説明

Fターム[4J039AE07]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | バインダー(縮合系合成樹脂) (8,335) | ポリエーテル (1,373)

Fターム[4J039AE07]に分類される特許

121 - 140 / 1,373


【課題】乳化剤として逆ベシクルを用いた三相乳化法によって得られた油中水(W/O)型エマルションの保存安定性を臭気の問題を生じさせることなく向上させ、油相の構成溶剤として石油系炭化水素溶剤の使用を可能にするとともに、エマルションインクとしての応用も可能にする。
【解決手段】
乳化剤として、ショ糖脂肪酸エステルで形成されたベシクルを使用し、エマルションインク中にソルビタン脂肪酸エステル及びポリエチレングリコール脂肪酸エステルなどのノニオン性界面活性剤を含有させる。さらに、長鎖脂肪酸又はその塩を0.01〜5質量%含有させることによりエマルションの粘度を低下させることができる。エマルションの油相は、石油系炭化水素溶剤を含有することができる。該エマルションは、インク特にインクジェット印刷用インクとして使用できる。 (もっと読む)


【課題】コゲーション防止、インクの加温保存安定性、メンテナンス性に優れ、印字においては耐擦性、耐光性を実現できるインクジェット記録用水系顔料インクを提供する。
【解決手段】A及びBを含有する着色剤、特定の湿潤剤及びアセチレングリコール系界面活性剤を含むことを特徴とする。A:下記一般式(1)で表されるアゾ顔料、B:特定の構造を有する疎水性構造単位と、親水性構造単位とを含むビニルポリマー。


(一般式(1)中、Zは5又は6員のヘテロ環を表す。) (もっと読む)


【課題】非水系インクジェットコンポジット印刷法において、濃いコンポジット黒を形成する際の指針となるべきものを確立すること、及び該指針に従うインクセットを提供する。
【解決手段】黒インクと少なくとも一のカラーインクを同一の走査で吐出させる非水系インクジェットコンポジット印刷において、印刷濃度の高い画像を得る方法であって、該黒インクとして、顔料、顔料分散剤及び溶剤を含み、指示電極としてガラス電極を及び参照電極として銀−塩化銀電極を用いて測定される、該顔料の酸価(P)及び塩基価(P)、該顔料分散剤の酸価(D)及び塩基価(D)が、下記式(1)を満たす黒インクを用いることを特徴とする方法。

|WΔ+WΔ|<3.0 (1)

(ここで、Δ=P−P、Δ=D−D、Wはインク中の顔料の質量%、Wはインク中の分散剤の質量%であり、P、P、D、Dの単位はmeq/gである) (もっと読む)


【課題】略矩形断面を有するような光吸収部を備えた視認性向上シートにおいて、視野角を維持しつつコントラストにも優れる視認性向上シートを製造する方法を提供する。
【手段】所定間隔で並列するように光透過部を形成することにより、前記光透過部の間に並列して設けられた略矩形断面を有する溝を形成し、前記溝に、透明な電離放射線硬化性樹脂組成物と着色微粒子とを含んでなるインキ組成物を充填し、前記充填されたインキ組成物中に微細な気泡がランダムに分散している状態で、前記インキ組成物を硬化させる。 (もっと読む)


【課題】コゲーション防止、インクの加温保存安定性、メンテナンス性に優れ、印字においては耐擦性、耐光性を実現できるインクジェット記録用水系顔料インクを提供する。
【解決手段】A及びBを含有する着色剤、特定の多価アルコール及びアセチレングリコール系界面活性剤を含むことを特徴とする。A:下記一般式(1)で表されるアゾ顔料、B:特定の構造を有する疎水性構造単位と、親水性構造単位とを含むビニルポリマー。


(一般式(1)中、Zは5又は6員のヘテロ環を表す。) (もっと読む)


【課題】本発明は、インクの経時安定性及び硬化感度が良好なインク組成物である。
【解決手段】本発明は、顔料、水、重合性化合物、及び下記一般式(I)で表される化合物又はその塩を含むことを特徴とするインク組成物である。


(式中、Rは、2価の飽和もしくは芳香族炭化水素基又は複素環基を表し、R及びRは、各々独立に、1価の飽和もしくは不飽和炭化水素基又は複素環基を表し、Rはエチレン基又はプロピレン基を表す。Xは、スルホ基、ホスホン酸基、カルボキシル基又はアンモニウム基を表し、Yは、酸素原子又は硫黄原子を表す。nは、0〜10までの整数を表す。) (もっと読む)


【課題】長期保管後の筆記、特に高温高湿度下での長期保管後の筆記に際し、吸湿の影響を受けることなく、良好な筆跡性能を有するボールペン用油性インキ組成物を提供する。
【解決手段】下記一般式で示される化合物と、炭素数が4〜7のアルカンジオールと、樹脂と、顔料とから少なくともなるボールペン用油性インキ組成物。HC(RCH)nCR(式)。R,RはHまたは−(OCHCH(CH))m−OHを示す。Rは−(OCHCH(CH))m−OHを示す。n,mは1以上の整数を示す。−(OCHCH(CH))m−OHが結合した主鎖の炭素は連続して3つ以上並んでいる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、非吸収性のメディアにおいて、射出安定性を維持しながら液寄り(白筋やビーディング)を防止し、擦過性を向上させた高品位の画像が得られるインクジェット用水性インク及びインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】水、顔料、有機溶剤及び水溶性樹脂を含有するインクジェット用水系インクにおいて、該水溶性樹脂を少なくとも2種類含み、前記水溶性樹脂の重量平均分子量(Mw)の最大と最小の差が1000〜25000の範囲であり、且つ、前記水溶性樹脂の酸価が50mgKOH/g〜250mgKOH/gであり、該酸価の最大と最小の差が200mgKOH/g以内であることを特徴とするインクジェット用水系インク。 (もっと読む)


【課題】 高加工性が要求されるDR缶の印刷に於いて、重ね刷りが必要な場合であっても十分な生産性を確保できる紫外線硬化特性を有し、DR缶の側面(加工面)部であっても加熱殺菌後の光沢低下が少ない紫外線硬化型金属印刷インキ組成物を提供する。
【解決手段】 顔料、樹脂、光重合開始剤、増感剤、アクリルモノマー、及び、ポリエチレングリコール、ポリプロピレングリコール、エチレンプロピレングリコール共重合体及び脂肪酸エステルから選ばれる1種以上の有機化合物を含有する紫外線硬化型金属印刷インキ組成物。 (もっと読む)


【課題】画像濃度や画像彩度が優れ色境界での滲みのない画像が得られるインクジェット記録用処理液、該処理液を収容したカートリッジ、該処理液とインクジェット記録用インクとのセット、及び該処理液を用いたインクジェット記録方法の提供。
【解決手段】水溶性有機溶剤、水、ポリアルキレングリコール系化合物及び一般式(II)で表されるそれぞれの化合物を少なくとも1種含有するインクジェット記録用処理液。一般式(II)


(式中、R5、R6、R7は低級パーフルオロアルキル基、低級パーフルオロアルコキシ基、又はフッ素原子を表し、MはLi、Na、又はKを表す。) (もっと読む)


【課題】導電性が改良され、析出したときにコーヒーリング効果を示さない導電性金属ナノ粒子組成物を提供する。
【解決手段】金属ナノ粒子組成物は、有機物で安定化された金属ナノ粒子と溶媒とを含み、この溶媒は以下のハンセン溶解度パラメータ:分散パラメータが約16MPa0.5以上、極性パラメータと水素結合パラメータの合計が約8.0MPa0.5以下を有する。金属ナノ粒子組成物は、種々の基板表面に、均一でなめらかで狭い導電性の線を印刷するのに適している。金属ナノ粒子組成物は、コーヒーリング効果の比率が約1.2〜約0.8、表面粗さが約15以下、線の幅が約200マイクロメートル以下の印刷した導電性の部品を作ることができる。 (もっと読む)


【課題】略矩形断面を有するような、線幅の狭い光吸収部を備えた視認性向上シートにおいて、左右視野角を維持しつつコントラストにも優れる視認性向上シートを実現できる着色インキ組成物を提供する。
【解決手段】透明な電離放射線硬化性樹脂組成物と着色微粒子とを含んでなる着色インキ組成物の表面張力を25〜40mN/mとする。 (もっと読む)


【課題】画像の耐水性、耐擦過性が良好であり、更にバンディング等の生じない高品位な画像とインクジェットにおける射出安定性を有するインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】水性インクを用い、印字中と印字後に記録媒体を加熱するインクジェット記録方法において、該水性インクは、アミンにより中和したアクリル共重合樹脂を含有し、かつ、該アミンの沸点をA℃、印字中の記録媒体の表面温度をB℃、印字後の2次乾燥時の記録媒体の表面温度をC℃とすると、それぞれの関係が、AはBの2倍以上であって、Cの3倍以下であることを特徴とするインクジェット記録方法。 (もっと読む)


【課題】 鱗片状薄膜微粉末が容易に沈降しない処理を鱗片状薄膜微粉末に施すことにより、これを用いたメタリック顔料では鱗片状薄膜微粉末がインク中に分散されたものとなり、その結果ノズル詰まりを防止し、得られた印刷物は豊かな金属光沢を得られることができる鱗片状薄膜微粉末分散液を提供する。
【解決手段】 金属単体、合金、又は金属化合物が微粉砕されてなる鱗片状薄膜微粉末が溶媒中に含有されてなる鱗片状薄膜微粉末分散液であって、前記鱗片状薄膜微粉末の平均長径が0.5μm以上5.0μm以下であり、最大長径が10μm以下であり、平均厚みが5nm以上100nm以下であり、アスペクト比が20以上、とした鱗片状薄膜微粉末分散液とした。 (もっと読む)


【課題】 インクの吐出安定性に優れ、かつ、高い光沢性を有する画像を記録できるインク、該インクを用いたインクカートリッジ及びインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】 C.I.ピグメントレッド254、酸価が50mgKOH/g以上125mgKOH/g以下である樹脂、及び、界面活性剤を含有するインクジェット用のインクであって、前記界面活性剤が、下記一般式(1)で表される界面活性剤、及び、下記一般式(2)で表される界面活性剤を含むことを特徴とするインク。
【化1】
(もっと読む)


【課題】顔料及び定着樹脂を含有し、インク保存性及び射出安定性に優れ、かつ高い耐久性を有する画像を形成することができる水性インクジェット記録インクを提供する。
【解決手段】一般式(1)で表される部分構造を有するカチオン化合物、顔料及び定着樹脂を含有することを特徴とする水性インクジェット記録インク。
一般式(1) R−(J)−(L)
〔式中、Rは炭素原子数が8以上、30以下のアルキル基または炭素原子数が8以上、30以下のアリール基を表し、Lはオキシアレキレン基を表し、Jは結合可能な連結基を表し、nは2以上、150未満の整数、mは0または1を表す。〕 (もっと読む)


【課題】高い印字品質が得られ、且つ定着性および吐出安定性に優れる水性インクを提供する。
【解決手段】着色剤をポリマーで包含して水に分散可能にした分散体を含む水性インクであって、該ポリマー中の芳香環の量が該ポリマーの20重量%以上70重量%以下であり、さらに下記式で表される化合物を含有することを特徴とし、該化合物における、EOとSiのモル%比(EO/Si)が0.8〜1.5であることが好ましい。
(もっと読む)


【課題】 目詰まり耐性に優れるとともに、紙媒体に記録した際には良好な速乾性を有し、カール等の紙媒体の変形を極力低減して高い品質の画像を形成することが可能な水性インクジェットインクを提供することにある。
【解決手段】 一実施形態は,総量の35〜60質量%の水と、総量の5〜50質量%のエーテルと、総量の0.2〜2質量%の2,5,8,11−テトラメチル−6−ドデシン−5,8−ジオールと、総量の3〜10質量%の顔料とを含有する水性インクジェットインクである。前記エーテルは、重量平均子量1000以下のポリオキエチレンジグリセリルエーテルおよび重量平均分子量1000以下のポリオキシプロピレンジグリセリルエーテルの少なくとも一種を含む。 (もっと読む)


【課題】瞬時に硬化乾燥するカチオン重合性の化合物及び、これを用いたインク等を提供する。
【解決手段】4-ビニルシクロヘキセン-1,2-エポキシドを重合して得られる式(I)で表されるカチオン重合性を有する化合物と、カチオン重合開始剤を含む重合性インクとし、該インクを印刷ユニット3に収容して被印刷基材2に吐出し、各色の印刷毎に4a、4b、4c、4dから紫外線を照射しインクを硬化させる。


[式(I)中、R1及びR2は同じでも異なっていてもよく、H原子又は前記ラジカル重合開始剤のフラグメント残基を示し、nは2以上の自然数である。] (もっと読む)


【課題】カールやコックリングなどの紙媒体の変形を引き起こさずに紙媒体に画像を形成することが可能な水性インクジェットインクを提供する。
【解決手段】色材と、第1液体としての水と、第2液体としてのプロピレングリコールと、第3液体としてnが3から14の下記一般式(PEG)で表わされる化合物またはジグリセリンの総付加数が4から8のエチレンオキサイド又はプロピレンオキサイド付加物とを含有する、水分活性が0.85以下である水性インクジェットインク。
(もっと読む)


121 - 140 / 1,373