説明

Fターム[4J038KA07]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 添加剤の特性又は処理 (20,864) | 特性又は目的 (17,123) | 物理的 (8,076)

Fターム[4J038KA07]の下位に属するFターム

Fターム[4J038KA07]に分類される特許

81 - 100 / 255


【課題】架橋(メタ)アクリル酸エステル系樹脂が用いられてなる多孔質粒子とリン酸カルシウム粒子とが含有されている混合粒子の艶消し性と質感とを向上させ得る混合粒子の製造方法の提供を課題としている。
【解決手段】架橋(メタ)アクリル酸エステル系樹脂が用いられてなる多孔質粒子とリン酸が含有されているpH1.5以下の樹脂粒子混合リン酸水溶液を作製する混合液作製工程、前記樹脂粒子混合リン酸水溶液を水で希釈してpH2.0以上の希釈液を作製する希釈工程、前記希釈液と水酸化カルシウムを混合してアルカリ性の懸濁液を作製する懸濁液作製工程、前記懸濁液とリン酸を混合し、第二リン酸カルシウム粒子または第三リン酸カルシウム粒子のいずれかを析出させて、該リン酸カルシウム粒子と前記多孔質粒子が含有されている混合粒子含有液を作製するリン酸カルシウム粒子析出工程を実施する混合粒子の製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】硬化性が良好で、型(とくに金型)からの離型性に優れ、耐傷性、剛性、基材との密着性に優れた硬化物を与える活性エネルギー線硬化型樹脂組成物を提供する。
【解決手段】エポキシド(a1)と(メタ)アクリル酸から形成されてなるエポキシ(メタ)アクリレート(A)、(A)を除く(メタ)アクリレート(B)、光重合開始剤(C)および型離型性付与剤(D)からなり、(D)がリン酸エステル(d1)と3級アミン(d2)の塩からなることを特徴とする活性エネルギー線硬化型樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】水性エマルジョンポリマー会合性増粘剤の提供。
【解決手段】共重合単位として:ポリマー重量基準で8重量%〜25重量%の酸含有モノマー、ポリマー重量基準で2重量%〜30重量%の式HC=C(R)−C(O)−O−(CH−CHO)−Rの(メタ)アクリル酸エステル(式中、RはHまたはCHであり、nは2〜100であり、Rは4〜36個の炭素原子を含有する基である)、およびポリマー重量基準で35重量%〜90重量%の(C−C)アルキル(メタ)アクリレートを含む、水性組成物の増粘における使用に好適な水性エマルジョンポリマーであって;前記ポリマーがリビングフリーラジカル重合法により形成されるか、あるいは−C(=S)S−基を含有する化合物の存在下で形成される水性エマルジョンポリマーが提供される。水性エマルジョンポリマーを含む水性組成物および前記ポリマーを含むポリマーコーティングも関連する方法と同様に提供される。 (もっと読む)


本発明は、多官能基シルセスキオキサン、その生成方法、およびその塗装に関し、少なくとも1つの第1の面と、前記少なくとも1つの第1の面から離れた少なくとも1つの第2の面と、少なくとも1つの第1の面に結合する少なくとも1つの第1の官能基と、第1の官能基とは異なり少なくとも1つの第2の面に結合している少なくとも1つの第2の官能基とを含む多面体シルセスキオキサンを含む。具体的な一観点において、シルセスキオキサンのシリカは、オクタ(テトラメチルアンモニウム)シルセスキオキサンオクタアニオンを経て米のもみ殻灰から誘導できる。
(もっと読む)


硬化性ポリシロキサンと、SiO4/2単位を1個より多く有するエアロゾル抑制剤とを含む、剥離コーティング組成物を開示する。このエアロゾル抑制剤には、シロキサンと環状ポリシロキサンとを重合触媒の存在下で重合させた重合生成物が含まれる。このシロキサンは、化学式:(SiO4/2)(RSiO1/2の単位を有する(式中、Rはビニル基であり、Rはアルキル基であり、xは1.05〜4の数である)。この剥離コーティング組成物は、エアロゾル抑制剤と、硬化性ポリシロキサンとを混合することによって調製される。この剥離コーティング組成物は、生じるミストが約457m/分で測定して50mg/立方メートル未満である剥離コーティングプロセスで基材を被覆するために使用することもできる。 (もっと読む)


本発明は、シラン処理の結果として表面上に固定されたオクチルシリル基を有するフュームドシリカを粉砕することによって得られる疎水性のフュームドシリカ、その製造方法、およびこのシリカを含む被覆配合物に関する。 (もっと読む)


【課題】高価でなく貯蔵及び取り扱い過程で不安定化を招きにくい、速乾性多成分水性コーティング組成物の提供。
【解決手段】基体表面に速乾性多成分水性コーティングを調製する方法であって、下記成分A及び成分Bを同時に、又はほぼ同時に基体表面に塗布する工程、
a)該成分Aは少なくとも一つの水不溶性吸収剤を含み;且つ
b)該成分Bは遅乾性水性バインダー組成物を含む;及び
多成分水性コーティングを乾燥させる工程、を含み、
該吸収剤は有機超吸収性ポリマー、イオン交換樹脂、中空球状ポリマー、モレキュラーシーブ、タルク、無機吸収剤、多孔性炭素質物質、非多孔性炭素質物質及びこれらの混合物からなる群から選択される、方法。 (もっと読む)



【課題】分散性の良い二酸化チタンが得られる火炎溶融法において、産業的に利用分野の広い、特に光触媒粉体やセラミックス成形体原料として好適な5μmから200μmの範囲の平均径を持つ、高純度で分散性の良い二酸化チタン、及びその製造方法を提供する。
【解決手段】気相法で得た分散性の良い二酸化チタンを原料として、火炎溶融法で、短い高温滞留時間で球状化した二酸化チタンを得る。 (もっと読む)


【課題】レベリング剤等のブリードにより接着不良を生じやすい塗膜面に対しても、優れた接着性を発揮できる車両用塗膜面に対する粘着シートの接着方法を提供する。
【解決手段】本発明の車両用塗膜面に対する粘着シートの接着方法は、表面調整剤を含有する車両用塗膜の表面に粘着シートを接着する方法であって、粘着シートの車両用塗膜表面に接触する粘着剤層(X)の溶解度パラメータ(SP値)と車両用塗膜に含まれる表面調整剤の溶解度パラメータ(SP値)の差(絶対値)が0.6(cal/cm31/2以下であることを特徴としている。 (もっと読む)



【課題】
新規な難燃性樹脂配合物およびその使用を提供する。
【解決手段】
少なくとも一種の難燃性成分, 少なくとも一種のアルカリ溶解性成分, 少なくとも一種の重合性 モノマー, 少なくとも一種の光開始剤, および少なくとも一種のエポキシ成分をそれぞれ含む難燃性樹脂配合物であって, 式 (I)のホスフィン酸塩を難燃性成分として含む難燃性樹脂配合物:
【化1】



(式中
R1 および R2は、同一であるかまたは異なりそして, 互いに独立に, 直鎖もしくは枝分かれしたC1-C6-アルキル, および/またはアリールであり;
Mは、Mg, Ca, Al, Sb, Sn, Ge, Ti, Zn, Fe, Zr, Ce, Bi, Sr, Mn, Li, Na, K, および/またはプロトン化窒素塩基であり, そしてmは、1〜4である)、およびその使用。 (もっと読む)




【課題】最終工程でも塗装工程の意匠に影響せず、透明であり、アセトアルデヒドとホルムアルデヒドの両方のアルデヒドを吸着分解する機能をもった塗装を有し、防汚機能も兼ね備えた建築板を提供する。
【解決手段】塗装が施された基材の塗膜表面に、コロイダルシリカ主成分にアルデヒド捕捉剤としてカルボジヒドラジドを添加した処理液を塗布する。即ち本発明でアルデヒド捕捉剤を塗膜表面に固定するために塗料を使用しないので、塗料の樹脂によるアルデヒド捕捉剤の阻害もなく透明な被覆層を形成する。 (もっと読む)


【課題】固着防止、粘着防止、ブロッキング防止および耐摩耗性向上といったゴム状弾性体用などのコーティング剤に要求される性能を満足させるとともに、高温圧縮時の粘着や高面圧での摩擦摩耗による塗膜の剥がれを生じない加硫ゴム用表面処理剤を提供する。
【解決手段】(a)セルロース誘導体、(b)イソシアネート基含有1,2-ポリブタジエンおよび(c)軟化点40〜160℃のワックス、グラファイトおよびフッ素系樹脂の少なくとも一種を含有してなるコーティング剤。 (もっと読む)


【課題】塩化ビニル樹脂を含まないため使用済み車両の焼却による塩化水素の発生がなくなり、また、スプレー作業時の溶剤発生量が少ないため環境への負荷が少ないという種々の利点を有する耐チッピング用塗料組成物を提供する。
【解決手段】加熱によりイソシアネートを再生するブロックドウレタン化合物(A)、化合物(A)と反応する水酸基及び/又はアミノ基を含有する化合物(B)、及び充填材(C)を含む耐チッピング用塗料組成物であり、化合物(A)と化合物(B)の当量比が0.5〜2.0であって、前記化合物(A)は、解離温度が100℃〜140℃のブロック化剤と反応して得られるジフェニルメタン4,4’−ジイソシアネートのブロックドウレタンであって、融点が100℃〜160℃、粒径0.01μm以上50μm以下の微粉末であり、かつ前記化合物(A)におけるイソシアネートを再生するための加熱温度が100℃以上であるようにした。 (もっと読む)


ねじ込み連結部に腐食耐性および、場合により、潤滑性を与えるコーティングシステムが開示される。組成物は少量の弗素含有重合体で改質されたポリイミド類またはエポキシ類の重合体マトリックスを含んでなる第一のコーティング組成物200を含んでなる。コーティング組成物中には、腐食抑制剤および約10nm〜10μmの間の平均直径を有する無機粒子も存在する。PTFE、HDPE、グラファイト、およびMoSの少なくとも1種を包含しうる固体潤滑剤を場合により加えて第一のコーティングに低い摩擦係数を与えうる。コーティングシステムは、エポキシ樹脂および溶媒内に分散されている固体潤滑剤を含んでなる第二のコーティング組成物202をさらに含んでなりうる。第一および第二のコーティング組成物200、202はねじ込み連結部のピンおよび箱部品100、104の少なくとも1つの少なくとも一部分上に置かれる。 (もっと読む)


本発明は、金属帯材を被覆するための、ポリエステルベースの分枝鎖非晶質マクロポリオールの使用、金属帯材を被覆するための方法並びにそれにより得られた被覆された金属帯材に関する。前記被覆はアルコール成分に対して10〜25モル%の三官能性分枝化剤含分を有する分枝鎖ポリエステルを含有し、前記ポリエステルの分子量は2500〜4500g/モルである。 (もっと読む)


【課題】防水性、耐ブロッキング性および防滑性に優れた無機質系窯業建材用バックシーラーを提供する。
【解決手段】エマルション樹脂、非晶質シリカ、および、ワックス水分散液を含むシーラーであって、上記エマルション樹脂は、第1のモノマー混合物と第2のモノマー混合物とを用いて、二段重合によって行われるものであり、前記第1のモノマー混合物が有するガラス転移温度よりも前記第2のモノマー混合物が有するガラス転移温度が20℃以上高いものであり、上記モノマー混合物は、その全量に対して、スチレン5〜70質量%、アルコキシシリル基含有ラジカル重合性モノマー0.1〜10質量%、カルボキシル基含有ラジカル重合性モノマーを0.1〜5.0質量%を含み、ガラス転移温度が30〜105℃である無機質系窯業建材用バックシーラー。 (もっと読む)


81 - 100 / 255