Fターム[4J038KA18]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 添加剤の特性又は処理 (20,864) | 形態 (3,002)

Fターム[4J038KA18]の下位に属するFターム

Fターム[4J038KA18]に分類される特許

1 - 20 / 27


【課題】十分な膨張率、強度等を有する炭化断熱層が形成でき、優れた耐熱保護性を具備する被覆材を提供する。

【解決手段】本発明は、結合材、難燃剤、発泡剤、炭化剤及び充填剤を含有する被覆材に関するものであり、当該充填剤としてTiO及び、相転移温度が1000℃以上の無機粉体を含むことを特徴とする。
(もっと読む)


【課題】コーティング剤に粘度調整剤を加えることによる問題を生じない上、金属製のローラ本体の外周面に形成したコーティング層が短期間で摩耗したり変形したりベルト等に貼り付いたり剥離したりせず長期間に亘って良好な特性を維持できるOAローラと、前記OAローラのコーティング層を形成するのに適する上、貯蔵安定性にも優れたOAローラ用コーティング剤を提供する。
【解決手段】OAローラは、ローラ本体の外周面に、硬化性のバインダ樹脂、顔料、アミノ樹脂、および粘度調整剤としての、前記バインダ樹脂100質量部あたり1〜8質量部のアタパルジャイトを含むコーティング剤を塗布したのちバインダ樹脂を硬化、架橋反応させて形成されたコーティング層を備える。OAローラ用コーティング剤は、前記バインダ樹脂、顔料、アミノ樹脂、および前記所定量のアタパルジャイトを含む。 (もっと読む)


【課題】応力が加わった場合にも粒子とマトリックスの間で剥離が生じたりボイドが発生することがなく、耐擦傷性、膜強度、基材との密着性が高く、スクラッチ強度に優れた透明被膜付基材を提供する。
【解決手段】基材と、該基材上に形成された透明被膜とを含む透明被膜付基材であって、
該透明被膜がマイクロリング状無機酸化物粒子(1)と、無機酸化物微粒子(2)と、マトリックス成分とからなり、透明被膜中のマイクロリング状無機酸化物粒子(1)の含有量が固形分として0.1〜5質量%の範囲にあり、無機酸化物微粒子(2)の含有量が1〜50質量%の範囲にあることを特徴とする透明被膜付基材。前記マイクロリング状無機酸化物粒子(1)の平均外径(DO)が0.5〜20μmの範囲にあり、貫通孔の平均径(DI)が0.05〜12μmの範囲にあり、リング幅(WR)と平均外径(DO)との比(WR)/(DO)が0.2〜0.45の範囲にある。 (もっと読む)


【課題】従来の透明被膜付基材と比べ、防眩性に優れた透明被膜付基材を提供すること。
【解決手段】基材と、基材上に形成された透明被膜とからなり、該透明被膜がマイクロリング状無機酸化物粒子とマトリックス成分を含み、マイクロリング状無機酸化物粒子が透明被膜の上部に偏在し、少なくともマイクロリング状無機酸化物粒子の一部が透明被膜表面にリング状凸部を形成して存在し、該凸部の高さ(H凸)が0.1〜1μmの範囲にある透明被膜付基材。前記マイクロリング状無機酸化物粒子の平均外径(DO)が0.5〜20μmの範囲にあり、貫通孔の平均径(DI)が0.18〜12μmの範囲にあり、リング幅(WR)と平均外径(DO)との比(WR)/(DO)が0.2〜0.45の範囲にあり、リングの厚み(Wh)は平均外径(DO)以下である。 (もっと読む)


【課題】貼合せにより製造可能であるべき、類似の構造を有するコレステリック積層構造体の提供。
【解決手段】層順序A/B/Aを有し、その際A4およびA7は同じかまたは異なり、それぞれ少なくとも1つのコレステリック層を有し、およびB5が層A4およびA7を互いに分離する少なくとも1つの中間層5を表す新規コレステリック積層材料。コレステリック積層材料は、層B5が接着層であることを特徴とする。更にこのコレステリック複合材料から製造できる多層顔料、その製造方法および使用。 (もっと読む)


【課題】本発明は、電子写真装置の帯電部材において、帯電部材と感光体を長期当接放置した場合に発生する、Cセット画像と呼ばれる画像不良を抑制した帯電部材を提供することにある。
【解決手段】導電性支持体上に、導電性弾性層と表面層を有する帯電部材において、該表面層は少なくともリング形状の酸化チタン粒子、導電剤およびバインダ樹脂を有することを特徴とする帯電部材を用いる。 (もっと読む)


【課題】優れた放熱性能を得ることができる放熱性フィラー組成物を得、それによって優れた放熱性能を有する性樹脂組成物、グリース、塗料組成物を得る。
【解決手段】平均長径が0.1μm〜10μm、平均短径が0.025μm〜2.5μmであり、平均長径/平均短径で定義されるアスペクト比が4以上で、かつBET法による比表面積が50m/g以下である針状酸化亜鉛1〜50体積%及びその他の放熱性フィラー50〜99体積%からなることを特徴とする放熱性フィラー組成物。 (もっと読む)


【課題】 良好な帯電防止性、および高コントラストを達成することができる樹脂組成物と、当該樹脂組成物を用いた防眩層形成用塗料、当該防眩層形成用塗料を用いた防眩フィルム、および当該防眩フィルムを用いた表示装置を提供することを第一の目的とする。また、本発明は、1層構成であり、低コストな防眩フィルムを提供することを第二の目的とする。
【解決手段】 樹脂成分、π共役系導電性高分子と高分子ドーパントの複合体および層状有機粘土、を含有することを特徴とする樹脂組成物。 (もっと読む)


本発明は、含有量が、0.01重量%〜50重量%であり、質量フラクタル次元Dが、2.8以下である微粒子と、液体と、粒子100重量部当たりの含有量が、101重量部〜1,000重量部である弾性接着剤と、を含む懸濁液に関する。 (もっと読む)


【課題】 導電性を有し、かつ黒のみならず、赤、青等の鮮やかな色の着色を示す着色導電膜の形成が可能な着色導電塗料、およびその着色導電膜を有する着色導電膜付き基材を提供する。
【解決手段】 溶媒中に、導電性酸化物針状粉末と加熱溶融性又は加熱半溶融性を有する有色樹脂微粒子が分散していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】形状異方性に基づく変色性を有するフィラーの少なくとも一部が垂直に配向して塗膜の表面から突出しており、圧力印加部分でフィラーの突出部分が倒れて、色の変化により接触が視認される接触インジケータを提供する。
【解決手段】基材11と基材11の表面に塗布され硬化された塗布膜12とを備え、塗布膜12が、バインダー12aと形状異方性に基づく変色性を有するフィラー12bとを含んでおり、フィラー12bが、バインダー12a中で塗布膜12の表面に対してほぼ垂直に配向しかつ少なくとも一部が塗布膜12の表面から突出していて、塗布膜12の表面に圧力が加えられたとき塗布膜12におけるフィラー12b突出部分が変形することで塗布膜12の表面が変色して観察されるように、接触インジケータ10を構成する。 (もっと読む)


【課題】 水系塗料の塗布性能などを向上させ、走行するシート基材上に水系塗料をカーテン塗布して少なくとも1層の塗膜を形成する場合に、供給する水系塗料の量やシート基材の走行速度を変化させた場合においても、シート基材上に安定した塗膜が形成された感熱記録シートの製造方法を提供する。
【解決手段】 走行するシート基材11上にカーテン塗布させる少なくとも最下層の水系塗料13aに、アクリル酸アミド重合化合物とポリエチレンオキサイドとポリアクリル酸ソーダとから選択される少なくとも1種の水溶性高分子を含有させ、必要に応じて、アセチレングリコール系の界面活性剤やミセル化されたアクリルポリマーを含有させた。 (もっと読む)


【課題】少量のナノスケールカーボンチューブの混入量でも帯電防止に十分な導電性ないし制電性が得られる成形体、及びその製造方法を提供する。
【解決手段】樹脂及びナノスケールカーボンチューブを含有する導電性ないし制電性成形体であって、該成形体の表面抵抗率が、1010Ω/□以下であり、該成形体の表層を走査型電子顕微鏡で観察した場合に、上記ナノスケールカーボンチューブの2本以上が部分的に接続した状態で直列的に配列している長さ10μm以上の連続体から形成されたネットワーク構造を有しており、上記連続体は、20μm×20μmの範囲の視野を100視野観察した場合に、80以上の視野において、1個以上存在することを特徴とする導電性ないし制電性成形体。 (もっと読む)


本発明は、金属製品及び構造の有効な腐食保護のための腐食防止剤のナノスケールなレザーバー(ナノレザーバー)を含む腐食防止顔料であって、ナノレザーバーは、特定のトリガーに敏感に反応し、前記トリガーの作用後に前記防止剤を放出することのできるポリマー若しくは高分子電解質を含む腐食防止顔料を提供する。また、本発明によって、前記顔料を含む自己修復性耐腐食被覆、前記顔料の調製方法、特に、交互積層堆積法並びに前記顔料の使用方法が提供される。
(もっと読む)


【課題】単一の光反射素子であっても、多様な色彩を呈することとなる光反射素子、及び、その光反射素子の塗装層を有する筒状体を提供する。
【解決手段】竿体Aの表面塗装層内に混入される管状体塗装用の光反射素子であって、金属反射層3aと、金属反射層3aの反射面に形成された干渉薄膜層3bとで構成し、干渉薄膜層3bの表面を凹凸面3cに形成してある。 (もっと読む)


(a)少なくとも1種の疎水性材料から本質的になるコーティングを、基板の少なくとも一つの面の少なくとも一部に適用し、撥水層を形成する工程と、(b)撥水層の上に複数の粒子を配置する工程であって、粒子が多孔質粒子、粒子凝集体、及びこれらの混合物から選択される工程と、(c)粒子を撥水層に少なくとも部分的に埋設する工程と、(d)撥水層を少なくとも部分的に硬化させる工程と、(e)少なくとも部分的に埋設された粒子を除去し、微細構造コーティングを形成する工程と、を含む方法であって、微細構造コーティングが、コーティングの露出面から基板に向かって先細である複数のキャビティーを含む方法。
(もっと読む)


【課題】優れた可視光光触媒活性を発現することができ、かつ容易に量産できる酸化チタン系光触媒を提供する。
【解決手段】Tiに対する原子比が0.0001以上、1.0以下となる量のビスマスを含有する酸化チタンからなり、XPS測定により得られたBi−4f内殻準位に基づくスペクトル図が、(a)165〜162.5eVおよび159.7〜157.2eV、(b)163〜161eVおよび157.7〜155.7eV、ならびに(c)162.5〜160eVおよび157.2〜154.7eVの各範囲に位置する3組の対ピークのうちの少なくとも2組の対ピークを有し、前記(a)、(b)、(c)の各組の対ピークの合計面積をそれぞれa,b,cとして、(b+c)/aのピーク面積比の値が0.15以上である。好ましくは、b/aのピーク面積比の値が0.05以上、c/aのピーク面積比が0.1以上である。 (もっと読む)


【課題】抗菌成分を徐放し耐水性・耐熱性が高く、医薬品、医薬部外品及び化粧品などに使用でき、且つゴムや合成樹脂等の材料に配合して成形したり、成形体の表面に被覆したりすることにより、材料または成形体に抗菌性を付与することができる粉体を提供すること。
【解決手段】本発明の抗菌剤は、イオン交換により抗菌性を有する第四級アンモニウムイオンまたは三級アミンイオンを導入したマガディアイトまたはケニヤアイトを含む抗菌性層状珪酸からなる。イオン交換されたマガディアイト及びケニヤアイトは鱗片状の結晶が積層した粒子形状になっていることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】本発明は、任意の光学基材上に光学的に負のCプレートとしての性質を示す位相差層を形成することが可能な位相差層形成用塗工液を提供することを主目的とするものである。
【解決手段】本発明は、光学的に負のCプレートとしての性質を示す位相差層を形成するために用いられる位相差層形成用塗工液であって、光学的等方性を有する樹脂と、屈折率異方性を有する棒状化合物と、上記樹脂および上記棒状化合物を溶解する溶媒とを含むことを特徴とする位相差層形成用塗工液を提供することにより、上記目的を達成するものである。 (もっと読む)


【課題】 斑点模様の塗膜を形成することができる絵具を提供する。
【解決手段】
塗膜に斑点模様を形成する含水状態のゲル粒子が含まれており、
上記ゲル粒子は着色剤と分散剤と水が含まれている寒天から構成され、
前記ゲル粒子は、異なる着色剤を含む複数種類の前記ゲル粒子から構成されており、
前記ゲル粒子の形状が、ハート形、星形、三角形、丸形、不定形、ひし形、スペード形、矢印形、音符形、キャラクター形、文字形の群から選ばれる少なくとも1種以上の形状である。 (もっと読む)


1 - 20 / 27