Fターム[4J100AL01]の内容

付加系(共)重合体、後処理、化学変成 (209,625) | 不飽和カルボン酸エステル (19,462) | 1つの不飽和基を持つ不飽和カルボン酸のエステル (15,201)

Fターム[4J100AL01]の下位に属するFターム

(メタ)アクリル酸からなる酸部分と、置換Kにを有さないアルコール残基からなるエステル (5,930)
(メタ)アクリル酸からなる酸部分と、置換基を有するアルコール残基からなるエステル (8,148)
(メタ)アクリル酸以外の置換基を有さない不飽和モノカルボン酸部分と、置換基を有さないアルコール残基からなるエステル (25)
(メタ)アクリル酸以外の置換基を有さない不飽和モノカルボン酸部分と、置換基を有するアルコール残基からなるエステル (124)
環を有する不飽和モノカルボン酸部分と、置換基を有さないアルコール残基からなるエステル (8)
環を有する不飽和モノカルボン酸部分と、置換基を有するアルコール残基からなるエステル (19)
ハロゲンを有する不飽和モノカルボン酸部分と、置換基を有さないアルコール残基からなるエステル (50)
ハロゲンを有する不飽和モノカルボン酸部分と、置換基を有するアルコール残基からなるエステル (204)
O含有置換基を有する不飽和モノカルボン酸部分と、置換基を有さないアルコール残基からなるエステル (75)
O含有置換基を有する不飽和モノカルボン酸部分と、置換基を有するアルコール残基からなるエステル (46)
マレイン酸又はフマル酸からなる酸部分と、置換基を有さないアルコール残基からなるジエステル (147)
マレイン酸又はフマル酸からなる酸部分と、置換基を有さないアルコール残基からなる半エステル (151)
マレイン酸又はフマル酸からなる酸部分と、置換基を有するアルコール残基を含むジエステル (71)
マレイン酸又はフマル酸からなる酸部分と、置換基を有するアルコール残基からなる半エステル (38)
マレイン酸又はフマル酸以外の置換基を有さない不飽和ジカルボン酸部分と、置換基を有さないアルコール残基からなるエステル (52)
マレイン酸又はフマル酸以外の置換基を有さない不飽和ジカルボン酸部分と、置換基を有するアルコール残基を含むエステル (23)
置換基を有する不飽和ジカルボン酸部分と、置換基を有さないアルコール残基からなるエステル (9)
置換基を有する不飽和ジカルボン酸部分と、置換基を有するアルコール残基を含むエステル (14)
3価以上の不飽和ポリカルボン酸部分と、置換基を有さないアルコール残基からなるエステル (2)
3価以上の不飽和ポリカルボン酸部分と、置換基を有するアルコール残基を含むエステル (6)

Fターム[4J100AL01]に分類される特許

1 - 20 / 59



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】炭素数6以下のパーフルオロアルキル基であっても撥水撥油剤、防汚剤または離型剤として要求される充分な性能を与える、含フッ素単量体として使用される含フッ素化合物を提供する。
【解決手段】(a)式:CH2=C(-X)-C(=O)-Y-Z-W-Rf
[式中、Xは、水素原子、一価の有機基またはハロゲン原子であり、
Y は、-O- または -NH-であり、
Zは、直接結合または二価の有機基であり、
Rfは、炭素数1〜20のフルオロアルキル基であり、
Wは、-(CL1L2-CL3L4)a-、または-(CL5L6-CL7L8)a-である。
(L1〜L4の少なくとも1つは、塩素原子であり、
1〜L4の残りの少なくとも1つは、水素原子であり、
5〜L8の少なくとも1つは、炭素数1〜22の炭化水素基であり、
5〜L8の残りの少なくとも1つは、フッ素原子であり、
aは、1〜50の整数である。)]
で示される含フッ素単量体から誘導された繰り返し単位
を有してなる含フッ素重合体を含んでなる含フッ素組成物。 (もっと読む)


【課題】 釜内の減圧を効率良く行い、短時間でポリマ溶液内から有機溶剤を除去する方法を提供する。
【解決手段】 反応釜中のポリマ溶液を真空設備によって減圧状態にして有機溶剤を除去する方法において、加熱部を備えた反応釜1、蒸発させた有機溶剤を凝縮させるコンデンサ4、有機溶剤を回収するレシーバタンク5、レシーバタンク内の液を抜出すポンプ6、釜内を減圧する真空設備8、及び常圧のタンク7を備え、レシーバタンクに溜まった有機溶剤をレシーバタンク内の液を抜出すポンプ(送液ポンプ)により減圧状態の系内から系外の常圧タンクに移送するポリマ溶液からの有機溶剤除去方法。 (もっと読む)


【課題】帯電特性が良好で、かつ、樹脂や重合性単量体への相溶性、分散性が良好な新規高分子化合物を提供する。
【解決手段】一般式(1);−CH2−CR(A)−[式(1)中、R1は水素原子、アルキル基を表す。Aは式(2)に示される構造との結合部位を表す。]で表される単量体単位と、ホウ素原子、ケイ素原子、2価以上の金属原子の中から選ばれる配位元素および配位子から構成されるユニットを部分構造として含む高分子化合物。


[式(2)中、R2乃至R5は水素原子、炭素数1から4のアルキル基、ハロゲン原子を表し、但し少なくとも一つが式(1)中のAと結合を形成する。] (もっと読む)


【課題】ゴルフボール材料の熱安定性、流動性、成形性が良好であり、反発性を損なうことなく、耐久性、耐擦過傷性、適正硬度等に優れるゴルフボールを得ることができる。
【解決手段】(A)酸含有ポリマー組成物中の酸基の少なくとも一部を中和できる酸素含有無機金属化合物の微粒子金属酸化物、またはマスターバッチ、(B)ジエン系ポリマー、熱可塑性ポリマー、及び熱硬化性ポリマーよりなる群から選択された1種又は2種以上からなる樹脂組成物、及び(C)酸含量0.5〜30質量%を有するポリマーとからなり、(B)成分と(C)成分とを溶融混合し、溶融状態のポリマー組成物を調製した後、その溶融状態の樹脂組成物に(A)成分を配合し、ワンステップで上記ポリマー組成物中の酸中和反応を行うに際し、該中和反応を促進させるためにROH(Rは水素又はアルキル基)で示される液体を添加することを特徴とするゴルフボール材料の製造方法を提供する。 (もっと読む)


(a)不飽和C=C−二重結合を有するモノマーまたはモノマー混合物を提供するステップ;(b)開始剤の最初の添加によってラジカル(共)重合を開始するステップ;および続いて(c)調節物質として少なくとも1種のアミノ酸を添加するステップを含むラジカル(共)重合法であって、調節物質の添加が、ステップ(a)で提供されたモノマーまたはモノマー混合物の不飽和C=C−二重結合に対して50%の転化率の達成後に行われるラジカル(共)重合法。 (もっと読む)


【課題】優れたセメント分散性能を有するとともに、セメントおよびセメント組成物の凝固時間を短縮できる、オキシカルボン酸類あるいは糖類、スルホン酸系分散剤、ポリカルボン酸系分散剤からなるセメント混和剤及びこれを用いたセメント組成物を提供する。
【解決手段】炭素原子数が2〜8のアルケニル基を有するポリカルボン酸系分散剤(A)、スルホン酸系分散剤(B)、オキシカルボン酸類あるいは糖類(C)からなるセメント混和剤であって、(A):(B):(C)の含有割合が、5〜90重量%:5〜90重量%:1〜90重量%(ただし、(A)+(B)+(C)=100重量%)を含有することを特徴とするセメント混和剤。 (もっと読む)


【課題】分子量が10,000以下の末端にビニル基を有する直鎖状のα−オレフィン(オリゴマー)又は分子量が10,000を超えるポリオレフィンを効率的かつ安価に製造することが出来る触媒を提供すること。
【解決手段】(a)粘土、粘土鉱物又はイオン交換性層状化合物、(b)アミン化合物、そのブレンステッド酸付加体又は四級アンモニウム塩および(c)有機シラン化合物を接触させて得られるビニル化合物重合用助触媒成分と(d)周期律表第4〜6族の遷移金属錯体又は周期律表第8〜10族の遷移金属錯体を含有するビニル化合物重合用触媒である。 (もっと読む)


【課題】非帯電性および透明性に優れた未延伸フィルムやシート、これらを製造する際に用いる樹脂組成物、ならびに該組成物に含まれるカリウムアイオノマーからなる高分子型帯電防止剤を提供する。
【解決手段】(a)エチレン単位を30〜60重量%、(b)プロピレン単位を30〜60重量%、(c)ブテン単位を2〜10重量%、(d)(メタ)アクリル酸エステル単位を0〜10重量%および(e)(メタ)アクリル酸単位を5〜15重量%含有する重合体または重合体組成物(但し、成分単位(a)〜(e)の合計を100重量%とする)のカリウムアイオノマーであって、そのカリウムイオン密度が0.5〜1.5mmol/gの範囲にあるカリウムアイオノマーからなる高分子型帯電防止剤。 (もっと読む)


本発明は、以下のもののラジカル重合により得られるコポリマーに関する;
i)C8〜C30−アルキル(メタ)アクリラート、C8〜C30ビニルエステル、C8〜C30ビニルエーテル、C8〜C30オレフィン及び不飽和C8〜C30カルボン酸からのトリグリセリドからなる群から選択される少なくとも1のモノマー 成分i〜ivの総質量に対して10〜90質量%、ii)少なくとも1のエポキシド−、イソシアナート−、カルボジイミド−、シラン−、β−ジカルボニル−、オキサゾリン−、又は無水物基を有する二重結合含有モノマー 成分i〜ivの総質量に対して0.5〜70質量%、iii)ビニル芳香族化合物、C1〜C7−アルキル(メタ)アクリラート、エチレン性不飽和アセトフェノン−又はベンゾフェノン誘導体、C1〜C7ビニルエステル、C1〜C7ビニルエーテル、エチレン性不飽和ニトリル、エチレン性不飽和アミド、ビニルハロゲン化物、C1〜C7オレフィン、環式ラクタム及びこのモノマーの混合物からなる群から選択された1又は複数のモノマー 成分i〜ivの総質量に対して0〜75質量%、及びiv)カルボン酸、スルホン酸又はホスホン酸基又はその塩を有するラジカル重合可能なモノマー 成分i〜ivの総質量に対して0〜10質量%。さらに、本発明は、このコポリマーを含有するポリマー混合物、並びに、このコポリマーの連鎖延長剤、相容性媒介剤としての及び/又は加水分解安定剤としての、紙及び厚紙の製造のための、紙産業、テキスタイル産業及び皮革産業における表面仕上のための及び接着剤における使用に関する。 (もっと読む)


【課題】防汚効果を長期間維持できるといった防汚塗料組成物として要求される性能を維持しつつ、さらに海中での耐黄変性に優れる防汚塗料組成物を提供することができる共重合体組成物、及び該共重合体組成物を含有する防汚塗料組成物を提供する。
【解決手段】トリイソプロピルシリル基を有する特定の単量体(A)を含む単量体混合物の共重合体、及び2,6−ジ−tert−ブチル−4−メチルフェノールを含有する共重合体組成物、並びに該共重合体及び防汚剤を含有する海中での耐黄変性に優れる防汚塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】流路などの微小セル構造を形成するための複数のマイクロパターンを形成するためのマイクロパターン形成用材料を提供する。
【解決手段】マイクロパターン部材を形成するためのマイクロパターン形成用材料であって、(A)ラジカル重合性基を有し、炭素数1〜12のアルキル基を有する(メタ)アクリル系単量体又は重合体と、(B)カルボキシル基または水酸基を含有する(メタ)アクリル系モノマーと、(C)イオン重合性反応基を有する(メタ)アクリル系モノマーと、(D)ラジカル重合性二重結合を有するオリゴマーと、(E)光ラジカル発生剤と、(F)イオン重合触媒とを含み、光ラジカル発生剤(E)を活性化させる光が照射されることにより部分的に硬化し、かつ部分的に硬化した部分以外の部分が除去された後に、イオン重合触媒(F)を活性化させるトリガーが与えられることにより硬化し、かつ接着性を発現する、マイクロパターン形成用材料。 (もっと読む)


【課題】 保存安定性、難燃性の良好な塩化ビニル系ポリオール組成物を作製する。
【解決手段】 体積平均粒子径([MV]値)0.05μm以上1μm以下の塩化ビニル重合体粒子及び/又は塩化ビニル−不飽和ビニル共重合体粒子を分散状態でポリオール中に10重量%以上50重量%以下含有するポリオール組成物を調製する。 (もっと読む)


【課題】 耐油性に優れ、かつ、やわらかい感触を有する化粧用スポンジ(パフ)として好適なフォームラバーを提供する。
【解決手段】 シアノ基含有エチレン性不飽和単量体45〜60重量%、1,3−ブタジエン15〜52重量%、イソプレン3〜40重量%、およびこれらと共重合可能な他のエチレン性不飽和単量体0〜30重量%からなる単量体混合物を乳化重合してなる共重合体ゴムラテックスであり、該共重合体ゴムのゲル含有量が65重量%以下であることを特徴とするフォームラバー用共重合体ゴムラテックス。 (もっと読む)


【課題】臭気成分の種類の選択性が少なく、即時効果と効果の持続性を有する消臭剤を提供することにある。
【解決手段】一般式(1)で示される構成単位を必須構成単位とする両性高分子(A)を含有してなる消臭剤である。
【化6】


式中、R1は水素原子、メチル基又はエチル基、R2は炭素数1〜6のアルキレン基、R3及びR5は炭素数1〜6のアルキル基、R4は炭素数1〜3のアルキレン基、Qは酸素原子又は−NH−、Z-は−COO-又は−SO3-である。 (もっと読む)


良好な凍結融解安定性、開放時間、耐染み性、低温膜形成、耐発泡性、耐ブロック性、接着性、水の感度及び低VOC含有量を有する、ラテックスポリマー及び水性コーティングが開示される。ラテックスポリマー及び水性コーティングは、アルコキシル化化合物(例えば、アルコキシル化トリスチリルフェノール又はアルコキシル化トリブチルフェノール)と共重合又は混合される少なくとも1つのモノマーに由来する少なくとも1つのラテックスポリマーを含む。また、少なくとも1つのラテックスポリマー、少なくとも1つの顔料、水及び少なくとも1つの凍結融解添加剤を含む水性塗料も提供される。典型的には、凍結融解添加剤の量は、ポリマーの約1.3質量%より大きい量、約2質量%より大きい量、約4質量%より大きい量、約7.5質量%より大きい量、約10質量%より大きい量、又は約20質量%より大きい量である。 (もっと読む)


【課題】100nm以下の微細パターンの形成においても、パターン倒れ性能、フォーカス余裕度が改良され、かつ良好な露光ラチチュードを有するポジ型レジスト組成物及びそれを用いたパターン形成方法を提供する。
【解決手段】(A)特定の3級エステル構造を有する酸分解性繰り返し単位を有し、酸の作用によりアルカリ現像液に対する溶解性が増大する樹脂、(B)活性光線又は放射線の照射により酸を発生する化合物及び(C)活性光線又は放射線の照射により特定構造のプロトンアクセプター性官能基を有する化合物を発生する化合物を含有するポジ型レジスト組成物及びそれを用いたパターン形成方法。 (もっと読む)


【課題】活性光線又は放射線、特に、KrFエキシマレーザー光を使用する半導体素子の微細加工における性能向上技術の課題を解決することであり、反射防止膜を用いず、高反射基板をそのまま用いたとしても、定在波の発生が抑制され、矩形なプロファイルが得られ、かつ高感度、高解像性の化学増幅型ポジ型レジスト組成物及びそれを用いたパターン形成方法を提供する。
【解決手段】一般式(I)で表される構造を有し248nmの波長に吸収を有する繰り返し単位を含有する、酸の作用によりアルカリ現像液に対する溶解性が増大する樹脂、及び、活性光線又は放射線の照射により酸を発生する化合物を含有することを特徴とするポジ型レジスト組成物、およびそれを用いたパターン形成方法。 (もっと読む)


本発明は、α,β−エチレン系不飽和モノ及び/又はジカルボン酸若しくはその無水物(カルボキシルモノマー)又は少なくとも1種のカルボキシルモノマーを含有するモノマー混合物0.05〜15重量部及びラジカル形成開始剤若しくは開始剤混合物0.01〜10重量部を第1工程では流体混合機内で、≧20g/10分のメルトフローレートMFR(190℃/2.16kg)を有する粒子状エチレンポリマー100重量部へ加える工程であって、前記エチレンポリマーはエチレンホモポリマー類(HDPE、LDPE)及び/又は重合された2〜≦20重量%の重合C3−12オレフィン単位(LLDPE、EOP)を有する直鎖状エチレンコポリマー類から選択される工程と、前記混合物を5〜120分間の反応時間にわたり30〜120℃の反応温度でグラフト重合させる工程とによってカルボキシル化エチレンポリマーブレンドを製造するための方法に関する。第2工程では、第1固相工程で得られた変性エチレンポリマー100pbw、<20g/10分のメルトフローレートMFR(190℃/2.16kg)を有するエチレンポリマー若しくはエチレンポリマーブレンドの混合物150〜4,000重量部及びオレフィン系エラストマー0〜4,000重量部が、反応押出機に連続的に加えられ、160〜260℃の温度で反応させられ、0.05〜1重量%のカルボキシル化度を有するグラフト変性エチレンポリマーブレンドが連続的に排出される。このようにして得られた生成物は、様々な素地のための、好ましくは金属表面上及び金属表面間の結合剤及び/又は接着剤として適合する。 (もっと読む)


【課題】 過酸化水素を水と酸素とに分解できる触媒能を有し、触媒の分離回収性、材料性、複合性などに優れる高分子錯体又は高分子錯体複合体を形成するための錯体を提供すること。
【解決手段】 本発明に係る錯体は、1個以上の遷移金属原子、遷移金属原子に配位結合する配位原子を3個以上含む多座配位子及び前記多座配位子に結合した1個以上のビニル基を含む置換基を備え、更に−(OCHCH(R))ORで表される官能基(Rは水素原子、アルキル基又はアリール基)等を備える。 (もっと読む)


1 - 20 / 59