Fターム[4J038NA02]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 目的又は効果 (20,891) | 化学的特性 (6,550)

Fターム[4J038NA02]の下位に属するFターム

Fターム[4J038NA02]に分類される特許

161 - 180 / 214


【課題】耐水性、耐候性等に優れ、外装用塗料として好適な多彩模様塗料組成物を提供する。
【解決手段】合成樹脂エマルション(a)、ゲル形成物質(b)、及び着色顔料(c)を含む着色水性塗料(I)を、ゲル化剤(d)を含有する水性媒体(II)に分散して得られる着色ゲル粒子を含む多彩模様塗料組成物において、前記合成樹脂エマルション(a)として、(メタ)アクリル酸アルキルエステルを主成分とするモノマー群の乳化重合物であり、該モノマー群におけるカルボキシル基含有モノマーの比率が3重量%以下であるものを使用する。 (もっと読む)


【課題】 カーボンナノチューブ自体の特性を損なうことなく、カーボンナノチューブを重合性モノマー中に分散化あるいは可溶化することが可能であり、その重合性モノマーを重合させることより、長期保存においてもカーボンナノチューブが分離、凝集せず、導電性、成膜性、成形性に優れ、簡便な方法で基材へ塗布、被覆可能な方法を提供する。
【解決手段】 導電性ポリマー(a)、、カーボンナノチューブ(b)、多官能(メタ)アクリレート(c)、重合開始剤(d)を含有し、さらに必要に応じて溶媒(e)、高分子化合物(f)、塩基性化合物(g)、界面活性剤(h)、シランカップリング剤(i)、コロイダルシリカ(j)、酸化防止剤や光安定剤の安定剤(k)を含むカーボンナノチューブ含有硬化性組成物と基材の少なくとも一つの面上に該組成物からなる硬化塗膜を持つ複合体。 (もっと読む)


【課題】 可視光の照射によって高い光触媒活性を有する光触媒膜と、この光触媒膜を簡便に再現性よく成膜することのできる光触媒膜の製造方法を提供する。
【解決手段】 本発明の光触媒膜は、ナノポーラス構造を有する酸化タングステンからなる。タングステン酸とアンモニアを水中で反応させた後に水溶性有機溶媒を加えてタングステン酸とアンモニアの反応物を析出させ、この反応物に増粘剤を加えて混合して成膜し、焼結することで製造する。可視光の照射によって高い光触媒活性を有する光触媒膜と、この光触媒膜を簡便に再現性よく成膜することのできる光触媒膜の製造方法を提供することができる。
(もっと読む)


【課題】 高速硬化性に優れ、透明性の高い硬化被膜を与える液状硬化性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 (A)下記式(1)で表される構造を含んでなるウレタン(メタ)アクリレートオリゴマー 5〜50質量%、
−NHCO−S−R (1)
(Rは、炭素数1〜10のアルキル基、エポキシアルキル基、パーフルオロアルキル基、またはアリール基を示す)
(B)エチレン性不飽和基含有化合物 1〜60質量%、
(C)リン系光重合開始剤 0.01〜10質量%
を含有する液状硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】水系塗布型制振材料において、塗装ロボット等を用いて自動施工が可能であり、プロピレングリコールを始めとするグリコール(2価アルコール)の含有量を制限することによって、温水が浸漬しても電着塗膜にブリスターが発生することがないこと。
【解決手段】樹脂エマルションとしてスチレン−ブタジエン共重合体エマルションを用い、無機質充填剤として炭酸カルシウムを用いて、グリコールの配合量をいずれも2重量%以下とした水系塗布型制振材料においては、168時間(7日間)の50℃の温水浸漬後も、336時間(14日間)の温水浸漬後も、そして1000時間の温水浸漬後も、ブリスターの発生は認められない。したがって、本発明にかかる水系塗布型制振材料は、優れた制振性を有するとともに、電着塗料に対して高い防錆性能を有することになる。 (もっと読む)


【課題】 被塗物との密着性に優れ、かつ環境汚染に配慮し重金属を含有しないポリエステル系粉体塗料用樹脂とこれを用いたポリエステル系粉体塗料を提供する。
【解決手段】 主として芳香族ジカルボン酸とグリコールとからなり、水酸基価が17〜65mgKOH/gである樹脂であって、マグネシウム化合物とアルミニウム化合物とからなる固溶体を100〜400ppm含有することを特徴とするポリエステル系粉体塗料用樹脂。重合触媒としてマグネシウム化合物とアルミニウム化合物とからなる固溶体を使用し、得られる樹脂に対して前記固溶体を100〜400ppm添加すること特徴とするポリエステル系粉体塗料用樹脂の製造方法。前記樹脂を含有することを特徴とするポリエステル系粉体塗料。 (もっと読む)


【課題】 十分な酸化防止機能を有し、加工性、可とう性に優れ、且つプラスチック材料を被覆する場合にはじきや突起の発生が十分に抑制された硬化膜を得ることが可能なコーティング剤組成物を提供すること。
【解決手段】 本発明のコーティング剤組成物は、フェノール樹脂及び該フェノール樹脂と反応可能な官能基を有する電荷輸送性化合物とを含み、且つフェノール樹脂と電荷輸送性化合物とが当該官能基を介して結合した部位を有する熱硬化性樹脂組成物と、当該熱硬化性樹脂組成物を溶解する溶媒とを含有する。当該コーティング剤組成物を熱硬化させることによって、加工性、可とう性に優れ、且つプラスチック材料を被覆する場合にはじきや突起の発生が十分に抑制された硬化膜を得ることが可能となる。また、得られる硬化膜を電子写真感光体100の機能層(保護層6等)に適用することで、電子写真感光体100の長寿命化が可能となる (もっと読む)


【課題】染料の移転による布帛の汚染、変色を防止することができる防水コーティング剤組成物及びその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】ポリアクリレート、ポリウレタン及びポリシロキサンから選ばれた少なくとも1種を主剤とし、架橋剤、触媒、増粘剤及び水から選ばれた少なくとも1種を補助剤としてなった防水コーティング剤組成物において、前記主剤100重量部に対し、更に0.08〜0.5重量部のアルカリを含有した防水のコーティング剤組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】機械的特性および触質性に加えて、先行技術の被覆材料と比較して有意に高い加水分解安定性を有する被膜を生じる被覆材料を提供する。
【解決手段】I) ヒドロキシル不含ポリウレタンおよび/またはポリウレタン−尿素;II) イオン的に変性された、ヒドロキシル−および/またはアミノ−含有ポリウレタンおよび/またはポリウレタン−尿素;およびIII) 少なくとも1つの架橋剤を含む水性被覆材料であって、成分(I)および(II)が、少なくとも25wt%の1,4-ブタンジオールを合成成分として有するポリカーボネートポリオールを含有する水性被覆材料。 (もっと読む)


【課題】 塗工紙を製造するために用いられるアルカリ増粘剤が、フィルターやポンプを通過する際、ポンプを破損させ、フィルターを詰まらせるという問題を緩和し、好ましくは実質的に解消する。
【解決手段】
単量体(A)と単量体(B)との共重合体のエマルジョンから成り、単量体(A)は(メタ)アクリル酸、単量体(B)は、単量体(A)を除く、重合可能な不飽和結合を有するカルボン酸若しくはそのエステルであり、単量体(A)と単量体(B)の合計を基準として、単量体(A)は30〜70重量%であり、pH調整剤が配合されることで、上記共重合体エマルジョンのpHは3.5〜6.0に調整され、pH調整後の上記共重合体エマルジョンの粒子の粒子径は、50〜300nmであるアルカリ増粘剤である。 (もっと読む)


【課題】貯蔵安定性に優れ、被塗物に塗装した場合、活性エネルギー線による硬化性に優れた硬化塗膜を形成することができる粉体塗料組成物を提供すること。
【解決手段】(A)オキセタン官能基を1分子中に平均2個以上含有し、ガラス転移温度が40〜100℃の範囲内であり、数平均分子量が1,000〜15,000の範囲内である樹脂、(B)ガラス転移温度が40〜100℃の範囲内であるポリエポキシド、及び(C)光カチオン重合開始剤を必須成分として含有することを特徴とする活性エネルギー線硬化型粉体塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】 室内で極めて良好にマイナスイオンを発生させることができ、防菌・防かび効果に優れ、臭気成分や有害物質を吸着分解し、しかも施工時の取り扱いが容易な建築用塗材組成物を提供する。
【解決手段】 本発明の建築用塗材組成物は、珪藻土と、珪酸塩鉱石と、セリウム塩とを含む。 (もっと読む)


【課題】速乾性に優れるとともに貯蔵安定性に優れ、塗料から発生する臭気が低減され、かつ、耐黄変性に優れ、初期の外観を維持できる水性塗料組成物を提供する。
【解決手段】水性塗料組成物は、(A)アニオン性官能基を有する合成樹脂エマルション、(B)3級アミノ基及びポリアルキレンオキサイド基を有するウレタン化合物、(C)揮発性塩基を含有することを特徴とするものである。(A)成分として、カルボキシル基を有する合成樹脂エマルションを使用し、さらに(D)エポキシ基を有する反応性化合物を混合することもできる。 (もっと読む)


【課題】 SOxによる光触媒粒子の被毒を回避し、長期間に渡り光触媒性能を維持可能な膜を、容易な手法によってコーティングできる材料を開発すること。
【解決手段】 光触媒粒子と、結着剤と、硫黄化合物を捕捉する物質と、溶剤とを含むコーティング材。 (もっと読む)


【課題】 光を照射するという簡単な処理を施すことによって接触角が非常に小さくし、これによって親水性を示し、親油性も示す、インジウム以外に他の金属元素も含む、インジウム系複合酸化物からなる薄膜とこの薄膜を利用したコーティング材料を提供する。
【解決手段】 ゾルーゲル法、スパッタ法、CVD法、PLD法等各種成膜手段によって、一般式InMO4(ただし、Mは、V、Nb、Taからなる群の1種または2種以上の金属元素)で表される複合酸化物半導体薄膜からなり、光が照射されることによって暗所においても水濡れ性が長期にわたり持続して発現し、しかも親油性をも発現する、一般式InMO4(ただし、Mは、V、Nb、Taからなる群の1種または2種以上の金属元素)で表される複合酸化物半導体薄膜を形成する。 (もっと読む)


【課題】従来の有機系及び水ガラス系ビヒクルとは異なり、室温で硬化し、且つ耐水性のある安定した皮膜を形成し光酸化分解機能を持つチタン化合物及び抗菌性を有する銀、銅、クロム、ニッケル、タングステン、モリブデン、希土類金属イオンを含む第4級アンモニウムジルコニア錯化合物により修飾された水ガラスビヒクル組成物とこれを利用した塗料乃至コーティング剤を提供する。
【解決手段】第4級アンモニウム水ガラス又は第4級アンモニウム塩添加無定形シリカ溶液にジルコニル塩水溶液及びチタニル塩を加え室温で攪拌反応させることにより第4級アンモニウムジルコニル錯化合物修飾シリカ−チタニア水溶液ビヒクル組成物を合成し、超微粒子酸化チタン、水酸化チタン、銀、銅などの金属イオン、顔料を加え光酸化触媒機能を有する無機塗料、コーティング剤を合成する。 (もっと読む)


【課題】 この発明は、無臭・無害で防カビ、殺菌機能を有する組成物、その塗料及びその皮膜を得ることを目的としたものである。
【解決手段】 この発明は、無機系材料粉末80%〜97%(質量)と、無機銅粉末20%〜3%(質量)を混合したことを特徴とする防カビ及び抗菌組成物により、目的を達成した。 (もっと読む)


【課題】珪藻土を種々の塗布対象物に良好に塗布することができる珪藻土用バインダーおよびその製造方法、ならびに珪藻土の特性を十分に発揮させることができる珪藻土含有塗布材およびその製造方法を提供する。
【解決手段】珪藻土用バインダーは、水と、シリコン変性アクリル酸エステル系共重合体を主成分とする主剤と、ポリカルボン酸系の分散剤と、アクリル酸エステル系共重合体を主成分とする増粘剤と、を含む。また、珪藻土用バインダーの製造方法は、水に、上記分散剤を添加して攪拌し、これに上記主剤を添加して攪拌し、さらに、これに上記増粘剤を添加して攪拌する。珪藻土含有塗布材は、珪藻土と、上記珪藻土用バインダーとを含む。また、珪藻土含有塗布材の製造方法は、上記手順で製造された珪藻土用バインダーと珪藻土を混合して攪拌する。 (もっと読む)


【課題】 ファージ・ウイルスの不活性化に効果を発揮する銅を含有するアナターゼ型酸化チタンからなるファージ・ウイルスの不活性化剤とそれを用いる水溶性塗料を提供する。
【解決手段】 紫外線強度10μW/cmで60分照射によるファージ相対力価が1×10−2〜1×10−5の範囲となることを特徴とするCuO/TiO2(質量%比)=1.0〜3.5の範囲で銅を含有するアナターゼ型酸化チタンからなるファージ・ウイルスの不活性化剤である。
また、塗料用バインダーと上記ファージ・ウイルスの不活性化剤とを含有する水溶性塗料である。このような不活性化剤は、微弱な紫外光を発する蛍光灯照射下でファージ・ウイルスを不活性化することができる。更に、本発明の水溶性塗料によれば、これを塗布することにより、室内環境のウイルスの繁殖を抑制する等、衛生的な環境が要望される各種の用途に優れた効果を発揮する。 (もっと読む)


【課題】コンクリートに埋設されたプレグラウト樹脂である酸化硬化性樹脂に常時安定した量で酸素が供給され、比較的短時間にプレグラウト樹脂を可及的速やかに硬化させ、プレグラウト鋼材をコンクリートと一体化させて所期したコンクリート曲げ耐力の向上や疲労強度の改善を充分に図ることである。
【解決手段】コンクリート成形体1の硬化後にプレグラウト鋼材2を緊張させる際、各鋼線間に形成されている間隙に酸化硬化性樹脂に対する酸化硬化性ガスを充填するため、コンクリート成形体1から突出するプレグラウト鋼材2の端部を覆うキャップのように取り付け可能な気密室3をコンクリート成形体1から突出させて設け、この気密室3の鉛直方向の最上部に酸化硬化性ガスの導入孔4を開閉可能に形成する。酸素などの酸化硬化性ガスを気密室3に圧入すると、各鋼線間の間隙に侵入した酸化硬化性ガスは、酸化硬化性樹脂に接してこれを酸化させ速やかに硬化させる。 (もっと読む)


161 - 180 / 214