説明

Fターム[4J039AE07]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | バインダー(縮合系合成樹脂) (8,335) | ポリエーテル (1,373)

Fターム[4J039AE07]に分類される特許

41 - 60 / 1,373


【課題】熱エネルギーによるインクジェット記録を安定に行うことができ、しかも均一な耐擦過性と高い画像濃度とを両立した高品位画像が得られる顔料インクと反応液のセットの提供。
【解決手段】熱エネルギーの作用によりインクジェット方式の記録ヘッドから少なくともインクを吐出させる画像形成方法に用いられる、樹脂により分散されてなる顔料及び界面活性剤を含むインクと、色材を含まず、カルボキシ基を持つ有機酸を含む、pHが3.5〜5.5の反応液との組み合わせを有するセットであり、前記樹脂の酸価が30〜100mgKOH/gで、インク中の樹脂/顔料の含有量の質量比率が0.10〜0.90倍であり、前記界面活性剤が特定の高級アルコールのエチレンオキサイド付加物で、そのグリフィン法により求められるHLB値が13.0以上であるインクと反応液とのセット。 (もっと読む)


【課題】インクジェット記録において、インク組成物の安定性を保ちつつ、光学濃度を向上させること。
【解決手段】水と、水溶性有機溶媒と、水溶性のN−ヒドロキシ環状イミド化合物と、自己分散顔料と、アルキル硫酸エステル塩型の界面活性剤およびアルキルエーテル硫酸エステル塩型の界面活性剤から選ばれる一種以上の界面活性剤と、を含むインクジェット記録用インク組成物をインクジェット方式により吐出して記録媒体上に付着させることで、光学濃度を向上することができる。インク組成物は、アルキル硫酸エステル塩型の界面活性剤およびアルキルエーテル硫酸エステル塩型の界面活性剤から選ばれる一種以上の界面活性剤を含むので安定性に優れたものとすることができる。 (もっと読む)


【課題】 滑らかな筆記感を有すると共に、筆跡は明瞭な色変化を示し、しかも、筆跡を消色させた際に筆記面の筆跡を形成した箇所に残像が視認され難く、筆跡の消去性に優れた固形筆記体及びそれを用いた固形筆記体セットを提供する。
【解決手段】 (イ)電子供与性呈色性有機化合物、(ロ)電子受容性化合物、(ハ)前記(イ)、(ロ)成分による電子授受反応を特定温度域において可逆的に生起させる反応媒体とから少なくともなる可逆熱変色性組成物を内包した可逆熱変色性マイクロカプセル顔料と、ポリアルキレンワックスと、数平均分子量が3000以上のポリアルキレングリコール及び/又は融点が50℃以下のケトン類とを少なくとも含有してなる固形筆記体、前記固形筆記体と摩擦体とからなる固形筆記体セット。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、油性ボールペン用インキ組成物において、従来では解決できなかった問題である、書き味が良好であり、かつ、ボール座の摩耗抑制することが可能な油性ボールペン用インキ組成物を提供することである。
【解決手段】本発明は、油性ボールペン用インキ組成物において、少なくとも着色剤、有機溶剤、IOB値が0.01〜1.0である界面活性剤を含有することを特徴とする油性ボールペン用インキ組成物である。 (もっと読む)


【課題】基材上にパターン状の金属微粒子焼結膜を有する導電性基板を与えることができ、かつ分散性が高く、低粘度であるためインクジェット適性が向上すると共に、焼成温度が低い上、厚膜でもクラックの発生が抑制され、基材界面まで焼結可能な金属微粒子分散体を提供する。
【解決手段】少なくとも金属微粒子、分散剤、溶媒を含む分散体であって、前記金属微粒子の平均一次粒径が30nm超100nm以下であり、かつ前記分散剤が分子量300〜500の脂肪族アルコールポリエーテル化合物及び/又は脂肪族アミンポリエーテル化合物である金属微粒子分散体である。 (もっと読む)


【課題】インク吸収性やインクとの濡れ性の異なる様々な記録媒体を用いた場合にも種々の記録媒体間での画像均一性が高く、インク滲みが効果的に抑制され、液滴間の混合に起因する線幅の不均一や色ムラ等の発生を抑制できるとともに、インク画素密度の高い高濃度表現(ベタ)の部分においても表面凹凸が少なく表面散乱の少ない高光学濃度の表現ができ、同時に微細文字や解像度が高い高精細な部分の表現も可能となる高画質な画像形成を行えるようにしたインクジェット記録方法およびインクジェット記録装置を提供すること。
【解決手段】記録媒体上に形成されたエネルギー線硬化性の液層にエネルギー線硬化性インクを供給した後に、該被記録媒体上に形成されたエネルギー線硬化性の液層とそこに供給された該インクを硬化させて画像形成するインクジェット記録方法であって、前記記録媒体上に形成した2以上の表面張力の異なる分布パターンを有する前記エネルギー線硬化性液層にインクを吐出することを特徴とするインクジェット記録方法。 (もっと読む)


【課題】黒色度が高く、光遮蔽性に優れ、さらに樹脂等に対する触媒活性が低い黒色材料及びこの黒色材料を用いた黒色材料分散液、並びに黒色樹脂組成物、黒色膜及びこの黒色膜を有する黒色膜付き基材、さらには上記黒色膜を有する画像表示装置を提供すること。
【解決手段】銀微粒子及び銀錫合金微粒子を含む金属微粒子からなり、銀錫合金成分量が50質量%以上90質量%以下であり、かつ、銀成分量が75質量%以上87質量%以下である黒色材料である。 (もっと読む)


【課題】金属粒子を含む無機成分及び光硬化性有機化合物からなる分散媒を含み、バランス良くインク吐出性及び分散性に優れたコロイド分散液を提供する。
【解決手段】平均粒径が0.7〜200nmの金属粒子を含む無機成分と、前記金属粒子の表面の少なくとも一部を覆う少なくともアミンを含む有機物と、(メタ)アクリロイル基を有する光硬化性有機化合物を含む分散媒およびカルボン酸を含むことを特徴とするコロイド分散液。 (もっと読む)


【課題】吐出信頼性が高く、普通紙においても優れた発色性を得ることができるインクジェット記録用インク等の提供。
【解決手段】少なくとも着色剤、界面活性剤A、界面活性剤B、水溶性有機溶剤、及び水を含有し、前記界面活性剤Aが側鎖にパーフルオロ基を有する特定の両末端水酸基ポリエーテルであり、前記界面活性剤Bが、下記一般式(2a)及び(2b)で表される化合物の少なくともいずれかであるインクジェット記録用インクである。


(もっと読む)


【課題】光輝性インクとカラーインクが重複する印刷部の耐光性を向上させる。
【解決手段】インクジェット法により、記録材料に対して、銀を含有する光輝性インクを吐出して光輝性画像を形成する第1画像形成工程と、色材を実質的に含有せず樹脂を含有する保護用インクを前記光輝性画像に対して付着させる付着工程と、インクジェット法により、前記光輝性画像に対して色材を含有するカラーインクを吐出してカラー画像を形成する第2画像形成工程と、を備えたインクジェット記録方法であって、前記光輝性画像と前記カラー画像との間に、前記保護用インクを付着させる、インクジェット記録方法。 (もっと読む)


【課題】インクの凝集性に優れると共に、画像部の光沢ムラの発生が抑制され、処理液の記録媒体への悪影響が抑制された画像形成方法を提供する。
【解決手段】水、有機酸性化合物の少なくとも1種、及び無機酸性化合物の少なくとも1種を含有し、25℃におけるpHが0.5〜2.0である処理液を、記録媒体に付与する処理液付与工程と、前記処理液を記録媒体に付与した後0.5秒から2秒までの間に乾燥を開始し、前記処理液を記録媒体に付与した後5秒以内に水分量1.0g/m以下に前記記録媒体を乾燥させる乾燥工程と、前記乾燥工程後に、色材及びポリマー粒子の少なくとも1種を含むインク組成物を前記記録媒体に付与して画像を形成するインク付与工程と、を有する画像形成方法。 (もっと読む)


【課題】記録した画像の耐水性、耐溶剤性および基材への密着性に優れたインク組成物を提供する。
【解決手段】(成分A)芳香族ケトン構造又は脂肪族1,2−ジケトン構造の少なくとも一方を有する繰り返し単位(a1)、3級アミン構造又はチオール構造の少なくとも一方を有する繰り返し単位(a2)、及びエチレン性不飽和二重結合を有する繰り返し単位(a3)を含む重合体、並びに(成分B)色材を含有するインク組成物を用いる。 (もっと読む)


【課題】造粒された顆粒状カーボンブラックの特性測定方法であって、インクジェット記録用インクを製造する工程で粗大粒子数を大幅に低減することが可能で、インクジェット記録用インクの吐出安定性を顕著に向上させることのできる顆粒状カーボンブラックを選定可能な特性測定方法を提供する。
【解決手段】造粒された顆粒状カーボンブラック中への、水溶性有機溶剤の浸透速度に係わる特性測定を行い、得られた測定値と造粒前のカーボンブラックの測定値との比率を算出することにより判定を行い、造粒状態が好適で水性顔料分散液を作製したときに分散液中の粗大粒子を低減することができる顆粒状カーボンブラックを選定する。 (もっと読む)


【課題】塗布法により層形成が可能で、かつ当該形成した層を低温で硬化できる有機エレクトロニクス用材料、及び該有機エレクトロニクス材料を用いた有機エレクトロニクス素子を提供する。
【解決手段】a)1つ以上のカチオン重合性置換基を有する電荷輸送性化合物と、b)カチオン重合開始剤と、c)ラジカル重合開始剤と、を含有することを特徴とする有機エレクトロニクス用材料、及び該有機エレクトロニクス用材料を基板上に塗布し、成膜した層を有する有機エレクトロニクス素子である。前記電荷輸送性化合物として、芳香族アミン、カルバゾール、及びチオフェン化合物のうちの少なくとも1つを含むことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】長期経時後のカラーバランスと耐候性、感度を両立し、良好な画質を維持できる活性エネルギー線硬化型インクジェット用インクセット及びそれを用いた画像形成方法を提供することにある。
【解決手段】ブラックインクとカラーインクからなる活性エネルギー線硬化型インクジェット用インクセットにおいて、カラーインク硬化膜を3μm厚さで測定したときの340nmにおける吸光度が、ブラックインク硬化膜を3μm厚さで測定したときの340nmにおける吸光度に対し80〜110%であることを特徴とする活性エネルギー線硬化型インクジェット用インクセット。 (もっと読む)


【課題】硬化して得られる画像の成形性及び打ち抜き特性に優れるインク組成物を提供すること。
【解決手段】シルセスキオキサン構造を含む基を有する重量平均分子量3,000以上の重合体、(成分B)単官能重合性化合物及び(成分C)重合開始剤を含有するインク組成物を用いる。 (もっと読む)


【課題】インク中での色素の結晶析出が抑制され、インク吐出口での目詰まりのない、印字性能が安定した信頼性のあるインク組成物を提供すること。
【解決手段】尿素系化合物と下記の少なくとも1種のアゾ化合物を、水性媒体中に含有するインク。
(もっと読む)


【課題】黒色用インクとして良好な色相を有し、安定なインク組成物を提供する。
【解決手段】(a)防腐剤と、(b)下記一般式(1)で表されるアゾ化合物を1質量%〜25質量%する水溶液。


(一般式(1)中、GはN等表す。X〜Xはそれぞれ独立にH等を表す。Y〜Yはそれぞれ独立にH、又は1価の置換基を表すが全てが同時に水素原子を表すことはない。Mはそれぞれ独立に、水素原子又は一価のカウンターカチオンを表す。) (もっと読む)


【課題】カーボンブラックとシアン顔料及びマゼンタ顔料の少なくとも一方と高分子成分とを含有する組成でありながら、経時における色別れが抑制され、更に、吐出休止後の再吐出時及び繰り返しメンテナンス後の再吐出時における、不吐出及びインク滴の吐出方向曲がりが抑制されたインク組成物を提供する。
【解決手段】カーボンブラックと、シアン顔料及びマゼンタ顔料から選ばれる少なくとも1種と、組成物全量に対する比率が0.01質量%以上1.00質量%未満の、ポリビニルピロリドン、ポリビニルアルコール、及びポリエチレングリコールから選ばれる少なくとも1種と、非水溶性又は難水溶性の樹脂粒子及び非水溶性又は難水溶性のワックス粒子から選ばれる少なくとも1種と、水と、を含有するインク組成物である。 (もっと読む)


【課題】光沢性、インクの凝集抑制、およびフィルム定着性に優れ、とりわけフィルム定着性に優れるインク組成物の提供。
【解決手段】炭素数11〜16の難水溶性のアルカンジオールと、アルキレングリコールモノアルキルエーテルとを含んでなるインク組成物を用いる。 (もっと読む)


41 - 60 / 1,373