説明

Fターム[4J100AB00]の内容

付加系(共)重合体、後処理、化学変成 (209,625) | 芳香族オレフィン (7,664)

Fターム[4J100AB00]の下位に属するFターム

Fターム[4J100AB00]に分類される特許

141 - 160 / 276


【課題】加硫処理を施して加硫ゴムとした時に、従来の高ビニル共役ジエン系重合体を含むゴム組成物と比較して、転がり抵抗とウェットスキッド抵抗のバランスに優れ、さらに剛性と耐摩耗性にも優れた油展高ビニル共役ジエン系ゴム組成物の提供。
【解決手段】分子中にグリシジルアミノ基を含む低分子化合物75質量%〜95質量%と該低分子化合物の2量体以上のオリゴマー25質量%〜5質量%からなる変性剤が結合した変性共役ジエン系重合体であり、該共役ジエン系重合体の共役ジエン部のビニル量が50%〜75%であるゴムプロセス油で伸展された油展変性共役ジエン系重合体と他のゴムの組成物。 (もっと読む)


【課題】PMMA樹脂やフルオレン骨格を有する樹脂または組成物よりも高い屈折率を有し、かつ高い透明性を有し、任意に目的の形状を形成することが可能な光学材料用高屈折率樹脂及び光学材料用高屈折率樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)下記式(I)で示されるモノマと共重合可能なビニル系単量体とを共重合してなる樹脂と、(B)一分子内に一つ以上の不飽和結合基を有する重合性化合物と、(C)光重合開始剤または熱重合開始剤と、を成分として含む、光学材料用高屈折率樹脂組成物。
(もっと読む)


【課題】 粒子の均一分散の長期安定性に有用な成分である樹脂組成物及びそれを用いた分散剤を提供する。
【解決手段】 下記(イ)〜(ハ)の特徴を有する共重合体を含有する樹脂組成物。
(イ)アミノ基を有するモノマー(A)、該モノマー(A)を除くモノマー(B)とを含む共重合体。
(ロ)5%溶液時の全光線透過率95%以上、且つ500nmでの透過率95%以上。
(ハ)分子量分布1.0〜2.0。 (もっと読む)


【課題】透明性と屈折率が高くて、耐熱性と成形性が優れている有機無機複合材料を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される単位構造を少なくとも一つ有している熱可塑性樹脂中に数平均粒子径が1〜15nmの無機微粒子を分散させる。


〔環αは単環式または多環式の環を表し、Rは水素原子、ハロゲン原子、アルキル基、アルコキシ基またはアリール基を表し、mは0〜4の整数を表す。〕 (もっと読む)


【課題】透明性と屈折率が高くて、耐熱性と成形性が優れている有機無機複合材料を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される単位構造を少なくとも一つ有している熱可塑性樹脂中に数平均粒子径が1〜15nmの無機微粒子を分散させる。


〔Xは水素原子、置換もしくは無置換のアルキル基、または置換もしくは無置換のアリール基を表す。〕 (もっと読む)


【課題】新規芳香族オリゴマーを提供する。この芳香族オリゴマーはエポキシ樹脂組成物の改質剤として有用であり、成型性、低吸湿性、高耐熱性、異種材料との密着性に優れ、更に電気絶縁性に優れた硬化物を与えるエポキシ樹脂組成物とすることができる。
【解決手段】下記一般式(1)で表される単位を全体の10〜95モル%含有し、且つ数平均分子量が10000以下である芳香族オリゴマーである。また、アルケニルベンゼン類、インデン類及びクマロン類から選ばれる芳香族オレフィン10〜95モル%とハロメチルスチレン類5〜90モル%とをカチオン重合してオリゴマーを得、次いでこれをチオウレアと反応させる芳香族オリゴマーの製造方法である。
(もっと読む)


【課題】高感度で高解像性を有する化学増幅機能と非化学増幅機能の両方を有し、超LSI製造用又はフォトマスク作製用微細パターン形成材料に好適なポジ型レジスト材料の提供。
【解決手段】下記3式の繰り返し単位を有する高分子化合物を含むポジ型レジスト材料。
(もっと読む)


【課題】タイヤのグリップ性能および耐摩耗性に優れるタイヤ用ゴム組成物ならびにそれを用いたタイヤを提供する。
【解決手段】分子鎖末端が、−SH、−CSSH、−SOH、−(COO)x M、−(SO)x Mおよび−CO−R(なお、前記官能基において、Mはカチオン、xはMの価数に依存する1〜3の整数であり、Rはアルキル基である)の群から選ばれる少なくとも1つの官能基で変性されており、重量平均分子量Mwが300〜50000の共役ジエン重合体または共役ジエン−芳香族ビニル共重合体の少なくともいずれかを、ジエン系ゴム100質量部に対して、3〜200質量部配合したタイヤ用ゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】高分子二座配子を含む触媒組成物の製造とこれを使用したヒドロシアン化反応、異性化反応、ヒドロホルム化反応の使用を提供する。
【解決手段】エチレン性置換ホスホニル化2,2’−ジヒドロキシル−1,1’−ビナフタレンまたはエチレン性置換ホスホニル化2,2’−ジヒドロキシル−1,1’−ビフェニレンあるいは後でホスホニル化される少なくとも一種のエチレン性置換2,2’−ジヒドロキシル−1,1’−ビフェニレンまたはエチレン性置換2,2’−ジヒドロキシル−1,1’−ビナフタレンを加熱することにより製造された高分子燐含有組成物。これらのポリマーおよび対応するホスホニル化2,2’−ジヒドロキシル−1,1’−ビナフタレンモノマーまたはホスホニル化2,2’−ジヒドロキシル−1,1’−ビフェニレンモノマーを第VIII族金属と組み合わせる。 (もっと読む)


【課題】綿に対して優れた再汚染防止効果を発揮する液体柔軟剤組成物を提供すること。
【解決手段】(A)アミド基、エステル基及び/又はエーテル基で分断された炭素数12〜24の炭化水素基を分子内に1つ以上有する3級アミン化合物もしくはその酸塩又は4級アンモニウム化合物と、(B)特定構造のアニオン性を有する水溶性高分子化合物とを含有する液体柔軟剤組成物。 (もっと読む)


【課題】官能性コポリマーを含有する水系熱硬化性組成物を開発する。
【解決手段】硬化可能な水性フィルム形成組成物が提供され、この組成物は、以下の(a)および(b)を含む:(a)反応性官能基を含み、かつ交互構造単位−[DM−AM]−を有する残基を少なくとも30mol%を含むコポリマーであって、この構造単位において、DMは、ドナーモノマー由来の残基を示し、そしてAMは、アクセプターモノマー由来の残基を示し、このコポリマーの少なくとも15mol%は、構造(I)を有するドナーモノマーを含み、構造(I)において、Rは、直鎖または分枝鎖のC〜Cアルキルであり、Rは、メチル、直鎖、環状または分枝鎖のC〜C20のアルキル、アルケニル、アリール、アルカリールおよびアラルキルから選択される、コポリマー;ならびに(b)(a)の反応性官能基と反応性の官能基を有する硬化剤。 (もっと読む)


所望の特性を有する加硫物を,ヒドロキシル基含有アリール官能部を含む重合体を組み入れた化合物から得ることができる。官能部は,適切な開始剤,単量体及び任意に停止化合物のいずれか又は全てを使用して組み入れることができる。かかる重合体は,従来型及び新型充填剤の両者と優れた相互作用を示す。 (もっと読む)


【課題】生産性に優れ、且つ透明性、流動性、機械特性、耐熱性、光学特性のバランスに優れた共重合体の製造方法を提供すること。
【解決手段】溶解度パラメーターδが9.0(cal/cm1/2以上15.0(cal/cm1/2以下である溶媒(イ)存在下で不飽和カルボン酸エステル単量体(A)及び、不飽和カルボン酸単量体(B)を共重合して不飽和カルボン酸エステル単量体単位(a)及び、不飽和カルボン酸単量体単位(b)を含有する共重合体を得ることを特徴とする共重合体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】液浸露光用レジスト組成物用の添加剤として有用な新規な含フッ素化合物、該含フッ素化合物を含有する液浸露光用レジスト組成物、および該液浸露光用レジスト組成物を用いるレジストパターン形成方法を提供する。
【解決手段】下記一般式(c−1)[式中、Rは有機基であり、Aは置換基を有していてもよいナフタレン環であり、Rは塩基解離性基であり、aは1または2であり、Aおよびa個のRのうちの少なくとも1つはフッ素原子を有する。]で表される含フッ素化合物。
[化1]
(もっと読む)


【課題】ムーニー粘度が良好であるとともに、良好な静動比を有し、静動比の貯蔵変化が小さい加硫ゴムの材料として好適に用いることができる水添共役ジエン系重合体ゴムを提供する。
【解決手段】共役ジエン化合物を含有する単量体成分を炭化水素溶媒中で重合し、ビニル結合含量が20〜70%であるジエン系重合体を得、得られた前記ジエン系重合体を保護された第1級アミノ基含有アルコキシシラン系化合物によって変性した後、水素添加し、水素添加率が50%以上の水添ジエン系重合体を含む重合反応液を得、得られた前記重合反応液をアルカリ性条件下で脱溶媒して得られる水添共役ジエン系重合体ゴム。 (もっと読む)


【課題】生体蓄積性の低いパーフルオロアルキルアルキル(メタ)アクリレートの共重合体を有効成分とする撥水撥油剤であって、該共重合体は特殊な単量体を共重合させたものではなく、しかもこの共重合体を有効成分とする撥水撥油処理時のキュア温度が低く、また撥水撥油処理された布地の風合いを良好ならしめる撥水撥油剤を提供する。
【解決手段】(A)一般式 CnF2n+1CmH2mOCOCR=CH2(ここで、Rは水素原子またはメチル基であり、nは4、5または6であり、mは1、2、3または4である)で表わされるパーフルオロアルキルアルキルアクリレートおよび対応するメタクリレートの少なくとも一種、(B)ベンジルアクリレートまたはベンジルメタクリレート、(C)ベンジルアクリレートおよびベンジルメタクリレート以外の非フッ素系重合性単量体および(D)架橋性基含有重合性単量体を共重合単位として含有する含フッ素共重合体を有効成分とする撥水撥油剤。 (もっと読む)


【課題】広い波長域で一様の偏光変換が可能な新たな光学フィルムを与える共重合体を提供する。
【解決手段】式(I)で表されるモノマー及び芳香族炭化水素又は芳香族複素環基を含有するモノマーからなる共重合体。


(式(I)中、Rは水素原子又はメチル基を表し、Rは5〜20員環の芳香族性を有する基を少なくとも1つ有する基を表す。Xは、炭素数2〜6のアルキレン基又は炭素数2〜6のアルキレンオキシ基を表す。yは、1〜6の整数を表す。) (もっと読む)


【課題】低発熱性、耐摩耗性およびウェットグリップ性に優れる組成物を与え、しかも、その生産性が良好である共役ジエン重合体組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】共役ジエン単量体または共役ジエン単量体と芳香族ビニル単量体とを含有する単量体混合物を、不活性溶媒中で重合開始剤により重合して得られた活性末端を有する重合体を含有する溶液に、(A)特定のカップリング剤を添加し、カップリング重合体を生成させる工程と、(B)変性剤を添加し、変性重合体を生成させる工程と、を含んでなる共役ジエン重合体組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】水素化共役ジエン系重合体の製造に使用されるチタン系触媒およびリチウム系開始剤による共重合体の分解および最終共重合体の色相変化などによる水素化共役ジエン系重合体の製造方法を提供する。
【解決手段】水添化共役ジエン系重合体を製造する方法において、水添化共役ジエン系重合体溶液に対して、シュウ酸及び特定のα−ヒドロキシカルボン酸系化合物の中から選択した酸化合物と、アルコールおよび水を混合し、層分離して有機層の水素化共重合体を分離回収することによって、水添化共役ジエン系重合体溶液に残留する有機チタン触媒を効果的に除去する。 (もっと読む)


【課題】 基材に対する密着に優れるとともに、耐薬品性、特に耐アルカリ性に優れた硬化物の得られる共重合体を提供する。
【解決手段】 下記式(1)
【化1】


(式中、R1は水素原子又はメチル基を示し、R2は炭素数1〜8の2価の脂肪族飽和炭化水素基を示す。R3はイソシアネート基のブロック剤R3Hの残基を示す)
で表されるブロックされたイソシアネート基を有するビニル単量体Aに対応するモノマー単位と、3〜5員の環状エーテル基を有するビニル単量体Bに対応するモノマー単位を少なくとも含む共重合体。この共重合体は、さらに、(メタ)アクリル酸アルキルエステル、芳香族ビニル化合物、ヒドロキシル基含有単量体、カルボキシル基含有単量体に対応するモノマー単位を含んでいてもよい。 (もっと読む)


141 - 160 / 276