説明

Fターム[4J039AE07]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | バインダー(縮合系合成樹脂) (8,335) | ポリエーテル (1,373)

Fターム[4J039AE07]に分類される特許

161 - 180 / 1,373


【課題】油及び油性有機溶剤の使用量を低減でき、且つ、顔料への湿潤性及び分散性に優れる非水系顔料分散剤の提供。
【解決手段】式(1)で表される非水系顔料分散剤。
R−O−(AO)−(EO)−H (1)
(式中、Rは炭素数1〜4のアルキル基、AOは炭素数3〜4のオキシアルキレン基、EOはオキシエチレン基であり、mは炭素数3〜4のオキシアルキレン基の平均付加モル数、nはオキシエチレン基の平均付加モル数であり、3≦m≦40、1≦n≦15、4≦(m+n)≦55、0.6<{m/(m+n)}≦0.9であり、(AO)部分に占めるオキシブチレン基の割合は70〜100重量%である。) (もっと読む)


【課題】蛍光強度と、発色性とを損なうことなく、目詰り回復性に優れたインク組成物およびこれを用いた記録方法の提供。
【解決手段】本発明によるインク組成物は、C.I.アシッドレッド52と、トリエチレングリコールとを少なくとも含んでなるインク組成物であって、C.I.アシッドレッド52と、トリエチレングリコールとの含有量比が特定の範囲内であるインク組成物をインクジェット記録方法に用いる。 (もっと読む)


【課題】カーボンブラック顔料を有するエネルギー線硬化型インク組成物であって、長期保存後でもインクジェットプリンタでのノズル目詰まりが少なく、安定なインクジェット印刷を行うことができるエネルギー線硬化型インク組成物を提供する。
【解決手段】カーボンブラック顔料、重合性化合物、分散剤、重合開始剤を少なくとも含むエネルギー線硬化型インク組成物において、アルカリ金属とアルカリ土類金属との合計のインク中の濃度が18ppm以下であり、かつ、硫黄元素のインク中の濃度が160ppm以下であるエネルギー線硬化型インク組成物。 (もっと読む)


【課題】コート紙上でもインクが凝集し易く、耐擦性に優れた画像を形成することができる画像形成方法を提供する。
【解決手段】塗工層を有する記録媒体に、エピハロヒドリンとジメチルアミンとの共重合ポリマーを含有する処理液を付与する処理液付与工程と、前記記録媒体に、自己分散顔料、溶剤、界面活性剤、ワックス粒子、及び水を含有するインク組成物を付与するインク付与工程と、を有する画像形成方法である。 (もっと読む)


【課題】ヘッドのメンテナンス負荷を軽減すると共に、保存時の安定性に優れたインク組成物を提供する。
【解決手段】顔料と、顔料表面の少なくとも一部を覆う水不溶性樹脂と、樹脂粒子と、尿素及びその誘導体から選ばれる化合物と、アミノ酸及びその塩から選ばれる化合物とを含有している。 (もっと読む)


【課題】保存中にpH低下に伴う洗浄性の低下がなく、インク吐出ヘッドの吐出性能を安定に保つことができ、かつインク吐出ヘッドの腐蝕が抑性されたインクジェット記録用インクセットおよび長期に亘って安定した吐出性能を維持し、所望の画像を形成し得る画像形成方法を提供する。
【解決手段】水、顔料およびポリマー粒子を含むインク組成物と、n−プロパノールを含むメンテナンス液と、を含むインクジェット記録用インクセット、およびこのインクジェット記録用インクセットを用いた画像形成方法。 (もっと読む)


【課題】高温ゲル化インクの裏移りの問題を抑制し、高濃度、高画質の印刷が行えるインクジェット記録用のインクセットを提供する。
【解決手段】70℃での粘度が100mPa・s以上であるインク、及び、該インクと同一の色相を有し、かつ70℃での粘度が30mPa・s以下のインクを少なくとも有するインクセット。 (もっと読む)


【課題】プラスチックや金属等のインク非吸収性材料にも印刷可能で密着性の優れたインクインクジェット記録用水性顔料インクを提供する。
【解決手段】少なくとも顔料、エマルジョン樹脂、水溶性化合物、水を含むインクジェット記録用水性顔料インクであって、前記エマルジョン樹脂のガラス転移温度が−5℃〜70℃であり、該エマルジョン樹脂の平均粒子径が20nm〜120nmであり、前記水溶性化合物が下記式(1)に示す化合物であることを特徴とする。
(もっと読む)


【課題】近時求められる液晶表示装置等の精密画像関連機器における高い要求特性に応えることができる、高コントラストと高耐光性とを両立した顔料分散組成物、これを用いた着色感光性樹脂組成物、インクジェットインク、及び感光性樹脂転写材料、並びにカラーフィルタ及び液晶表示装置を提供する。
【解決手段】C.I.ピグメントレッド146とC.I.ピグメントレッド242との2種の顔料微粒子を含有し、前記C.I.ピグメントレッド242と前記C.I.ピグメントレッド146との合計質量に占める前記C.I.ピグメントレッド146の質量の割合(CIPR146/(CIPR146+CIPR242))が0.1以上0.95以下であり、前記2種の顔料微粒子の粒子サイズが40nm以下である顔料分散組成物。 (もっと読む)


【課題】延伸加工後の膜の経時劣化を抑制することができる硬化膜及び硬化膜の形成方法を提供すること。
【解決手段】(成分A)重合可能な環状エーテル構造を有するカチオン重合性モノマーと、(成分B)重合開始剤とを含有する放射線硬化性組成物の膜を活性放射線の照射により硬化させてなり、少なくとも膜の一部の延伸率が100%以上になるように加熱延伸され、膜中の前記カチオン重合性モノマーの重合により形成されたポリマーの重量平均分子量Mwが5,000以上50,000以下であることを特徴とする硬化膜。 (もっと読む)


【課題】形成される導体パターンに導通不良が発生するのを防止することができる導体パターン形成用インクを提供すること、信頼性の高い導体パターンを提供すること、および、このような導体パターンを備え、信頼性の高い配線基板を提供すること。
【解決手段】本発明の導体パターン形成用インクは、液滴吐出法により、基材上に導体パターンを形成するための導体パターン形成用インクであって、銀粒子と、前記銀粒子が分散する水系分散媒とを含み、導体パターン形成用インク中には、アルミニウムイオンを含み、前記アルミニウムイオンの含有量が、4ppm以上350ppm以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】印刷高速化における、版パイリングによる着肉不良の発生を防ぐオフセット印刷用インキの提供。
【解決手段】着色剤、バインダー樹脂、ギルソナイト樹脂、植物油類、石油系溶剤および非イオン系界面活性剤を含有するオフセットインキにおいて、非イオン系界面活性剤が特定のポリオキシエチレンソルビトールテトラ脂肪酸であり、そのHLB値が8〜14であり、かつインキ中に0.05〜3.0重量%含有されることを特徴とするオフセット印刷用インキ。 (もっと読む)


【課題】重ね塗り印刷を行う際にブリーディング及びハジキを抑制し、且つインク滴の吐出安定性に優れ、且つ実用上及びコスト上の観点で簡易に画像を形成できる、放射線硬化型インク組成物セット及び記録方法を提供する。
【解決手段】第1重合性化合物及び第1光重合開始剤を含み、被着体に付着する放射線硬化型の第1インク組成物と、第2重合性化合物及び第2光重合開始剤を含み、少なくとも前記第1インク組成物から形成されるドットに付着する放射線硬化型の第2インク組成物と、を含有する放射線硬化型インク組成物セットであって、前記第1インク組成物及び前記第2インク組成物の吐出時の温度及び粘度が互いに同一であり、かつ、前記被着体への付着時における前記第1インク組成物の粘度が、前記ドットへの付着時における前記第2インク組成物の粘度よりも高い、放射線硬化型インク組成物セットである。 (もっと読む)


【課題】ドット滲みが改良され、特に高吐出条件で印刷しても2次色ドットの滲みが防止されており、かつ、裏移りが抑制されたインクジェット用顔料インクを提供する。
【解決手段】数平均分子量が8000以上、30000以下であり、かつ、ポリエチレンオキサイドの含有量が共重合体全質量に対し60質量%以上、90%質量以下である、ポリエチレンオキサイド−ポリプロピレンオキサイド−ポリエチレンオキサイドのトリブロック共重合体を少なくとも1種含有し、加熱により増粘するインクジェット顔料インク。 (もっと読む)


【課題】高湿下でも光重合性を損なうことなく、柔軟性に優れた硬化膜を形成可能な活性光線硬化型インク組成物及びインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】光酸発生剤、重合性モノマー、ウレタン化合物を含有する活性光線硬化型インク組成物において、該重合性モノマーの50質量%以上がビニルエーテル化合物であり、該ウレタン化合物は、重合性基として少なくとも1つのビニルエーテル基、メタクリロイル基またはアクリロイル基を有するウレタン化合物であり、且つ、25℃における該活性光線硬化型インク組成物の粘度が7mPa・s〜100mPa・s、含水率が0.5質量%以下であることを特徴とする活性光線硬化型インク組成物。 (もっと読む)


【課題】記録媒体に固定化された画像の耐擦過性、描画性に優れ、かつインクの吐出性にも優れたインク組成物、インクセット及び画像形成方法を提供する。
【解決手段】顔料、分散剤、水溶性の重合性化合物、及び水を含み、前記分散剤が、下記式(I)で表される化合物に由来する構成単位を含むポリマーを含有することを特徴とするインク組成物。


(式(I)において、Rは水素原子またはメチル基を表す。Xは単結合又は2価の連結基を表す。Rは下記式(II)または特定の構造を持つビニル化合物を表す。)
(もっと読む)


【課題】重ね塗り印刷を行う際にブリーディング及びハジキを抑制し、且つインク滴の吐
出安定性に優れた、放射線硬化型インク組成物セット及び記録方法を提供する。
【解決手段】第1重合性化合物及び第1光重合開始剤を含み、被着体に着弾する放射線硬
化型の第1インク組成物と、第2重合性化合物及び第2光重合開始剤を含み、少なくとも
前記第1インク組成物から形成されるドットに着弾する放射線硬化型の第2インク組成物
と、を含有する放射線硬化型インク組成物セットであって、前記第1インク組成物の吐出
時の粘度と、前記第1インク組成物の吐出時とは異なる温度での前記第2インク組成物の
吐出時の粘度とが同一であり、かつ、前記被着体への着弾時における前記第1インク組成
物の粘度が、前記ドットへの着弾時における前記第2インク組成物の粘度よりも高い、放
射線硬化型インク組成物セットである。 (もっと読む)


【課題】加熱温度を抑えた記録シートに印刷したときにも増粘効果が高く、滲み、裏移りが抑制され、吐出性が良好なインクジェット用顔料インクを提供する。
【解決手段】尿素またはチオ尿素系化合物と一般式(2−1)で表される低分子化合物を少なくとも1種と、ポリエチレンオキサイドブロック構造を少なくとも1つ有するポリマーとを含有し、加熱に応じて65℃での粘度が100mPa・s以上に増粘するインクジェット顔料インク。


(R21は水素原子または炭素数1〜4のアルキル基を表し、Yは酸素原子または硫黄原子を表し、nは1〜3の整数を表す。) (もっと読む)


【課題】官能基を有するウレタンプレポリマーを含まない画像記録用組成物を用いた場合に比べて、画像記録用組成物により形成された被硬化層の硬化後の層における、可とう性の向上された画像記録用組成物を提供する。
【解決手段】吸液成分と、紫外線硬化性モノマーと、界面活性剤と、官能基を有するウレタンプレポリマーと、を含有した画像記録用組成物である。 (もっと読む)


【課題】安定した流動特性や保存安定性を実現可能な高い分散性を有する顔料とその製法及び顔料分散体、インク、インクカートリッジ及びインクジェットプリンタを提供する。
【解決手段】ポリアクリロイルモルホリン(例えば、重量平均分子量1000乃至1,000,000)と溶媒を混合した液中に顔料(ブラック、イエロー、マゼンタ、シアン、白色等の顔料)を分散した後、前記溶媒を除去し、前記顔料の表面に前記ポリアクリロイルモルホリンを被覆してポリアクリロイルモルホリン被覆顔料を得る。この被覆顔料と分散媒(例えば、ポリエトキシ化テトラメチロールメタンテトラアクリレート)を用いて分散体とし、さらに適宜必要な成分(界面活性剤、重合禁止剤等)を加えてインクとする。このインクを収容したインクカートリッジを構成し、印刷ユニット(1,5,6,7)に装着してインクジェット法により記録する。 (もっと読む)


161 - 180 / 1,373