説明

Fターム[4J100AB00]の内容

付加系(共)重合体、後処理、化学変成 (209,625) | 芳香族オレフィン (7,664)

Fターム[4J100AB00]の下位に属するFターム

Fターム[4J100AB00]に分類される特許

221 - 240 / 276


【課題】環状オレフィンとアルケニル芳香族炭化水素とα−オレフィンとを共重合してなる環状オレフィン系共重合体の製造方法であって、より分子量の高い共重合体を製造する方法を提供すること。
【解決手段】環状オレフィンに基づく単量体単位とアルケニル芳香族炭化水素に基づく単量体単位とα−オレフィンに基づく単量体単位とを有し、環状オレフィンに基づく単量体単位の含有量が10〜50mol%であり、アルケニル芳香族炭化水素に基づく単量体単位の含有量が1〜50mol%である環状オレフィン系共重合体の製造方法であって、特定の遷移金属錯体を重合触媒成分とする重合触媒の存在下、環状オレフィンとアルケニル芳香族炭化水素とα−オレフィンとを共重合する環状オレフィン系共重合体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】配管を交換することなく、気体の漏洩部を速やかに修復することができ、且つ、保存安定性およびシール性に優れた、ゴム部材用シーリング剤を提供すること。
【解決手段】脂肪族共役ジエン単量体単位を40〜90重量%含み、且つトルエン不溶解分が50重量%以下であることを特徴とする共重合体のラテックスを含んでなるシーリング剤。さらに、重合禁止剤または老化防止剤を、特定量含有することを特徴とする請求項1に記載のシーリング剤。 (もっと読む)


本発明は、分子インプリントポリマー、およびこの目的のための生産方法、さらにこの分子インプリントポリマーを用いて液体中の分解が容易でない化合物及び/又は有毒な化合物を選択的に処理する方法に関する。このタイプのポリマーおよび方法は、容易に生分解しない有害物質または有毒な化合物を、たとえば汚水から選択的に除去及び/又は分解するのに必要である。したがって、分解が容易でない且つ/又は有毒な化合物の少なくとも1種の選択的処理に好適な分子インプリントポリマーであって、モノマーから構成されたポリマーネットワークを有し、所定のサイズのキャビティを有し、このキャビティが所定の間隔で配置され、分解の容易でない且つ/又は有毒な化合物に対する特異的な結合サイト及び/又は結合パターンを有する分子インプリントポリマーが提供される。 (もっと読む)


【課題】高い重合反応性、液晶相の広い温度範囲、良好な混和性等の性質を有する化合物、該化合物を含有する組成物、ならびに、該組成物の重合によって得られ、光学異方性、透明性、化学的安定性、耐熱性、硬度、接着性、密着性、機械的強度等に優れ、透水性、吸水性およびガス透過度が低いといった特性を有する重合体を提供する。
【解決手段】下記式(1)で表される化合物。


[式中、Raはアルキル等であり;Rbはフッ素または−CF3であり;Aは1,4−シク
ロヘキシレン、1,4−フェニレン等であり;Zは単結合、アルキレン等であり;Yは単結合、アルキレン等であり;mおよびnは0〜5の整数である。] (もっと読む)


【課題】多層レジストプロセス用、特には2層レジストプロセス用又は3層レジストプロセス用のレジスト下層膜材料であって、特に短波長の露光に対して、優れた反射防止膜として機能し、即ち透明性が高く、最適なn値、k値を有し、しかも基板加工におけるエッチング耐性に優れたレジスト下層膜材料を提供する。
【解決手段】リソグラフィーで用いられる多層レジスト膜のレジスト下層膜材料であって、少なくとも、ヒドロキシ基を有するビニルナフタレンとヒドロキシ基を有さない特定のオレフィン類の繰り返し単位とを共重合してなる重合体を含むものであることを特徴とするレジスト下層膜材料。 (もっと読む)


【課題】スルホン酸、スルホン酸エステル基、あるいはその誘導体を導入した新規なポリマーとその製造方法、及び前記ポリマーを作製するための新規な化合物を提供する。
【解決手段】下記式(1)で示されるユニットを含むことを特徴とするポリマー。


(式中、R1w、R1xはそれぞれ独立してハロゲン原子、または水素原子である。R1yはCH3基または水素原子である。R1a、R1b、R1cのいずれか一つは、SO31fで示されるスルホン酸エステル基である。) (もっと読む)


【課題】緑色から赤色に至る様々な色の発光を有し、駆動寿命の長い高分子発光材料を提供すること。
【解決手段】本発明に係る高分子発光材料は、下記一般式(1)〜(6)のいずれかで表されるイリジウム錯体から導かれる構造単位を含む重合体からなることを特徴とする。


(式中、X1〜X7はそれぞれ独立に−H、−OH、−R1、−OR2、−SR3、−OCO
4、−COOR5、−SiR678、−NH2、−NHR9、および−NR1011からな
る群から選択される置換基を表す。また、環Aは窒素原子を含む環状化合物から誘導される2価の置換基であり、該窒素原子はイリジウムに結合しており、Lは、重合性官能基を有する、1価アニオンの2座配位子を表す。) (もっと読む)


【課題】高い純度の青色光から赤色光までが高い発光効率で得られる高分子発光材料を提供すること。
【解決手段】本発明に係る高分子発光材料は、下記一般式(1)〜(6)のいずれかで表されるイリジウム錯体から導かれる構造単位を含む重合体からなることを特徴とする。


(式中、環Aは窒素原子を含む環状化合物から誘導される2価の置換基であり、該窒素原子はイリジウムに結合している。X1〜X6はそれぞれ独立に−R1、−OR2、−SR3
−OCOR4、−COOR5、−SiR678、および−NR910からなる群から選択される置換基であって、Lは、重合性官能基を有する、1価アニオンの2座配位子を表す。) (もっと読む)


【課題】高い純度の青色光が高い発光効率で得られる高分子発光材料を提供する。
【解決手段】下記一般式のいずれかで表されるイリジウム錯体から導かれる構造単位を含む重合体からなる高分子発光材料。


(X1〜X7は水素原子、ハロゲン原子、アルキル基などを表す。) (もっと読む)


【課題】ポリビニルアルコールを使用しなくても、水溶性ポリマーのみでレジストパターンを微細化することができ、さらに水溶性、被膜強度、平滑性などに優れた被膜形成用樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】式(I):


(式中、Rは水素原子または炭素数1〜4のアルキル基、Xは酸素原子、NH基または硫黄原子、Rは水酸基を有していてもよい炭素数1〜8のアルキレン基、RおよびRはそれぞれ独立して炭素数1〜4のアルキル基を示す)
で表されるアミノ基含有モノマー20〜80重量%および式(II):


(式中、Rは前記と同じ。Rはカルボン酸エステル基、芳香族基、複素環含有基またはカプロラクタム基を示す)
で表されるビニル基含有化合物20〜80重量%を含有するモノマー組成物を重合させてなる被膜形成用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】ドライエッチング耐性と、PEB温度依存性との双方に優れ、かつ感度、解像度、焦点深度等のレジストとしての基本物性に優れた化学増幅型レジストである感放射線性樹脂組成物及びそれに使用される共重合体を提供する。
【解決手段】(a)ナフタレン骨格を有する繰り返し単位と、(b)酸の作用により脱離可能な保護基で保護され前記保護基が脱離したときにアルカリ可溶性部位となる酸解離性基を有し、前記保護基を構成する炭素原子数及び酸素原子数の和が10以下である繰り返し単位と、(c)アルカリ可溶性部位を有する炭素数5以上の繰り返し単位とを有し(但し、(a)、(b)及び(c)はそれぞれ異なる構造の繰り返し単位である。)、重量平均分子量が1000〜500000である共重合体。 (もっと読む)


【課題】感度、解像度、焦点深度、ドライエッチング耐性及びPEB温度依存性に優れ、特にドライエッチング耐性に優れた化学増幅型レジストである感放射線性樹脂組成物及びそれに使用される共重合体を提供する。
【解決手段】(a)ナフタレン骨格を有する繰り返し単位と、(b)下記一般式(1)〜(4)で示される繰り返し単位からなる群から選択される少なくとも一種と、(c)アルカリ可溶性部位を有する炭素数5以上の繰り返し単位とを有し(但し、(a)、(b)及び(c)はそれぞれ異なる構造の繰り返し単位である。)、重量平均分子量が1000〜500000である共重合体。
(もっと読む)


リビングアニオンエラストマーポリマー及びシラン−スルフィド修飾剤の反応生成物を含む鎖末端修飾ポリマー。好ましいクラスの修飾剤には、(RO)x(R)ySi−R’−S−SiR3の式によって表される化合物が含まれる(式中、Siはケイ素である;Sはイオウである;Oは酸素である;xは、1、2及び3から選択される整数である;yは、0、1及び2から選択される整数である;x+y=3;Rは同じ又は異なり、(C1−C16)アルキルである;R’は、アリール、アルキルアリール又は(C1−C16)アルキルである)。本発明はさらに、そのような鎖末端修飾ポリマーを作製するための方法、加硫エラストマーポリマー組成物の調製におけるその使用、及びそのような組成物から作製される物品(これには、空気入りタイヤ、タイヤトレッド及びベルトなどが含まれる)を含む。本発明の組成物は、良好な加工特性を維持しながら、60℃でのより低いTanδ値を示し、また、様々な物理的特性(これらには、耐摩耗性、引張り強さ、弾性率及び破断点伸びが含まれる)の良好なバランスを示す。 (もっと読む)


【課題】 193nm放射波長において低屈折率を有する上面反射防止コーティングを提供する。
【解決手段】 芳香族部分及び193nmの放射波長に対して1.5未満の屈折率値nを有する、塩基水溶液に可溶なポリマーの存在を特徴とする組成物は、193nmドライ・リソグラフィ工程における上面反射防止コーティングとして特に有用であることを見出した。エチレン型主鎖を有し、フッ素及びスルホン酸部分を有するポリマーが特に有用であることを見出した。この組成物は、193nmにおける上面反射の制御を可能にすると共に、アルカリ性水溶液現像液への溶解性により用い易いものとなる。 (もっと読む)


【課題】カラーフィルターやマイクロレンズを形成する際の露光工程において、下地基板からの乱反射光を効果的に抑制でき、かつ高度の耐熱性を有し、ドライエッチングでも膜荒れが発生しないハレーション防止膜を形成するのに適した熱硬化性組成物、それを用いてハレーション防止膜を形成する方法およびその方法により形成されたハレーション防止膜、ならびにそのハレーション防止膜を有する固体撮像素子を提供すること
【解決手段】オキシラニル基またはオキセタニル基を有する重合性不飽和化合物とそれ以外の重合性不飽和化合物の共重合体、および
2,4,2’,4’−テトラヒドロキシベンゾフェノンの如き特定のベンゾフェノン系放射線吸収剤
を含有する熱硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】高い純度の赤色光が高い発光効率で得られる高分子発光材料を提供する。また、製造工程が簡略化され、大面積化が実現できるとともに、耐久性に優れた有機EL素子および表示装置を提供する。
【解決手段】高分子発光材料は、式(1)で表されるイリジウム錯体から導かれる構造単位を含む重合体。


(式中、R1〜R13は、それぞれ独立に、水素原子、シアノ基、炭素数1〜10のアルキル基、または炭素数1〜10のアルコキシ基を表し、Lは、重合性官能基を有する、1価アニオンの2座配位子を表す。) (もっと読む)


【課題】 常温以上の工業的に有利な条件で末端に酸無水物基を有するポリマーの製造方法、該製造方法により得られる末端に酸無水物基を有するポリマー、該ポリマーからなる樹脂改質剤、及び該ポリマーと他の熱可塑性樹脂とを含有する樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 リビングポリマーとアルミニウム等の典型金属元素を含有する化合物とからなるアート錯体にマレイン酸ジt−アルキル等のジエステル化合物を反応させることにより、末端にジエステル基を有するポリマーを製造した後、該ジエステル基を酸無水物基に変換することによる、末端に酸無水物基を有するポリマーの製造方法、該製造方法により得られる末端に酸無水物基を有するポリマー、該ポリマーからなる樹脂改質剤、及び該ポリマーと他の熱可塑性樹脂とを含有する樹脂組成物。 (もっと読む)


1種類またはそれ以上の付加重合性モノマーを重合するための方法および生じるポリマー組成物であって、該方法は付加重合性モノマーもしくはモノマーの混合物を、反応器もしくは反応器区域内で、少なくとも1種類の重合触媒および共触媒を含有する組成物と重合条件下で接触させることを含み、該重合の少なくとも一部は多中心シャトリング剤の存在下で行い、それにより組成物に二峰性分子量分布を持たせる。
(もっと読む)


【課題】 本発明は、触媒失活工程で使用する失活剤が回収されるモノマーおよび溶媒に混入し、これらの回収物を重合に再利用したときに触媒活性が低下するという問題を抱えることのないポリプロピレン製造方法を提供することを課題とする。
【解決手段】 本発明によると、有機アルミニウム化合物を含有する重合触媒の存在下で、溶媒法または塊状法によりプロピレンの単独重合またはプロピレンと他のオレフィンとの共重合を行う重合工程と、重合触媒の失活を行う失活工程とを有するポリプロピレンの製造方法であって、失活剤として分子量が500以上の特定のジオール系化合物を、有機アルミニウム化合物量に対して50〜1000モル%の範囲の量で添加することを特徴とするポリプロピレンの製造方法が提供される。 (もっと読む)


【課題】生産時、有害物質が低減でき、生産性に優れた薄膜位相差フィルムを提供し、液晶テレビにも使用可能な光学補償された薄膜偏光板を提供する。
【解決手段】総アシル基置換度が2.50〜2.65のセルロースエステルと、下記一般式(1)で表される紫外線吸収性モノマーと親水性エチレン性不飽和モノマーとエチレン性不飽和モノマーから合成される紫外線吸収性共重合ポリマーを含有する位相差フィルム。
(もっと読む)


221 - 240 / 276