ビニル系単量体 4〜15重量部
(b)(a)以外の共重合性ビニル系単量体 85〜96重量部
(c)付加開裂型連鎖移動剤 共重合性ビニル系単量体(a)と(b)の合計100重量部に対し、0.05〜20重量部
(B) 一分子中に3個以上の不飽和基を有する化合物 20〜50重量部、
(C) アルコール系溶剤を3%含む水100gに対する25℃での溶解量が0.02g未満、且つ、200nm〜400nmにおける極大吸収のモル吸光係数εが10,000L/mol・cm以上である光重合開始剤 (A)と(B)の合計100重量部に対して、0.1〜8重量部
を含有することを特徴とする紫外線硬化型カチオン電着塗料用組成物。 (もっと読む)


【課題】非タック性及び透明性に優れた光硬化性コーティング組成物並びに非タック性及び透明性に優れたオーバープリント及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】(A)下記式(I)で示される化合物、(B)光重合開始剤及び(C)エチレン性不飽和結合を有する化合物を含有することを特徴とする光硬化性コーティング組成物、並びに、前記光硬化性コーティング組成物を使用したオーバープリント及びその製造方法。式(I)中、XはO、S又はNRを表し、Rは水素原子、アルキル基又はアシル基を表し、R1〜R8はそれぞれ独立に水素原子又は一価の置換基を表し、R9及びR10はそれぞれ独立に水素原子、ハロゲン原子、アルキル基又はアルコキシ基を表し、R1〜R10はそれぞれ隣接する2つが互いに連結して環を形成していてもよい。
(もっと読む)


【課題】紫外線硬化型オーバープリントニス組成物による表面光沢加工の、高い生産性、耐擦過性、耐ブロッキング性を維持しながら、更に指紋が付着し難い皮膜を与える紫外線硬化型オーバープリントニス組成物、それを使用した光沢塗被物の製造方法及びその方法で得られる光沢塗被物を提供する。
【解決手段】少なくとも(A)光重合性化合物と(B)光重合開始剤とを含有する紫外線硬化型オーバープリントニス組成物において、更に(C)フローレン(商標)NAF−250を固形分として、上記紫外線硬化型オーバープリントニス組成物の溶剤を除く成分中、0.05〜4質量%含有する紫外線硬化型オーバープリントニス組成物。 (もっと読む)


【課題】有機溶媒への溶解性に優れ、かつ成型物が高い樹脂強度、耐熱性誘電特性を有するPPE樹脂を含む樹脂組成物を提供する。
【解決手段】下記の一般式(1)で示される、


架橋性の多官能ビニルベンジルオキシ化合物および数平均分子量が5000以下のPPEオリゴマの混合物を含むことを特徴とする樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】
本発明はガスバリア性の優れたガスバリア層を形成することができるガスバリア層形成用塗剤、及び当該ガスバリア層形成用塗剤によってガスバリア層が形成されたガスバリア性フィルム、並びにその製造方法に関する。
【解決手段】
不飽和カルボン酸の多価金属塩及び金属アルコキシド加水分解物から構成された溶液であって、前記不飽和カルボン酸の多価金属塩の固形分と金属アルコキシドを金属酸化物に換算した固形分との重量%の比率が各々1:1〜99:1であることを特徴とするガスバリア層形成用塗剤、基材フィルムに前記塗剤によって設けたガスバリア性フィルム、及び基材フィルムに前記塗剤を塗布した後、電離放射線を照射、乾燥処理して硬化させて得られるガスバリア性フィルムの製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】高い帯電防止能、透明性・樹脂や溶剤への溶解性(相溶性)・耐熱性を併せ持ち、金属や金属イオンを含まない帯電防止剤の提供。
【解決手段】低分子第4級アンモニウムのボロン塩であって、一つの窒素原子が複素環構成原子として、独立した5員環部分またはベンゼン環が隣接した5員環部分を構成し、この窒素原子以外に一つの酸素原子、または一つ硫黄原子、または一つの窒素原子が5員環部分を構成し得る化合物からなる帯電防止剤である。 (もっと読む)


【課題】無機性材料の特性と有機性材料の特性とを両立する、水性の無機有機複合コーティング組成物を簡便に製造する方法を提供すること。
【解決手段】テトラアルコキシシランの縮合物と、親水性有機溶媒と、水と、触媒とを混合してポリヒドロキシシロキサン溶液を得る工程(1)、および工程(1)で得られたポリヒドロキシシロキサン溶液と有機バインダーとを混合する工程(2)を含む、無機有機複合コーティング組成物の製造方法であって、工程(1)における水の混合量が、テトラアルコキシシランの縮合物が有するアルコキシ基の当量(モル)以上であり、有機バインダーが、水性有機バインダーまたは無溶剤型有機バインダーである、無機有機複合コーティング組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】優れた帯電防止性、耐擦傷性、透明性、耐光性を有する硬化物が得られる活性エネルギー線硬化型帯電防止性ハードコート樹脂組成物の提供。
【解決手段】分子中に少なくとも2個以上の(メタ)アクリロイル基を有する多官能(メタ)アクリレート(A)、ガリウムをドーピングした酸化亜鉛微粒子(B)及び光重合開始剤(C)とを含有し、且つ光重合開始剤(C)の含有量がガリウムをドーピングした酸化亜鉛微粒子(B)に対して、7〜40重量%の範囲にあることを特徴とする活性エネルギー線硬化型帯電防止性ハードコート樹脂組成物。 (もっと読む)


殺生物剤活性物質が均質に分布されたポリマー粒子マトリックスであって、ポリマーは、熱可塑性ポリマーの形をとり、すべての粒子のうちの90%超は、粒径が100μm未満、好ましくは1〜50μmであり、ポリマーマトリックスは、活性物質含有量が2〜80重量%であることを特徴とする、ポリマー粒子マトリックス。 (もっと読む)


【課題】高温多湿の環境下であっても、防蟻効果を効率よく発揮させ、かつ、長期にわたって持続させることのできるネオニコチノイド製剤と、それを用いた硬化性シロアリ防除組成物、防蟻性塗料組成物および防蟻性樹脂成形体を提供すること。
【解決手段】ネオニコチノイド製剤として、クロチアニジンなどのネオニコチノイド系化合物が、壁膜の厚みが1.8〜4μmであるマイクロカプセルに内包されているものを使用する。このネオニコチノイド製剤は、水硬性成分や土砂成分と混合することで、硬化性シロアリ防除組成物が得られ、樹脂エマルションに配合することで、防蟻性塗料組成物が得られ、熱可塑性樹脂とともに成形することで、防蟻性樹脂成形体が得られる。 (もっと読む)


本発明は、2種の異なるカチオン性光開始剤を含む光開始剤組成物と、前記光開始剤組成物を含む光硬化型組成物に関する。更には、本発明は光開始剤組成物と光硬化型組成物の使用に関する。更には、本発明は三次元物品を製造するための方法に関する。 (もっと読む)


【課題】乾燥効率を高めた場合であっても減衰性能を発揮させることの容易な減衰性塗料を提供する。
【解決手段】減衰性塗料には、塗膜を形成する樹脂粒子が水系分散媒に分散した水系樹脂分散液と、ポリマーシェルに熱膨張剤を内包してなり熱膨張する熱膨張性マイクロカプセルとが含有されている。熱機械分析法により測定される熱膨張性マイクロカプセルの最高膨張温度は、100℃以上であり、かつ130℃以下である。熱機械分析法により測定される熱膨張性マイクロカプセルの膨張開始温度は、95℃以下であることが好ましい。この減衰性塗料の適用箇所において形成された塗膜は、振動エネルギー、衝撃エネルギー等のエネルギーを減衰する減衰性を発揮する。 (もっと読む)


【課題】金属蒸着層との密着性が良好で、耐傷付き性、耐湿性のバランスに優れた紫外線硬化性上塗り被覆組成物とその塗装品を提供する。
【解決手段】(1)ケトン樹脂の5〜90重量部に対し、1分子中に1個以上の二重結合を有する紫外線硬化性ビニル化合物95〜10重量部と、(2)前記紫外線硬化性ビニル化合物100重量部に対して、光重合開始剤0.01〜20重量部を含有することを特徴とする組成物およびこのような組成物によって塗装した塗装品であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】高速硬化性を有し、得られる硬化物が高い屈折率を有し、特にシクロオレフィンポリマーフィルムに対する優れた接着性を有する活性エネルギー線硬化型光学材料用組成物の提供。
【解決手段】下記(A)〜(D)成分を含有する活性エネルギー線硬化型光学材料用組成物。
(A)成分:ポリエーテルジオール、芳香族基を有しないポリイソシアネート及び水酸基含有(メタ)アクリレートの反応生成物であり、その重量平均分子量が2,000〜10,000のウレタン(メタ)アクリレート
(B)成分:特定構造のチオビスフェノール系ジ(メタ)アクリレート、
(C)成分:2個のフェニル骨格を有し1個の(メタ)アクリロイル基を有する化合物
(D)成分:1個のメタクリロイル基を有する化合物 (もっと読む)


【課題】低温の環境下に保管されたとしても、減衰性能を発揮させることの容易な減衰性塗料を提供する。
【解決手段】減衰性塗料には、塗膜を形成する樹脂粒子が水系分散媒に分散した水系樹脂分散液と、塗膜に対して減衰性を付与する減衰性付与成分とが含有されている。減衰性付与成分は、ベンゾチアジル系化合物、ベンゾトリアゾール系化合物、ジフェニルアクリレート系化合物、及び正リン酸エステル系化合物から選ばれる少なくとも一種の化合物である。減衰性塗料には、更にグリコール類が含有される。グリコール類は、減衰性塗料中の水分100質量部に対して5質量部以上含有される。 (もっと読む)


【課題】優れた塗工性を有し、かつ各種基材の表面に、高硬度及び耐擦傷性を有する塗膜(被膜)を形成し得る硬化性組成物、及びその硬化物を提供する。
【解決手段】下記成分(A)〜(C):(A)重合性不飽和基を有する有機化合物(Ab)によって表面処理がなされた、シリカを主成分とする数平均粒子径が30nm以上200nm以下の粒子(Aa)、(B)分子内に3個以上の(メタ)アクリロイル基を有し、かつジメチルシロキサン単位を有しない化合物、(C)有機溶剤を含有する硬化性組成物であって、組成物中の全固形分量を100質量%としたときに、前記(A)成分中のシリカ粒子(Aa)の割合が30質量%以上であり、かつ、前記(C)成分中のメチルエチルケトン(MEK)の割合が50質量%未満である硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた耐食性と耐アブレージョン性が得られるクロムフリー表面処理鋼板を提供する。
【解決手段】亜鉛系めっき鋼板などの表面に、必要に応じて下層皮膜を形成し、その上層またはめっき鋼板表面に、樹脂中に一級水酸基を有するエポキシ樹脂(A)と、水酸基と架橋する基を有する硬化剤(B)と、固形潤滑剤(C)を含有し、固形分質量比(A)/(B)が95/5〜55/45、(C)配合量が(A)+(B)の固形分合計100質量部に対して1〜80質量部である塗料組成物による有機皮膜を形成する。皮膜中に6価クロムなどの公害規制物質を含有することなく優れた耐食性を有するとともに、使用する潤滑剤の種類に関わりなく優れた耐アブレージョン性を有し、また、導電性にも優れている。 (もっと読む)


本発明は親水性コーティングを調製するためのコーティング配合物に関し、この親水性コーティング配合物は、親水性ポリマー、骨格および重合反応を受けることができる少なくとも2つの反応性部分を含む支持ポリマー、ノリッシュI型光開始剤、ならびにノリッシュII型光開始剤を含む。 (もっと読む)


【課題】3−イソチアゾロンを含有するラテックス塗料でコーティングされた表面からの臭気を低減する方法を提供する。
【解決手段】ラテックス塗料でコーティングされた表面から発生する臭気を低減する方法。この方法は、ラテックス塗料において;(i)少なくとも1種の安定剤;(ii)2−メチル−4−イソチアゾリン−3−オンまたは2−n−オクチル−4−イソチアゾリン−3−オンを含む少なくとも1種のイソチアゾロン殺生物剤;および(iii)ポリウレタン、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシメチルセルロース、アルカリ可溶性エマルジョンポリマー、疎水的に修飾されたアルカリ可溶性エマルジョンポリマーまたは疎水的に修飾されたヒドロキシエチルセルロースを含む少なくとも1種の増粘剤を組み合わせることを含む。 (もっと読む)


【課題】エポキシ樹脂の配合によって接着性能を高めた際においても、減衰性能を高めることが容易な減衰性塗料を提供する。
【解決手段】減衰性塗料は、液状エポキシ樹脂に対してアクリル系樹脂粒子と減衰性付与成分とを配合して構成される。減衰性付与成分は、正リン酸エステル系化合物、ベンゾトリアゾール系化合物、ベンゾチアジル系化合物、ジフェニルアクリレート系化合物、ビスフェノール系化合物、及びフォスファイト系化合物から選ばれる少なくとも一種である。 (もっと読む)


101 - 120 / 181