説明

Fターム[4J039BE26]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | 添加剤(目的、機能) (25,292) | 重合開始剤 (1,938)

Fターム[4J039BE26]の下位に属するFターム

Fターム[4J039BE26]に分類される特許

1 - 20 / 469




【課題】安全性を確保するとともに、硬化性、保存安定性、及び耐候性のいずれにも優れた、光硬化型インクジェット記録用インク組成物を提供する。
【解決手段】色材と重合性化合物と光重合開始剤とを含む、光硬化型インクジェット記録用インク組成物であって、前記色材は、C.I.ピグメントイエロー155を少なくとも含有し、かつ、前記重合性化合物は、該インク組成物の総質量に対して10〜60質量%の、一般式(I)で表されるビニルエーテル基含有(メタ)アクリル酸エステル類を少なくとも含有する、光硬化型インクジェット記録用インク組成物である。 (もっと読む)


【課題】保存安定性に優れるインクジェット記録用インク組成物、該インク組成物を充填したインクパック、及び、該インク組成物を使用したインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】顔料、顔料分散剤、重合性化合物、及び、フタロシアニンスルホン酸アンモニウム塩を含有し、前記顔料としてカーボンブラックを含有し、前記顔料分散剤として塩基性高分子分散剤を含有し、前記重合性化合物としてN−ビニルカプロラクタムをインク組成物全体の15重量%以上含有し、かつ、下記の(i)又は(ii)を満たすことを特徴とする、インクジェット記録用インク組成物。
(i)前記カーボンブラックのpHが2.0以上3.5以下、前記塩基性高分子分散剤のアミン価が25mgKOH/g以上40mgKOH/g未満
(ii)前記カーボンブラックのpHが2.0以上7.0以下、前記塩基性高分子分散剤のアミン価が40mgKOH/g以上50mgKOH/g以下 (もっと読む)


【課題】優れた光沢性を有し、表面状態と耐ブロッキング性に優れた画像を形成するインクセットを提供すること。
【解決手段】イエロー、マゼンタ、シアン、及び、ブラックインク組成物を含む着色インク組成物と、クリアインク組成物と、を含み、各着色インク組成物は、(成分A)ラジカル重合性化合物と、(成分B)ラジカル重合開始剤と、を含有し、成分Aは、(成分A−1)N−ビニル化合物と、(成分A−2)特定のエチレン性不飽和化合物(CTFA)と、を含有し、クリアインク組成物は、(成分A)ラジカル重合性化合物と、(成分B)アシルホスフィンオキサイド系光開始剤と、(成分C)界面活性剤と、を含有し、前記クリアインクのラジカル重合開始剤の含有量をX、前記マゼンタインクのラジカル重合開始剤の含有量をYとしたとき、0.1≦(Y/X)<1の関係を満たすインクセット。 (もっと読む)


【課題】メンテナンス性及びメンテナンス後の再吐出性に優れたインク組成物を提供する。
【解決手段】式(1)で表され、SP値8.80以上14.00(cal/cm1/2以下の重合性化合物に由来する構造単位から選択される1種以上と、酸性基を有する構造単位及び酸性基の塩を有する構造単位から選択される1種以上と、からなる樹脂粒子、(メタ)アクリルアミド構造を有する重合性化合物、水、顔料、及び重合開始剤を含有するインク組成物と、SP値8.00以上12.00(cal/cm1/2以下の化合物を含有するメンテナンス液と、を有するインクセット〔R:H、メチル基;L:単結合又は2価の基;R:H、炭素数1〜12の直鎖又は分岐のアルキル基、炭素数6〜10のアリール基、炭素数7〜12のアラルキル基;RがHであるときLは2価の基である。〕。−(−CH−C(R)(COOLR)−)−(1) (もっと読む)


【課題】吐出安定性、硬化性、硬化膜の基材密着性及び光沢性に優れたインクジェットインク組成物を提供する。
【解決手段】(成分A)ラジカル重合性化合物、(成分B)ラジカル重合開始剤、及び、(成分C)着色剤を含有し、成分Aとして、式(I)で表される単官能重合性化合物と式(II)で表される多官能重合性化合物とを含有することを特徴とするインクジェットインク組成物。式(I)中、R1、R2及びR3はそれぞれ独立に、水素原子、メチル基、又は、エチル基を表し、X1は単結合、又は、二価の連結基を表す。式(II)で表される化合物の代表例としてはトリメチロールプロパンのアルキレンオキサイド付加体に3個の(メタ)アクリロイルオキシ基が結合した化合物が挙げられる。
(もっと読む)


【課題】微量吐出法のみにより、高い撥液性を有する硬化膜を基材上に形成でき、並びに、隣接するパターンが硬化前に接触しても、混じり合わずにパターン形状が維持される撥液剤を提供する。
【解決手段】(a1)炭素数1〜8のフルオロアルキル基(炭素原子間にエーテル性酸素原子を有してもよい)を有するα位置換アクリレート100重量部、(a2)エポキシ基含有モノマー5〜60重量部および(a3)−(RO)で示されるアルキレンオキサイド基を含有するモノマー10〜100重量部を繰返し単位とするフッ素系ポリマー(A)を含有する硬化性インク組成物用撥液剤。 (もっと読む)


【課題】複層形成時の基材−インク間、及び、インク−インク間の密着性、光沢性に優れた画像を形成しうる複層形成用インクセットを提供する。
【解決手段】マゼンタインク組成物を含む着色インク組成物とホワイトインク組成物とを含み、各インク組成物は(成分A)ラジカル重合性化合物と(成分B)ラジカル重合開始剤とを含有し、前記成分Aは(成分A−1)N−ビニル化合物、及び、(成分A−2)サイクリックトリメチロールプロパンフォーマル(メタ)アクリレートを含有し、ホワイトインク組成物におけるラジカル重合開始剤の含有量をX、マゼンタインク組成物におけるラジカル重合開始剤の含有量をYとしたとき、下記式(1)を満たすことを特徴する複層形成用インクセット。
(もっと読む)


【課題】記録媒体への画像の密着性、及び経時後における放置回復性に優れたインク組成物を提供する。
【解決手段】2種以上のキナクリドン系化合物を含むキナクリドン固溶体顔料、塩基性基を有するシナジスト、及び高分子ビニルポリマーを含む着色粒子と、水溶性の重合性化合物と、重合開始剤と、水とを含有している。 (もっと読む)


【課題】メンテナンス性と熱経時安定性とが両立されたインク組成物を提供する。
【解決手段】顔料、水、アクリルアミド構造を有する重合性化合物、重合開始剤、及びSP値が17.80(cal/cm1/2以上19.00(cal/cm1/2以下である糖アルコールを含むインク組成物。 (もっと読む)


【課題】記録媒体のカールやカックルの発生を抑制すると共に、紫外線硬化型インクをより確実に硬化させる画像形成装置を提供する。
【解決手段】インクジェット記録装置10は、用紙Pを給紙する給紙部12と、用紙Pの記録面上に水性紫外線硬化型インクを吐出する4色のインクジェットヘッド56と、インクジェットヘッドより用紙Pの搬送方向下流側に設けられ、用紙Pの記録面の水性紫外線硬化型インクを加熱乾燥させるインク乾燥処理ユニット68と、インク乾燥処理ユニットより用紙Pの搬送方向下流側に設けられ、用紙P上に水を付与する水付与ユニット82と、水付与ユニットより用紙Pの搬送方向下流側に設けられ、用紙Pの記録面上の水性紫外線硬化型インクに紫外線を照射して定着させるUV照射ユニット74と、を有している。 (もっと読む)


【課題】色相の変動が抑制され、密着性及び耐擦性に優れた画像を形成できる黒色系インク組成物を提供する。
【解決手段】カーボンブラック顔料と、マゼンタ顔料及びシアン顔料から選ばれる少なくとも1種の着色顔料と、水溶性の重合性化合物と、重合開始剤と、水と、を含有し、前記カーボンブラック顔料の平均一次粒子径が35nm以上であり、前記カーボンブラックの含有比率が、全顔料の総量に対して60質量%以上であり、全顔料の総量が黒色系インク組成物の総量に対して4質量%以下であるインクジェット記録用の黒色系インク組成物。 (もっと読む)


【課題】活性エネルギー線硬化型インクジェット印刷に使用されるインク組成物であって、優れた硬化性や吐出性、保存安定性、多基材対応性を持つインク組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも、アクリル酸2−(2−ビニロキシエトキシ)エチルおよびN−ビニルカプロラクタムを含む活性エネルギー線硬化型インクジェットインキ組成物。また、N−ビニルカプロラクタムの含有量がインクジェットインキ組成物中3〜35重量%であることを特徴とする活性エネルギー線硬化型インクジェットインキ組成物。さらに、2官能アクリレートモノマーを含むことを特徴とする上記活性エネルギー線硬化型インクジェットインキ組成物。 (もっと読む)


【課題】色相の変動が抑制され、耐ブロッキング性及び耐擦性に優れた画像を形成できる黒色系インク組成物を提供する。
【解決手段】カーボンブラック顔料と、マゼンタ顔料及びシアン顔料から選ばれる少なくとも1種の着色顔料と、水溶性の重合性化合物と、重合開始剤と、水と、を含有し、前記カーボンブラック顔料の平均一次粒子径が20nm以上35nm未満であり、前記カーボンブラックの含有比率が、全顔料の総量に対して70質量%以下であり、全顔料の総量が黒色系インク組成物の総量に対して4質量%以下であるインクジェット記録用の黒色系インク組成物。 (もっと読む)


【課題】画像の膜硬度、高温時延伸性、及びインク流れ耐性に優れるインクジェットインク組成物を提供する。
【解決手段】主鎖にウレタン結合を有し、かつ側鎖及び/又は末端にエチレン性不飽和基及びポリシロキサン構造を有する樹脂、並びに、式(B)で表される化合物を含有するインクジェットインク組成物。式(B)中、R1及びR2はそれぞれ独立に、水素原子又はメチル基を表し、X1及びX2はそれぞれ独立に、単結合、エーテル結合、オキシアルキレン基又はエステル結合を表し、Y1及びY2はそれぞれ独立に、単結合、メチレン基、エチレンオキシ基、プロピレンオキシ基等を表し、Zは式(Z−1)、(Z−2a)、(Z−2b)等で表される基を表す。
(もっと読む)


【課題】低温環境下での経時安定性に優れ、耐擦過性の良好な画像が形成されるインク組成物を提供する。
【解決手段】顔料と、組成物全量に対する含有比率が2質量%以上であって、純水(25℃)に対する溶解度が5g/l以上8g/l以下である重合開始剤と、ジメチルアクリルアミド、ジエチルアクリルアミド、N−イソプロピルアクリルアミド、ジメチルアセトアミド、N−エチルピロリドン、1−シクロヘキシル−2−ピロリドン、1−(2−ヒドロキシエチル)−2−ピロリドン、1,3−ジメチル−2−イミダゾリジノン、テトラメチル尿素、及びγバレロラクトンからなる化合物群より選ばれる化合物と、2つ以上のエチレン性不飽和二重結合を有する重合性化合物と、組成物全量に対する含有比率が50質量%以上の水とを含んでいる。 (もっと読む)


【課題】延伸性と耐熱性を共に具備する加飾シートを提供すること、及び、優れた加飾画像を有するインモールド射出成形品を成形することができるインモールド成形方法を提供すること。
【解決手段】樹脂シート上に、順次、画像層及び画像流れ防止領域が設けられ、前記画像層が、(a)重合性化合物、(b)重合開始剤、及び、(c)着色剤、を含有するインクのインク硬化画像であり、前記画像流れ防止領域が、(a)重合性化合物、及び、(b)重合開始剤、を含む流れ防止用組成物の硬化層であり、前記インク硬化画像よりも前記硬化層の方が、耐熱性に優れることを特徴とする加飾シート、及び、この加飾シートを使用する射出成形方法。 (もっと読む)


【課題】製造適性に優れ、密着性及び導電性が高く、かつ、描画した導電パターンが乾燥前に変化することのない導電パターンを提供する。
【解決手段】基材上に、厚み方向において前記基材に最も遠い側から前記基材に最も近い側に向かって金属から樹脂に連続的に組成が変化する組成傾斜膜のパターンを有する、導電パターンの形成方法であって、
金属を含有するインク組成物と活性エネルギー線により硬化可能な化合物を含有するインク組成物との少なくとも2種のインク組成物をインクジェット法により前記基材上に吐出して前記組成傾斜膜を作成する、導電パターンの形成方法。 (もっと読む)


【課題】ポリカーボネート基板に対して優れた密着性を示す金属膜を作製することができると共に、インク組成物の吐出を止めて一定の時間放置し、その後吐出を再開した場合でも優れた吐出安定性を示す、生産性に優れた金属膜を有する積層体の製造方法を提供する。
【解決手段】所定の種類のモノマーと重合開始剤とを少なくとも含有するインク組成物を、インクジェット法によりポリカーボネート基板10上に吐出するインク吐出工程と、ポリカーボネート基板上に吐出されたインク組成物12を露光処理または加熱処理により硬化して、硬化膜14を形成する硬化膜形成工程と、硬化膜にめっき触媒またはその前駆体を付与する触媒付与工程と、めっき触媒またはその前駆体が付与された硬化膜に対してめっき処理を行い、硬化膜上に金属膜16を形成するめっき工程とを備える、金属膜を備える積層体18の製造方法。 (もっと読む)


1 - 20 / 469