説明

Fターム[4J038RA07]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 化学的塗膜又はインキ除去剤 (475) | 無機化合物 (47)

Fターム[4J038RA07]の下位に属するFターム

Fターム[4J038RA07]に分類される特許

1 - 19 / 19


【課題】船体に損傷を与えず、人体・環境への影響を最小限に抑え、船底塗膜を作業性良く剥離することが可能な船底塗膜剥離剤と剥離方法の提供。
【解決手段】アルコール系溶剤、水、無機系増粘剤を含有する船底塗膜剥離剤。および、エアレススプレーにより、その船底塗膜剥離剤を塗布し、一定時間放置後、高圧水により船底塗膜を剥離する。 (もっと読む)


【課題】超硬材工具類又は金型類等の超硬材表面の硬質被膜を選択的に除去でき、かつ、超硬母材の劣化を最小限に抑制することが可能な超硬材における硬質被膜の除去方法を提供する。
【解決手段】第4族元素、第5族元素及び第6族元素からなる群より選ばれた少なくとも1種の元素の炭化物を含有する超硬合金粒子が、Fe、Co、Cu及びNiからなる群より選ばれた少なくとも1種の元素あるいはこれらの元素を含有する合金からなるバインダー金属で焼結された超硬母材の表面を、第4族元素、第5族元素、第6族元素、第13族元素及び第14族元素(但し、炭素は除く。)からなる群より選ばれた少なくとも1種の元素の窒化物、炭化物、炭窒化物、酸化物又はホウ化物を含有する硬質被膜で被覆してなる超硬材を、硬質被膜除去用の処理容器内にてアルカリ薬液に接触させることによって硬質被膜を除去する方法であって、
前記超硬母材に対して犠牲陽極として作用する金属を、前記超硬母材に接触させた状態で、前記超硬母材と共に前記アルカリ薬液中に配置する硬質被膜の除去方法。 (もっと読む)


【課題】 堆積塗膜を容易に剥離することができる塗膜の剥離方法及び塗膜剥離用マスキング材を提供する。
【解決手段】 ラジカル共重合性不飽和樹脂と重合性単量体の混合物を主成分とし、硬化物として破断までの引張り伸び率が、10%以上の樹脂組成物を剥離用皮膜1として、下地基材2上に形成して硬化させ、その剥離用皮膜1上に塗料堆積物4が堆積された後に、下地基材2から剥離用皮膜1を引き剥がすことにより、下地基材2から容易に塗料堆積物4が堆積された剥離用皮膜1を剥離する塗膜の剥離方法及び塗膜剥離用マスキング材である。 (もっと読む)


【課題】鋼構造物の耐久性塗膜を低温域においても確実に軟化させて剥離できる方法を提供する。
【解決手段】この発明の塗膜剥離方法は、鋼構造物の表面に塗布した耐食性・高耐久性塗料を塗布した塗膜に対し、浸透剤と有機溶剤を主剤とした塗膜剥離剤を塗布することにより塗膜を膨潤・軟化させ、下地に対する付着力を低下させて塗膜を剥離除去する方法の改良に関し、剥離剤塗布後の経過時間と前記塗膜の雰囲気温度を測定して該当経過時間と雰囲気温度の積分値により塗膜の剥離作業開始のタイミングを決定するものである。
上記温度計測は一定時間経過時毎に間欠的に行い、当該計測回毎の計測温度の和を積分値とし、さらに温度計測は剥離剤塗布後1時間毎に行うこともできる。 (もっと読む)


【課題】ポリマーが付着した硬質表面、特に、インクジェット用インクの製造ラインを構成する硬質表面に対して十分な洗浄性を有する洗浄方法、該方法で得られる洗浄液から環境負荷の小さいポリマー含有水分散体を製造する方法、及び該製造方法で得られる水分散体を含むインクジェット記録用水系インクを提供する。
【解決手段】〔1〕硬質表面を洗浄温度45〜85℃の水系洗浄剤で洗浄する硬質表面の洗浄方法であって、該水系洗浄剤が、(a)アルカリ剤、(b)特定のアルキルアミンオキシド、及び(c)SP値が8〜12である有機溶剤を含有し、pHが11〜14であるである、硬質表面の洗浄方法。 (もっと読む)


【課題】塗膜除去性能に優れ、安全で、特に、反応硬化型塗料を塗布することによって形成されたベース塗膜は除去せずに、該ベース塗膜上に常温乾燥型塗料を塗布することによって形成された上塗り塗膜のみを除去することができる塗膜除去剤、及びそれを用いた塗膜除去方法を提供する。
【解決手段】無機質又は有機質の微粒子10〜60重量%と、アルコールを主成分とする分散媒40〜90重量%とを含む分散液からなる塗膜除去剤とする。前記アルコールの炭素数が2〜3であることが好ましく、2−プロパノールであることが特に好ましい。前記塗膜除去剤をシート基材に含浸させてなる塗膜除去シートが好適な実施態様である。 (もっと読む)


【課題】塗膜除去性能に優れ、安全で、特に、反応硬化型塗料を塗布することによって形成されたベース塗膜は除去せずに、該ベース塗膜上に常温乾燥型塗料を塗布することによって形成された上塗り塗膜のみを除去することができる塗膜除去剤、及びそれを用いた塗膜除去方法を提供する。
【解決手段】無機質又は有機質の微粒子10〜60重量%と、アルコールを主成分とする分散媒40〜90重量%とを含む分散液からなる塗膜除去剤であり、前記アルコールの炭素数が2〜3であることが好ましく、前記無機質の微粒子が、ゼオライト、タルク、活性炭、炭酸カルシウム、シリカアルミナ、シリカ、水酸化カルシウム、酸化亜鉛、酸化チタン、炭酸バリウムからなる群から選ばれた少なくとも1種の無機質の微粒子である塗膜除去剤。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、ごく微量の剥離液で、かつ非加熱という低エネルギーの方法で被記録材を再生できる画像除去方法及び画像除去装置を提供する。
【解決手段】 本発明の画像除去方法によれば、基体上の画像形成物質を軟化させる軟化剤である剥離液を塗布する。そして、粘着性を持つ剥離部材を有する剥離手段と基体を重ね合わせた状態で加圧し、基体上の画像形成物質を剥離手段へ転移させて、画像形成物質で画像が形成された基体上から画像形成物質を除去する。 (もっと読む)


【課題】剥離剤成分として環境破壊の原因となる溶剤などの成分を使用することなく、また剥離処理に際し、浸漬槽などの設備を必要とせず、しかも取扱が容易な2液型塗料用剥離液を提供すること。
【解決手段】剥離成分として無機アルカリまたは有機アルカリを使用するとともに、増粘成分としてエマルジョン化した酸型アクリル系ポリマーを使用し、塗料剥離処理にあたり両成分を混合し、中和反応を行うことによりゲル状増粘塗料剥離剤を作成する。 (もっと読む)


【課題】塗装用冶具等の被処理体に付着している塗料を、効率的かつ安全に除去できるようにする。
【解決手段】被処理体2の処理が行われる処理室Sと、処理室S内の被処理体2に対して洗浄液を供給する洗浄液供給機構18とを備えた。洗浄液は、植物性洗剤、又は、植物性洗剤を希釈させた溶液とした。洗浄液供給機構18には、洗浄液を貯留するタンク51と、タンク51内の洗浄液を加熱するヒータ55と、洗浄液を処理室Sにおいてシャワー状に吐出するノズル53と、タンク51内の洗浄液をノズル53に送液するポンプ62とを備えた。また、処理室S内の洗浄液を排液する排液口23を設け、排液口23を通じて排液された洗浄液をタンク51に戻して貯留する構成とした。 (もっと読む)


【課題】紙等の記録媒体表面に形成された画像を、記録媒体の機械的強度を低下させることなく、容易かつ迅速に消去し、使用済みの記録媒体を低コストで再生し、資源の再利用を図ることができる方法を提供する。
【解決手段】記録媒体に色素を含有するインクを付与することにより形成された画像に酸化性ガスを暴露することによって該画像を消去する画像の消去方法であって、該酸化性ガスを暴露する前に、該画像に有機溶剤、水及び酸化性ガスを含有する溶液からなる群より選択される少なくとも1種の液体を付着させる。 (もっと読む)


床塗料溶解剤および少なくとも部分的には水で活性化されていない水増粘剤を含む、実質的に塩素化されていない濃縮物を用いて床塗料が剥離されることができる。該濃縮物は、意図された使用場所において水で希釈されて、上記水増粘剤を活性化し、そして60分以下以内に得られた混合物の粘度を顕著に増加させ、そして床頂部の硬化した床塗料に塗布されて、塗料が床から除去されることができるように床塗料を軟化又は溶解させる。 (もっと読む)


【課題】 簡便に接着剤を除去できる回路接続用接着剤の除去材を提供する。
【解決手段】 有機溶剤に、平均粒径0.1〜500μmの研磨微粒子と、平均粒径0.1μm未満の増粘微粒子を分散させてなる、回路接続用接着剤の除去材。研磨微粒子は、弾性率1GPa以上であるものが使用でき、例えばシリカ、TiO、Al等が使用できる。増粘性微粒子は、好ましくは多孔質微粒子を使用する。 (もっと読む)


【課題】 光学面に表面膜が設けられたプラスチック光学素子の表面膜をプラスチック光
学素子の光学面を損なわずに除去できる光学表面膜の除去方法を提供する。
【解決手段】 化学的な薬液浸漬処理と機械的な研磨処理を併用して表面膜を除去する。
薬液浸漬処理によってプラスチック光学素子の光学面が浸食される前に表面膜が残ってい
る状態で浸漬処理を止め、薬液処理により軟化している残存している表面膜は研磨処理で
擦り落として除去する。 (もっと読む)


【課題】 従来の有機溶剤系の剥離洗浄剤の有する課題を解決できる水系の剥離洗浄剤であって、べたつきがない均一且つ緻密な水不溶性無機化合物の付着層を形成することができ、高水準の剥離洗浄性を達成することが可能な塗装用治具類の剥離洗浄剤、並びに、その剥離洗浄剤を用いた塗装用治具類の前処理方法及び洗浄方法を提供すること。
【解決手段】 被塗装品を塗装またはマスク塗装する際に用いた塗装用治具類に付着した塗料を剥離させて洗浄する洗浄方法に用いるための塗装用治具類の剥離洗浄剤において、水不溶性無機化合物と水とを含有することを特徴とする塗装用治具類の剥離洗浄剤。 (もっと読む)


【課題】水溶性であるにも拘わらず、溶剤系塗料ばかりか水系塗料や無溶剤系塗料の塗膜剥離にも適用でき、保湿性を配慮することもない、新規な塗膜剥離剤を提供すること。
【解決手段】酸化ジルコニウムのエマルジョン40重量%〜90重量%と、液状パラフィン7重量%〜20重量%と、ポリ酢酸ビニル樹脂のエマルジョン2.5重量%〜8重量%と、水2重量%〜7.5重量%とを配合してなる塗膜剥離剤。 (もっと読む)


【課題】 防食・高耐久性の塗膜に対して浸透性及び剥離性の優れた鋼構造物の塗膜剥離剤及び剥離方法を提供する。
【解決手段】 この発明の剥離剤は、二塩基酸エステルを主成分とし、該エステルに複素環状系有機化合物、アルコール類から選ばれた高沸点溶剤と、少量の有機酸及び界面活性剤を配合してなり、複素環状有機化合物はNMP,DMI又はDMSOである。またアルコール類としてベンジルアルコールが使用可能である。
さらに本発明の塗膜剥離方法は、二塩基酸エステルを主成分とし、該エステルに複素環状系有機化合物、アルコール類から選ばれた高沸点溶剤と、少量の有機酸及び界面活性剤を配合してなる塗膜剥離剤を鋼構造物表面の塗装面に塗布して浸透及び膨潤させることにより塗膜を剥離させるものである。 (もっと読む)


【課題】 農業用塩化ビニルフィルムへ塗布する遮光塗布液として、農業用ハウス等に白色顔料である無機物の皮膜を形成させ遮光を行う場合に、雨などにより簡単に流れ落ちることがないよう、遮光塗膜に持続性を持たせると共に、不要となったときは、アルカリ性除去剤にて簡単に除去し得る遮光塗布液を提供すること。
【解決手段】 ヒンダートアミン系化合物を0.05〜0.3重量部含有する塩化ビニル系農業用フィルムに塗布され、白色顔料と樹脂エマルジョンからなり、形成された遮光層がアルカリ性除去剤にて除去可能であることを特徴とする農業用遮光剤。 (もっと読む)


改良された本発明の塗料剥離組成物は、少なくとも一種の重金属修復剤で変性された少なくとも一種の塗料剥離剤よりなり、場合により一種以上の粘度調整剤、分散剤、または他の成分を含む。本発明の重金属修復塗料剥離組成物のキットは、塗料剥離組成物を収容した容器と重金属修復剤を含有する強制パケットより構成される。キット使用するには、作業者は塗料剥離剤を含んでいる容器を開け、その中に修復剤を含有するパケットを落とし込む。パケットは溶解して修復剤を剥離剤に混合させる。
(もっと読む)


1 - 19 / 19