説明

Fターム[4J039BC12]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | 添加剤(構成成分)(有機低分子化合物) (28,424) | 酸素含有化合物 (13,024) | エーテル、アセタール、ケタール (3,369)

Fターム[4J039BC12]の下位に属するFターム

Fターム[4J039BC12]に分類される特許

1 - 20 / 1,201


【課題】粘度調整が容易で、低〜高粘度インク対応プリンタヘッドに対する吐出安定性に優れ、さらに、吐出後の乾燥性に優れ、低温造膜時においても耐薬品性に優れた塗膜を実現可能なインクジェット記録用水性顔料インクを提供する。
【解決手段】本発明のインクジェット記録用水性顔料インクは、顔料、エマルジョン樹脂、及び水を含むインクジェット記録用水性顔料インクであって、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体をさらに含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】発色濃度と耐光性に優れた色素、並びに、この色素を用いたマイクロカプセル顔料及び筆記具用インク組成物を提供する。
【解決手段】下記式(I)で示されるロイコ染料からなることを特徴とする染料。
(もっと読む)


【課題】
一般の印刷本紙、特にコート紙、アート紙等の疎水性の高い用紙への白スジ、色ムラ、色間滲みの無い高品質な画像が得られ、保存安定性に優れる水性インクジェット用顔料インクを提供すること。
【解決手段】
顔料、顔料分散樹脂、水、水溶性溶剤、およびフッ素系界面活性剤を含有してなるインクジェット用顔料インクにおいて、前記フッ素系界面活性剤が特定の構造式で表される化合物であるインクジェット用顔料インク。
さらには、上記インクジェット用顔料インクに、特定の構造式で表されるノニオン性界面活性剤を併用する、発明のインクジェット用顔料インク。 (もっと読む)


【課題】
特に従来と比較し高周波数、高射出速度で印字した場合の射出特性に優れ、且つ高い色再現性と高硬化性を両立させた、特に1Pass硬化型のインキを提供すること。
【解決手段】
顔料としてローダミン系染料の金属レーキ顔料を含むことを特徴とする活性エネルギー線硬化型インクジェットインキ組成物。さらには、ローダミン系染料の金属レーキ顔料として、ピグメントバイオレット1、ピグメントバイオレット1:1、ピグメントバイオレット2、ピグメントバイオレット2:2、ピグメントレッド81、ピグメントレッド81:1、ピグメントレッド81:2、ピグメントレッド81:3、ピグメントレッド81:4、ピグメントレッド81:5、ピグメントレッド169、ピグメントレッド173をインキの全重量に対して0.5〜10重量%含むことを特徴とする上記活性エネルギー線硬化型インクジェットインキ組成物。 (もっと読む)


【課題】記録される画像の滲みが少なく、画像の耐擦性および表面乾燥性に優れ、かつ安全衛生性にも優れたインクジェット用非水系インク組成物、およびそれを用いたインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】本発明に係るインクジェット記録用非水系インク組成物は、下記一般式(1)で表される化合物と、ラクトン類と、を含有することを特徴とする。
【化1】


(式(1)中、Rは、炭素数1以上4以下のアルキル基を示し、RおよびRは、メチル基またはエチル基を示す。) (もっと読む)


【課題】 画像の滲み抑制効果及び画像の耐擦過性が高い画像記録方法及びインクと液体組成物のセットを提供すること。
【解決手段】 アニオン性基の作用によって分散している顔料を含有するインクを記録媒体に付与する工程、及び、前記インク中の前記顔料の分散状態を不安定化させる液体組成物を前記記録媒体に付与する工程を有する画像記録方法であって、前記液体組成物が、前記インクに対してpH緩衝能を有し、pHが5.1以上6.5以下であり、前記pH以下のpKaを有する第1の酸及び前記pHより高いpKaを有する第2の酸を含有し、前記液体組成物100g中の前記第1の酸の含有量(mol)が1.0×10−2mmol以上であり、かつ、前記液体組成物100g中の前記第2の酸の含有量(mol)が、前記第1の酸の含有量(mol)に対して、1.1倍以上であることを特徴とする画像記録方法。 (もっと読む)


【課題】低吸収性記録媒体に記録される画像の定着性および表面乾燥性に優れており、かつ安全衛生性にも優れたインクジェット記録用非水系インク組成物、ならびにそれを用いたインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】本発明に係るインクジェット記録用非水系インク組成物は、下記一般式(1)で表される化合物と、3−メトキシ−3−メチル−1−ブタノールと、を含有する。
【化6】


(式(1)中、Rは炭素数1以上4以下のアルキル基を示し、RおよびRはそれぞれ独立にメチル基またはエチル基を示す。) (もっと読む)


【課題】記録される画像の滲みが少なく、画像の耐擦性および表面乾燥性に優れ、かつ安全衛生性にも優れたインクジェット用非水系インク組成物、およびそれを用いたインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】本発明に係るインクジェット記録用非水系インク組成物は、下記一般式(1)で表される化合物と、ラクタム類と、を含有することを特徴とする。
【化1】


(式(1)中、Rは、炭素数1以上4以下のアルキル基を示し、RおよびRは、メチル基またはエチル基を示す。) (もっと読む)


【課題】大掛かりな装置を必要とせず、被処理物のそれぞれについて水蒸気プラズマ処理の完了を個別検知することが可能なインキ組成物及びそれを用いたインジケーターを提供する。
【解決手段】1)アントラキノン系色素、アゾ系色素及びメチン系色素の少なくとも1種並びに2)バインダー樹脂、カチオン系界面活性剤及び増量剤の少なくとも1種を含有する水蒸気プラズマ処理検知用インキ組成物。 (もっと読む)


【課題】非水系インクジェットインクを画素間距離の大きい低解像度においても印刷時における印刷濃度を向上させることができるものとする。
【解決手段】少なくとも顔料、染料および有機溶剤を含む非水系インクジェットインクであって、顔料と染料の合計量がインク全量に対し3質量%以上で、顔料と染料の含有比が7:3〜4:6の範囲であり、顔料のDBP吸油量を60cm3/100g〜140cm3/100gとし、有機溶剤が少なくとも2種類以上の有機溶剤であって、有機溶剤はα値が10以下の有機溶剤とα値が30以上の有機溶剤を含むものとする。 (もっと読む)


【課題】簡易な構造の筆記具に適用できる剪断減粘性付与剤を用いた水性インキであっても、耐ドライアップ性を満足し、長期的に安定した筆記性能を発現できるボールペン用水性インキ組成物とそれを内蔵したボールペンを提供する。
【解決手段】着色剤と、水と、剪断減粘性付与剤と、イヌリンを含有するボールペン用水性インキ組成物。更に、前記イヌリンがインキ組成物全量中0.1〜20重量%の範囲で添加される。前記ボールペン用水性インキ組成物を内蔵したボールペン。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、ドライアップ性能と顔料分散性に優れた水性ボールペン用インキ組成物を提供することである。
【解決手段】本発明は、少なくとも水、着色剤、発酵セルロースからなることを特徴とする水性ボールペン用インキ組成物。 (もっと読む)


【課題】塗工層を有する印刷用紙に、インクのブリードが抑制されるとともに、速乾性が良好であり、且つ、塗工層を有する印刷用紙に耐擦過性及びベタ部の均一性に優れた画像を形成可能なインクジェット画像形成方法を提供すること。
【解決手段】色相の異なる2種のインクを塗工層を有する印刷用紙に付与して画像を形成するインクジェット画像形成方法である。2種のインクの吐出量はインク1滴あたりそれぞれ0.5pL以上、6.0pL以下であり、2種のインクの少なくとも1種のインクが、水、顔料成分、樹脂微粒子、水溶性化合物、及び塩を含有し、水溶性化合物は、親疎水度係数が0.26以上であり、インク粘度が15mPa・s以上、表面張力が34mN/m以下である。 (もっと読む)


【課題】 プラスチックフィルムへの接着性に優れ、且つ分散安定性に優れる、水性インクジェット記録用白色インクを提供すること、及び、プラスチックフィルムへの接着性に優れ、色インクと重ね刷りした場合においても画像はじき等を生じることなく、且つ分散安定性に優れる水性白色インクを含むインクジェット記録用水性インクセットを提供する。
【解決手段】 白色顔料、顔料分散剤、バインダー及び水を含有する水性インクジェット記録用白色インクであって、前記顔料分散剤が親水性基を有するスチレン系共重合体であることを特徴とする水性インクジェット記録用白色インク、インクセット、及び、非吸収性基材上にインクジェット記録法で印刷層を形成する工程と、前記印刷層上に接着層を形成する工程と、前記接着層面に、シーラントフィルム層をラミネート加工する工程とを有することを特徴とする積層体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 マイグレーションレベルの差が比較的大きな水性インク同士の組み合わせであっても、高湿環境下における二次色の記録部の色変化を抑制可能なインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】 記録媒体に二種類以上のインクジェット記録用水性インクを重ね打ちして記録するインクジェット記録方法であって、前記水性インクが、着色剤、水及び水溶性有機溶剤を含み、条件(I)及び条件(II)の少なくとも一方を満足するように、前記二種類以上の水性インクを重ね打ちすることを特徴とする。

条件(I):重ね打ちする二種類以上の水性インクにおいて、マイグレーションレベルが最大の水性インクが、カチオン性ポリマーを含む。

条件(II):重ね打ちする二種類以上の水性インクにおいて、マイグレーションレベルが最大の水性インクより前又は同時に記録媒体に到達する水性インクが、カチオン性ポリマーを含む。
(もっと読む)


【課題】被記録材料表面に対する濡れ性およびインクの重ね塗りの際のインク硬化物表面に対する濡れ性に優れ、かつ、吐出安定性、およびインク保存時の保存安定性に優れた非水系のエネルギー線硬化型インクジェットインク組成物を提供すること。
【解決手段】炭化水素系非イオン性界面活性剤を含有するエネルギー線硬化型非水系インクジェットインク組成物。より好ましくはアルコキシル化アルコール系非イオン性界面活性剤を含有するエネルギー線硬化型非水系インクジェットインク組成物。 (もっと読む)


【課題】処理液の塗布ムラを抑制できるとともに、ざらつきが抑制された画像を形成できるインクセットを提供する。
【解決手段】顔料及び水を含有するインク組成物と、水溶性高分子化合物、有機酸性化合物、シリコーンオイル、及び水を含有する処理液と、を含むインクセット。前記シリコーンオイルが、界面活性剤により前記処理液中に分散されているインクセット。前記水溶性高分子化合物が、イオン性基を有する親水性の構造単位と疎水性の構造単位とを含むインクセット。 (もっと読む)


【課題】インクジェット印刷用に適した吐出性能と保存安定性に優れる油中水(W/O)型エマルションインキの提供。
【解決手段】乳化剤として、(A)脂肪酸部位がイソステアリン酸又はオレイン酸であって、HLBが7〜14で、グリセリン重合度が4以上であるポリグリセリン脂肪酸エステルと、(B)(a)水酸基を3〜5個有する有機化合物と炭素数が18である脂肪酸のエステル化合物、(b)アルキルグリセリルエーテル、(c)ジテルペンアルコール、(d)ショ糖脂肪酸エステルの群から選択される少なくとも1種の非イオン界面活性剤とを併用する。ポリグリセリン脂肪酸エステルをインキ全量に対し0.5〜40質量%含有することが好ましい。(A)ポリグリセリン脂肪酸エステルと(B)非イオン界面活性剤との配合比(重量)は50〜95:50〜5であり、該エマルションインキは、油相50〜95質量%及び水相50〜5質量%からなるのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】耐擦性及び密着性に優れ、スジムラが抑制された画像を形成できるインク組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも2種のマゼンタ顔料がそれぞれ架橋剤によって架橋された樹脂により表面の少なくとも一部が被覆されてなる少なくとも2種の樹脂被覆マゼンタ顔料と、水溶性の重合性化合物と、重合開始剤と、水と、を含有するインク組成物である。 (もっと読む)


【課題】ノズルディスペンス法で電極を作製する際に用いるのに適しており、高アスペクト比の線状活物質部を形成可能なノズルディスペンス用活物質インクを提供する。
【解決手段】活物質、バインダ、導電材及び分散媒を含み、100s−1のせん断速度で48.9Pa・s以下、0.01s−1のせん断速度で4060Pa・s以上のせん断粘度を有すること、を特徴とするノズルディスペンス用活物質インク。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,201