説明

Fターム[4J039AD02]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | バインダー(付加系合成樹脂) (14,925) | 芳香族ビニル系重合体 (1,809)

Fターム[4J039AD02]の下位に属するFターム

Fターム[4J039AD02]に分類される特許

1 - 20 / 251


【課題】撥液性膜が設けられたノズルプレートを備えた吐出ヘッドから吐出する際の吐出曲がりが抑えられるインク組成物を提供する。また、前記インク吐出時の吐出曲がりが抑えられ、優れた画像が形成される画像形成方法を提供する。
【解決手段】水と、顔料の表面の少なくとも一部が水不溶性ポリマーで被覆された樹脂被覆顔料とを含むと共に、Mg濃度及びリン酸イオンの濃度の合計が質量基準で1ppm以上70ppm以下である。 (もっと読む)


【課題】1層のアイオノマ層のみで被覆される部分をほとんど有さず、2層のアイオノマ層で被覆されている電極触媒を効率良く製造することができる触媒インクを得る手段を提供する。
【解決手段】第1のイオン伝導体と触媒とを混合して第1のインクを調製し、前記第1のインクを濃縮し、濃縮した前記第1のインクに第2のイオン伝導体を添加することを有する、触媒インクの調製方法。 (もっと読む)


【課題】通常の上質紙等の紙類や、プラスチック、金属、ガラス、ホワイトボード等の平滑な非吸収面にも滑らかに濃く描画でき、かつ容易に消去できる固形描画材を提供する。
【解決手段】樹脂成分として少なくともテルペン樹脂、テルペン樹脂変性物、石油樹脂、マレイン酸樹脂、マレイン酸樹脂誘導体、クマロン・インデン樹脂、クマロン・インデン樹脂誘導体、スチレン系樹脂及びイソプレン系樹脂から成る群から選ばれる1種又は2種以上の混合物を0.5〜20重量%含有し、ワックス成分として融点45〜80℃のパラフィンワックス及びマイクロクリスタリンワックスのうちの少なくとも一方を10〜60重量%含有し、二酸化チタンを5重量%以上含有し、さらに顔料及び体質材をも含有するとともに、融点が40℃以下の成分の含有率が4.5重量%以下、かつ、融点が30℃以下の成分の含有率が2.5重量%以下である。 (もっと読む)


【課題】プラスチックや金属等のインク非吸収性材料にも印刷可能で密着性、耐薬品性に優れたインクジェット記録用水性顔料インクを提供する。
【解決手段】本発明のインクジェット記録用水性顔料インクは、エマルジョン樹脂、水溶性化合物、顔料及び水を含むインクジェット記録用水性顔料インクであって、前記エマルジョン樹脂は、ガラス転移温度が50℃以上110℃以下のエマルジョン樹脂を含み、前記水溶性化合物は、ポリ−N−ビニルアセトアミドであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 乾燥性に優れた水性印刷インクを用いることで生産効率を向上させることができると共に、耐水性に優れた印刷層を備える印刷ラベルを提供することを課題とする。
【解決手段】 溶媒として水性溶媒を用いた水性印刷インクが樹脂フィルムに印刷されてなる印刷ラベルであって、前記水性印刷インクは、アルカリ剤としてアンモニアおよびアミン類が含有されてなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】樹脂粒子の粒子径及び形状が均一であり、電子写真用液体現像剤としての定着性及び耐熱保存安定性に優れる樹脂粒子分散液を提供する。
【解決手段】樹脂(a)を含有する被膜状の1層以上のシェル層(P)とポリオレフィン樹脂(b)を含有する1層のコア層(Q)とで構成され、(P)と(Q)の重量比率が(1:99)〜(70:30)であるコア・シェル型の樹脂粒子(C)が、20℃における比誘電率が1〜4の非親水性有機溶剤(L)中に分散されてなる樹脂粒子分散液(X)。 (もっと読む)


【課題】高い電荷の移動度が得られる高分子化合物を提供すること。
【解決手段】式(1)で表される繰り返し単位を有する高分子化合物。


[Ar及びArは、芳香族炭化水素環、複素環、又は芳香族炭化水素環と複素環との縮合環である。R、R、R及びRは、水素原子、アルキル基、アルコキシ基、アルキルチオ基、アリール基、アリールオキシ基、アリールチオ基、アリールアルキル基、アリールアルコキシ基、アリールアルキルチオ基、置換シリル基、非置換若しくは置換のカルボキシル基、1価の複素環基、シアノ基又はフッ素原子を示す。] (もっと読む)


【課題】金属錯体含有導電インクによる電子回路形成に使用される薄物で柔軟性に優れ、廃棄処理が簡単な導電性紙基板の製造方法を提供する。
【解決手段】金属錯体含有導電インクを用いた導電性基板に於いて、該基板がJAPANTAPPI 紙パルプ試験方法No.5−2:2000に基づく王研式透気度が40000秒以上に調製された紙基材を用いることを特徴とする導電性基板の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】良好な吐出安定性を維持し、速乾性で、普通紙やオフセット紙等の未コート紙に印字してもにじまず、高い印字濃度が得られる水性顔料型インクジェット用インク組成物を提供する。
【解決手段】
少なくとも、顔料、水不溶性樹脂及び水性媒体を含有する水性顔料型インクジェット用インク組成物であって、上記水不溶性樹脂は、酸基含有ラジカル重合性不飽和単量体Aと他のラジカル重合性不飽和単量体Bとを共重合して高分子乳化剤を調製し、更に、上記高分子乳化剤の存在下で、他のラジカル重合性不飽和単量体Bと芳香環を有するラジカル重合性不飽和単量体Cとを乳化重合して得られた、ガラス転移温度が40〜80℃である水性エマルジョン樹脂であり、上記芳香環を有するラジカル重合性不飽和単量体Cの含有量が、上記酸基含有ラジカル重合性不飽和単量体A、上記他のラジカル重合性不飽和単量体B、及び、上記芳香環を有するラジカル重合性不飽和単量体Cの総量の50〜85質量%であり、上記高分子乳化剤は、ガラス転移温度0〜50℃、酸価100〜200mgKOH/g、及び、質量平均分子量3000〜15000であり、かつ、上記顔料と上記水不溶性樹脂との含有比(顔料/水不溶性樹脂)が質量比で1/0.5〜1/3である、水性顔料型インクジェット用インク組成物。 (もっと読む)


【課題】増粘・凝集・固化等の問題を起こすことなく、着色剤を高濃度まで濃縮したインクジェット記録用分散体を効率的に製造する方法を提供する。
【解決手段】〔1〕着色剤、架橋剤と反応しうる反応性官能基を有し、酸価が100mg−KOH/g以上であるアニオン性ポリマー、及び水を混合して、着色剤分散体を得る工程(I)、工程(I)で得られた着色剤分散体の固形分濃度を5〜35%に調整した後、架橋剤を用いて架橋処理して、着色剤分散体を得る工程(II)、及び工程(II)で得られた着色剤分散体を、〔工程(II)における固形分濃度+5%以上〕となるように濃縮する工程(III)を有するインクジェット記録用分散体の製造方法、〔2〕その方法によって得られるインクジェット記録用分散体、及び〔3〕その分散体を含有するインクジェット記録用水系インクである。 (もっと読む)


【課題】パターン化されたポリマー膜の直接成膜を容易にし、高い発光均一性を示す共役ポリマー膜を成膜することができる組成物を提供する。
【解決手段】発光デバイスの製造にあたってポリマー層を成膜するための組成物であって、組成物は溶媒に溶解した共役ポリマーを含有し、溶媒はジアルキルまたはトリアルキル置換の芳香族炭化水素を含有し、前記アルキル置換基のうち少なくとも2つは互いにオルト位にある組成物。共役ポリマーは発光ポリマーなど、溶媒は1,2−ジメチルベンゼン、1,2,3−トリメチルベンゼンなどが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ヒビ割れが発生することを低減でき、かつ、耐擦性に優れた画像を記録すること
ができる白色インク組成物を提供すること。
【解決手段】本発明に係る白色インク組成物は、白色顔料と、エチレン酢酸ビニル樹脂と
、フルオレン系樹脂およびスチレンアクリル系樹脂の少なくとも一方である樹脂成分と、
を含み、前記エチレン酢酸ビニル樹脂の含有量(W1)と前記樹脂成分の含有量(W2)
との比(W1/W2)は、1/6以上60/13以下であり、前記白色顔料は、二酸化チ
タンである。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、書き味が良好で、かつ、潤滑性を保ち、ボール座などのチップ本体が摩耗し難く、筆記開始からインキ終了時まで、インキ消費量が安定しているボールペンレフィルを提供することである。
【解決手段】本発明は、インキ収容筒の先端部に、ボールを回転自在に抱持した、ステンレス鋼材からなるボールペンチップを直接又はチップホルダーを介して装着し、前記インキ収容筒の内部に少なくとも芳香環を有する酸性化合物を含有し、20℃、剪断速度500sec−1におけるインキ粘度が、10〜5000mPa・sである油性ボールペン用インキを直接、収容してなるボールペンレフィルであって、0〜100m時点のインキ消費量Y1mgと、インキ終了前、100mのインキ消費量Y2mgとしたとき、1.20≧Y1/Y2≧0.80を満足することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】過大な遠心加速度を施さずとも、固形分収率を維持しつつフィルター濾過性に優れたインクジェット記録用水系顔料分散体を得る製造方法、及びその水系顔料分散体を含有するインクジェット記録用水系インクを提供する。
【解決手段】〔1〕以下の遠心分離工程(A)〜(C)を2〜50回繰り返し行うインクジェット記録用水系顔料分散体の製造方法、及びその方法によって得られた水系顔料分散体を含有するインクジェット記録用水系インクである。
工程(A):顔料、塩生成基を有する水不溶性ポリマー、及び水を含有する原液分散体を、遠心分離機の最大容量の2/3以下となるように仕込む工程
工程(B):遠心分離機を用いて液分と固形分に分離する工程
工程(C):工程(A)で仕込んだ原液分散体の20%以上に相当する量の液分を遠心分離機から排出する工程 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、長期間保存した場合においてもインクの吐出安定性に優れ、画像膜への硬化性に優れたインク組成物を提供することにある。
【解決手段】本発明のインク組成物は、(a)顔料、(b)マレイミド化合物の少なくとも2種、及び(c)重合性化合物、を含有し、かつ、前記(b)マレイミド化合物の少なくとも一方が(b−1)アミノ基、カルボキシル基及びリン酸基から選ばれる少なくとも1種の基を有する高分子化合物である。 (もっと読む)


【課題】インクジェット記録方式を用いたCTP(Computer To Plate)技術を提供する。
【解決手段】本件の平版印刷版の製造方法は、顔料と、界面活性剤と、分散樹脂とを含有するインクを、1滴当たり1〜60ngの範囲の大きさのインク滴として、ヘッドから版材となる媒体に吐出することによって、前記媒体に画線部を形成する工程を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】光沢ムラがなく、定着性に優れた画像を実現できるインクセットを提供する。
【解決手段】顔料とポリマーとを含んでなるインク組成物と、中空樹脂粒子とウレタン樹脂とを含んでなる白色インク組成物とを少なくとも有するインクセットであって、前記ポリマーの屈折率と、前記中空樹脂粒子の屈折率と、前記ウレタン樹脂の屈折率との間で、最高屈折率と最低屈折率との差が0.1以下であるインクセットとする。 (もっと読む)


【課題】光沢ムラがなく、定着性に優れた画像を実現できるインクセットを提供する。
【解決手段】顔料とポリマーとを含んでなるインク組成物と、中空樹脂粒子を含んでなる白色インク組成物とを少なくとも有するインクセットであって、前記ポリマーの屈折率と、前記中空樹脂粒子の屈折率との差が0.1以下であるインクセットとする。 (もっと読む)


【課題】 導電性、分散安定性、透明性に優れ、印刷インキに使用した際に、印刷精度及び乾燥性に優れる導電性樹脂組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明の導電性樹脂組成物は、(A)下記一般式(1)で表される複素環含有芳香族化合物を単量体とする複素環含有芳香族ポリマー
M−N・・・(1)
(式中、Mは、置換若しくは無置換のチオフェン環基を表し、Nは、置換若しくは無置換のピロール環基を表す。Mによって表される環とNによって表される環は直接結合している。)、及び、(B)増粘剤を含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】コゲーション防止、保存安定性、メンテナンス性、画像の耐擦性、耐光性の優れるインクジェット記録用水系顔料インクを提供する。
【解決手段】A:下記一般式(1)で表されるアゾ顔料及びB:ビニルポリマーを含有する着色剤、R−(OCHCH)n−OH[式中、Rは炭素数2〜5のアルキル基を示し、nは2〜10の整数を表す]で表される化合物、及びアセチレングリコール系界面活性剤を含む。


(一般式(1)中、Zは5又は6員のヘテロ環を表し、Y、Y、R11、R12は、水素原子又は置換基を表し、G、Gは、水素原子、アルキル基、アラルキル基等を表し、W、Wはアルコキシ基、アミノ基等を表す。) (もっと読む)


1 - 20 / 251