説明

Fターム[4J100HC13]の内容

Fターム[4J100HC13]に分類される特許

61 - 80 / 98


共有結合した化学種を含むポリマー粒子と、関連する組成物および方法が開示されている。 (もっと読む)


【課題】反応生成物との分離とリサイクルについて、カチオンの捕捉能をより一層高めることのできるグアニジン化合物に係わる新しい技術手段を提供する。
【解決手段】次式(1)


で表わされるビスグアニジン化合物のポリマー固定化複合体とする。 (もっと読む)


【課題】金属カチオン含有化合物により改良されたポリマー製品を提供すること。
【解決手段】
ゴルフボール又はゴルフボールカバーとは異なりそして
(a)有機ポリマー、及び
(b−I)ポリアクリル酸ナトリウム塩又はエチレン/メタクリル酸コポリマーのナトリウム塩及び
(b−II)マンガンステアレート
を含有する組成物から作られる、非農業用品。 (もっと読む)


【課題】金属カチオン含有化合物で変性されたポリマー製品の提供。
【解決手段】(a)有機ポリマー、
(b−I)ポリアクリル酸ナトリウム塩又はエチレン/メタクリル酸コポリマーのナトリウム塩、及び、
(b−II)マンガンステアレート
を含む組成物から作られる農業用品。 (もっと読む)


【課題】 日光に対する吸水ゲルの長期安定性に優れたゲル状芳香剤用又はゲル状消臭剤用ゲル化材を提供する。
【解決手段】 窒素原子含有単量体(a)と(メタ)アクリル酸(塩)(b)を必須構成単量体単位とする架橋重合体(A)からなり、下記の要件(i)、(ii)および(iii)を具備するゲル状芳香剤用又はゲル状消臭剤用ゲル化材。
(i):イオン交換水吸収倍率が50倍以上である。
(ii):イオン交換水で50倍に膨潤させたゲル(G1)のゲル強度(GS1)が1.0〜10.0kN/m2である。
(iii):該膨潤ゲル(G1)のゲル強度(GS1)と、JISK7350−2に準拠した耐光性試験に基づき、3時間照射を行った後のゲル(G2)のゲル強度(GS2)を比較したときのゲル強度保持率(=GS2/GS1×100)が50%以上である。 (もっと読む)


高い諸物性を兼ね備えた吸水性樹脂、並びに吸水性樹脂の製造方法を提供する。また、液の取り込み速度に優れ、高性能な吸水体を提供する。
本発明の吸水性樹脂の製造方法は、水溶性不飽和単量体を重合する工程である重合工程と、熱分解性ラジカル開始剤含有指数が40〜100である含水ゲルを、100〜250℃で乾燥する工程を含む。また、本発明の吸水性樹脂はアクリル酸および/またはその塩を90mol%含む水溶性不飽和単量体を主鎖の繰り返し単位とし、内部架橋構造を有する吸水性樹脂であって、加水分解条件2での加水分解処理後の重量平均分子量(Mw)が36万〜100万(daltons)であって、かつ加水分解条件2での処理後の固有粘度(IV)が2.1〜6.0(dL/g)である吸水性樹脂である。 (もっと読む)


【課題】経済的で、環境に優しく、成形性及び酸化安定性に優れたイオン伝導性バインダー及びその利用。
【解決手段】高分子電解質膜と、この電解質膜に該膜を挟んで接合されている2つのガス拡散電極とからなる、固体高分子型燃料電池用の膜−電極接合体に用いるイオン伝導性バインダーであって、α−炭素が4級炭素である芳香族ビニル系化合物単位を主たる繰返し単位とする重合体ブロック(A)及びフレキシブルな重合体ブロック(B)を構成成分とするブロック共重合体を含有し、かつ、重合体ブロック(A)が1価のアニオン伝導性基を有するか、多価のアニオン伝導性基が重合体ブロック(A)同士を架橋する形態で結合しているか、及び/又は多価のアニオン伝導性基が重合体ブロック(A)内で芳香族ビニル系化合物単位同士を架橋する形態で結合している該イオン伝導性バインダー及びその溶液もしくは懸濁液、並びに膜−電極接合体及び固体高分子型燃料電池。 (もっと読む)



【課題】液晶ディスプレイ等に用いられる硬化性組成物であって、外部圧力を受けたときの変形量が大きく(即ち、基板作成時の圧着力不均一を吸収することができ)、高圧力下でも復元率が著しく低下しない(即ち、復元率の圧力依存性が少ない)硬化物を形成しうる硬化性組成物を提供する。
【解決手段】微小硬度計による負荷−除荷試験において、下記指標式(1)及び(2)を満たす硬化物を形成しうる硬化性組成物。
|H1−H2|/|P1−P2|≧0.35 (1)
|R1−R2|/|P1−P2|≦15 (2)
(式(1)中、H1、H2はそれぞれ上断面積が40±5μm2、150±5μm2のスペーサーの総変形量(μm)を示す。式(1)(2)中、P1、P2はそれぞれ上断面積が40±5μm2、150±5μm2のスペーサーにかかる圧力(mN/μm2)を示す。式(2)中、R1、R2はそれぞれ上断面積が40±5μm2、150±5μm2のスペーサーの弾性復元率(%)を示す。) (もっと読む)


【課題】
良好な硬化性と保存安定性を有し、かつ、硬化後に得られた硬化膜の耐熱性、耐溶剤性、耐熱着色性、密着性等の基本性能を備えた上で、優れた平坦化能を有するカラーフィルター保護膜用の熱硬化性樹脂組成物、ならびにその樹脂硬化物の層を有するカラーフィルターを提供する。
【解決手段】
重量平均分子量(Mw)が3,000〜300,000であり、かつ、オキセタン当量が140〜1,000g/molである、特定の構成単位を有するオキセタニル基含有重合体(A)と、多価カルボン酸(b1)のカルボキシル基がビニルエーテル化合物(b2)により潜在化された多価カルボン酸誘導体(B)とを含み、固形分に対して、該(A)成分を20〜80重量%、該(B)成分を20〜80重量%含有することを特徴とするカラーフィルター保護膜用の熱硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


本発明は、2位、4位および6位にカルボン酸基またはヒドロキシアミノ三酸官能基を有し、かつ1位、3位および5位に他の官能基を有する式(IA)および(IB)の新規なp−tert−ブチルカリックス[6]アレーン、その化合物を含む支持された液体膜および支持材料、ならびにそれらの使用に関する。
(もっと読む)



【課題】新規なビシナル置換型官能基含有重合体およびその用途を提供する。
【解決手段】一般式(I)で示されるビシナル置換型官能基含有重合体。


(式中、Aはエチレン等の重合により形成される基であり、GPCによる重量平均分子量が400〜500,000のものを表しZは水素原子、アルキル基等を表し、X、Yは、一方が水酸基、ポリアルキレングリコール基等を表し、他方は特定官能基を表わす。)前記のビシナル置換型官能基含有重合体を含むトナー用離型剤、顔料分散剤、塩化ビニル樹脂用滑剤。 (もっと読む)


【課題】 シクロデキストリン又はその誘導体が結合したアクリル系重合体を容易に得ることができる製造方法、および該製造方法から得られるシクロデキストリン含有アクリル系重合体を提供する。
【解決手段】 水酸基の一部が脱プロトン化されているシクロデキストリン又はその誘導体をアクリル系重合体に反応させることにより、シクロデキストリン含有アクリル系重合体を製造する。これにより、シクロデキストリン含有アクリル系重合体を容易に得ることができる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、耐高加工性、耐レトルト性、傷付き性、及び光沢に優れた塗膜を形成し得る、金属缶、ポリエステルフィルム被膜絞り缶の外面被膜用水性塗料組成物に好適なアクリル系共重合体を提供し、優れた水性塗料組成物を提供する事を目的とする。
【解決手段】 アクリル系共重合体を構成するN−アルコキシメチル(メタ)アクリルアマイド部のアルコキシ部分の20〜80重量%を、特定の温度及び圧力下で重合時に使ったエチレングリコール系モノアルキルエーテル等とエーテル交換し、沸点の相違する複数のアルコールのアルコキシ部分とする、水性塗料組成物用アクリル系共重合体(b)の製造方法。
(もっと読む)


本発明は、ヒドロキシル基を有する化合物を、一般式(I)


(式中、R、RおよびRは、同一または異なって、置換もしくは非置換のアルキル、置換もしくは非置換のアリールまたは置換もしくは非置換のアラルキルを表すか、RとRが隣接する炭素原子と一緒になって脂環式炭化水素環を形成するか、RとRが隣接するO−C−Cと一緒になって置換基を有していてもよい脂環式複素環を形成し、Xは、ハロゲン原子を表す)で表されるハロゲン化アルキルエーテルと反応させることを特徴とする、一般式(II)


(式中、R、RおよびRは、それぞれ前記と同義である)で表される基を有する化合物の製造法等を提供する。
(もっと読む)


【課題】 本発明は、耐加工性、耐レトルト性、傷付き性、及び光沢に優れた塗膜を形成し得る、金属缶、ポリエステルフィルム被膜絞り缶の外面被覆用の水性塗料組成物に好適なアクリル系共重合体を提供し、優れた水性塗料組成物を提供する事を目的とする。
【解決手段】 アクリル系共重合体を構成するN−アルコキシメチル(メタ)アクリルアマイド部のアルコキシ部分の20〜80重郎%を、特定の温度及び圧力下に重合時使ったエチレングリコール系モノアルキルエーテル等とエーテル交換し、沸点の相違する複数のアルコールのアルコキシ部分とする、水性塗料組成物用アクリル系共重合体(b)の製造方法。
(もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、下地との密着性等に優れたマイクロレンズ、該マイクロレンズの製造に用いられるマイクロレンズ用化学増幅ポジ型レジスト組成物等を提供することにある。
【解決手段】 本発明は、(A)一般式(I)
【化13】


[式中、R、RおよびRは、同一または異なって、置換もしくは非置換のアルキル、置換もしくは非置換のアリール等を表し、Xは、OまたはNR(式中、Rは、水素原子、置換もしくは非置換のアルキル、置換もしくは非置換のアリールまたは置換もしくは非置換のアラルキルを表す)を表す]で表される基を有する重合体、(B)放射線の照射により酸を発生する化合物、および(C)有機溶剤を含有することを特徴とするマイクロレンズ用化学増幅ポジ型レジスト組成物等を提供する。 (もっと読む)


【課題】末端官能基含有ポリオレフィンを効率が良く製造する方法を提供すること。
【解決手段】(A)特定の遷移金属化合物と(B)(B-1)有機アルミニウム化合物、(B-2) 遷移金属化合物(A)と反応してイオン対を形成する化合物から選ばれる1種以上の化合物、からなるオレフィン重合触媒成分の存在下、エチレン、炭素数3〜10のα−オレフィンより選ばれる1種以上のオレフィンを重合することによって片末端Al含有オレフィン重合体を製造する工程1と、生成した片末端Al含有オレフィン重合体を酸素含有化合物、ハロゲン含有物、窒素含有化合物、硫黄含有化合物と反応させる工程2により水酸基含有基、ハロゲン含有基、窒素含有化合物、硫黄含有化合物から選択される1種の官能基を含有する片末端官能基含有オレフィン重合体の製造方法。 (もっと読む)


ボトル経時安定性が良好な化学増幅型ポジ型ホトレジスト組成物を提供する。ノボラック樹脂またはヒドロキシスチレン系樹脂に架橋剤を反応させて酸の存在下でアルカリ性水溶液に対する溶解性が増大する性質を有するアルカリ難溶性あるいは不溶性の樹脂として、これを(B)放射線の照射により酸を発生する化合物とともに有機溶剤に溶解して、酸成分の含有量が10ppm以下の化学増幅型ポジ型ホトレジスト組成物とする。 (もっと読む)


61 - 80 / 98