説明

Fターム[4J038PB03]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 用途 (9,335) | 複合材料用 (268)

Fターム[4J038PB03]に分類される特許

1 - 20 / 268


【課題】1液常温架橋タイプの水性被覆組成物として、従来の2液架橋タイプや溶剤系と同等以上の性能を有し、種々の用途、例えばウレタン系防水材、金属、木材、窯業建材、プラスチックなどの用途に使用される被覆組成物として、それぞれの用途に応じた要求を満足し得る被覆組成物を提供する。
【解決手段】水性媒体中に分散された粒子内に、ヒドラジン構造を有する(すなわちヒドラジン残基を有する)ポリウレタンとカルボニル基含有アクリル系ポリマーとを含有させた1液常温架橋ポリマーエマルジョン(A)をベースとし、粒子内に、高Tg成分の部分と、低Tg成分の部分とを併せ持つポリウレタンディスパージョン(B)と、平均粒子径が5〜140nmの範囲内にある超微粒子ナノエマルジョン(C)とを配合し、1液水性タイプとして常温で自己架橋するようにした。 (もっと読む)


【課題】耐候性に優れるととともに、耐薬品性、防錆性に優れた被覆金属板を得るための、金属板の被覆方法および該方法により得られる耐候性、耐薬品性、防錆性に優れた被覆された金属板を提供する。
【解決手段】エチレンに基づく繰り返し単位とテトラフルオロエチレンに基づく繰り返し単位とを有する含フッ素共重合体と、前記含フッ素共重合体の融点以下の温度で該含フッ素共重合体を溶解しうる溶媒とを含有する被覆用組成物を、前記含フッ素共重合体の融点以下の温度で前記含フッ素共重合体を前記溶媒に溶解させる溶解処理を含む方法で調製する工程と、前記被覆用組成物を金属板の表面に塗布する工程と、を含むことを特徴とする金属板の被覆方法および該被覆方法で得られる前記含フッ素共重合体を含有する樹脂層で被覆された金属板。 (もっと読む)


【課題】 簡易に調製が可能であり、且つシリコーン樹脂が本来有する絶縁性、耐熱性、耐候性等の特性を有するとともに、ガスバリア性に優れたシリコーン樹脂フィルムを、積層形態ではなく単体フィルムとして作製可能なシリコーン水分散体を提供する。
【解決手段】 本発明のシリコーン樹脂水分散体は、一次平均粒子径が100nm以上の層状粘土鉱物を含有する。前記層状粘土鉱物の含有量は、シリコーン樹脂100重量部に対して、50重量部以上であるのが好ましい。層状粘土鉱物としては、例えば、2次元に広がる層が複数積層されたフィロ珪酸塩鉱物が挙げられ、スメクタイト等が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】塗料用組成物は、被塗物の表面粗さを修復し、被塗物上に被塗物の表面粗さよりも微小な表面粗さの塗膜を提供する。
【解決手段】塗料用樹脂(A)と有機溶剤(B)を含む塗料用組成物であって、塗料用樹脂(A)が、グラフト共重合体65〜95重量%と、分子鎖末端が、下記構造式


のポリエステルポリオール5〜35重量%を含み、グラフト共重合体が、マトリックスポリマー100重量%に対し3〜12重量%の枝ポリマーからなり、マトリックスポリマーが、メタクリル酸1〜8重量%、メタクリル酸2−ヒドロキシエチル3〜16重量%、アルキル基の炭素原子数が1〜4個のメタクリル酸アルキル76〜96重量%からなる合計100重量%のメタクリル単量体からなり、枝ポリマーがポリメタクリル酸メチルマクロモノマーであり、有機溶剤(B)が、エステル系有機溶剤、ケトン系有機溶剤から選択される少なくとも1種である塗料用組成物。 (もっと読む)


【課題】トリアセチルセルロースフィルムに塗膜を形成際に干渉縞が発生しない帯電防止ハードコート樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(メタ)アクリロイル基を有する化合物(A)、4級アンモニウム塩基含有ポリマー(B)、アセトニトリル含有溶剤(C)を含有する帯電防止ハードコート樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 優れた塗布外観および透明性を有し、かつ良好な耐水性を示す塗布層をも有し、気記録媒体のベースフィルム、製版用フィルム、包装用フィルム、各種ディスプレイに用いる光学用フィルムおよびその表面保護フィルムなど幅広い用途において、好適に利用することができるポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】 下記一般式の構造を有する高分子化合物と、シランカップリング剤とを含有する塗布液を塗布して形成された塗布層をポリエステルフィルムの片面に有することを特徴とする塗布フィルム。
【化1】


(上記一般式中、Rは水素原子またはメチル基であり、Xは1価のカチオンを表す) (もっと読む)


【課題】耐摩耗性及び耐食性に優れた含フッ素積層体及びその製造方法を提供する。
【解決手段】本発明は、基材、プライマー層(A)、溶融加工性含フッ素重合体(b)からなる粉体塗料(ii)から形成された層(B)、及び、溶融加工性含フッ素重合体(c)からなる粉体塗料(iii)から形成された層(C)を有する含フッ素積層体であって、前記粉体塗料(ii)の平均粒子径が5〜30μmであり、かつ、前記粉体塗料(iii)の平均粒子径が40〜70μmである含フッ素積層体である。 (もっと読む)


【課題】表面移行性を維持しつつ塗膜形成時の面状欠陥が少なく、また層間の密着性が良好な塗料組成物、および前記塗料組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】少なくとも下記の原料(a)〜(e)を含む分散液を、下記条件1,2を共に満たす反応温度の下で原料(b)の残存率が20%以下、原料(c)の残存率が50%以下となるまで反応させるポリマー修飾無機粒子の製造方法。原料(a)被修飾無機粒子、原料(b)下記式(I)で表されるシリコーン化合物、X−R−SiR(OR3−n・・・(I)、原料(c)少なくとも1つのフルオロ化合物含有基と反応性二重結合とを有するフッ素化合物、原料(d)加水分解触媒、原料(e)ラジカル重合開始剤。条件1:原料(b)の残存率が50%となる時間が10〜80分、条件2:原料(c)の反応率が50%に達する時間が15〜60分。 (もっと読む)


【課題】コーティングされる基板材料やその形と共にコーティングの厚さや屈折率を効率的に制御できる強固なフィルムを作成するための低コストで簡単な方法を提供する。
【解決手段】以下の構造式で表わされる加水分解性ケイ酸塩オリゴマーを溶媒に加えることにより前駆体製剤を調整し、
【化1】


(ここで、Xは少なくとも三つのXが加水分解性基でなければならないという条件でそれぞれ独立的に加水分解性基又は非加水分解性基から選択される。)基板上に前記前駆体製剤のコーティングを形成し、塩基と水と前記加水分解性ケイ酸塩オリゴマーの加水分解を抑制する抑制剤とが含まれる気体雰囲気において前記コーティングを加水分解及び縮合することにより前記コーティングを硬化すること、を含むことを特徴とする基板上にコーティングされたシリカ又はシリカ様フィルムの作製方法。 (もっと読む)


【課題】種々の条件下におけるクロム薄膜への付着性が良好で、かつ、充分な耐傷付き性を備えた被覆塗膜を形成できる塗料組成物の提供。
【解決手段】基材上に設けられるクロム薄膜を被覆する被覆用塗料組成物であって、リン酸基と、該リン酸基に含まれる水酸基以外の水酸基とを有するアクリル系共重合体(A)と、イソシアネート(B)と、金属キレート(C)と、を含むことを特徴とするクロム薄膜被覆用塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】プラスチックレンズ基材の表面に、密着性、特に温水と接触しても優れた密着性を有し、且つ硬度が高く耐擦傷性にも優れた透明被膜(ハードコート層)を提供するコーティング組成物を提供する。
【解決手段】(A)無機酸化物微粒子100質量部に対して、(B1)エポキシ基、及び加水分解性基を有するエポキシ基含有ケイ素化合物を50質量部以上350質量部以下、(C)ケチミン基を有するケチミン基含有化合物を0.1質量部以上10質量部以下含むことを特徴とするハードコート層形成用コーティング組成物。 (もっと読む)


【課題】密な塗膜を成膜することのできる成膜用塗布液を得るための準備液、かかる準備液を用いる成膜用塗布液、およびかかる成膜用塗布液を用いて成膜された密な塗膜を提供する。
【解決手段】成膜用塗布液を得るための準備液であって、鎖状のシロキサンオリゴマーと、環状のシロキサンオリゴマーとを含み、前記鎖状のシロキサンオリゴマーと前記環状のシロキサンオリゴマーの重量比(前記鎖状のシロキサンオリゴマー:前記環状のシロキサンオリゴマー)が、8:2〜9.5:0.5である。 (もっと読む)


【課題】人工皮革として使用した場合に、十分な強度と屈曲性を有するとともに、耐加水分解性に優れた複合樹脂水性分散液を得ることを目的とする。
【解決手段】1種又は複数種の(メタ)アクリル系単量体を予め分散した、互いに異なる組成を有する少なくとも2種類の原料乳化液を、水系媒体の存在下、反応容器中に逐次的又は連続的に添加すると共に、一つの原料乳化液の添加が終了した後に次の原料乳化液の添加して得られる(A)分散液と、(メタ)アクリル系樹脂水性分散液からなる(B)分散液とを、所定割合で混合する。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、優れた光触媒活性を有し、さらに長期間の外観変化の抑制ができる塗料組成物を提供することである。
【解決手段】本発明の塗料組成物は、水と、バインダー成分と、鎖状コロイダルシリカと、光触媒とを含む。また、バインダー成分の含有量は0.01質量%以上50質量%以下であり、鎖状コロイダルシリカの固形分の含有量は0.01質量%以上50質量%以下であり、光触媒の含有量は0.01質量%以上50質量%以下であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ゴキブリなどの害虫に対する忌避性および耐食性の両方に優れる表面処理鋼板を提供すること。
【解決手段】本発明の表面処理鋼板は、めっき鋼板と、前記めっき鋼板の表面に形成され、バルブメタル化合物およびリン酸塩を含む化成処理皮膜と、前記化成処理皮膜の上に形成され、かつピレスロイド系昆虫忌避剤を0.1〜10質量%、疎水性のオルガノポリシロキサンを0.01〜1質量%含む、膜厚0.2〜5μmの有機樹脂皮膜とを有する。 (もっと読む)


【課題】耐汚れ付着性および耐傷付き性の両方に優れ、かつ艶消しの外観を示す塗装金属板を提供する。
【解決手段】金属板の表面に塗膜が形成された塗装金属板であって、前記塗膜は、有機樹脂と、シラン化合物またはシラン化合物の縮合物と、その表面の少なくとも一部のヒドロキシ基が表面処理剤で置換された表面処理シリカ粒子と、顔料とを含み、JIS K5101−17−2に準拠して測定される、前記表面処理シリカ粒子および前記顔料の混合物の懸濁液のpHは、5.5〜8.5の範囲内である、塗装金属板。 (もっと読む)


【課題】高温の加熱処理や加圧処理を施すことなく、高い透明性と高い導電性を両立する金属ナノワイヤー含有透明導電膜を提供する。
【解決手段】数平均直径が40nm以上100nm以下及び数平均長さが9μm以上であり、かつ全金属ナノワイヤー数に対する長さ6μm以下の金属ナノワイヤー数の割合が25%以下である金属ナノワイヤーを含み、全光線透過率(全光線透過率が90%以上の透明基材上に該透明導電膜が形成された積層体の全光線透過率(JIS K7136))が75%以上である金属ナノワイヤー含有透明導電膜。 (もっと読む)


【課題】
金属やガラス、プラスチック、ゴムなどの各種基材表面に塗布することによって優れた撥油性を発現するコーティング材組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】
(A)一般式 Rf[−X−Y−SiR(OR3−a(式中、Rfはフッ素原子を有する炭素数が1〜20の炭化水素基、Xは酸素原子、または酸素原子を含む2価の有機基、Yは(CH(Z)−)(Zは水素原子、ハロゲン原子、または炭素数が1〜3の炭化水素基から選ばれる置換基、nは2〜8の整数)で表される連結基、R、Rは炭素数1〜10の炭化水素基、mは1または2、aは0〜2の整数))のフッ素原子含有アルコキシシラン、及び(B)縮合触媒を含有することを特徴とする撥油性コーティング材組成物。 (もっと読む)


【課題】有害な重金属および亜鉛成分を含まず、防錆性能がすぐれ、水系塗料に配合した場合貯蔵安定性に悪影響しないリン酸塩型防錆顔料組成物を提供する。
【解決手段】(a)トリポリリン酸二水素アルミニウムと、(b)水酸化カルシウムとを、重量基準で1:0.05ないし1:5の仕込み比で水中で混合し、反応させて得られる防錆顔料組成物。 (もっと読む)


【課題】良好な耐汚染性および貯蔵安定性を示す水性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(B)下記一般式(1)で示されるシリコン化合物および/またはその部分加水分解縮合物(RO)4−aSiR(1)と(C)アルカリ金属塩であるアニオン系界面活性剤、及び(D)カルボジイミド基含有化合物及び/又はエポキシ基含有化合物からなる反応性化合物を含有し、(A)アルカリ金属塩であるアニオン系界面活性剤を用いて乳化重合してなるアクリル系樹脂エマルジョンを、含有する水性樹脂組成物を特徴とする樹脂組成物。 (もっと読む)


1 - 20 / 268